« DIYの心得と注意 | トップページ | 車載PC »

2006ラリー・モンテカルロ 第2レグ

Leg2 Report(SUBARU)

SS7: ローブ反撃開始(e-WRC.jp)
第1レグのSS6でコースアウトしてレグ撤退したセバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)が復活!SS7のトップタイムを出しました!
2位はマーカス・グロンホルム(BP-フォード)、3位はマンフレッド・ストール(OMV-プジョー)。

SS8: またしてもローブが制す(e-WRC.jp)
SS8もトップタイムを出したのはローブ!
2位はステファン・サラザン(スバル)、3位はグロンホルム。

SS9: ローブ3連続トップ(e-WRC.jp)
Stohl second, Duval out!(RALLY-LIVE.com)
SS9もトップタイムはローブ!
2位はグロンホルム、3位はサラザン。

SS10: ローブ総合4位浮上(e-WRC.jp)
Loeb moves in front of the Subarus!(RALLY-LIVE.com)
SS10もトップタイムはローブ!( ゜д゜)ポカーン
2位はダニエル・ソルド(クロノス-シトロエン)!3位はグロンホルム。

Penultimate stage of the day cancelled(RALLY-LIVE.com)
SS11は交通渋滞のためにキャンセル!昨日の午前中のステージにしても人多すぎ(笑

Gardemeister pushes back to second place(RALLY-LIVE.com)
SS12もトップタイムはローブ! ( Д )  ゚  ゚
2位はトニ・ガルデマイスター(アストラ-プジョー)!3位はサラザン。

モンテにおけるローブの強さばかり目立っていますが
第2レグ終了時の上位陣の順位は
1位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
2位 トニ・ガルデマイスター(アストラ-プジョー)
3位 マンフレッド・ストール(OMV-プジョー)
4位 セバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)
5位 ステファン・サラザン(スバル)
6位 クリス・アトキンソン(スバル)
7位 ダニエル・ソルド(クロノス-シトロエン)
8位 ジル・パニッツィ(レッドブル-シュコダ)
9位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
10位 クサビエ・ポンス(クロノス-シトロエン)
ローブはペナルティ(5分)のために総合8位からのスタートでしたが総合4位まで上がってきました。3位のストールとの差は32秒8。2位のトニと3位のストールの差は2秒9しかないので、このまま行くと2台を抜くことは可能かもしれません。しかし1位のグロンホルムと2位のトニの差は2分5秒9もあるのでトミ・マキネンのモンテ4連覇に並ぶことは難しいかも。
一方現在総合トップのグロンホルムですが、彼は今までターマック未勝利(!)であり、またチュリニ峠での走行に不安を持っている(参照記事:e-WRC.jp)ことや、彼のマシンには発生していないようですがヒルボネンのマシンにはハンドブレーキやクラッチセンサーのトラブルが発生していることからマシン面での不安もあります。まだまだどうなるかは分かりません!

PCWRC: 奴田原リードを広げる(e-WRC.jp)
ランエボIXを駆る奴田原文雄は相変わらず好調。PCWRCトップで総合18位。PCWRC2位のナッサー・サレ・アルアティヤーとは1分2秒9もの差が付いています。このままPCWRC初優勝なるか!?

|

« DIYの心得と注意 | トップページ | 車載PC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/8272220

この記事へのトラックバック一覧です: 2006ラリー・モンテカルロ 第2レグ:

« DIYの心得と注意 | トップページ | 車載PC »