« エアコンフィルター交換(ODO10811km時) | トップページ | カレンダー貰ってきた »

三菱、WRCまた休止

三菱自動車、FIA世界ラリー選手権(WRC)のワークス活動を休止(三菱自動車)
三菱WRCのワークス活動を休止(e-wrc.jp)
三菱、2006年のWRC参戦休止を発表(RallyX)
Mitsubishi suspend WRC programme(RALLY-LIVE.com)
【WRC 2005】三菱、WRCワークス活動を休止、復帰は2008年以降(WebCG)
【三菱WRC】2006年から参戦中止!!(Response)
三菱、WRC活動休止(中日スポーツ)
三菱自、世界ラリー選手権への参戦休止――再開から1年で撤収(日本経済新聞)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)

    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。

PSA(プジョー・シトロエン)のWRC撤退は昨年のうちに発表済み、シュコダのワークス撤退も元々基本的にヨーロッパしかエントリーしない状態だったし前々から噂されていたこと。
だが来季も参戦すると見られていた三菱が各チームのドライバーラインナップなど態勢がほぼ固まってきたこの時期に撤退を表明するとはどういうことか!

三菱グループ3社、三菱自へ出資34%に・優先株の一部転換(日本経済新聞)
三菱自動車、三菱重工の持分法適用連結対象会社へ(Response)
つい先日こういうニュースがあったばかりなので、重工から何か言われたのかと勘ぐってしまう。

MMSPはどうなるのか?3人のドライバーたちはどうなるのか?今のところ何も分からない。

今季限りでワークスを撤退する上記3社だが、プジョーはカスタマーに307を供給し続けるし、シュコダはマニュファクチャラー2登録で2チーム(レッドブルとチェコ)が出場するし、シトロエンは2007年の復帰に向けてC4の開発を再開し、クロノスに移籍するローブにはシトロエンスポールのスタッフが付いている状態。
今季のマシンは来季のアクティブデフ禁止を見据えたマシンで、後半戦はハッキリとスピードアップしていて来季の活躍が期待できると思われていましたが、仮にプライベートチームに供給するとしても開発がストップした発展途上のマシンを運用するチームがあるかどうか。

そもそも復帰目標が2008年以降としているが、Gr.AからWRカーに移行に失敗したために一時撤退して復帰してココまで持っていくのにどれ程掛かったのか理解しているのだろうか?復帰したときにトップカテゴリーがスーパー2000になっている可能性もあるが、その事を考えに入れた上での判断だろうか?

来季のWRCはワークスがスバルとフォードの2社のみという異常事態になってしまいました(その分マニュファクチャラー2エントリーが多いのですが)。
2007年にシトロエンが復帰するとか、スズキがWRCへのステップアップを考えているという話もありますが、このままではマズいでしょう。
FIAが一気にスーパー2000への移行を進めてくるかも知れませんね。

|

« エアコンフィルター交換(ODO10811km時) | トップページ | カレンダー貰ってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/7626814

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱、WRCまた休止:

« エアコンフィルター交換(ODO10811km時) | トップページ | カレンダー貰ってきた »