« WRC第12戦 ラリーGB | トップページ | 国内向け新型シビック »

ゴルフGT

「ターボチャージャー+スーパーチャージャー」のツイン過給のクルマというと皆さん何を思い浮かべるでしょうか?
国産車の日産マーチ?(マーチR・マーチスーパーターボ)
コルシカでH・トイボネンとS・クレストの命を奪い、Gr.Bを終わらせたランチア デルタS4?
マイナー過ぎて資料が少ない上に、デザインもメカも「何じゃこりゃ!?」なシトロエン BX4TC?

上記のクルマはラリーの為に作られた車ですが、VWがこれらとは違ったコンセプトでツイン過給の車を作りました。
Der neue Golf GT - das Sportlabel im Golf.(VW)
WorldWideWebCG 第93回:「フォルクスワーゲン・ゴルフGT」
スーパーチャージャー+ターボで“高性能&好燃費”!?
(webCG)
Golf GT

TSIエンジンこのゴルフGTには、1.4Lのガソリンエンジンにターボチャージャーとスーパーチャージャーをドッキングして、最高出力170ps/6000rpm、最大トルク24.5kgm/1750-4500rpmというスペックのエンジンを搭載しています。
参照 Der neue TSI Motor.(VW)

このエンジンを搭載した3ドア6MT仕様は0-100km/h加速は7.9秒、最高速度は220km/hだそうです。
最大トルクを発生する回転域が広いので運転は楽でしょうし、過給器付きエンジンなのでアクセルを踏めば相当楽しそうですし、VW曰く「1.6L並の燃費」(7.2L/100kmということは約13.9km/L!)なので性能の割にはおサイフに優しいクルマになりそうですが。
惜しむらくは多分日本には入ってこないだろうってことでしょうか。入ってきてもVWは高くて私には買えませんが。SkodaのファビアにTSI搭載して安く出せないものでしょうか?(Skodaの正規輸入が無いけどw)
あとゴルフにはR32やGTIがあるのにコレを追加した理由がよく分からないのですが。重量があるのでポロに積んだらフロントヘビーになるかもしれませんけどね。

|

« WRC第12戦 ラリーGB | トップページ | 国内向け新型シビック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/6075166

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフGT:

« WRC第12戦 ラリーGB | トップページ | 国内向け新型シビック »