« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

RallyJapan第1レグ

WRC:Rd.13ラリー・ジャパン第1レグ結果(@niftyモータースポーツ・フォーラム)
Leg1 Report(SUBARU)
ラリー・ジャパン開幕(RALLYNEWS.JP)
第1レグ首位はペター・ソルベルグ!SS2・SS4・SS8でベストタイムを出し、2位のセバスチャン・ローブとは22秒9の差をつけています。
3位以内に入れば王者決定のローブもSS2(ペターと同タイム)・SS7でベストタイム。
3位はマーカス・グロンホルムはSS6でベストタイム。この3人の首位争いは予想通りと言ったところでしょうか。
4位にはクリス・アトキンソン、3位の[`ヘ´]からは1分以上もの差が開いておりますがSS1・SS2でベストタイムを出しております。
札内スーパーSS(SS9)でベストのハリ・ロバンペラ、SS5でベストのジジ・ガリら三菱勢はそれぞれ5位・6位。ところでプレゼントされたガリガリ君は食べたのだろうか?>ジジ・ガリ。

Leg1 Report(SUBARU)
RallyJAPAN スペシャルレポート(新井敏弘オフィシャルサイト)
さてもう一つの争いPCWRCですが、こちらの首位はランエボを駆る奴田原文雄選手。クラス2位の新井敏弘選手とは4秒8の差があるわけですが、なんと新井インプはSS3でパンクして1分28秒差だったのをここまで差を詰めてきました。( ゚Д゚)ヒョエー

第2レグも楽しみですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RallyJapan開幕!

私だって行けるものなら行きたかったよう~! ウワァァァンヽ(`Д´)ノ
とりあえず某写真掲示板や↓の記事を読んで我慢。
9月29日 - 北愛国サービスパーク
9月29日 - セレモニアルスタート(ラリー・ジャパン支援歓迎実行委員会)

http://love-4-u.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/rjmd/img-box/img20050928173943.jpgRally Japan & Rally Hokkaido 現地撮影画像集
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
http://love-4-u.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/rjmd/img-box/img20050929223921.jpgRally Japan & Rally Hokkaido 現地撮影画像集
直ったw

http://rally.racing-live.com/photos/2005/japon/diapo_047.jpg(Racing-Live.com)
誰だ?ジジ・ガリにこんなプレゼントしているのはw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上には上が

9月11日の記事に書いたヒュンダイのソナタですが、NHTSA(米国高速道路交通安全局)から9月12日に新型ソナタのテスト結果が公表されていました。
2005年モデル(旧型)2005 Hyundai Sonata 4-DR w/SAB
2006年モデル(新型)2006 Hyundai Sonata 4-DR w/SAB
旧モデルでは星4つだったのが、新型では星5つに増えております。
あとはIIHS(交通安全保険協会)やADAC(ドイツ自動車連盟)でもテストされ、安全性が実証できることを望みます。

さて、最近ADACでのクラッシュテストで前代未聞の結果が出たそうです。
中国製の四輪駆動車は安全性テストで星ゼロ(Response)
>衝突時には乗員スペースが完全につぶれてしまい、エアバッグも役に立たない
(中略)
>ADACの20年の歴史でも、星ゼロという評価は初めてのケース
( ゜д゜)ポカーン
というわけでADACのページを見てみました!
Jiangling Landwind, Test 09/2005 Das erste chinesische Auto im ADAC-Crashtest
Jiangling Landwind
   。 。
  / / ポーン!
( Д )
ページの下の方に動画がありますので、それを見ると恐怖が倍増します…。
(要RealPlayer)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

来月はモーターショーもあるよ

B5-TPHB5-TPHB5-TPH
第39回 東京モーターショー出展概要(SUBARU)
【東京モーターショー05】スバル、出展概要を発表
【東京モーターショー05】スバル B5-TPH …みどころ満載!!(Response)
10月21日~11月6日の期間、千葉県は幕張メッセにおいて、第39回東京モーターショーが開催されます。
昨日、富士重工業は出展概要についてリリースを出しました。
今回の目玉はTPH(ターボ・パラレル・ハイブリッド)を搭載した「B5-TPH」のようです。
NAスレなどでは「次期インプレッサ!?」の声もありましたが、デザインおよびサイズや、以前の「(TPHは)07年には『レガシィ』をベースとする新モデルに搭載」(Response)との発言から考慮すると、次期レガシィベースの新モデルのデザインスタディではないかと。
確かにレスポンスの記事によると「B5は小型車『インプレッサ』クラス」とありますが、全長は短いものの全幅がWRカー(1800mm)よりも広い1820mmもあり小型車とは言いにくいこと、3ドアHBであることを考えると次期インプレッサとは考えにくいです。

ま、なんだかんだ言っても写真見るよりも現物見た方が良いですけどね!
(´-ω-)人。o○今年は行く暇がありますように…。

そういえばサーブはどうするんでしょうね。
スバルはB9トライベッカ出品するみたいですが、サーブもコレ出品しないですかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッシ、速っ!

最高峰クラス5連覇を達成したとはいえ、まだ今シーズンが終わっていないのにもかかわらず、ロッシの周辺は益々騒がしくなっています。

ロッシのフィオラノ・テスト、超・好タイムだった(@niftyモータースポーツ・フォーラム)
英「ガーディアン」の報道によると、フィオラノでのベストタイム(非公式)が
0'57.146 ミハエル・シューマッハ
0'57.5** バレンティーノ・ロッシ
兄シューから0.5秒も遅れていないよ!( ゚Д゚)ヒョエー
そりゃ期待大!にもなるよな。

ブラウン ロッシに関する発言は早まったものだった(F1Racing.jp)
MotoGPに参戦しながら月一回のテストはいくら何でも無理だと思いますよ。
それにしてもルノーのボス、ブリアトーレはロッシのことをこう評したとか。
>「もし彼が並外れた人間だと彼自身のことを信じているのなら、ライバルのいな
>いモーターバイクで勝利を維持するべきだろう。彼はおもちゃで遊んでいる幼稚
>園児のようだ」
MotoGPに喧嘩売ってんのかゴルァ!
    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) >>ブリアトーレ
ビアッジにあやまれ!ジベルノーにあやまれ!カピロッシにもあやまれ!

はぁはぁ…、ちょっと取り乱しました(ォ
いやいやいやぁ~、本心は分かってるよ、うん。
口ではそんなこと言っていても、本当は欲しいんでしょ?
と、「ブリアトーレ ツンデレ説」を唱えてみる(コラ
実際のところアロンソがいるからどうか?フィジコ放出してまで取る??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RallyJapan特別仕様車

いよいよ今週末はラリージャパン!
スバルからいつもの開催記念特別仕様車が販売されていますが、今年はシトロエンからも5台限定の特別仕様車が出ました。
WRC日本開催記念特別仕様車“Bleu de Course(ブルー・ド・クルス)”
クサラがもう無いのでC2ベースなのは理解できるけど、何故に“青”?(;´Д`)
5台限定なんだからクサラWRCと同じカラーリングにして、MusketierAbbesのエアロ装着して、ホイールはOZのスーパーツーリズモWRCを履くぐらいの事すればいいのに。
値段が大分高くなるけど(ォ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐRallyJapan

いよいよ今週末はラリージャパン!
事前イベントなどがあるわけですが、昨年は茶道を体験したSWRT。
今年は書道にチャレンジ!
帯柏葉高で書道体験(十勝毎日新聞社)
ステファン・サラザン選手が「走」
クリス・アトキンソン選手が「勝」
そして我らがペターは

「全開」

お約束ということでw

■9月29日追記
PHOTO DATA(RALLY JAPAN)
「26 Sep 2005」に、写真が3枚掲載されています。
出来映えについての論評は「ノーコメント」とさせていただきます(ォ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2005/9/26)

久しぶりに4月10日と同じゼネラル(Self)でレギュラーを37.54L給油。
前回給油時からの走行距離は470.6km。
燃費は約12.5km/Lになります。
まだ日中は熱いのでエアコンつけてます。

昨日貼り付けたフックですが一応実用にはなりそうです。
あとは店員が入れてくれるGSで、どうなるかですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロンソおめでとう!ヽ(゚∀゚)ノ

2005 Brazilian Grand Prix Results(The Official Formula 1 Website)
モントーヤ優勝! アロンソ チャンピオンに(@niftyモータースポーツ・フォーラム)
F1第17戦ブラジルGPはJ・P・モントーヤが優勝!
2位にK・ライコネンが入ってマクラーレンが1-2フィニッシュ!
コンストラクターズ・ランキングはマクラーレンが首位に立ちました。
しかしF・アロンソは3位に入賞したことで、史上最年少のドライバーズ・チャンピオンになりました!!(n‘∀‘)ηワーイ

注目の佐藤琢磨はピッツォニアのクラッシュ直後に11位にポジションアップ、一時は6位を走行するもののリアサストラブルで10位。6位争いをしていたバリチェロとバトンはバリチェロに軍配が。

ところで残念なことが。
新人完走記録を更新中だったジョーダンのT・モンテイロがエンジンから白煙を吹いてリタイアしてしまいました…。
こればっかりは仕方がないか (;´ω`)

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ロッシおめでとう!ヽ(゚∀゚)ノ

V.ロッシ、7度目の世界制覇(The Official MotoGP Website)
セパンサーキットで行われたMotoGP第13戦マレーシアGPはドカを駆るL・カピロッシが優勝したものの、2位にロッシが入りMotoGP4連覇を達成しました!(n‘∀‘)ηワーイ
(最高峰クラスとしては5連覇、125cc・250ccでも王者になっているので7度目の世界王者)
いろいろと来期以降について騒がれているロッシですが、来季もヤマハをライドすることになっています(>参照)。
カピロッシ+ドゥカティ+ブリジストンが2連勝していることなどから、来季はより接戦になってより見応えのあるレースが見られることを期待しております!

あ、まだ今季4戦も残っているけどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フューエルキャップコードのフック

フック給油の際にGSの店員にキャップをボディにぶつけられること2回、自分でぶつけたこと1回。
というわけで某100円ショップでフックを買ってきて貼り付けました。5個入りだったので4個も余りましたけど(汗
これでダメなら次はホルダー自作するしか!ヽ(`□´)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドアリフレクターの続き

右リアドア納車直後にフロントドアに2枚貼っただけで今日まですっかり忘れていました。
結局リアドアの写真の位置に貼ってみました。
干渉するところはないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアインテークダクトの続き

先日取り付けたエアインテークダクトですが、横方向に約1cm、縦方向に最大1.5cm程の隙間があります。
とりあえずホームセンターで特価97円のすきまテープを買ってきたので貼ってみました。

ダクトにすきまテープを貼るレゾネーターの吸入側にもすきまテープを巻く装着後
ガタガタいうことは無くなりましたが出来はイマイチですし、あくまで応急措置的な対応なので、冬前には一旦ノーマルに戻してNA用にダクトを加工することになると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「2005WRC世界ラリー選手権 第12戦イギリス」放映

WRC2005 世界ラリー選手権(テレビ東京)
先日のラリーGBの模様が今日放映されました。
ブレーキトラブルで [`ヘ´]<ピー!ピー!ピー!(放送禁止用語連発)なマーカス、ファビアが遅いせいか型落ちインプを駆る弟子のクリス・ミークと接戦を演じるコリン・マクレー、口を半開きのまま走るクリス・アトキンソンなどの見所(?)がありましたが…。
例の事故の映像は出ませんでしたね…。
2chのWRCスレにて紹介されている映像を見ましたけど、あれじゃ助からないだろうなって壊れ方していましたし。

■WRCもあるんすよ! SS75■(2ちゃんねる モータースポーツ板)
#426 名前:音速の名無しさん 投稿日:2005/09/18(日) 23:17:07 yAq5goZz
#>>419
#ハリのオンボード
ttp://tbk.fameflame.dk/temp/Michael_Park-2005_WRC_Wales_SS15_01.jpg
#デュバルのオンボード
ttp://tbk.fameflame.dk/temp/Michael_Park-2005_WRC_Wales_SS15_02.jpg
#レスキューがパークを外に出そうとしている様子
ttp://tbk.fameflame.dk/temp/Michael_Park-2005_WRC_Wales_SS15_03.jpg

#これを見る限りは刺さった感じではなさそうです>ありえないほどへこんでますが・・・

【WRC】マーカス・グロンホルムを語るスレ【SS5】
#115 名前:音速の名無しさん 投稿日:2005/09/19(月) 14:37:11 iSPTMfQU
#エストニアでのニュース映像もあがってました>現時点ではこれが一番事故状況が分かるかも・・・
ttp://zone.ee/wrc05/beef-inmemorian-k2-zone.avi

10月6日に葬儀が行われるそうです。
改めて故人のご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

国内向け新型シビック

シビック
シビック、シビック ハイブリッドをフルモデルチェンジし発売
CIVIC スペシャルページ
シビック(HONDA)
今度はセダン1本! 8代目「ホンダ・シビック」デビュー(webCG)
【ホンダ シビック 新型発表】グローバルカー、日本デビュー(Response)
シビックがフルモデルチェンジ!(carview)
日本国内向けのシビックが発表されました。
言いたいことは過去に書いたのでシビックセダンに関してはこれ以上何もないです。

【ホンダ シビック 新型発表】5ドアがない理由(Response)
同じ5ドアといってもFITはBセグメント、CIVICはCセグメントでクラスが違うんですが。
トヨタが「ヴィッツあるからランクス(゚⊿゚)イラネ」
日産が「マーチあるからティーダ(゚⊿゚)イラネ」
マツダが「デミオあるからアクセラスポーツ(゚⊿゚)イラネ」
VWが「ポロあるからゴルフ(゚⊿゚)イラネ」
プジョーが「206あるから307(゚⊿゚)イラネ」
とは言わないでしょ?
後から出したときには時機を逸してたってことになっても知りませんよ!?

iPodの 「 today ! 」 戦略にみる、購買意欲のピーク到達過程の変遷(デジモノに埋もれる日々)
業界が違うので単純に比較できませんが、ポータブルオーディオの「iPod」と「ネットワークウォークマン」の戦略の違いについての考察が掲載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゴルフGT

「ターボチャージャー+スーパーチャージャー」のツイン過給のクルマというと皆さん何を思い浮かべるでしょうか?
国産車の日産マーチ?(マーチR・マーチスーパーターボ)
コルシカでH・トイボネンとS・クレストの命を奪い、Gr.Bを終わらせたランチア デルタS4?
マイナー過ぎて資料が少ない上に、デザインもメカも「何じゃこりゃ!?」なシトロエン BX4TC?

上記のクルマはラリーの為に作られた車ですが、VWがこれらとは違ったコンセプトでツイン過給の車を作りました。
Der neue Golf GT - das Sportlabel im Golf.(VW)
WorldWideWebCG 第93回:「フォルクスワーゲン・ゴルフGT」
スーパーチャージャー+ターボで“高性能&好燃費”!?
(webCG)
Golf GT

TSIエンジンこのゴルフGTには、1.4Lのガソリンエンジンにターボチャージャーとスーパーチャージャーをドッキングして、最高出力170ps/6000rpm、最大トルク24.5kgm/1750-4500rpmというスペックのエンジンを搭載しています。
参照 Der neue TSI Motor.(VW)

このエンジンを搭載した3ドア6MT仕様は0-100km/h加速は7.9秒、最高速度は220km/hだそうです。
最大トルクを発生する回転域が広いので運転は楽でしょうし、過給器付きエンジンなのでアクセルを踏めば相当楽しそうですし、VW曰く「1.6L並の燃費」(7.2L/100kmということは約13.9km/L!)なので性能の割にはおサイフに優しいクルマになりそうですが。
惜しむらくは多分日本には入ってこないだろうってことでしょうか。入ってきてもVWは高くて私には買えませんが。SkodaのファビアにTSI搭載して安く出せないものでしょうか?(Skodaの正規輸入が無いけどw)
あとゴルフにはR32やGTIがあるのにコレを追加した理由がよく分からないのですが。重量があるのでポロに積んだらフロントヘビーになるかもしれませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WRC第12戦 ラリーGB

Co-driver Park dies in Rally GB accident(WRC.com)
Home(Wales Rally GB)
ラリーGB レグ3(RallyX)
【WRC 2005】第12戦、波乱の幕切れで、ソルベルグが3勝目を獲得(webCG)
【WRCラリーグレートブリテン】事故で短縮(Response)
Michael ParkラリーGBレグ3のSS15にてマルコ・マーティンの駆るプジョー307WRCがスタート後2km地点の左コーナーにてコースアウト、右側面から立木に激突し、コドライバーのマイケル・パークが亡くなるという事故が発生しました。
故人のご冥福を心からお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MotoGP第12戦日本GP

L.カピロッシ、歴史的アウェー勝利(The Official MotoGP Website)
TVで観戦。レース中盤にロッシとメランドリが接触転倒リタイアしてしまったので「ええ~っ」とは思いましたが。
ビアッジとカピロッシでトップ争いしていたのですが、19ラップ目にカピロッシがビアッジをかわして今季初勝利!
ドカが日本で勝つのは初めてですね!
玉田選手は前2台がコケた(ロッシとメランドリ)おかげで(?)3位入賞です。

ロッシとメランドリの接触転倒の際のカメラ映像が(失礼ですが)面白かったです。
メランドリが文字通り「ズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!」となっている直後にロッシが写るのですが、彼は既に立って「┐(´ー`)┌ヤレヤレ」と肩をすくませていました。直ぐにメランドリに駆け寄っていましたけど、メランドリは立ち上がれない様子でしたが大丈夫だったんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

エアインテークダクト

NA用エアインテークダクトある夏の日のこと、ボンネットを開けてエンジンルームを見ていてある事に気がつきました。
「これってエンジンルーム内の熱い空気吸っているんじゃないのか?」
その日のうちに電子パーツカタログで品番を調べてターボ用のエアインテークダクトを発注しました。(部品番号 46012AE100)
メーカー品切れでちょっと時間が掛かりましたが、先週の土曜日にやっと入手。そして今日取り付けようとしたのですが…。

エアインテークガイドレゾネーターの吸気部分に差し込むと何故かグラグラ。元のダクトと大きさを比較してみるとNA用よりターボ用の方が大きいです。
電子パーツカタログでレゾネーター(カタログ上ではチャンバ アセンブリ)を見てみると、部品コードは共に46040ですが品番はNA用が46040FE010でターボ用が46040FE020。値段は一緒ですが違うものですね。


ダクト交換後とりあえず装着しましたが、一応グリルから吸い込んだ空気をレゾネーターに送っているとはいえ、ダクトとレゾネーターのつなぎ目には隙間があるので、エンジンが吸わなかった分はエンジンルームへダダ漏れとなっていますので、何らかの解決方法を至急考えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2005/9/14)

山を走った帰りに9月1日と同じ三井(Self)でレギュラーを8.35L給油。
前回給油時からの走行距離は94.4km。
燃費は約11.3km/L。
最低記録を更新したものの思ったよりは悪くないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山 行ってきた

某所駐車場にて
6ヶ月点検で特に異常も無かったので数十km走って、ある山に来ました、数年ぶりに。
さすがに登りはきついです。2速と3速を行ったり来たり。EG7シビックフェリオだと1速と2速だったのと比べればマシですが、DC2インテグラと比べると…(;´Д`)
下りは楽しいです!RE88はヘッポコですけど鳴きまくってもちゃんとハンドルを切った分だけ曲がってくれますし、4輪ディスクブレーキも意外とヘタらない。EG7も省燃費タイヤとプアーなブレーキですが、軽い車体と良く回るエンジンのおかげでインプと違った意味での楽しさはありました。ま、スピードは両方ともDC2と比べちゃダメなんですがね(笑
そういえばFD3S走っていましたがムチャ速いデス。あっという間に見えなくなりました。( ゜д゜)スゴ~

p.s.
対向車でいたのですが、狭い上に曲がりくねっているこの道で路上駐車してナビいじっていたり捜し物している車がいました。退避場所や駐車場があるんだからそこに止めればいいのに。対向車線走っていた車は迷惑だったと思います。ブラインドコーナー抜けたら路駐が車線を塞いでいるわけですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新車6ヶ月無料点検

朝一でディーラーに持ち込んで新車6ヶ月無料点検を受けてきました。
ちなみに今までの走行距離は7168km。
タイヤの空気圧微調整ぐらいで異常なしとのこと。
これからも安心して運転できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2005/9/13)

帰宅が遅くなって普段は寄らないENEOSでレギュラーを33L給油。
前回給油時からの走行距離は427.6km。
燃費は約13km/L。
相変わらずエアコンつけているし、エンジンも回しているけど燃費が回復。
何でだ???今頃になって各種添加剤が効いてきた?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インプレッサのクラッシュテスト

「他のクルマはともかくインプレッサは?」ということで探してみました。

まずはアメリカのIIHS(交通安全保険協会)から。

Action shot taken during the frontal offset crash test.The dummy's position in relation to the steering wheel and instrument panel after the crash test indicates the driver's survival space was maintained well.Smeared greasepaint indicates where the dummy's head brushed the B-pillar during rebound. Head acceleration from this hit was negligible.There was little change in the position of the dummy's feet following the crash test. Injury risk was low.
Subaru Impreza 2002-05 models Frontal offset test results
2002年モデルの2.5-RSなので丸目のNAセダンで行われたテストの結果は(Good)です!
詳細は上記のリンク先をご覧下さい。
側面衝突テストは行っていないようですね。

続いてNHTSA(米国高速道路交通安全局)。側面衝突テスト





2003 Subaru Impreza Station Wagon 4-DR. NHTSA NCAP
2003年モデルの丸目スポーツワゴン(AWDだがグレード記載無し)で行われたテストの結果は
前面衝突 運転席★★★★☆ 助手席★★★★★
側面衝突 前席★★★★☆
前面衝突の5ッ星は時速35マイルでのフルラップ衝突時の重傷確率が10%以下、4ッ星が11~20%となっており、側面衝突の4ッ星は時速38.5マイルでの側面衝突時の重傷確率が6~10%(5ッ星は5%以下)となります。
(参照:正面衝突テストについての評価方法 側面衝突テストについての評価方法
NHTSAの前面衝突テストはIIHSで行われているオフセット衝突ではなくフルラップ衝突であることを考慮する必要があります。

最後は日本のNASVA(独立行政法人自動車事故対策機構)です。

フルラップ前面衝突試験オフセット前面衝突試験側面衝突試験
車種別衝突安全性能試験結果 インプレッサスポーツワゴン I'sスポルト
これだと細かい数値まで掲載されていますが見づらいので、Cafe Creatorsカークラッシュテストに掲載された記事の方が見やすいと思います。
カークラッシュテスト 第三回ファミリーカー 総合評価
正面衝突はフルラップとオフセットの両方行われており、オフセットの方が評価が高い結果になっています。
また側面衝突も4ッ星であるものの評価は高いものとなっています。
両方のサイト共、実験映像を動画で見ることが出来ます。
(NASVAはRealPlayer、Cafe CreatorはWindowsMediaPlayerがそれぞれ必要)

現行インプレッサの衝突安全性は高いようですが、あくまで実験結果に過ぎません。実際の運転は事故を起こさないように安全運転で走りましょう!

P.S.
いろいろ見ていて一番安全なクルマは、レクサスでもメルセデスでもなく
ボルボだと思ったw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うはwwwヤバスwwwww

クラッシュテスト最近出回っている左の画像ですけど、クリックして拡大してみると分かると思いますが、1台だけキャビンまで変形しているのがあります。日本国内でも販売されるようになったヒュンダイソナタです。
一体どこで行われた物なのか調べたところ、アメリカのIIHS(交通安全保険協会)が1999年モデルのソナタに対して行ったものです。
Hyundai Sonata 1999-2005 models Frontal offset test results
また、この団体は2004年モデルのソナタに対してサイドクラッシュのテストを行っており、その時の評価はP(poor)となっています。
Hyundai Sonata 1999-2005 models Side impact test results
このサイドクラッシュのテストでミッドサイズ15台のうち合格したのはたったの3台。その3台はサイドエアバッグ付きだったのですが、ソナタは付いているのにもかかわらず不合格でした。
サイドクラッシュ合格…ミッドサイズは『カムリ』と『アコード』のみ(Response)
さてこのテストに使用されたソナタは4代目の今では旧モデルでして、現在販売されているのは今年FMCした5代目2006年モデルになります。この最新モデルに対してのテストはIIHSだけではなくNHTSA(米国高速道路交通安全局)でもまだのようです。
安全性が上がっていると良いですね。

ニューズウィーク誌が現代車に賛辞(中央日報)
Road Test: Hyundai Sonata GLS(Newsweek)
>もはや「醜いアヒルの子」ではない。
 (中略)
>ホンダ・アコードに似た車体
「アヒルの子モドキ」ってことですか~?w

| | コメント (4) | トラックバック (1)

フィアット500とフォードKaが兄弟に!?

Confermato! - FORD PARTNER DI FIAT
Fiat-Ford - L'INTESA È UFFICIALE(QUATTRORUOTE)
フィアットがフォードと提携、新型 500 を生産へ!?(Response)
フィアット フォードと提携へ(NHK)
フォードとフィアット、小型車の共同開発で基本合意(ロイター)
GMと別れたフィアットが今度はフォードとくっつきそうです。
報道では「主力の小型車を共同で開発し生産する」ことで提携したいようですが、詳しく云うと共通のプラットフォームで新型フォード「Ka」とフィアット「トレピウーノ」を開発し、共通の工場で生産するのが目的のようです。
フォードKaというとMTしか無かったために日本市場で惨敗したイメージがあるクルマなのでぶっちゃけどーでもいいのですが(ヲイ)、トレピウーノはフィアット500(トポリーノではなくNuovaの方)をイメージしたデザインの現代版チンクエチェントとも言うべきクルマなので期待大なのですよ。

トレピウーノトレピウーノトレピウーノトレピウーノ
一応書いておきますけど、ト■タ・ダイ×ツ及び某国と某大国の自動車メーカーは

デザインをパクるの禁止なw

※トレピウーノの登場は2004年のジュネーブなのでパクられた場合、2・3年後位に登場か?
※別に他のメーカーだったらパクっても良いというわけでもありませんよ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

スイフトスポーツ登場

New スイフトスポーツ
小型車「スイフト」にスポーティーな新機種を設定し、発売(スズキ)
新型のスイフトスポーツがやっと登場しました。

スイフトスポーツスイフトスポーツ
ベース車との主な違いは
○前後バンパーを専用設計とし、更にエアロパーツを追加
○鍛造ピストン・アルミ製インマニ・オイルクーラー・ピストンクーリングジェット採用の1.6Lエンジンを搭載
○黒を基調に、赤色・銀色を効果的に配色したインテリア
○フロントだけではなくリアにもディスクブレーキを採用
○専用チューニングのサスペンションを採用
・・・などなどの違いがあります。

インプレッサを買った時にはNewスイフトは既に登場していたのですが、商談には至りませんでした。
理由としては
○近くに取り扱い店はあっても試乗車がなかった。
○Bセグメントなコンパクトカーにもかかわらず最小回転半径が大部分のモデルで5.2mもあった。(参照:Newスイフト主要諸元
○5MTが1.3Lモデルにしか用意されていなかった。
などがありました。

相変わらず国内のスイフトは(スポーツも含めて)5ドアだけですが

SWIFT Super 1600SWIFT Super 1600
JWRC第5戦ラリー・フィンランドでデビューしたスイフト スーパー1600は3ドアなんですよね。国内では3ドアは生産しないのかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いろいろ検討中

モディファイに関して現在動いているのが
部品が揃わないのでやっていない事が1つ
部品が揃っているのに時間が無くてやっていない事が1つ
部品は一応揃ったが気になる点があり再検討中が1つ
具体的なことは決めていないがデザインだけ考えている物が1つです。
CAD画面画像はCAD上で4番目の「デザインだけ」をやっているところ。別に3つ作るわけでも無いですし、この通りの物を作るのかどうかも未定。急ぎで必要な物でもないのでマターリとやっていこうかと。
立ち消えになるかもしれませんが(;・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型シビック、セダン・クーペ・ハイブリッド

フランクフルトモーターショー出展車概要(HONDA)
【フランクフルトモーターショー05】シビック ハイブリッド、4ドアで登場(Response)
シビック ハイブリッド今回のフランクフルトモーターショーに新型のシビック・ハイブリッドを登場させるとのこと。
おそらく国内向けのシビック4ドアセダンもこのデザインで登場するものと思われます。
New CIVIC, Coming Soon.(HONDA)

国内ではティザーページをオープンしましたが、米国ではもう既に新しいシビックのページが公開されています。
2006 Honda Civic - Inspiration(American Honda Motor)

CIVIC SEDANCIVC Si
何処かで見たようなヘッドライト周りやグリルの国内仕様より、一見シンプルに見えるUS仕様のフロントフェイスの方が私は好みです(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

給油記録(2005/9/1)

諸事情があって会社の帰りに7月20日と同じ三井(Self)でレギュラーを10.29L給油。
前回給油時からの走行距離は118.1km。
燃費は約11.5km/L。
相変わらずブン回しているので最低記録をまた更新しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »