« 新型シビック Type R | トップページ | SUPER AGURI、体制発表! »

2006WRC第3戦ラリー・メキシコ第1レグ

Leg1 Report(SUBARU)
メキシコ: レグ1レポート(e-WRC.jp)
WRC:Rd.3メキシコラリー第1レグ結果(3/03)(@niftyモータースポーツ・フォーラム)
優勝争いはSS1~4でトップタイムのペター・ソルベルグ(スバル)が1位。トップタイムこそ無いもののミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)が4秒8の差で2位、そしてSS5・6でトップタイムを出したセバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)が3位です。

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 ペター・ソルベルグ(スバル)
2位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
3位 セバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)
4位 マンフレッド・ストール(OMV-プジョー)
5位 ダニエル・ソルド(クロノス-シトロエン)※
6位 マシュー・ウィルソン(ストバートVK-フォード)
7位 ヘニング・ソルベルグ(OMV-プジョー)
7位 ガレス・マクヘイル(フォード)※
9位 新井敏弘(スバル)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

2連勝中だったマーカス・グロンホルム(BP-フォード)はSS4でコースオフして転倒しリタイア、クリス・アトキンソン(スバル)はSS5で石にヒットして転倒しリタイア、クサビエ・ポンス(クロノス-シトロエン)はSS2でエンジンストップしてリタイアとなっています。

PCWRCメキシコ: レグ1レポート(e-WRC.jp)
またPCWRCの方は新井敏弘がPCWRC勢トップ、総合でも9位につけています。

ところでペターよ、そのサングラスは一体ドコで買ったんだ?どこぞのゲイ人みたいぢゃないかw

|

« 新型シビック Type R | トップページ | SUPER AGURI、体制発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/8937808

この記事へのトラックバック一覧です: 2006WRC第3戦ラリー・メキシコ第1レグ:

« 新型シビック Type R | トップページ | SUPER AGURI、体制発表! »