« ホメずにいられない2 | トップページ | 発表の日は近い »

2006WRC第2戦スウェディッシュ・ラリー第3レグ

Leg3 Report(SUBARU)
SS19: グロンホルム スウェーデン優勝(e-WRC.jp)
WRC:Rd.2スウェディッシュラリー第3レグ結果(2/05)(@niftyモータースポーツ・フォーラム)
Second consecutive win by Gronholm(RALLY-LIVE.com)
セバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)がSS14~16でトップタイムを出し追い上げる!
しかしマーカス・グロンホルム(BP-フォード)はSS16でフィルターが破損してフロントガラスに油圧用のオイルが漏れるというトラブルがあったもののサービスで修復、SS17~19でトップタイムを出してローブに30秒9の差を付けて優勝!ちなみに2月5日は彼の誕生日でバースデーウィンを達成しました!
3位争いを制したのはダニエル・カールソン。ジジ・ガリはSS19で3速を失いながら走り、カールソンに7秒遅れて4位に。

というわけで以下の結果に。
1位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
2位 セバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)
3位 ダニエル・カールソン(三菱)※
4位 ジジ・ガリ(三菱)※
5位 トーマス・ラドストローム(スバル)※
6位 コスティ・カタヤマキ(ストバートVK-フォード)
7位 クサビエ・ポンス(クロノス-シトロエン)
8位 ヘニング・ソルベルグ(OMV-プジョー)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)
三菱がワークス撤退したのが非常に勿体ないですな。

ペター・ソルベルグ失格(e-WRC.jp)
ペター・ソルベルグ(スバル)はというとSS18のスタートの際にエンジンストール、しかもスターターモーターのトラブルが発生したためコドライバーのフィル・ミルズが100m押して再スタートしたものの、規定の20秒以内にスタートしなかったと判断され失格となりました。
もうこうなったらSWRT全員で御祓いしてもらえ(笑

|

« ホメずにいられない2 | トップページ | 発表の日は近い »

コメント

ソ、ソルベルグ・・・。
なんつぅか、このまま埋もれてしまうのではないかと心配です。
逆に、グロンホルムには春が来たって感じですね。
すぐにギアボックスが壊れる車じゃないし、
このままの勢いで二度目のシリーズチャンプの可能性も大いにアリですね。

投稿: ノビチェンコ | 2006/02/06 22:54

>ペター
|\_/ ̄ ̄\_/|
\_|  ▼ ▼ |_/
   \  皿 /
とりあえずインプの顔をまたまた変えるとか(ォ

>[`ヘ´]
つーか307が非道すぎた…w
どうやら307に憑いていたマモノがインプに来たんじゃないかと(エー

投稿: 奇妙な青 | 2006/02/07 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/8526895

この記事へのトラックバック一覧です: 2006WRC第2戦スウェディッシュ・ラリー第3レグ:

« ホメずにいられない2 | トップページ | 発表の日は近い »