« 2006-2007日本カー・オブ・ザ・イヤーにレクサスLS460 | トップページ | 似てる?似てない? »

2006WRC第15戦ラリー・ニュージーランド第3レグ

Leg3 ReportSUBARU
ニュージーランド: レグ3レポートe-wrc.jp
Champagne drive has Ford popping the corksRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.15 ニュージーランドラリー第3レグ結果(11/19)@niftyモータースポーツ・フォーラム

マーカス・グロンホルム(BP-フォード)がSS12~16でトップタイムを獲って、そのまま逃げ切って優勝!
2位にもミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)が入り、フォードが1-2フィニッシュしたことで、今季のマニュファクチャラータイトルを獲得しました!おめでとうございます!
なんとフォードは1979年にエスコートRSとビョルン・ワルデガルドでダブルタイトル獲って以来のメイクスタイトルだそうで(  ̄- ̄)

というわけで以下の結果に。
1位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
2位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
3位 マンフレッド・ストール(OMV-プジョー)
4位 クサビエ・ポンス(クロノス-シトロエン)
5位 ダニエル・ソルド(クロノス-シトロエン)
6位 ペター・ソルベルグ(スバル)
7位 ルイス-ペレス・コンパンク(ストバートVK-フォード)
8位 ヤリ-マティ・ラトバラ(スバル)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

3位に入ったのはマンフレッド・ストール(OMV-プジョー)。
クロノス-シトロエン勢はクサビエ・ポンスがSS16・17でトップタイムを獲るなどして4位に。ダニエル・ソルドは5位。
スバル勢はクリス・アトキンソンが結局出走できなかったものの、ペター・ソルベルグが6位で完走。
ヴァレンティーノ・ロッシは総合11位で無事完走。ヒョウンカが11月17日に訳の分からないこと書いているけど無視無視w


PCWRC: レグ3レポートe-wrc.jp
Leg3 ReportSUBARU

インプレッサを駆るヤリ-マティ・ラトバラがPCWRC2連勝!
鎌田卓麻は4位。新井敏弘は最終SSフィニッシュ後、ミッショントラブルによってレグ撤退となり9位。
奴田原文雄は6位になったものの、ナッサー・サレ・アルアティヤーは7位。今季のPCWRCチャンピオンはナッサー・サレ・アルアティヤーに決定しました!おめでとうございます!

|

« 2006-2007日本カー・オブ・ザ・イヤーにレクサスLS460 | トップページ | 似てる?似てない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/12748329

この記事へのトラックバック一覧です: 2006WRC第15戦ラリー・ニュージーランド第3レグ:

« 2006-2007日本カー・オブ・ザ・イヤーにレクサスLS460 | トップページ | 似てる?似てない? »