« 2006WRC第16戦ウェールズ・ラリー・GB第1レグ | トップページ | 2006WRC第16戦ウェールズ・ラリー・GB第3レグ »

2006WRC第16戦ウェールズ・ラリー・GB第2レグ

Leg2 ReportSUBARU
GB レグ2レポートe-wrc.jp
Gronholm increases his leadRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.16 ウェールズラリー第2レグ結果(12/02)@niftyモータースポーツ・フォーラム
WRCグレートブリテン、レグ2もフォードのグロンホルムがトップ、2位はプジョーのストール。ペターは3位AUTOSPORT WEB)※要登録

マーカス・グロンホルム(BP-フォード)はSS8・9・11~13でトップタイムを獲って首位をキープ。
前日2位だったペター・ソルベルグ(スバル)は、SS8でのコースオフ、SS11で門柱にヒットしてステアリングにダメージを受けるなどして3位に後退。
代わってSS10でトップタイムを獲るなど好調のマンフレッド・ストール(OMV-プジョー)が2位に浮上。

第2レグ終了時の上位陣の順位は
1位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
2位 マンフレッド・ストール(OMV-プジョー)
3位 ペター・ソルベルグ(スバル)
4位 クサビエ・ポンス(クロノス-シトロエン)
5位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバートVK-フォード)
6位 クリス・アトキンソン(スバル)
7位 フランソワ・デュバル(ファースト-シュコダ)※
8位 ダニエル・ソルド(クロノス-シトロエン)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

クサビエ・ポンス(クロノス-シトロエン)はSS7でトップタイムを獲るなど猛チャージを見せ、ダニエル・ソルド(クロノス-シトロエン)とヤリ-マティ・ラトバラ(ストバートVK-フォード)を抜いて4位に浮上。ラトバラは5位に後退。ソルドはギアトラブルもあり8位まで後退。
クリス・アトキンソン(スバル)は6位に浮上。
フランソワ・デュバル(ファースト-シュコダ)も7位に浮上。
前日8位だった英国ラリー王者のマーク・ヒギンズはSS9でターボブローでリタイア。


JWRC: レグ2レポートe-wrc.jp
JWRC Rd.9 ウェールズ・ラリー GB LEG2 レポートSUZUKI SPORT

前日首位のクリス・ミークはSS8でコースオフ!
代わって首位に立ったガイ・ウィルクスもSS9でギアボックストラブル!
第2レグを首位で終えたのはスズキ・イグニスを駆るヤン・モルダー(ランキング14位)。
2位はルノー・クリオを駆るパトリック・サンデル(ランキング3位)。
3位はルノー・クリオを駆るルカ・ベティ(ランキング19位)。
4位はスズキ・スイフトを駆るP-G・アンダーソン(ランキング2位)。
このままの順位で行けばパトリック・サンデルがJWRCチャンピオンとなりますが…。

|

« 2006WRC第16戦ウェールズ・ラリー・GB第1レグ | トップページ | 2006WRC第16戦ウェールズ・ラリー・GB第3レグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/12918083

この記事へのトラックバック一覧です: 2006WRC第16戦ウェールズ・ラリー・GB第2レグ:

« 2006WRC第16戦ウェールズ・ラリー・GB第1レグ | トップページ | 2006WRC第16戦ウェールズ・ラリー・GB第3レグ »