« SUBARUお客様感謝デイ | トップページ | 罰金は無くなったけど »

オペル、日本撤退!

「オペル車」日本市場撤退、GMリストラ策の一環(日本経済新聞)
オペル、日本市場から撤退へ(Response)
オペルというと、初期型ヴィータに乗っていた知人が「タイミングベルトが…」とか言っていて耐久性があんまり無いイメージを持ちつつも、代車で借りたトラヴィック(ザフィーラのスバルOEM版)が「結構走るし、乗りやすいし、面白い!」だったので自分が運転する分には良いイメージがあって、良くも悪くも輸入車の入門編としては無難なメーカーだなと思っていました。
少し昔であれば様々なオペル車が走っているのを見かけましたが、最近はベクトラを見かける程度だなと思っていましたが…。

|

« SUBARUお客様感謝デイ | トップページ | 罰金は無くなったけど »

コメント

2、3度行ったことのある港北ニュータウンのヤナセはサターン撤退後に看板をOPLEに架け替えた店でした。今度はその店でキャデラックを売るのでしょうか。まさか・・・。
消費者を無視した暴挙です。2度あることは3度あるといいますが、3度目はどんなサプライズで日本の消費者を馬鹿にしてくれるのか、今から楽しみです。

投稿: 郷秋 | 2006/05/10 21:45

今時キャデラックとサーブだけでは弱いですね。
smart売るにしてもちょっとラインナップが空きすぎますね。
いっそサーブはサーブでも9-2xでも売りますか!(ォ

しかし老舗のインポーターがメーカーに翻弄されまくりですね…。

投稿: 奇妙な青 | 2006/05/10 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/9970007

この記事へのトラックバック一覧です: オペル、日本撤退!:

» OPEL撤退 [郷秋の独り言]
 1993年1月、長年の朋友であったVWと袂を分かちOPELの販売を初めて16年、ヤナセはついに2006年末(新聞報道。オフィシャルサイトによれば在庫分販売終了時点)でOPEL車の販売を終了する。ヤナセが、と言うよりはGMがと言うのが正しいのだが、日本における輸入車販売のパイオニアがVWに代わるメインブランドの販売を終了することの影響は大きい。  経緯は割愛するが、ヤナセは1992年末までその全国の支店で掲げていた... [続きを読む]

受信: 2006/05/10 21:35

« SUBARUお客様感謝デイ | トップページ | 罰金は無くなったけど »