« 不正(・A ・)イクナイ! | トップページ | 「ヽ(`Д´)ノ 萌えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」 »

2006WRC第13戦ラリー・オブ・ターキー第1レグ

Leg1 Report(SUBARU)
トルコ: レグ1レポート(e-wrc.jp)
Gronholm, the expected leader(RALLY-LIVE.com)
WRC:Rd.13 トルコラリー第1レグ結果(10/12)(@niftyモータースポーツ・フォーラム)
ローブ不在のWRCトルコ、レグ1首位はフォードのグロンホルム。スバルのソルベルグは2位につける(AUTOSPORT WEB)※要登録

セバスチャン・ローブ(クロノス-シトロエン)が欠場のラリー・オブ・ターキー。
大会前からの雨と嵐で、路面コンディションがあまりにも悪く、SS1・2・4がキャンセル、SS5は後半だけ使用といった状況。
このコンディションのなか、SS3・5・6でトップタイムを獲って首位に立ったのはマーカス・グロンホルム(BP-フォード)。
ローブ不在なので鮪独走かと思った方は多いでしょうが、なんとペター・ソルベルグ(スバル)が復活!SS7~9でトップタイムを獲って26秒1差の2位。

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
2位 ペター・ソルベルグ(スバル)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 ヘニング・ソルベルグ(OMV-プジョー)
5位 コスティ・カタヤマキ(ストバートVK-フォード)
6位 コリン・マクレー(クロノス-シトロエン)
7位 クリス・アトキンソン(スバル)
8位 クサビエ・ポンス(クロノス-シトロエン)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

3位は最近ここが定位置のミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)。
4位はヘニング・ソルベルグ(OMV-プジョー)、3位と4位の差は49秒5。
クリス・アトキンソン(スバル)は7位。ちなみに今ラリーのインプレッサWRC2006はエアコン付きだそうで。
ローブ代役のコリン・マクレー(クロノス-シトロエン)はSS5・6では4位だったものの、その後のステージでタイヤがステージに合わず6位に後退。
他のクロノス勢はノミネートされていないクサビエ・ポンスが8位に対して、ノミネートされているダニエル・ソルドは11位。
久々にWRC出場のフランソワ・デュバル(ファースト-シュコダ)はSS7でセカンドタイムなどで10位。
レッドブル-シュコダ勢はというとハリ・ロバンペラがSS3で左後輪を失うなどがあったものの12位。アンドレアス・アイグナーは13位。

|

« 不正(・A ・)イクナイ! | トップページ | 「ヽ(`Д´)ノ 萌えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/12275669

この記事へのトラックバック一覧です: 2006WRC第13戦ラリー・オブ・ターキー第1レグ:

« 不正(・A ・)イクナイ! | トップページ | 「ヽ(`Д´)ノ 萌えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」 »