« 2006DAKAR 第7レグ | トップページ | 何だ分かっているじゃないか »

ミウラ復活!?

過去の名車を現代風に甦らせるというのはクライスラーを始めとして、フォードもGT40や新型ムスタングなどで行っていて、またフィアットもチンクエチェントをモチーフにしたトレピウーノを開発中です。
さて今ではアウディグループのランボルギーニが1月8日から開催されるデトロイトモーターショーにおいて、あの「ミウラ」のリバイバル・コンセプト・カーを展示するそうです。

ミウラ・コンセプト 前ミウラ・コンセプト 後
【デトロイトモーターショー06】ランボルギーニ ミウラ、現代に復活(Response)
アメリカ出張報告【その9】ついに登場、ミウラ・コンセプト。フロムROSSOエディターズ
ランボルギーニにあの名車が帰ってきた!シンノスケのCalif. VWライフ
デザイナーは初代のガンディーニではなくてウォルター・デ・シルバ。アルファ156などをデザインしたことで知られる彼ですが、1998年にセアトに移籍して2002年にアウディへ。デザイン部門のお偉いさんになって何をしているのかと思ったらコレやっていたんですね。
エンジンは初代の横置きではなくて縦置き。タイヤは20インチ。
これが市販化されるかどうかは未定なのですが、市販化したらコレをFIA-GTに参戦させるためのエヴォリューションモデルとして「イオタ」出さないですかね~。

|

« 2006DAKAR 第7レグ | トップページ | 何だ分かっているじゃないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/8051765

この記事へのトラックバック一覧です: ミウラ復活!?:

« 2006DAKAR 第7レグ | トップページ | 何だ分かっているじゃないか »