« さすが「BALENTINO」の国だw | トップページ | ドコまで行くかは知らんが »

2007DAKAR 第7ステージ

DAKAR:4輪通算成績 (1/12)@niftyモータースポーツ・フォーラム
Coma his holding course and so is VolkswagenRAID-LIVE.com
ダカール7日目、波乱のステージでドゥビリエが総合首位に浮上。ミツビシ勢も躍進AUTOSPORT WEB)※要登録
第7レグ三菱自動車
Lead has changed – Volkswagen driver de Villiers ahead of SainzVolkswagen Motorsport

第7ステージはモーリタニアのズエラットから4kmのリエゾンの後、SS7が542km設定されて、アタールまで34kmのリエゾンとなる全行程が580kmのステージ…の予定だったのですが、砂嵐のためにSSが407.6kmに短縮されています。

第7ステージ終了時の上位陣の順位は
1位 ジニエル・デゥ・ヴィリエ(VW)
2位 カルロス・サインツ(VW)
3位 ステファン・ペテランセル(三菱)
4位 リュック・アルファン(三菱)
5位 増岡浩(三菱)
6位 ジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)
7位 ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)
8位 マーク・ミラー(VW)
9位 カルロス・スーザ(VW)

短縮されたSS7でトップタイムを獲ったのはジニエル・デゥ・ヴィリエ。総合でも首位に立ちました。
他のVW勢は前日まで首位だったカルロス・サインツがサードタイムで2位に後退。マーク・ミラーは8位で変わらず。カルロス・スーザはナビゲーションミスにより42番手タイムで9位に後退。アリ・バタネンはリタイア。
三菱勢はセカンドタイムのステファン・ペテランセルが3位に浮上。リュック・アルファンは4位で変わらず。増岡浩は4番手タイムで5位に浮上。ホアン・ナニ・ロマは転倒を喫し、何とか競技に復帰したものの110番手タイムで23位まで大幅に後退。
他はジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)は6位と変わらず。2006年のPCWRC及び中東ラリーチャンピオンのナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)は5番手タイムで7位に浮上。

日本人ドライバーはというと、三橋淳(トヨタ)が21位と大きく浮上。市販車無改造部門のトップに!
バイオフューエルで参戦の山田周生が37位に浮上、片山右京(トヨタ)も77位に浮上。
篠塚建次郎(日産)は70位に浮上。
一方、池町佳生(三菱)はスタートから100km付近でストップ。詳細は一切不明。ご無事をお祈りいたします。

■1月14日追記
リアテフのトラブルと判明IKEMACHI.NET
池町佳生はリアデフトラブルによりストップしていたとの事。カミオンに牽引されてアタールに向かっているそうです。

|

« さすが「BALENTINO」の国だw | トップページ | ドコまで行くかは知らんが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/13475935

この記事へのトラックバック一覧です: 2007DAKAR 第7ステージ:

« さすが「BALENTINO」の国だw | トップページ | ドコまで行くかは知らんが »