« 2006DAKAR 第11レグ | トップページ | 2006DAKAR 第12レグ »

今年はマッスルカー復活の年?

Dodge Challenger Concept
既報の通り、デトロイトモーターショーにおいてダッジから「チャレンジャー コンセプト」が発表されました。
チャレンジャーがコンセプトモデルとして復活
デトロイト ショー パーフェクトガイド 2006 速報ブログ
Dodge Challenger Concept1970年モデルのチャレンジャーをイメージしたと思われるデザインですが、シェイカーフードが無くともエンジンはHEMI。その6.1L・V8HEMIは最高出力425hp/6000rpm、その大出力と6MTと前255/45R20後265/40R21のタイヤでもって0~60mphが4.5秒、1/4マイルが13秒、最高速が174mphの性能を誇ります。


Chevrolet Camaro Concept
そしてシボレーからは「カマロ コンセプト」が発表されました。
マッスルカーバトル勃発か!?シボレー・カマロが復活!
(デトロイト ショー パーフェクトガイド 2006 速報ブログ)
Chevrolet Camaro Concept1969年モデルのカマロがモチーフになったこの車の搭載するエンジンは6.0LスモールブロックV8のLS2で最高出力400hp。こちらもミッションは6MTですが、タイヤは前275/30R21後305/30R22とチャレンジャーよりも大きいサイズを履いています。


Ford Shelby GT500
そしてムスタングの派生モデルとしてあの「GT500」が復活しました。
伝説の名車がフォードに帰ってきた!
(デトロイト ショー パーフェクトガイド 2006 速報ブログ)
Ford Shelby GT500現行のムスタングからして”1968年モデル”を思い起こさせるデザインなのですが、更にGT500まで復活させるとは。しかも開発にはキャロル・シェルビー本人が係わっています。
搭載するエンジンは5.4L・DOHCのV8にスーパーチャージャーを組み合わせて最高出力は475HP。ミッションはやはり6MT。ちなみに今夏に発売する予定です。

それにしてもここ最近、ムスタングの先祖返りや、クライスラーのHEMI復活などがあった訳なのですが、SUVが飽きられてきているのでしょうか?

|

« 2006DAKAR 第11レグ | トップページ | 2006DAKAR 第12レグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/8131887

この記事へのトラックバック一覧です: 今年はマッスルカー復活の年?:

« 2006DAKAR 第11レグ | トップページ | 2006DAKAR 第12レグ »