« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006WRC第6戦ラリー・アルゼンチン第2レグ

Leg2 Report(SUBARU)
アルゼンチン: レグ2レポート(e-WRC.jp)
Loeb consolidates his lead(RALLY-LIVE.com)
WRC:Rd.6アルゼンチンラリー第2レグ結果(4/29)(@niftyモータースポーツ・フォーラム)

昨日のSS8でレグ撤退したマーカス・グロンホルム(BP-フォード)が、SS11・12・15・18でトップタイムを出し追い上げて10位まで浮上。
ペター・ソルベルグ(スバル)もSS16・17でトップタイムを獲るなど追い上げるがトラブルなどもあり、トップタイムはSS14だけのセバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)との差は開く一方。

第2レグ終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)
2位 ペター・ソルベルグ(スバル)
3位 ジジ・ガリ(ポジアン-プジョー)※
4位 ヘニング・ソルベルグ(OMV-プジョー)
5位 マンフレッド・ストール(OMV-プジョー)
6位 クリス・アトキンソン(スバル)
7位 ダニエル・ソルド(クロノス-シトロエン)※
8位 ルイス-ペレス・コンパンク(ストバートVK-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

Two Solbergs at the top!(RALLY-LIVE.com)
SS16でペターとヘニング・ソルベルグ(OMV-プジョー)が兄弟揃って同タイムでトップタイム。SS12・13でマンフレッド・ストール(OMV-プジョー)がスピンしたこともあり、ヘニングとストールの順位が逆転。
ソルベルグ、強烈な空手チョップでパドルシフトを叩き壊す!?(AUTOSPORT WEB)※要登録
SS11でペターに起こったトラブルとは、ウォータースプラッシュの直前でカーボン製のパドルシフトが折れるというもの。サービスに戻るまでプライヤーを無理矢理付ける応急処置で走るはめになったとのこと。次戦からはパドルを金属製にしますか??

SS16 リザルト速報(新井敏弘オフィシャルサイト)
PCWRC: レグ2レポート(e-WRC.jp)
新井敏弘はSS15においてパンク。続くSS16においてフロントサスを破損してレグ撤退となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006WRC第6戦ラリー・アルゼンチン第1レグ

Leg1 Report(SUBARU)
アルゼンチン: レグ1レポート(e-WRC.jp)
Eventful day in Argentina(RALLY-LIVE.com)
WRC:Rd.6アルゼンチンラリー第1レグ結果(4/28)(@niftyモータースポーツ・フォーラム)

木曜日夜のスーパーSSではSS1がペター・ソルベルグ(スバル)、SS2がマーカス・グロンホルム(BP-フォード)がそれぞれトップタイム。
首位に立ったマーカス・グロンホルムは本格的なレグ1となる金曜日においてもSS6でトップタイムを出すなどするものの、SS8でデフトラブルによりレグを撤退。
SS3でスピンを喫したものの、SS4・5・7・8でトップタイムを獲ったセバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)が1位でレグ終了。
ペター・ソルベルグはSS4でコドライバー側の窓を失ってダストまみれで走行し、SS5では右リアタイヤSS6では左フロントタイヤがパンク、SS9前のロードセクションでタイヤローテーションの最中にジャッキが壊れた影響で作業が遅れタイムコントロール到着が1分遅れたため10秒のペナルティを課されたものの、SS3・9でトップタイムを獲ってローブと19秒8差の2位。
マーカス・グロンホルムのリタイヤに伴って3位に浮上したのはジジ・ガリ(ポジアン-プジョー)!

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)
2位 ペター・ソルベルグ(スバル)
3位 ジジ・ガリ(ポジアン-プジョー)※
4位 マンフレッド・ストール(OMV-プジョー)
5位 ヘニング・ソルベルグ(OMV-プジョー)
6位 ダニエル・ソルド(クロノス-シトロエン)※
7位 クリス・アトキンソン(スバル)
8位 マシュー・ウィルソン(ストバートVK-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

4位のマンフレッド・ストール(OMV-プジョー)は、このラリーがWRC100戦目。SS10でトップタイムを獲っています。
ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)はSS9でエンジントラブルでレグ撤退しています。

SS6 リザルト速報(新井敏弘オフィシャルサイト)
痛過ぎる! PWRC王者の新井、5000円のパーツで優勝争いから脱落(AUTOSPORT WEB)※要登録
新井敏弘はSS6においてタイロッドを破損してレグ撤退となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Prodrive、2008年F1エントリー!

2008 FIA Formula One World Championship - Entry List(FIA)
Prodrive secures F1 place(Prodrive)
FIA、2008年F1参戦チームを発表(F1-Live.com)
【F1 2006】新チームは「プロドライブ」、2008年エントリー発表(webCG)
2008年F1の“12番目のチーム”は、プロドライブ!(AUTOSPORT WEB)※要登録
2008年のF1にエントリーが出来るのは12チーム。既存の11チームがそのまま2008年もエントリーするとなると、新規参戦できるのは1チームのみ…。
たった1つの座を争って11チームも名乗りを上げたイス取り合戦の勝者は、WRCでのSWRT(Subaru World Rally Team)、スポーツカーレースでのアストンマーチン・レーシングなどでの実績を誇るプロドライブに決定しました!
プロドライブ代表のデビッド・リチャーズはF1界においてもベネトンやBARホンダでの実績がありますからね!
さてエントリー出来なかった残りの10チームですが、2008年からではなく前倒しで来季からのエントリーを狙っているチームがあるとかないとか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

給油記録(2006/4/26)

1月11日以来の三井(Self)でレギュラーを39.71L給油。
前回給油時からの走行距離は541.5km。
燃費は約13.6km/L。
最近ガソリンの値段がまた上がったので、この辺をキープできると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ民間による駐車取り締まり開始

“デジカメパチリ”で即アウト! 違法駐車取り締まりのデジタル化で何が変わる?デジタルARENA
今年6月から民間業者による駐車違反の取り締まりが始まります。私が住んでいる県でも入札によって警備会社が受託することになったとか(入札に参加した会社には警備会社以外の他業種もいたらしい)。
なんか撮影・記録する専用端末(デジカメを専用にカスタマイズした物?)には放置車両を特定した住所を入力するそうなんだが、GPSで座標を自動記録なのか手入力なのかが気になるところ。GISと組み合わせて入れ食いポイント違反多発地区マップなんて作らないのだろうか?
今住んでいるところは病院の近くで、駐車場があるのにもかかわらず違法な路上駐車が多いので、是非にでもガンガン取り締まっていただきたいのであるが、民間の取り締まりってどの程度の規模でやるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステッカー試作

EJ15搭載車(笑ターボ入ってないアンダーパワーだけどなwマルク・アレンの名言(笑
自動車用品店で「BOXER inside」のステッカーが売られているのを見て、インスパイされて思わずカッとなって作ってみた。
今は反省している。


元ネタのイン×ルは既にロゴを変更しているので今更感が(汗
ちょっと試しで作ってみたので色とかフォントとかデザインとか不満タラタラ(滝汗
ちなみに試作サイズは38×52mm。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IIHSのクラッシュテスト

今回の発表で、キアのセドナがミニヴァン部門初のトップセイフティピックの「ゴールド」受賞車となりました。
Kia Sedona(IIHS)
セドナは3.8LのV6ガソリンエンジンを搭載し全長約5.1m全幅2mのボディを持つ大型のミニヴァンで、NHTSA(米国高速道路交通安全局)のクラッシュテストに於いても「五つ星」の評価を得ています。

また今回の試験ではトヨタ プリウスも試験を受けていますが、興味深い試験結果が出ました。
正面衝突試験では「G」(Good)の評価を得ましたが、側面衝突試験に於いて標準装備車とオプションのサイドエアバッグを装備した車の2台で試験を行った様です。
SIDE IMPACT TEST WITH OPTIONAL FRONT AND REAR HEAD CURTAIN AIRBAGS AND OPTIONAL FRONT SEAT-MOUNTED TORSO AIRBAGS
SIDE IMPACT TEST WITHOUT OPTIONAL SIDE AIRBAGS
上のサイドエアバッグ搭載車の評価は「G」(Good)ですが、下の非搭載車の評価は「P」(Poor)。側面衝突に於けるサイドエアバッグ有り無しは大きいようです。

が、ただサイドエアバッグを装備していれば良いというわけではありません。
一例として最近の小型車部門の試験結果一覧を御覧下さい。
Overall Crashworthiness Evaluations SMALL CARS Current models
サイドエアバッグ無しが「P」評価なのはともかく、装備しているのにもかかわらず「P」評価の車が結構あります。
元の設計がダメだとサイドエアバッグなどの安全装備が付いていてもダメということなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IIHS認定トップセイフティピックでインプレッサがゴールド!

Crash tests of small cars & minivans: 2 earn the Institute's TOP SAFETY PICK award; 1st Institute test results for Prius hybrid(IIHS)
アメリカのIIHS(交通安全保険協会)がクラッシュテストの最新結果を発表し、小型車部門でスバル インプレッササーブ 9-2Xが最高評価である「ゴールド」を獲得しました。もちろんこの2台が同一車種としての受賞です。「ゴールド」獲得はスバルとしてはレガシィについで2台目、小型車部門でもホンダ シビックについで2(3)台目となります。
この評価に繋がったのはサイドエアバッグが標準装備されたのが大きいと思います。私の15i-Sはセミバケなんで付いていません(ノ∀`)トホホ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

載っていない

先日のパワーチェックの結果とカタログデータを比較しようと思ったら、EJ15のエンジン性能曲線がD型もE型もF型もカタログに載っていないのね。
GFの頃のカタログだったら載っているだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2006/4/12)

3月27日以来のゼネラル(Self)でレギュラーを23.05L給油。
前回給油時からの走行距離は320.7km。
燃費は約13.9km/L。
今までの最高記録3月27日の約13.6km/Lを少し更新しました。
14km/Lに到達できるか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パワーチェック行ってきた

ディーラーでオイル交換後、そのままスーパーオートバックスかしわ沼南に行ってお買い物。ふと思い立ちパワーチェックを受けてみることにしました(ォ
…だってインプレッサでパワーチェックってGC8だとかGDBばっかりで、NAのしかも1.5Lのって見たこと無いしw
13番ピットへようこそ!!店内カウンターで申し込んで、誓約書など必要書類に記入して、チェック費用5,250円(税込)を支払った後、ピットに呼ばれてシャシーダイナモがあるピットへ。
クルマをローラーにセットし、ロープで前後の牽引フックに引っかけ固定し、入り口のシャッターが閉じたら測定開始です。
コンピュータ側コンピュータのディスプレイに表示されているのはピット外のディスプレイにも表示されています(/∇\*)ハズカシ~
ガラスなどに貼られているのは最近計測したクルマの結果。300psOVERのGDBとか載っています(スゴ
測定のスタッフは2名。コンピューターの前の人が指示を出して
6000までキッチリ回せもう一人がアクセルを踏むわけです。
私のGG2は5MTなので4速で計測。
エンジンをガンガン回していそうですが、マフラーがノーマルだからか、ガラス越しだからかサッパリ何も聞こえませんw
計測が終了すると結果をプリントしてくれます。
エンジン回転数に対応した馬力&トルクのデータ車速に対応したパワー&トルクのグラフ※注意!
←クリックすると大きすぎる画像(2480x3507pixel)が表示されます。
PDF形式も用意してありますのでAdobe Readerをインストール済みの方はそちらで見た方が良いかもしれません。
パワーチェックの結果ですが

計測馬力 82.6ps/5613rpm

修正馬力 93.3ps/5613rpm

修正トルク 13.7kgm/3188rpm

でした~!
MAX馬力を刻印したオリジナルプレートスーパーオートバックスかしわ沼南で使用しているシャシーダイナモはいわゆるローラー式というもので、ダイナパックと比べると精度的には甘いらしいですが、計測馬力はともかく修正馬力の方はカタログデータから一割も落ちていないのが嬉しかったり(某メーカーは2割3割引は当たり前!らしい…)。
え?何でダイナパック置いてあるところでやらなかったかって?
だって料金倍じゃん(相場が一万円)。
カタログデータとの細かい比較はまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジンオイル交換(ODO14926km時)

今年1月のSUBARUお客様感謝デイにて定期点検の早期申込みで貰ったエンジンオイル無料券を持って、いつものディーラーでオイル交換。
今回はフィルターも交換。
オイルは無料でも工賃やフィルターは有償なので、3,300円+税がかかっています。
お客様感謝デイの時にフィルター買っておけば良かったと
今更思っても後の祭り(-ω- )
さすがに新油は気持ちが良いw
ちなみにエンジンオイル交換時に黙っていると添加剤(ワンタイムフロンティア)を勝手に入れられるので「入れるな」と言ってあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GM、いすゞ株を売却

GMといすゞ自動車の資本提携関係解消について(ISUZU)
GM、いすゞ株の売却を発表(Response)
いすゞ・GM、資本提携解消を正式発表(日本経済新聞)
「スバル」・「スズキ」ときて、やっぱり「いすゞ」もですか…。
次は「サーブ」なんでしょうけどねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006WRC第5戦ツール・ド・コルス第3レグ

Leg3 Report(SUBARU)
コルシカ: レグ3リポート(e-WRC.jp)
Loeb winner in Corsica(RALLY-LIVE.com)
WRC:Rd.5ツールドコルス第3レグ結果(4/09)(@niftyモータースポーツ・フォーラム)

首位のセバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)はSS9でトップタイム。前日2位のマーカス・グロンホルム(BP-フォード)がSS11・12でトップタイムを獲ったものの、結局29秒差でローブが優勝!
ダニエル・ソルド(クロノス-シトロエン)とミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)の3位争いは、SS10でトップタイムを獲ったソルドの勝利。

というわけで以下の結果に。
1位 セバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)
2位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
3位 ダニエル・ソルド(クロノス-シトロエン)※
4位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
5位 アレックス・ベンゲ(プジョー)※
6位 クサビエ・ポンス(クロノス-シトロエン)
7位 マンフレッド・ストール(OMV-プジョー)
8位 ステファン・サラザン(スバル)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

スバル勢はステファン・サラザンが8位、ペター・ソルベルグが11位、クリス・アトキンソンが13位。
元三菱勢はジジ・ガリが9位、ハリ・ロバンペラが12位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006WRC第5戦ツール・ド・コルス第2レグ

Leg2 Report(SUBARU)
コルシカ: レグ2レポート(e-WRC.jp)
Seb stretches his advantage…(RALLY-LIVE.com)
WRC:Rd.5ツールドコルス第2レグ結果(4/08)(@niftyモータースポーツ・フォーラム)

SS5・7でトップタイムを獲ったセバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)は2位のマーカス・グロンホルム(BP-フォード)との差を39秒7まで拡げる。
SS6でトップタイムを獲って一時3位に上がったミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)。しかしSS8でトップタイムを獲ったダニエル・ソルド(クロノス-シトロエン)に逆転されてしまう。しかしその差は僅か5秒7。

第2レグ終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)
2位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
3位 ダニエル・ソルド(クロノス-シトロエン)※
4位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
5位 アレックス・ベンゲ(プジョー)※
6位 クサビエ・ポンス(クロノス-シトロエン)
7位 マンフレッド・ストール(OMV-プジョー)
8位 ステファン・サラザン(スバル)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

スバル勢は順位こそステファン・サラザンが8位、ペター・ソルベルグが11位、クリス・アトキンソンが14位と浮上しているものの苦戦は明らか。
ヘアピンで判明した、タイヤの空転量とタイムの密接な関係(AUTOSPORT WEB)※要登録
ピレリタイヤの問題もあるとは思いますが、ターマックでのトラクションについてもっと考えるべきでは?
シトロエン・クサラはFFのキットカーで参戦していた時にターマックラウンドでWRカーを食ったこともありますからね。

元三菱勢はそれぞれ初めて乗るマシンに苦闘しながらも、ポジアンのプジョー307WRCを駆るジジ・ガリが9位、レッドブル・シュコダのファビアWRCを駆るハリ・ロバンペラが12位に浮上。

ストバートVK-フォードのマシュー・ウィルソンはSS5、ヤリ-マティ・ラトバラはSS6でそれぞれコースオフしてレグ撤退。
アンドレアス・エイグナー(レッドブル-シュコダ)はSS5をスタートして5.4km地点でストップ。
フランソワ・デュバルはこのレグでブレーキトラブルを抱えたまま走り、SS8でコースオフしてレグ撤退。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑うしかねーやw

Mailbox読者プレゼントの件ですが、応募総数でした。
賞品が賞品だからなー( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
というわけで明日になったら例の記事は消去します。
賞品に関しては欲しい人があれば差し上げますが、昔のインプレッサなどのカタログと一緒にオークション出したり、知人にあげたり、自己消費したり、廃棄したりする可能性があるのでお早めに(居ないか)。

■4月10日追記
今回のことをimpreza98さんに取り上げていただきました。ありがとうございます。
今回の件は私「奇妙な青」の甘い考えと認識不足による当然の結果と受け止めております。
今回の件をよく反省して、もし2周年記念とかの際はもっと気軽なものにしたいと考えております。
根がアフォなので、またアフォなことやらかすかもしれませんが、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願いいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006WRC第5戦ツール・ド・コルス第1レグ

Leg1 Report(SUBARU)
コルシカ: レグ1リポート(e-WRC.jp)
Seb and Marcus…the battle continues(RALLY-LIVE.com)
WRC:Rd.5ツールドコルス第1レグ結果(4/07)(@niftyモータースポーツ・フォーラム)

SS1・3・4でトップタイムのセバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)が首位。
20秒近く差が付いているものの、SS2でトップタイムを獲ったマーカス・グロンホルム(BP-フォード)が2位。
3位にはプライベーターとしてプジョー307WRCを駆るアレックス・ベンゲが!

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)
2位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
3位 アレックス・ベンゲ(プジョー)※
4位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
5位 ダニエル・ソルド(クロノス-シトロエン)※
6位 クサビエ・ポンス(クロノス-シトロエン)
7位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバートVK-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

スバル勢はトラブル続出。ペター・ソルベルグとクリス・アトキンソンはコースオフした際にエキゾーストにダメージを受け、更にギヤトラブルにも見舞われて順位はそれぞれ14位と29位。大きなトラブルは無いステファン・サラザンにしても10位。
シュコダの支援を受けられることになったフランソワ・デュバルは11位。
ピレリの支援でポジアンのプジョー307WRCを駆るジジ・ガリは13位。
離脱したパニッツィの代わりにレッドブル・シュコダに乗ることになったハリ・ロバンペラが16位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地上波でのWRC放映

三菱のWRC撤退による影響かテレビ東京における今季のWRCの放映が宙に浮いていましたが、解説の某氏がクビになるというオマケ付き(?)で帰ってきました。
WRC2006 世界ラリー選手権(テレビ東京)
放送予定は5月5日PM1時からで、第1戦モンテカルロから第6戦アルゼンチンまでをダイジェストで。
約1時間でこれだと相当駆け足になる予感…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドブル

RedBull今までは日本では売っていなかったので、どちらかというとF1のレッドブル・レーシングスクーデリア・トロ・ロッソ、WRCの
レッドブル・シュコダ、MotoGPやモトクロスでのKTMへのスポンサードなど、スポーツ分野に於ける幅広いスポンサー活動で知られていたエネルギードリンク「レッドブル」が某コンビニで売られているという情報をhikiさんのブログで知って、今日買ってきました。
お味の方は…オロナミンCやデカビタCの甘さを75%OFFした感じでしょうか?維力(ウィリー)や冒険活劇飲料サスケほどマズくはないです(ォ
飲んだ後「カフェインどの位入っているんだ?」と思いましたが、カフェインはコーヒー1杯分らしい…。エスタロンモカ内服液や眠眠打破の替わりになるかな??でも会社に戻ってきてから飲んだからいいけど、飲んで運転するのは怖いぐらいクルなコレ(汗
日本のにはタウリンが入っていないそうなので、疲れたときはやっぱりリポビタンDやエスカップのお世話になりそうですw
まぁ青色1号なんて入っていないので話のタネに飲んでみるのも良いかもしれません。でも飲み過ぎはダメらしいですよ!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

給油記録(2006/4/3)

会社の帰りにJOMOでレギュラーを21.6L給油。
前回給油時からの走行距離は273.1km。
燃費は約12.6km/L。
前回より1km/L悪化してる…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »