« 地上波でのWRC放映 | トップページ | 笑うしかねーやw »

2006WRC第5戦ツール・ド・コルス第1レグ

Leg1 Report(SUBARU)
コルシカ: レグ1リポート(e-WRC.jp)
Seb and Marcus…the battle continues(RALLY-LIVE.com)
WRC:Rd.5ツールドコルス第1レグ結果(4/07)(@niftyモータースポーツ・フォーラム)

SS1・3・4でトップタイムのセバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)が首位。
20秒近く差が付いているものの、SS2でトップタイムを獲ったマーカス・グロンホルム(BP-フォード)が2位。
3位にはプライベーターとしてプジョー307WRCを駆るアレックス・ベンゲが!

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)
2位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
3位 アレックス・ベンゲ(プジョー)※
4位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
5位 ダニエル・ソルド(クロノス-シトロエン)※
6位 クサビエ・ポンス(クロノス-シトロエン)
7位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバートVK-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

スバル勢はトラブル続出。ペター・ソルベルグとクリス・アトキンソンはコースオフした際にエキゾーストにダメージを受け、更にギヤトラブルにも見舞われて順位はそれぞれ14位と29位。大きなトラブルは無いステファン・サラザンにしても10位。
シュコダの支援を受けられることになったフランソワ・デュバルは11位。
ピレリの支援でポジアンのプジョー307WRCを駆るジジ・ガリは13位。
離脱したパニッツィの代わりにレッドブル・シュコダに乗ることになったハリ・ロバンペラが16位。

|

« 地上波でのWRC放映 | トップページ | 笑うしかねーやw »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/9485001

この記事へのトラックバック一覧です: 2006WRC第5戦ツール・ド・コルス第1レグ:

« 地上波でのWRC放映 | トップページ | 笑うしかねーやw »