« IIHS認定トップセイフティピックでインプレッサがゴールド! | トップページ | ステッカー試作 »

IIHSのクラッシュテスト

今回の発表で、キアのセドナがミニヴァン部門初のトップセイフティピックの「ゴールド」受賞車となりました。
Kia Sedona(IIHS)
セドナは3.8LのV6ガソリンエンジンを搭載し全長約5.1m全幅2mのボディを持つ大型のミニヴァンで、NHTSA(米国高速道路交通安全局)のクラッシュテストに於いても「五つ星」の評価を得ています。

また今回の試験ではトヨタ プリウスも試験を受けていますが、興味深い試験結果が出ました。
正面衝突試験では「G」(Good)の評価を得ましたが、側面衝突試験に於いて標準装備車とオプションのサイドエアバッグを装備した車の2台で試験を行った様です。
SIDE IMPACT TEST WITH OPTIONAL FRONT AND REAR HEAD CURTAIN AIRBAGS AND OPTIONAL FRONT SEAT-MOUNTED TORSO AIRBAGS
SIDE IMPACT TEST WITHOUT OPTIONAL SIDE AIRBAGS
上のサイドエアバッグ搭載車の評価は「G」(Good)ですが、下の非搭載車の評価は「P」(Poor)。側面衝突に於けるサイドエアバッグ有り無しは大きいようです。

が、ただサイドエアバッグを装備していれば良いというわけではありません。
一例として最近の小型車部門の試験結果一覧を御覧下さい。
Overall Crashworthiness Evaluations SMALL CARS Current models
サイドエアバッグ無しが「P」評価なのはともかく、装備しているのにもかかわらず「P」評価の車が結構あります。
元の設計がダメだとサイドエアバッグなどの安全装備が付いていてもダメということなのでしょう。

|

« IIHS認定トップセイフティピックでインプレッサがゴールド! | トップページ | ステッカー試作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/9642385

この記事へのトラックバック一覧です: IIHSのクラッシュテスト:

« IIHS認定トップセイフティピックでインプレッサがゴールド! | トップページ | ステッカー試作 »