« 【試乗】ステラ LX | トップページ | グラフで比較するとそれほど差はない »

【試乗】レガシィ ツーリングワゴン 2.0GT(BP5-D)

ツーリングワゴン 2.0GT実はこの日、ステラの試乗だけではなく、レガシィ ツーリングワゴンの試乗までやりました!w
試乗したのはターボモデルである2.0GTの5AT。当然あの「SI-DRIVE」を装備しています。

エレクトロルミネセントメーターエレクトロルミネセントメーターもアウトバック 2.5iとは違って、マルチインフォメーションディスプレイが付いていて、乗り込んだとき表示されていたのは「ドアを閉めて下さい」でした(;^_^A
写真にもチラっと写っている通り、パドルシフト付きです。

SI-DRIVEの操作は助手席に乗った営業さんが行うとのことで、インテリジェントモードで発進。
…えーと、ぶっちゃけ遅いです、このモード。アクセル踏み込んでも「ターボ本当に付いているのか?」というくらい「もさ~」と加速します。感覚的には15iのATより遅いんちゃうかと(あくまで感覚的に)。回転上げていっても過給されている気配無し。

広くて空いている道に出たところで営業さんが「アクセルはそのまま踏み込んでいて下さい」と言ったので、アクセルを少し踏んだまま一定にしていると、営業さんがスイッチを切り替えてスポ-ツ・シャ-プモードに。
笑っちゃうほど性格が激変、それまで「もさ~」としていたのがターボ炸裂(笑)。「同じエンジンかよ!」と思うほど違います。例えるなら「根岸祟一」と「クラウザーII世」ぐらい違うかな?(分からない人はデトロイト・メタル・シティでググれ!)

自分で運転している分にはスポ-ツ・シャ-プモードの方が楽しいですね。GDBの様な強烈な加速感はありませんが、3000rpm超えてからターボが効いてグイグイ加速していきますし、それ以下でも十分パワーありますし。でもEcoランプは消えっぱなし(笑

SI-DRIVEはどういう用途を意図しているんですか?と営業さんに聞いたら、
普段奥さんが運転しているときはインテリジェンスモード
休日自分が運転しているときはスポ-ツモード
だとの答えが。なんとなく納得。

パドルシフトに関しては、私の手には少し小さくて指先で何とか変速できるぐらい。もう少し大きいと良いのですが、これ以上大きくするとスイッチ類が見にくくなってしまいそう。
他に気になったのがブレーキ。フロントが17インチローターとは云え片押し2ポッドキャリパーは正直効きに不満が。そりゃSTIからブレンボブレーキキットなんて出ている訳だ。GDAだって4ポッドなんだから、GTとかも4ポッドにすれば良いのにと思ったのですが、何で2ポッドなんだろう?

|

« 【試乗】ステラ LX | トップページ | グラフで比較するとそれほど差はない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/10540472

この記事へのトラックバック一覧です: 【試乗】レガシィ ツーリングワゴン 2.0GT(BP5-D):

« 【試乗】ステラ LX | トップページ | グラフで比較するとそれほど差はない »