« 壊れても走る | トップページ | 給油記録(2005/8/11) »

アルミペダル取り付け(失敗編)

36024FA010 パッド クラッチ アンド ブレーキ ペダルFタイプが登場する少し前に発注したら在庫切れで先月中旬になってやっと入手したものの今まで放置していたGDB純正アルミペダル(36024FA010 パッド クラッチ アンド ブレーキ ペダル)を取り付けることにしました。


クラッチ&ブレーキペダルからゴム製パッドを外したところ元から付いているゴム製のペダルパッドをブレーキとクラッチから外し、いざ取り付けようとしたのですが…

ゴムっ固!

ペダルパッド比較下から差し込んでいくのですが、パッド裏面の上に付いているベロの様なところがうまくペダル本体に引っかかってくれず、マイナスドライバーを差し込んでみてもうまく行かない。
標準のゴム製だと全体が柔らかいので変形して簡単に付け外しが出来るのですが、GDB用だと踏むところがアルミ製なので変形しにくいしそもそも曲げるのもマズい。ゴムそのものが固い気もしますが。

もうちょっとやり方について検討してみます…_| ̄|○

|

« 壊れても走る | トップページ | 給油記録(2005/8/11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/5396695

この記事へのトラックバック一覧です: アルミペダル取り付け(失敗編):

« 壊れても走る | トップページ | 給油記録(2005/8/11) »