« エンジンオイル交換(ODO10106km時) | トップページ | Moparは如何? »

リチャード・バーンズ死去

Richard Burnsかねてより脳腫瘍を患い療養中だった2001年のWRCチャンピオン、リチャード・バーンズ氏が昨夜亡くなりました。享年34歳。

Burns loses long battle with disease(TIMES)
Richard Burns: 1971-2005(WRC.COM)
Richard Burns dies at 34(RALLY-LIVE.com)
リチャード・バーンズ死去(RallyX)

2003年のラリーGBに参戦の為、マルコ・マーティンと共にカーディフへ向けてクルマを運転していた時に失神。その後の検査で脳腫瘍(星状膠細胞腫)が発見され、その療養のために実質引退状態でした。
それでも治療の効果があったのか最近はラリーのイベントに顔を出すこともあったようなので、復帰は無理でもラリー関係の仕事が出来るぐらいに回復してくれればと思っていましたが…残念です。
故人のご冥福を心からお祈りいたします。

|

« エンジンオイル交換(ODO10106km時) | トップページ | Moparは如何? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/7330915

この記事へのトラックバック一覧です: リチャード・バーンズ死去:

» リチャード・バーンズ死去 [beans*March]
もう、ショックです・・・。一時は回復に向かったと聞いていたのですが。 バーンズ... [続きを読む]

受信: 2005/11/27 13:23

» 2001年WRCワールドチャンピオン Richard Burns死去 [毎日がFastestBlog]
先ほど、訃報を知った。 2001年WRCワールドチャンピオンであるリチャード・バーンズ氏が25日に脳腫瘍のため亡くなった。 享年34歳。 今まで、ネットで急いで集めたバーンズの動画を観ていたのですが、少し目頭が熱くなってしまいました。 僕がWRCを知ったのは1999....... [続きを読む]

受信: 2005/11/27 23:33

» リチャード・バーンズ氏死去 [Road Station Oume-Kaido]
WRCドライバーで、脳腫瘍のため療養中だったリチャード・バーンズ氏が亡くなったそうです。 リンク: リチャード・バーンズ死去(RallyX News). スバル>三菱>スバル>プジョー と渡り歩いた彼... [続きを読む]

受信: 2005/11/28 20:17

» 早すぎる死でした・・・、残念!!  [It's free time from Now!]
 自分はWRCがレースの中で一番好きです。F1と並ぶ世界最高峰のレースだと思います。  2001年シーズンチャンピオンのリチャード・バーンズさんが、34歳の若さで脳腫瘍のために25日亡くなったと聴きました。大変ショックなニュースです。  自分が今乗っている車はスバルのフォレスター(SG9)であり、その前の車もフォレスター(SF5)でした。スバル好きの自分にとっては亡くなったリチャード・バーンズさんは特別な人だったんです。チャンピオンを獲った2001年シーズン、彼はスバルインプレッサでタ... [続きを読む]

受信: 2005/11/29 18:48

» リチャード・バーンズ闘病の末の逝去に [愚痴から生まれました]
ボーっとしながらいろいろなニュースを見ているとある記事に目が止まりました ほげーがラリーに興味を持ち始めたのは大学生の頃です 運転が下手なので余計に彼らの運転に憧れました 当時はユハ・カンクネンやカルロス・サインツが君臨していた頃だったかな? 応援...... [続きを読む]

受信: 2005/11/30 01:09

« エンジンオイル交換(ODO10106km時) | トップページ | Moparは如何? »