« 給油記録(2005/12/12) | トップページ | エアコンフィルター交換(ODO10811km時) »

アウディ、来年のルマン24時間にディーゼルで参戦!

アウディ R10アウディ R10アウディ R10
Audi startet mit einem Diesel-Sportwagen in Le Mans(Audi)
【ルマン06】アウディ R10 は直噴ディーゼルV12(Response)
アウディはパリにて、ルマンなどで活躍したR8の後継モデルとして、なんとディーゼルエンジンを搭載した「R10」を発表しました。

V12 TDIR10に搭載される5.5リッターV型12気筒ツインターボTDIエンジンは、650HP以上の高出力・1100Nm以上の大トルクを誇ります。
その大トルクに耐えられるようシャシーやギヤボックスは新しくなり、また計測のためのダイナモメーターも新しくする必要があったほど。
ディーゼルの利点である低燃費や、パワーバンドが比較的低い(3000~5000rpm)ことを生かす目的で耐久レースを戦場に選んだのでしょう。燃費は燃料補給のためのピットインの回数に係わりますし、回転数が低くすむ(≒アクセルを踏む量が減る)とドライバーの負担が減ります。でも振動はどうなんだろう?

このマシンが仮にルマン24時間に勝利した場合、一般的なレシプロガソリンエンジン以外の勝利ということで、1991年に総合優勝したロータリーエンジン搭載車のマツダ787B以来の快挙となります。
またヨーロッパでは乗用車におけるディーゼルエンジンの割合が高くなっていますが、ヨーロッパ域内におけるアウディ(=VWグループ)のディーゼルエンジンの優秀性をアピールすることが出来ますし、その他の地域に於いてもディーゼルエンジンそのものの優秀性をアピールできるでしょう。

それにしてもドライバーはやっぱりトム・クリステンセンですか。勝つ気満々ですね。

p.s
P307HDiさんのBlogPEUGEOT 307 HDi)の方が詳しいと思いますので、そちらの方も御覧下さい。ディーゼルに対する認識が変わるかも!?

|

« 給油記録(2005/12/12) | トップページ | エアコンフィルター交換(ODO10811km時) »

コメント

はじめまして・・・ですかね(^^?
TBありがとうございました、というわけでTB返しさせてもらいました。

以前、VW TDI V10で参戦したマシンは「空飛ぶ絨毯」と呼ばれるほど騒音・振動が少なかったようです。今回のR10の開発関係者もそのあたりはかなり自信があるようです。

投稿: P307HDi | 2005/12/14 17:48

P307HDiさん、どうもはじめまして。
実はそちらのブログをたま~にROMってました。

欧州だとレースに出るディーゼル車結構多いですよね。
ニュル24時間とかで市販ディーゼル車が上位にいるのを見て「オオッ」と思いましたし。

日本だと黒煙の問題でなかなか普及は難しいと思います(個人的にはディーゼルの黒煙でアレルギー発症しています)。
正しい知識の普及と、不正軽油・整備不良・過積載・違法改造の根絶が重要だと思います。

正当な評価を得るのはなかなか大変だと思いますが、影ながら応援しております。

p.s.
VWがエコレーサーを日本で売ればイメージ変わるかな?

投稿: 奇妙な青 | 2005/12/14 23:18

なんか日本人としての感覚からすると、ディーゼルでレースというと「え??」って感じがしますが・・・
ヨーロッパでのディーゼルの普及率を考えれば自然な話なんでしょうね。

ここ数年はル・マンも見ていなかったんですが、今度はちょっと興味が沸いてきました・・・が、地上派では放送あるのかな・・・。

投稿: impreza98 | 2005/12/15 02:22

TV朝日が中継やめちゃいましたからねぇ…。

投稿: 奇妙な青 | 2005/12/15 08:18

はじめてお邪魔します。私もひっそりとモータースポーツ関係のブログを行っている1人です。

遂にアウディがニューマシンR10を出してきましたね。
私の印象では、前から見た感じはフォーミュラカーという感じでとても速そうです。
また、ディーゼルは燃費もいいと思うので、1スティントが長くいけるのでとても有利だと思います。
来年のルマンが楽しみです。
では、では。

投稿: たか | 2005/12/18 20:34

たかさん、どうもはじめまして。

>ひっそりとモータースポーツ関係のブログ
同じココログの方でしょうか?
私なんかよりもよっぽどお詳しいようで(^^ゞ
私なんて某サーキットが近いのに最近見に行っていないですから(爆

>ニューマシンR10
燃費が良いと有利だというのはニュル24時間見ていてもそう思いますね。たしかインプレッサが総合14位で、アルファ147のディーゼルが総合13位でしたから。もちろんラップタイムはインプの方が速いのですが、燃費の良さで上位に食い込んだようです。
問題は駆動系が大トルクに耐えられるかどうかですね。

投稿: 奇妙な青 | 2005/12/18 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/7615046

この記事へのトラックバック一覧です: アウディ、来年のルマン24時間にディーゼルで参戦!:

» DAY459 ル・マンのディーゼル(4) Audi R10 TDI V12 [PEUGEOT 307 HDi]
2007年にプジョーがディーゼル(HDi)でル・マンに復帰するわけですが、アウディは1年早くディーゼル(TDI)で総合優勝を目指す、と13日にパリで発表がありました。概要を見てみましょう。 Audi R10と名付けられたマシンのエンジンは12気筒の「TDI」直噴ディーゼル。排気量は規定一杯の5.5L。650hp以上の最高出力と1100Nm以上の最大トルクを発生します。この尋常でないトルク... [続きを読む]

受信: 2005/12/14 17:31

« 給油記録(2005/12/12) | トップページ | エアコンフィルター交換(ODO10811km時) »