« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

マフラー規制強化(その3)

今日がマフラー規制に関するパブリックコメントの締め切り日だったわけですが、ユーザー側はともかくとして、アフターパーツメーカー側では2輪業界と4輪業界で温度差があるような気がします。

1月26日に取り上げたResponseの記事にしても、
クレバーなモーターライフ 第25回新騒音規制で街は静かになるか?MYCOMジャーナル
この記事にしても2輪業界側である全国二輪車用品連合会からの話で、4輪業界側である日本自動車マフラー協会のWebPageを見てもパブリックコメントの件について書かれていない。

また2輪用マフラーメーカーであるヨシムラSP忠男などはコメントをWeb上に掲載しているが、4輪用マフラーメーカーでそのようなことを掲載しているところを私は1月31日現在確認していない。
この2輪業界と4輪業界の差は何であろうか?
規制対象は2輪車のみとは書かれていないのだが。

ところで明日(2月1日)からインナーサイレンサーを大幅値下げする4輪用マフラーメーカーがあるんですけどー?w

| | コメント (8) | トラックバック (1)

給油記録(2007/1/30)

会社の帰りに昨年12月25日以来の自宅の隣の市の昭和シェル(Self)でレギュラーを39.90L給油。
前回給油時からの走行距離は533.0km。
燃費は約13.4km/L。
ポイントカード貰って機械に入れたら2円引きだったヽ(´ー`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リチャード・ハモンド復活!

イギリスの自動車番組「TopGear」の出演者であるリチャード・ハモンドが、昨年9月20日にジェットエンジン搭載車(10000bhp!)で英国陸上走行速度記録にチャレンジの際に事故を起こし、一時は意識不明の重体とも伝えられましたが、28日に番組に復帰しました。

0-288-0 in 20 secondsTopGear
Video: Richard Hammond jet car crashLeftlane News

番組内でその事故の映像を放映しました(日本だったらお蔵行きだろうけど)。
400km/hを超える速度で右前輪がバーストしたんじゃ、もうどうしようも無いですよね…。
事故によって脳へのダメージがあり、一時的な記憶喪失などもあったそうですが、無事に回復されて何よりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

釣り堀かっ!

日記・コラム・つぶやき」から新しく分割して、カテゴリー「そんな餌で以下略」を作成しました。
過去の「日記・コラム・つぶやき」の記事から
                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

な物関連を「そんな餌で以下略」に移動しました。


という訳で新カテゴリーでの新規1発目で紹介するのはコレ!

スーパーヒューズを試しにのじタ~ボ

朝日超渇きさんの記事[ウェブ魚拓]で知ったんですけどね、
スバル車と軽自動車はいい釣り場ですかそうですか。

ヒューズの接点を金メッキにするだけで変わるんだったら、接点をキレイにするだけでも効果がありそうでつね!

…クルマとオーディオの世界は、こういう所が共通しているよなぁ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エンジンオイル交換(ODO25000km時)

http://www.elf-lub.jp/pro/allezeco.htmlお客様感謝デイでディーラーに行ったついでにエンジンオイルとオイルフィルターの交換をしてきました。
今回入れたエンジンオイルはエルフモリグラファイト アレ エコ 5w-30。今回このオイルを選んだのはモリグラファイト テクノロジーがどうこうというのは全く関係なく、ただ単に「一回エルフを入れてみたかった」ってだけですw ま、これを入れた人の話を見掛けないというのもチョットあるかな?w
オイルフィルターは昨年のお客様感謝デイの時に買った純正(品番:15208AA100 東京濾器製)。
走ってみると結構エンジン音が静かになっていますね。オイルに入っているモリグラファイトなどの効果でしょうけど、それが何時まで持つのか?回転の感じは「アレっ?」と思うほどではなく、前回入れた「CALTEX Havoline ADVANCED FE 5W-30」とそう変化は無いです。もっともCALTEXは柔らかめのオイルだったのですが。CALTEXは2000km走ったあたりからエンジン音が大きくなりましたが、回転のフィーリングは変化がなかったので。
ところでこのオイルはILSAC:GF-4ではないんだけど省燃費性能はどうなんだろうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

SUBARUお客様感謝デイ

チェックシートと戦利品今回も行ってきました「SUBARUお客様感謝デイ」
行ったついでにエンジンオイルとオイルフィルターを交換
点検は異常なし!
ご来場抽選プレゼントは…やっぱり残念賞。そういえば初売りフェアの時のアレ、まだ手元に有ります…(汗

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マフラー規制強化(その2)

騒音規制改正に係るパブリックコメント全国二輪車用品連合会
二輪用品連合会、マフラー騒音規制の効果を疑問視Response

2週間ほど前にマフラー規制強化のニュースについて書きましたが、全国二輪車用品連合会から見解が発表になりました。
確かにJMCAの言う「規制強化よりも取り締まり強化を」という意見には私も賛成です。
たぶん規制が開始された直後は警察も熱心に取り締まるものの時間が経つとスルーし始めると思いますし(違法ナンバープレートカバー取り締まれよ>警察)、車検を受けない250cc以下のバイクは野放しのままに成りかねませんし。

JASMAは何らかのコメント出さないのかな~?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

今月の27・28日は

今月の27・28日はSUBARUお客様感謝デイですよー。
一部地域では日程が違うので注意!
「ディーラーでのオイル交換は高い」と思いこんでいる人は、こういう時に行くと安いですよ~。10ポイント無料点検も受けられるし、ご来場抽選プレゼントもありますし、暇なスバル車オーナーは行きましょう!

…こういう日だけディーラー大混雑なんだけどなーw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

これはチャンスなんですよぉぉぉぉぉ!

たまたま朝日超渇きさんとちゅーにんぐふぁんさんのブログ見たら、二人とも同じ事を取り上げてたw  という訳で紹介。

キターーー!!燃費向上グッズの評価制度スタート!!チューニングファンな個人的あれやこれや
貼るだけ 巻くだけ 置くだけ 眉唾終焉か??・・・・[ウェブ魚拓](テレビでさえ捏造 ましてや眉唾業者ならwwww
「燃費向上装置」の評価制度を今春スタート物流ウィークリー
自動車優良環境機器・装置評価公表事業財団法人 運輸低公害車普及機構

え?これでぁゃιぃグッズ出しているところは全滅だって?
何を言っているんですか! このピンチこそグッズメーカーにとってビジネスチャンスなんですよぉぉぉぉぉ! これで効果が証明されれば、運送会社にバンバン採用されてウハウハなんですよぉぉぉぉぉ! それを考えれば一製品当たり35万円の評価申請費用なんて端金なんですよぉぉぉぉぉ!

…ま、ガンバッテ。

| | コメント (24) | トラックバック (1)

新しいスーパー2000

2ちゃんねるのWRCスレ(■WRCもあるんすよ! SS92■)の849にアドレスが記載されていた動画を見たのですが。


the new super 2000YouTube

おぉ~!すげぇ-すげぇ-!ケツ振りまくり!











…って、これピアッジオのAPEか!?wWw

| | コメント (3) | トラックバック (0)

輸入バイクだろうと

痛車、痛単車も集まっていたComic Treasure9 (こみっく☆トレジャー ないん)せなか:オタロードBlog

「タテスジなのは」は痛い通り越して犯罪だろうと思う今日この頃。
痛単車もあるのですが、よりによってMVアグスタ F4-750SRですか…。イタ車と痛車をかけたわけですな。誰が上手いこと言えと(ry
ホンダ NRでやる強者はどこかに居ないものか?(ォ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Amazonアフィリエイトはじめました

今まで@nifty BOOKのをやっていたのですが、先日のメンテナンスで廃止されました。
今後このブログで本やDVDなどを紹介する際にはAmazonへのリンクを貼りますので、ご了解のほど宜しくお願いいたします。

世の中には「ア○ゾ×殺し」ってーのがあるらしいねぇ?、と言ってみるテスト(ォ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007DAKAR 第15ステージ

DAKAR:4輪最終通算成績 (1/21)@niftyモータースポーツ・フォーラム
9th victory for PeterhanselRAID-LIVE.com
ダカール、ペテランセルが2年ぶりの総合優勝! ミツビシがワンツーAUTOSPORT WEB)※要登録
第15レグ三菱自動車
フォルクスワーゲン、10回のステージ優勝で、最高スピードのチームを実証VGJ

第15ステージはセネガルの首都ダカール郊外のラックローズ周辺を走行する全行程が93km(うちSSが16km)のステージです。
優勝したのはステファン・ペテランセル(三菱)!2年ぶり3回目の優勝です!しかも2輪時代も含めると9回目のダカール優勝です!おめでとうございます。
更に三菱は7連覇を達成です!
2位はリュック・アルファン(三菱)。連覇はならず。
3位はジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)。

というわけで以下の結果に。
1位 ステファン・ペテランセル(三菱)
2位 リュック・アルファン(三菱)
3位 ジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)
4位 マーク・ミラー(VW)
5位 増岡浩(三菱)
6位 ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)
7位 カルロス・スーザ(VW)
8位 ロビー・ゴードン(ハマー)
9位 カルロス・サインツ(VW)

ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)が1時間半のペナルティを受けたため6位に後退。代わってマーク・ミラー(VW)が4位に、増岡浩(三菱)が5位に。

他の日本人ドライバーはというと、三橋淳(トヨタ)が総合25位で市販車無改造部門優勝!
バイオフューエルで参戦の山田周生が40位、片山右京(トヨタ)は68位で完走。
篠塚建次郎(日産)は59位完走。

それにしても三菱とVWの競争は「無事是名馬」と言うしかないですね。VWの方が速いことは速いのですがトラブルで全てを台無しにしてしまいました。何しろ三菱は今回1回もSSトップを獲っていないですし、一歩のVWは10回も獲っているのにもかかわらずチーム首位はやはりSSを獲っていない代わりに大きなトラブルがなかったマーク・ミラーの4位ですから。
さて…来年のダカールではエキストラクター径の見直しはあるんでしょうか?(現在の規則ではディーゼルのVW有利)


DAKAR:カミオン最終通算成績(1/21)@niftyモータースポーツ・フォーラム
日野自動車、パリダカ17年連続完走を達成 排気量10リッター以下クラスで優勝日野自動車
日野レンジャー2号車が排気量10リットル以下のトップ賞を獲得!日野チームスガワラ

カミオン部門ではMANのハンス・ステイシーが優勝。
日野の菅原照仁は9位で排気量10リッター以下クラス優勝!
父親の菅原義正は13位(クラス2位)。


ダカールラリー「モト部門」大橋輝之が124位、桐島ローランドが126位で完走バイクプラス
KTM riders and KTM 690 Rally machine dominate DakarKTM

モト部門はKTMのシリル・デプレが優勝。
日本人ライダーは大橋輝之が124位、桐島ローランドが126位で完走です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007WRC第1戦ラリー・モンテカルロ第3レグ(その2)

Leg3 ReportSUBARU
Victory for Loeb, Elena and Citroen!RALLY-LIVE.com
WRC:Rd.1モンテカルロラリー最終結果(1/21)@niftyモータースポーツ・フォーラム
WRCモンテカルロ、シトロエンのローブが復帰初戦を優勝で飾るAUTOSPORT WEB)※要登録

最終SSであるSS15はモナコでスーパーSSとして行われました。
このSSでクリス・アトキンソン(スバル)がトップタイムを獲って逆転!4位になりました。

というわけで以下の結果に。
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
4位 クリス・アトキンソン(スバル)
5位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
6位 ペター・ソルベルグ(スバル)
7位 トニ・ガルデマイスター(MMSP)※
8位 ヤン・コペツキー(シュコダ)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

優勝はセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)、2位はダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)。予想通りでつまらないと言っちゃあなんですが(汗 2台揃って第1レグでリードを稼ぎまくるというのがw とりあえずターマックでの速さは実証されましたがグラベルだとどうなるか?特にソルドが。
3位はマーカス・グロンホルム(BP-フォード)。
5位はミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)。クリスとの差は僅かに0.2秒。この二人がシトロエン独走でつまらなくなりかけた今ラリーを盛り上げたと言ってもいいよね?
6位はペター・ソルベルグ(スバル)。スーパーSSでドーナツターンやってミルズに「keep going」連発されていましたがw
7位にトニ・ガルデマイスター(MMSP)、8位にヤン・コペツキー(シュコダ)。三菱もシュコダもアレな状況ですが見事に入賞。

今ラリー前半はローブとソルドの二人が突っ走り、後半ではミッコとクリスの争いが見られたわけですが、出来ればマーカスやペターも含めて六つ巴での競争を今後期待したいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X-Works X1 concept

X1と言ってもシャープの8bitパソコンのことでも、チャック・イェーガーの操縦で音速を突破したロケット機のことでもありません。

イメージイラストイメージイラスト
X1 Concept

X Works Automotive Concept X1 SportscarWorldCarFans.com
EVO-powered X-Works Automotive sports car unveiledAutoBlog

英国のX-Works Automotiveが製作したこのスポーツカー「X1 Concept」は、ランサーエボリューションIXをベースにカーボン製のシャシーにアルミ製のサブフレームを組み合わせたという2シータークーペで、車重はロードカーで1180kg、競技用バージョンで1000kgという軽さ!エンジンの方もチューンされており、通常のUK仕様エボIXは最大出力261bhpですが、このX1は350 bhpとFQ360の366bhpに迫るパワーを出し、しかもオプションに500bhp仕様もあるという2リッターカーとしてはトンデモナイ性能を秘めたクルマとなっています。足も235/40-18のタイヤを履き、ブレーキはAPレーシング製とこちらも強力。もちろんランエボがベースなので4WD。
最初のディーラーとして指定された三菱のスペシャリスト「Xtreme Automobiles」のショールームに実車が展示中だそうです。ちなみにお値段は£45000(日本円で約1020万円)。

X1 ConceptX1 ConceptX1 Concept

まぁ見れば見るほどデザインもコンセプトもProdrive P2っぽいクルマなんですが、P2はTopGearなどに出演したことがありますが市販の予定は無いそうで。
このX1の500bhp仕様を筑波サーキットに持ち込んだら、サイバーエボ並のラップタイムは出るのだろうか?
それとP2との直接対決も見てみたい気がします。

(Prodrive P2の関連記事)
Prodriveからも
Prodrive P2 発表!
「Prodrive P2」の動画

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007WRC第1戦ラリー・モンテカルロ第3レグ

Leg3 ReportSUBARU
Loeb secure - Battle for fourth going to the wireRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.1モンテカルロラリー第3レグ結果(1/20)@niftyモータースポーツ・フォーラム
WRCモンテ、レグ3でもシトロエンがワンツー。残すはモナコSSSのみAUTOSPORT WEB)※要登録

SS9でセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がトップタイム。
昨日までと同じ展開になるものと思われたが、4位争いが激化!
SS10・13でクリス・アトキンソン(スバル)がトップタイムを獲れば、SS11・12・14でミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)がトップタイムを獲って逆転!その差は僅かに0.8秒!
1~3位の順位は確定と言っていいでしょうが、4・5位はスーパーSSの結果次第ということに。

SS14終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
4位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
5位 クリス・アトキンソン(スバル)
6位 ペター・ソルベルグ(スバル)
7位 トニ・ガルデマイスター(MMSP)※
8位 ヤン・コペツキー(シュコダ)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

ペター・ソルベルグ(スバル)はトニ・ガルデマイスター(MMSP)との順位を逆転し6位に浮上。32秒3の差があるので6位確定と見ていいでしょう。

それにしても最終スーパーSSだけモンテでやるって…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007DAKAR 第14ステージ

DAKAR:4輪通算成績 (1/20)@niftyモータースポーツ・フォーラム
Under controlRAID-LIVE.com
ダカール第14レグ、サインツが3日連続のトップタイム。ミツビシは総合優勝へ王手!AUTOSPORT WEB)※要登録
第14レグ三菱自動車
Triple stage victory for VolkswagenVolkswagen Motorsport

第14ステージはセネガルのタンバクンダから124kmのリエゾンの後、SS13が225km設定されて、ダカールまで227kmのリエゾンとなる全行程が576kmのステージです。

第13ステージ終了時の上位陣の順位は
1位 ステファン・ペテランセル(三菱)
2位 リュック・アルファン(三菱)
3位 ジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)
4位 ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)
5位 マーク・ミラー(VW)
6位 増岡浩(三菱)
7位 カルロス・スーザ(VW)
8位 ロビー・ゴードン(ハマー)
9位 カルロス・サインツ(VW)

3連続でカルロス・サインツがトップタイムを獲り、ジニエル・デゥ・ヴィリエがセカンドタイム、サードタイムをカルロス・スーザが獲ったものの上位陣の順位は変わらず。

日本人ドライバーはというと、三橋淳(トヨタ)が総合25位で市販車無改造部門のトップをキープ。
バイオフューエルで参戦の山田周生が40位、片山右京(トヨタ)は68位。
篠塚建次郎(日産)は60位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007WRC第1戦ラリー・モンテカルロ第2レグ

Leg2 ReportSUBARU
Loeb ends the day with a flourishRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.1モンテカルロラリー第2レグ結果(1/19)@niftyモータースポーツ・フォーラム
WRCモンテカルロ、レグ2もローブがトップでシトロエンがワンツーAUTOSPORT WEB)※要登録

ラリー・モンテカルロの第2レグでもシトロエンC4強し!
セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がSS4・6・8、ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)がSS3・5・7でトップタイム!
第1レグに引き続きシトロエンが1-2です!

第2レグ終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
4位 クリス・アトキンソン(スバル)
5位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
6位 トニ・ガルデマイスター(MMSP)※
7位 ペター・ソルベルグ(スバル)
8位 ヤン・コペツキー(シュコダ)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

3位のマーカス・グロンホルム(BP-フォード)は1位のローブから1分15秒7、2位のソルドからも50秒5もの差がついていますが、元々モンテカルロは得意ではない上に、シトロエンはクルマとドライバー共ターマックが得意なので仕方がないところか。
4位にはクリス・アトキンソン(スバル)が浮上。ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)は5位に。
6位に浮上したのは三菱ランサーWR05を駆るトニ・ガルデマイスター。昨年のモンテでもプジョー307WRCで3位入賞しただけのことはあります。
7位はペター・ソルベルグ(スバル)。タイヤのチョイスミスで一旦9位まで落ち、結局第1レグより1つ順位を落としました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007DAKAR 第13ステージ

DAKAR:4輪通算成績 (1/19)@niftyモータースポーツ・フォーラム
The end of the line for ComaRAID-LIVE.com
ダカール第13レグ、サインツが2日連続のトップ。ミツビシは総合ワンツーAUTOSPORT WEB)※要登録
第13レグ三菱自動車
サインツがフォルクスワーゲン、8回目のステージ優勝で貢献VGJ

第13ステージはマリのカイエから180kmのリエゾンの後、SS12が260km設定されて、セネガルのタンバクンダまで18kmのリエゾンとなる全行程が458kmのステージです。

第13ステージ終了時の上位陣の順位は
1位 ステファン・ペテランセル(三菱)
2位 リュック・アルファン(三菱)
3位 ジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)
4位 ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)
5位 マーク・ミラー(VW)
6位 増岡浩(三菱)
7位 カルロス・スーザ(VW)
8位 ロビー・ゴードン(ハマー)
9位 カルロス・サインツ(VW)

前日に引き続きカルロス・サインツ(VW)がトップタイムを獲ったものの上位陣の順位は変わらず。

日本人ドライバーはというと、三橋淳(トヨタ)が総合24位で市販車無改造部門のトップをキープ。
バイオフューエルで参戦の山田周生が38位、片山右京(トヨタ)は68位。
篠塚建次郎(日産)は60位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TSI搭載ゴルフGT日本発売

1年半以上も前に「ターボチャージャー+スーパーチャージャー」のツイン過給のクルマということで取り上げた、TSI搭載のゴルフGTが今年2月から日本でも販売されることになりました。

ゴルフGT

「VWゴルフGT TSI」発売、ターボ+スーパーチャージャー搭載webCG
VWゴルフに世界初のTSIエンジン搭載モデルが新設定ホビダス・オート
VW ゴルフ GT TSI を日本発表…高出力と低燃費を両立Response

TSIエンジン
仕組み
性能曲線
従来のゴルフGTは2リッターのガソリンエンジンを搭載していましたが、今回登場するゴルフGTは昔の記事にも書きましたが、1.4リッターのガソリン直噴エンジンにスーパーチャージャーとターボチャージャーのツイン過給を組み合わせることで、最高出力170ps/6000rpm、最大トルク24.5kgm/1750-4500rpmというVW曰く「2.4リッター並のパワー」と14km/Lという「1.6リッター並の燃費」が謳い文句のパワーユニットです。
しかも組み合わされるトランスミッションはVWご自慢の「DSG」。
とても興味をそそられるモデルだと思います。
出来るものなら一度は乗ってみたいものですが、このゴルフGTのお値段は305万円。
お値段は先代ゴルフGTと3万円しか変わらないので「2リッター並の価格」ですね。
○| ̄|_
…えーと、購入前提じゃないと試乗させてくれないのかな?かな?


VW、2010年ごろに日本市場にディーゼル投入Response
このゴルフGTの発表の場で、VGJの社長が2010年頃にディーゼル乗用車を日本市場に投入する予定であると述べたそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007WRC第1戦ラリー・モンテカルロ第1レグ

Leg1 ReportSUBARU
A dream start for Sebastien LoebRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.1モンテカルロラリー第1レグ結果(1/18)@niftyモータースポーツ・フォーラム
WRCモンテカルロ開幕。レグ1はシトロエンC4WRCのローブが首位に立つAUTOSPORT WEB)※要登録

今季のWRC第1戦ラリー・モンテカルロの第1レグは、ナイトステージとして2本のSSがあり、その2本ともセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がトップタイムを獲りました!
2位はローブのチームメイトであるダニエル・ソルド。しかしローブとの差はすでに23秒9。
3位はマーカス・グロンホルム(BP-フォード)で、ソルドとの差は5秒2。

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
4位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
5位 ペター・ソルベルグ(スバル)
6位 クリス・アトキンソン(スバル)
7位 マンフレッド・ストール(OMV-クロノス-シトロエン)※
8位 トニ・ガルデマイスター(MMSP)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

プライベーターとしてMMSPからランサーWR05でエントリーしたトニ・ガルデマイスターは8位、クサビエ・ポンスは11位。メーカーがWRカー撤退を表明したシュコダ・ファビアWRCを駆るヤン・コペツキーは9位。なんとストバード-フォードの3台より順位が上だったりしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007DAKAR 第12ステージ

DAKAR:4輪通算成績 (1/18)@niftyモータースポーツ・フォーラム
A game of trailsRAID-LIVE.com
ダカール第12レグ、サインツがトップもミツビシ2台が変わらず総合ワンツーAUTOSPORT WEB)※要登録
第12レグ三菱自動車
フォルクスワーゲン チームはカルロス サインツで7回目のステージ優勝VGJ

第12ステージはモーリタニアのアユンから110kmのリエゾンの後、SS11が257km設定されて、マリのカイエまで117kmのリエゾンとなる全行程が484kmのステージです。

第12ステージ終了時の上位陣の順位は
1位 ステファン・ペテランセル(三菱)
2位 リュック・アルファン(三菱)
3位 ジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)
4位 ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)
5位 マーク・ミラー(VW)
6位 増岡浩(三菱)
7位 カルロス・スーザ(VW)
8位 ロビー・ゴードン(ハマー)
9位 カルロス・サインツ(VW)

三菱勢はステファン・ペテランセルとリュック・アルファンが1-2をキープ。増岡浩は6位。ホアン・ナニ・ロマは13位。
VW勢はカルロス・サインツがトップタイムを獲って9位に。プライベーターのカルロス・スーザはセカンドタイムだったものの7位と順位は変わらず。マーク・ミラーは8番手タイムだったものの5位に。ジニエル・デゥ・ヴィリエは22位。
ジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)、ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)、ロビー・ゴードン(ハマー)の順位は変わらず。

日本人ドライバーはというと、三橋淳(トヨタ)が総合23位で市販車無改造部門のトップをキープ。
バイオフューエルで参戦の山田周生が37位、片山右京(トヨタ)は68位。
篠塚建次郎(日産)は59位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007DAKAR 第11ステージ

Heading westRAID-LIVE.com
ダカール第11レグは事前のルート変更でSSは行われず。残るSSは4つAUTOSPORT WEB)※要登録
第11レグ三菱自動車
フォルクスワーゲン、上位進出が目標VGJ

第11ステージはルートに設定されていたマリのトンブクトゥ周辺地域の治安状況が良くないことから、ネマからアユンまで280kmリエゾンへと変更になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これなら車載も良いかもしれない

1年前に車載PCについて書いたことがありました。
あの時は「これだったらサブノート買った方が良いだろ?」と思うようなレベルの物しかなかったのですが、「これならばイイんじゃない?」と思えるような物が出てきました。

フルWindowsのカーナビ風PC、Wii専用なりきりアタッチメントPC Watch

Azentekという会社の2DINサイズのPC「Atlas CPC-1000」ですが、スペックを記載すると
・6.5インチワイドLCD(タッチパネル)
・チップセットはIntel 945GMで、CPUは低電圧版Core Duo及び超低電圧版Core Soloに対応
・搭載メモリは1GB(最大2GB)
・光学ドライブとしてDVDコンボドライブを搭載
・HDDは車載用2.5インチ30GB(オプションで60GB)
・チップセット内蔵のグラフィックス・エンジンは、Windows Vistaの新しいユーザーインターフェースであるWindows Aeroの3D表示に対応
・35W×4のアンプ内蔵
・無線LAN及びBluetooth機能搭載
・GPSレシーバー及びアンテナ内蔵(外部GPSアンテナ使用可)
とPCとしての性能も十分以上の物を持っています。

2007年第一四半期に2000ドルで発売される予定だそうですが、これに日本語ナビソフト入れて売り出す業者いませんかね?(私には買えないけどw)

HDDをコレみたいなSSD(ソリッドステートディスク)にすると振動に対する耐久性が上がって良さそうだな~と思ったり、USB接続のレーダー探知機とかが出て連動したらイイだろうな~と思ってみたり。他にはECUに接続して燃費マネージャーをやらせてみるとか、各種インフォメーションを表示させるとか出来るようになると面白そう。サブコンピュータやフルコンピュータと接続させるのも面白いかもしれない??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007DAKAR 第10ステージ

Al-Attiyah in hot pursuitRAID-LIVE.com
ダカール第10レグ、BMWのアル-アティヤーがSSトップ! ミツビシ勢はワンツーキープAUTOSPORT WEB)※要登録
第10レグ三菱自動車
フォルクスワーゲンのミラーとサインツは、3番手と5番手のタイムVGJ

第10ステージはネマを拠点とした、SS10が366km設定されている全行程が400kmのループステージです。

第10ステージ終了時の上位陣の順位は
1位 ステファン・ペテランセル(三菱)
2位 リュック・アルファン(三菱)
3位 ジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)
4位 ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)
5位 増岡浩(三菱)
6位 マーク・ミラー(VW)
7位 カルロス・スーザ(VW)
8位 ロビー・ゴードン(ハマー)

上位陣の順位は変わっていませんが、このSS10でトップタイムを獲ったのは2006年のPCWRC及び中東ラリーチャンピオンのナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)。セカンドタイムは増岡浩(三菱)。サードタイムはマーク・ミラー(VW)。

日本人ドライバーはというと、三橋淳(トヨタ)が総合23位で再び市販車無改造部門のトップに。
バイオフューエルで参戦の山田周生が38位、片山右京(トヨタ)は67位。
篠塚建次郎(日産)は60位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007DAKAR 第9ステージ

DAKAR:4輪通算成績 (1/15)@niftyモータースポーツ・フォーラム
One single mistake is enoughRAID-LIVE.com
第9レグ三菱自動車
Bitter disappointment for the Volkswagen teamVolkswagen Motorsport

第9ステージはティシットからSS9が494km設定されて、ネマまで3kmのリエゾンとなる全行程が497kmのステージです。

第9ステージ終了時の上位陣の順位は
1位 ステファン・ペテランセル(三菱)
2位 リュック・アルファン(三菱)
3位 ジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)
4位 ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)
5位 増岡浩(三菱)
6位 マーク・ミラー(VW)
7位 カルロス・スーザ(VW)
8位 ロビー・ゴードン(ハマー)

前日まで首位のジニエル・デゥ・ヴィリエ(VW)がエンジントラブルでストップ!
サードタイムを出したステファン・ペテランセル(三菱)がついに首位に!
他の三菱勢もセカンドタイムを出したリュック・アルファンが2位に。増岡浩は4番手タイムで5位に。ホアン・ナニ・ロマは5番手タイムで13位にそれぞれ浮上。
一方、VW勢はカルロス・サインツが電気系トラブルでストップ。サポートトラックの救援を受けたものの10位まで後退。マーク・ミラーは6位。プライベーターのカルロス・スーザは7位。

トップタイムを獲ったジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)は3位に浮上。
ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)は6番手タイムで4位に浮上。
ロビー・ゴードン(ハマー)は11番手タイムながらも8位まで浮上。


日本人ドライバーはというと、三橋淳(トヨタ)が総合23位。
バイオフューエルで参戦の山田周生が38位、片山右京(トヨタ)は65位。
篠塚建次郎(日産)は64位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だからお前が言うな

中国自動車メーカーのコピー技術に現代自ぼう然朝鮮日報


自業自得 因果応報


それはともかく2ちゃんねるの【中韓】中国自動車メーカーのコピー技術に現代自ぼう然(写真有り)[01/15]353に、うちのサンタフェとインフィニティFX比較写真のアドレスが載せられていてワロタ。

(関連記事)
ヒュンダイ New サンタフェ
お前が言うな、お前が

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007DAKAR 第8ステージ

DAKAR:4輪通算成績 (1/14)@niftyモータースポーツ・フォーラム
Coma and De Villiers : Clear skies ahead ?RAID-LIVE.com
ダカール9日目、大会最長ステージはドゥビリエがトップ。2番手はペテランセルAUTOSPORT WEB)※要登録
第8レグ三菱自動車
フォルクスワーゲン ドライバー、ドゥ ビリエールがステージ優勝で差を広げてトップを守るVGJ

休息日を挟んで、いよいよ後半戦へ突入!
第8ステージはアタールから35kmのリエゾンの後、SS8が589km設定されて、ティシットまで2kmのリエゾンとなる全行程が626kmのステージです。

第8ステージ終了時の上位陣の順位は
1位 ジニエル・デゥ・ヴィリエ(VW)
2位 ステファン・ペテランセル(三菱)
3位 リュック・アルファン(三菱)
4位 カルロス・サインツ(VW)
5位 ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)
6位 ジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)
7位 マーク・ミラー(VW)
8位 増岡浩(三菱)
9位 カルロス・スーザ(VW)
10位 ロビー・ゴードン(ハマー)

ジニエル・デゥ・ヴィリエがSS8でもトップタイムを獲って首位をキープ。
他のVW勢はカルロス・サインツが7番手タイムで4位に後退。マーク・ミラーは5番手タイムで7位。プライベーターのカルロス・スーザは9位。
三菱勢はステファン・ペテランセルがセカンドタイムで2位に浮上。リュック・アルファンもサードタイムで3位に浮上。増岡浩はクラッチトラブルに見舞われ8位に後退。ホアン・ナニ・ロマは17位まで復帰。

ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)は4番手タイムで5位に浮上。
ジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)は6番手タイムで6位をキープ。
ロビー・ゴードン(ハマー)は8番手タイムで10位まで浮上。

日本人ドライバーはというと、三橋淳(トヨタ)が総合22位、クラス2位に一歩後退。
バイオフューエルで参戦の山田周生が39位、片山右京(トヨタ)は68位に浮上。
篠塚建次郎(日産)は73位。
池町佳生(三菱)はターボトラブルによりリタイアとなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RB25のカムプーリーいじりですか

RB25に効果的?(安全なの?) [ウェブ魚拓](今年こそ!ダイエットを行うッ!
カムプーリーを加工してバルタイをいじれるようにしたわけでつね。
え~、それぞれの写真の右側に何か写っているような気がしないでもないけどw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プジョー908HDiルマン参戦

プジョー908HDi
908 HDi FAP - Action!!Peugeot-Media.com
プジョー、ルマン参戦を発表
ビルニューブ「プジョーはコンペティティブだよ」
プジョー、セブリングテストに参加@niftyモータースポーツ・フォーラム
プジョー908、ついに登場
ビルヌーブ「ル・マンは素晴らしい経験になるはず」AUTOSPORT WEB)※要登録
Diesel Le Mans challenger Peugeot 908 HDi galleryAutoblog

ちょっと取り上げるのが遅くなりましたが、プジョー908HDiがル・マン24時間およびLMS(ル・マン・シリーズ)への参戦を発表しました。ドライバーはニコラス・ミナシアン、ステファン・サラザン(元SWRT)、ペドロ・ラミー、マルク・ジェネの4人に、ル・マン24時間にはジャック・ビルニューブとセバスチャン・ボーデの2人が加わるとの事。
今年度はまだ様子見とのことですが、昨年の覇者アウディR10に何処まで食らいついていくことが出来るでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドコまで行くかは知らんが

新春第一弾黒いBP5の部屋
みんから内のグループ交流をしようと思いますオカルトを科学する m9(・∀・)ビシッ!!

朝日超渇きさんは「みんカラ」内で反オカルトの急先鋒ですから、この人を納得させたらスゴイことになりますよ~。「チューンチップ」がメジャーになっちゃうね。

まぁ検証の方法をどうするのか?ってコトが重要なので、簡単に「即シャシーダイナモへGo!」って訳にはいかないでしょうねぇ~。お互いが納得できる検証方法って決めるのが難しいような気がします、ハイ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007DAKAR 第7ステージ

DAKAR:4輪通算成績 (1/12)@niftyモータースポーツ・フォーラム
Coma his holding course and so is VolkswagenRAID-LIVE.com
ダカール7日目、波乱のステージでドゥビリエが総合首位に浮上。ミツビシ勢も躍進AUTOSPORT WEB)※要登録
第7レグ三菱自動車
Lead has changed – Volkswagen driver de Villiers ahead of SainzVolkswagen Motorsport

第7ステージはモーリタニアのズエラットから4kmのリエゾンの後、SS7が542km設定されて、アタールまで34kmのリエゾンとなる全行程が580kmのステージ…の予定だったのですが、砂嵐のためにSSが407.6kmに短縮されています。

第7ステージ終了時の上位陣の順位は
1位 ジニエル・デゥ・ヴィリエ(VW)
2位 カルロス・サインツ(VW)
3位 ステファン・ペテランセル(三菱)
4位 リュック・アルファン(三菱)
5位 増岡浩(三菱)
6位 ジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)
7位 ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)
8位 マーク・ミラー(VW)
9位 カルロス・スーザ(VW)

短縮されたSS7でトップタイムを獲ったのはジニエル・デゥ・ヴィリエ。総合でも首位に立ちました。
他のVW勢は前日まで首位だったカルロス・サインツがサードタイムで2位に後退。マーク・ミラーは8位で変わらず。カルロス・スーザはナビゲーションミスにより42番手タイムで9位に後退。アリ・バタネンはリタイア。
三菱勢はセカンドタイムのステファン・ペテランセルが3位に浮上。リュック・アルファンは4位で変わらず。増岡浩は4番手タイムで5位に浮上。ホアン・ナニ・ロマは転倒を喫し、何とか競技に復帰したものの110番手タイムで23位まで大幅に後退。
他はジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)は6位と変わらず。2006年のPCWRC及び中東ラリーチャンピオンのナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)は5番手タイムで7位に浮上。

日本人ドライバーはというと、三橋淳(トヨタ)が21位と大きく浮上。市販車無改造部門のトップに!
バイオフューエルで参戦の山田周生が37位に浮上、片山右京(トヨタ)も77位に浮上。
篠塚建次郎(日産)は70位に浮上。
一方、池町佳生(三菱)はスタートから100km付近でストップ。詳細は一切不明。ご無事をお祈りいたします。

■1月14日追記
リアテフのトラブルと判明IKEMACHI.NET
池町佳生はリアデフトラブルによりストップしていたとの事。カミオンに牽引されてアタールに向かっているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすが「BALENTINO」の国だw

商標訴訟:韓国最高裁が示した「パクっていない理由」とは朝鮮日報
やっぱり? スターバックス敗訴。最高裁判決ニダ!特定アジアニュース

その論理でいうと、ヒュンダイが海外メーカーのデザインをパクっても、韓国国内で売っていなかったクルマなら問題ないわけだ。
さすがはテ○ンVの国というか何というか。
それだったら中国メーカーが中国未発売のクルマのデザインをパクるのも問題ないと思うけど(ゲラ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年のWRCに向けて(その5)

先日の記事で取り上げたジジ・ガリですが、ピレリのスポンサードを得たとの事。

ガリ、ピレリのサポートで今季2戦への出場が決定AUTOSPORT WEB)※要登録

シトロエン・クサラにピレリタイヤって組み合わせはどうなんだろうか??
記憶にないけど。


ところで1月11日付けでノルウェーのエントリーリストがUpされています。

Entry list Rally Norway 2007Rally Norway

モンテカルロやスウェディッシュにはMMSPと記載されていたトニ・ガルデマイスターとハリッド・アル-カシミの二人ですが、ノルウェーのエントリーリストを見るとランサーWR05でプライベーターエントリーしているのがトニ・ガルデマイスターの他に昨年のフィンランドでランサーを駆ったユホ・ハンニネン、そして昨年はクロノス・シトロエンだったクサビエ・ポンスの3人。マニュファクチャラーエントリーは3月まで受付が延期されているのでまだ望みはあるのでしょうか?またクサビエ・ポンスがプライベーターとしてでもWRCを走れることになったのは嬉しいです。
またハリッド・アル-カシミの方はアブダビ・スバル・ラリーチームからインプレッサWRCでのエントリーとなっています。

そういえばJRCの第1戦がノルウェーなのですが、スズキワークスのドライバーは未定とのことでしたが、スズキスポーツ・ヨーロッパからP-G・アンダーソンウルモ・アーバ、Aigar Pärsの3台がエントリーされています。
昨年までスズキワークスだったガイ・ウィルクスですが、ノルウェーではRamsportのフォーカスWRC05でエントリーとなっています。JRC卒業と言うことでしょうか?

で、フォーカスWRCというとA8クラスのエントリー台数が凄いことに。
BP-フォードの2台のWRC06(マーカス・グロンホルムミッコ・ヒルボネン)とストバート-Mスポーツ・フォードの3台のWRC06(ヘニング・ソルベルグヤリ-マティ・ラトバラとマシュー・ウイルソン)はともかくとして、ストバート-Mスポーツ・フォードが4台目としてWRC04をアンドレアス・ミカエルセンがドライブ。
他にも地元勢がWRC02が2台、WRC03が1台エントリーしているので、新旧併せたフォーカスWRCの台数はなんと10台!もっともスウェディッシュに至ってはミュンヒス-フォードがエントリーしているのでWRC06だけで7台もいますが(汗

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007DAKAR 第6ステージ

DAKAR:4輪通算成績 (1/11)@niftyモータースポーツ・フォーラム
Gordon wins the stageRAID-LIVE.com
ダカール6日目、SSトップはハマーのゴードン! 2番手はシュレッサーAUTOSPORT WEB)※要登録
第6レグ三菱自動車
カルロス サインツを筆頭に、フォルクスワーゲンが上位3位をキープVGJ

第6ステージはモロッコのタンタンから414kmのリエゾンの後、SS6が394km設定されて、その後らモーリタニアのズエラットまで9kmのリエゾンとなる全行程が817kmのステージです。

第6ステージ終了時の上位陣の順位は
1位 カルロス・サインツ(VW)
2位 ジニエル・デゥ・ヴィリエ(VW)
3位 カルロス・スーザ(VW)
4位 リュック・アルファン(三菱)
5位 ステファン・ペテランセル(三菱)
6位 ジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)
7位 ホアン・ナニ・ロマ(三菱)
8位 マーク・ミラー(VW)
9位 増岡浩(三菱)

この日のSSでトップタイムを獲ったのはハマーH3を駆るロビー・ゴードン。前日の36位から19位に浮上。
セカンドタイムはシュレッサー・バギーを駆るジャン-ルイ・シュレッサーで6位に浮上。
この高速のステージでは2WDの方が有利だったようです。

VW勢はカルロス・サインツが4番手タイム、ジニエル・デゥ・ヴィリエがサードタイム、カルロス・スーザが7番手タイムでトップ3は変わらず。9番手タイムのマーク・ミラーが8位に浮上。アリ・バタネンはギヤトラブルなどがありつつも68位に浮上。
三菱勢は8番手タイムのリュック・アルファンが4位に浮上。5番手タイムのステファン・ペテランセルが5位に浮上。前日4位のホアン・ナニ・ロマはクラッシュしたゲラン・シシェリ(BMW)の救助に向かい、再スタート後にはパンクを喫し、14番手タイムで7位に後退。増岡浩はクラッチトラブルで9位に後退。

日本人ドライバーはというと、池町佳生(三菱)は28位に浮上。
三橋淳(トヨタ)が37位に浮上。
バイオフューエルで参戦の山田周生が46位に浮上、片山右京(トヨタ)は89位に浮上。
篠塚建次郎(日産)は86位に浮上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2007/1/12)

会社の帰りに買い物に行ったついでに昨年11月15日以来のENEOS(Self)にてレギュラーを30.8L給油。
前回給油時からの走行距離は437.5km。
燃費は約14.2km/L。
このGS、お釣りをもらうのに事務所に行かなければならないのがメンドイ(;´Д`)
なんで給油機の近くに精算機がないんだろう?防犯対策?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007DAKAR 第5ステージ

DAKAR:4輪通算成績 (1/10)@niftyモータースポーツ・フォーラム
Roll on the dunesRAID-LIVE.com
ダカール5日目、総合首位のサインツが2度目のSSトップタイムをマークAUTOSPORT WEB)※要登録
第5レグ三菱自動車
フォルクスワーゲン、4回目のステージ優勝でトップ3を独占VGJ

第5ステージはウアルザザットから164kmのリエゾンの後、SS5が325km設定されて、その後タンタンまで279kmのリエゾンとなる全行程が768kmのステージです。

第5ステージ終了時の上位陣の順位は
1位 カルロス・サインツ(VW)
2位 ジニエル・デゥ・ヴィリエ(VW)
3位 カルロス・スーザ(VW)
4位 ホアン・ナニ・ロマ(三菱)
5位 リュック・アルファン(三菱)
6位 ゲラン・シシェリ(BMW)
7位 ステファン・ペテランセル(三菱)
8位 増岡浩(三菱)

この日のトップタイムを獲ったカルロス・サインツは首位をキープ。2位のジニエル・デゥ・ヴィリエ、3位のカルロス・スーザとトップ3のVW勢の順位は変わらず。
他のVW勢はマーク・ミラーが10位で変わらず。アリ・バタネンは73位。
一方、三菱勢はホアン・ナニ・ロマはパンクしたものの4位をキープ。リュック・アルファンもパンクしたものの5位に浮上。セカンドタイムのステファン・ペテランセルは7位に浮上。増岡浩は3度のパンクで8位に後退。

日本人ドライバーはというと、池町佳生(三菱)は32位。何とタイヤ温存のためスタートからここまでタイヤ無交換!だそうでΣ(・Д・ノ)ノ
三橋淳(トヨタ)が41位。
バイオフューエルで参戦の山田周生が53位に浮上、片山右京(トヨタ)は99位。
篠塚建次郎(日産)は90位に浮上。

パンダカールは2台ともリタイア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年のWRCに向けて(その4)

良い知らせが2つと悪い知らせが1つありますが、まず良い知らせから。

Finland debut for SX4 WRCRALLY-LIVE.com
Offiziell: SX4-Debüt in Finnlandrallye-magazin.de

スズキのSX4WRCがもうまもなくホモロゲート取得出来る見込みで、2007年WRC第9戦フィンランド、第13戦ツール・ド・コルス、最終戦ラリー・GBに出場するとの事。WRC参戦はその3戦のみ。またスーパー1600については継続するとのこと。
ただSX4WRCのドライバーについての明言はなかったそうで。


207 S2000 to debut in SwedenRALLY-LIVE.com

開発中だったプジョー207 S2000が年明けにホモロゲートを取得、WRC第2戦スウェディッシュ・ラリーにジミー・ジョージュのドライブでデビューするそうです。
実際スウェディッシュ・ラリーのエントリーリストにも名前が載っています!


さて悪い知らせですが
ミツビシの“マニュファクチャラーチーム”、今季は参戦せずAUTOSPORT WEB)※要登録

何やってるんだ三菱…(;´Д`)

とりあえずトニ・ガルデマイスターは御祓いに行った方がいいかもしれん。
それにしても2シーズン連続でドライバーを放り出すような事をするとは。
悪いのは誰??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新型ランエボ

先月、新型ランサーについて書きましたが、現在開催中の北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)において新型ランサー・エボリューションのプロトタイプであるプロトタイプXが発表されました。

たぶんドライバーは中谷明彦氏ですね新型ランエボ
【デトロイト07】次期ランエボのプロトタイプが登場ホビダス・オート
【デトロイトモーターショー07】写真蔵…三菱 ランサー、ローンチResponse
【速報】2007デトロイトショー:三菱 新型「ランサーエボリューション」「ランサー」を世界初披露!CORISM
2008 Mitsubishi Lancer Unveiled at NAIASWorldCarFans.com
Photo Gallery - Mitsubishi - 2008 Lancer and Evo X PrototypeDubspeed Driven

思ったよりはおとなしいデザインかな?とも思ったんですが、ボディサイズそのものが大きくなって、それほどフェンダーを膨らます必要がないからかもしれません。
詳しいことは上記のリンク先を見て欲しいのですが、今までのランエボより遥かに強力なマシンになりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007DAKAR 第4ステージ

DAKAR:4輪通算成績 (1/09)@niftyモータースポーツ・フォーラム
A double for ComaRAID-LIVE.com
ダカール4日目、シュレッサーバギーがトップを奪取。総合首位はサインツAUTOSPORT WEB)※要登録
第4レグ三菱自動車
Volkswagen driver Sainz expands “Dakar” leadVolkswagen Motorsport

第4ステージはエルラシディアから96kmのリエゾンの後、SS4が405km設定されて、その後ウアルザザットまで178kmのリエゾンとなる全行程が679kmのステージです。

第4ステージ終了時の上位陣の順位は
1位 カルロス・サインツ(VW)
2位 ジニエル・デゥ・ヴィリエ(VW)
3位 カルロス・スーザ(VW)
4位 ホアン・ナニ・ロマ(三菱)
5位 増岡浩(三菱)
6位 リュック・アルファン(三菱)
7位 ジャン-ルイ・シュレッサー(シュレッサー)
8位 ゲラン・シシェリ(BMW)

SS4でトップタイムを獲ったのはシュレッサー・バギーを駆るジャン-ルイ・シュレッサーで7位に浮上。
VW勢はカルロス・サインツがサードタイム、ジニエル・デゥ・ヴィリエが5番手タイム、プライベーターのカルロス・スーザがセカンドタイムで順位をキープ。マーク・ミラーは10位に後退。アリ・バタネンは85位。
三菱勢はホアン・ナニ・ロマが4番手タイムで4位に浮上。増岡浩とリュック・アルファンはパンクがあったものの、それぞれ5位と6位に浮上。ステファン・ペテランセルは砂丘からの脱出でクラッチを消耗させて交換する羽目になり9位へ後退。

日本人ドライバーはというと、池町佳生(三菱)は30位に浮上。
三橋淳(トヨタ)が43位。
バイオフューエルで参戦の山田周生が59位、片山右京(トヨタ)は94位。
篠塚建次郎(日産)は102位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マフラー規制強化

交換用マフラーの音、「純正」並みに規制強化へ 国交省朝日新聞

昔は一切ダメで色々スッタモンダあったのを、保安基準を適合していればマフラー交換OKってことになって、JASMAが保安基準よりも厳しい自己規制を行ったりしていましたが…。

とはいえ「ドコが保安基準適合なんだ?」なマフラー付けている車や、「サブサイレンサー付ければ適合…って 付 け て な い」車や、マフラーカッターで変な音出している車や、ノーマルだけど錆びて穴が空いても無視して乗っている車などがいるわけで、道路沿いに住んでいるものとしてはあんまり煩いのは勘弁して欲しいのが実情です。
そもそも直管の珍走はともかくとして、みょ~な音を出す大型トラックとか、スーパー○ラップ付けているビッグスクーターとか、NAなのに砲弾マフラー付けたミニバンとか、本当に保安基準通っているんかー!ヽ(`□´)ノと言いたくなりなるのが結構いますけど(汗
だいたいミニバン用マフラーなのに「競技用」とか、4tトラック用マフラーだけど「車検非対応」とかが平気で売っているのがよく分かりません! スーパー○ラップなんかディスクの枚数で音量変わるから、日本の公道用としてはマズいだろうと思うのだが。

かと言って「純正以外は認めない!」っていうのには反対です。
昔の車とかで純正パーツが残っていないのはワンオフで作るしかないですし、将来的には様々な規制・条例に対応する為に純正より高性能なものを後から付けざるを得ない可能性もありますし、それになんといっても味気ないデザインの純正よりステンレスピカピカの社外品の方が(・∀・)カッコイイ!!って人も多いでしょうしw

道路運送車両法施行規則等関係規則(自動車騒音関係)の一部改正に係るパブリックコメントの募集について国土交通省

1月31日まで国土交通省では、この改正に対するパブリックコメントを募集中です。何か意見がある方は上記の国土交通省のページに意見送付方法について記載されていますので、意見されてはいかがでしょうか?



…ところで輸入車はどうなるの?

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007DAKAR 第3ステージ

DAKAR:4輪通算成績 (1/08)@niftyモータースポーツ・フォーラム
Spanish armada lands in MoroccoRAID-LIVE.com
ダカール3日目、アフリカ初のステージはドゥビリエがトップ。サインツが総合首位に浮上AUTOSPORT WEB)※要登録
第3レグ三菱自動車
フォルクスワーゲン ドライバー サインツがステージ3を終えてラリーリーダーにVGJ

遂にアフリカ大陸に上陸!
第3ステージはモロッコのナドールから205kmのリエゾンの後、SS3が252km設定されて、その後エルラシディアまで191kmのリエゾンとなる全行程が648kmのステージです。

第3ステージ終了時の上位陣の順位は
1位 カルロス・サインツ(VW)
2位 ジニエル・デゥ・ヴィリエ(VW)
3位 カルロス・スーザ(VW)
4位 ステファン・ペテランセル(三菱)
5位 マーク・ミラー(VW)
6位 増岡浩(三菱)
7位 ホアン・ナニ・ロマ(三菱)
8位 リュック・アルファン(三菱)

VW勢はセカンドタイムのカルロス・サインツが首位に!トップタイムを獲ったジニエル・デゥ・ヴィリエが2位に。プライベーターのカルロス・スーザは3位に後退。アリ・バタネンは57位まで復帰。
三菱勢はサードタイムのステファン・ペテランセルが4位に浮上。増岡浩は途中でパワステを失うものの6位まで浮上。ホアン・ナニ・ロマは2度のパンクなどもあり7位に後退。リュック・アルファンは8位に浮上。

日本人ドライバーはというと、池町佳生(三菱)は41位。
三橋淳(トヨタ)が49位。
バイオフューエルで参戦の山田周生が77位、片山右京(トヨタ)は92位。
篠塚建次郎(日産)は130位。

パンダカールはブルーノ・サビーが145位、ミキ・ビアシオンが146位です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペC競技車両販売します

Subaru Impreza WRX STI Spec.CSubaru Impreza WRX STI Spec.CSubaru Impreza WRX STI Spec.C
Subaru Impreza WRX STI Spec.CSubaru Impreza WRX STI Spec.C

Subaru Motorsport Vehicle RangeSUBARU Australia
Subaru Impreza Production WRC Available to Public (AU)WorldCarFans.com

スバル・オーストラリアでスペックCをベースに、FIA公認ロールゲージ・レース用フルバケットシート・フルハーネスを装備した競技用車両を販売するそうです。
オーストラリアではスペCではない普通のWRX STI(GDB)が56,990豪ドル(約530万円)するのですが、上記の装備の他に消火器を積んだ一番安いベースモデル「Subaru base motorsport」で69,990豪ドル(約650万円)。一番高いアジパシ・PCWRC参戦グループN仕様「Subaru PWRC」が195,000豪ドル(約1,800万円)となっています。
今時のグループNは車両代に2,000万円は掛かる(3~4年落ち中古でも1,000万円以上)と言われているので、まぁ納得のプライスではないでしょうか?(ノーマルでラリラリっつーてる人が如何に嘘吐きか分かるでしょ?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007DAKAR 第2ステージ

DAKAR:4輪通算成績 (1/07)@niftyモータースポーツ・フォーラム
Sainz and Rodrigues winners of the dayRAID-LIVE.com
ダカール2日目、サインツがトップタイム。ミツビシ勢は順位をアップAUTOSPORT WEB)※要登録
第2レグ三菱自動車
Volkswagen leaves Europe with triple leadVolkswagen Motorsport

第2ステージはポルトガルのポルティマオから15kmのリエゾンの後、SS2が67km設定されて、その後スペインのマラガまで463kmのリエゾンとなる全行程が約545kmのステージです。

第2ステージ終了時の上位陣の順位は
1位 カルロス・スーザ(VW)
2位 カルロス・サインツ(VW)
3位 ジニエル・デゥ・ヴィリエ(VW)
4位 ホアン・ナニ・ロマ(三菱)
5位 ステファン・ペテランセル(三菱)
6位 ゲラン・シシェリ(BMW)
7位 マーク・ミラー(VW)
8位 増岡浩(三菱)
9位 ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)

カミオン部門がキャンセルになるほど狭くツイスティなSS2でトップタイムを獲ったのはVWレーストゥアレグ2を駆る”エル・マタドール”カルロス・サインツ。総合でも2位に浮上。
また三菱勢が早くも逆襲に出て、SS2~5位がそれぞれホアン・ナニ・ロマ、リュック・アルファン、ステファン・ペテランセル、増岡浩が獲り、順位もそれぞれ4位、12位、5位、8位へと浮上。
一方、VW勢のアリ・バタネンは、SS2ゴール手前17km地点の川で浸水によるエンジントラブルに見舞われ約1時間半ものタイムロスを喫し、113位まで後退。

日本人ドライバーはというと、三橋淳(トヨタ)が43位。
池町佳生(三菱)は51位。
バイオフューエルで参戦の山田周生が54位、片山右京(トヨタ)は109位。
篠塚建次郎(日産)は134位。

そういえばフィアットのディーゼルエンジン搭載パンダ(その名もパンダカール)で参戦しているのですが、現在ミキ・ビアシオンが135位、ブルーノ・サビーが139位です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本じゃ公道不可だね

ソニー、スケートボードに似た個人用移動手段を特許申請Technobahn

発想的にはセグウェイみたいなもん?
セグウェイは日本でも法人向けに正規販売が開始になったけど、道路交通法上、公道での走行は出来ないからね。電動キックボードとか日本で販売されているけど、保安部品が付いていない物は公道走行不可だし。

…ところで何でンな物をソニーが??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007DAKAR 第1ステージ

DAKAR:4輪第1SS結果(1/06)@niftyモータースポーツ・フォーラム
Volkswagen fills top-five positions on opening stageRAID-LIVE.com
ダカール初日、VW勢がトップ5を独占。増岡は10番手スタートAUTOSPORT WEB)※要登録
第1レグ三菱自動車

2007年のダカールラリーがスタートしました。
第1ステージはポルトガルの首都リスボンから122.53kmのリエゾンの後、SS1が116.13km設定されて、その後ポルティマオまで232.14kmのリエゾンとなる全行程が約464kmのステージです。

第1ステージ終了時の上位陣の順位は
1位 カルロス・スーザ(VW)
2位 ジニエル・デゥ・ヴィリエ(VW)
3位 カルロス・サインツ(VW)
4位 アリ・バタネン(VW)
5位 マーク・ミラー(VW)
6位 ゲラン・シシェリ(BMW)
7位 ホアン・ナニ・ロマ(三菱)
8位 ステファン・ペテランセル(三菱)
9位 ナッサー・サレ・アルアティヤー(BMW)
10位 増岡浩(三菱)

第1ステージ首位に立ったのはVWトゥアレグを駆るプライベーターのカルロス・スーザ。2~4位にワークスVWが入ったことでVWが1~5位上位独占!ちなみにトゥアレグはP307HDiさんが記事にされていますが、TDI搭載です。
三菱勢はノントラブルだったホアン・ナニ・ロマが7位、ステファン・ペテランセルが8位。SS1でパンクした増岡浩とリュック・アルファンがそれぞれ10位と17位。
doe136さんが応援している池町佳生(三菱)は59位。
バイオフューエルで参戦の片山右京(トヨタ)は115位。
篠塚建次郎(日産)はゴール手前5km地点で起きたメカニカルトラブルによって首位から5時間48分差の167位。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初売りフェア行ってきた

「SUBARU購入資金30万円プレゼント」のチラシ今日から8日(月)までSUBARU初売りフェア、って事で行ってきましたよ。30万円分新車購入クーポンのチラシを貰うのを兼ねて。
エンジンオイルが特価だったり、純正オプションが特価だったりするわけですが、今回も何も買わず。GGだとアプライドA・B用とF・G用オプションがいくつかあったけど、C・D・E用が無かったw
エンジンオイルも近日交換予定ですが「純正以外の何か」を入れる予定だし、エルフSTIのオイルは粘度的にターボ用なので。

本日の戦利品今年のカレンダーを貰って、ついでに「新春!!お年玉プレゼント」でクジを引いたら中吉!
…アパート住まいだから「室内専用」って言われても。
コレ欲しい人います??

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年のジジ・ガリ

スバルのM2チームの話はドコ行ったんだ!

ってな訳で今季もワークスのシートを得られなかったジジ・ガリ ( ;⊇; )
PH Sportのシトロエン・クサラで、共に2月に行われるWRC第2戦スウェディッシュと第3戦ノルウェーにエントリーしたとのことです。

Gigi Galli at the start in SwedenRALLY-LIVE.com

タイヤはピレリなんだろうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これだけ騒がれているのに

今日から仕事だったのですが、お昼に幹線道路沿いのトラックが駐まれるぐらい駐車場が広い某うどん屋で食事したのですが、お客の一人がビール(中びん)を飲んでいました。
真っ昼間から飲んでいる客はその一人だけでしたが、服装から見るとどうやらトラックドライバーのようでした。そもそもこの店に来るのは、立地条件上、車で来る客しかいないのですが、よくもまあ店側もビールを出すもんだと思いましたよ(呆
食事後そのドライバーは車内で仮眠を取っていましたけど、すぐにアルコールは分解されるのでしょうか?

体内のアルコール処理に要する時間キリンビール
Q5 いつ頃酔いが醒めるか実は計算出来る?アサヒビール
アルコールが体にはいるとサントリー
3時間 肝臓のはたらきサッポロビール

ビール大びん1本を飲んだ場合で、アルコールの分解される時間は約3時間だそうです。つまり中びんだと約2時間半。
このドライバーはその後、何時間仮眠を取ったのでしょうね…?
ちなみに乗ってきていたのはトレーラーでしたが((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メーカーのトップがこれじゃあ…

自動車メーカー社長 「なぜ車が売れないか正直言って分からない」痛いニュース(ノ∀`)
景気に取り残される車、国内市場は07年も前年割れへ-競争力に危機もブルームバーグ

寝言は寝て言え!
…本気で言っているの?

さぞかしメーカー本社は儲かっているんでしょうねぇ。
で、社員の給料も良いのでしょう、本社は
だからこそホワイトカラーエグゼンプションを導入して人件費を削減したいんでしょうけど。
で、みんなの給与水準を下げて、購買意欲も下げて、物を売れなくして、
この国をどうしたいんでしょうか?

…業界再編でも狙っていますか?>トヨタ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋葉原にアレを見た!

会社のPCの電源がお亡くなりになったので、秋葉原に友人と一緒に買いに来たのですよ。
なんかゲーマーズの前に黒山の人だかりが!と思ったら。

プライバシー保護のため、顔にはモザイクをかけてあります我々は痛車が2台(+痛単車1台)駐車しているのを見た!w




混雑していてキチンと撮影できなかった…この110系マークIIはいばきちさんのマークIIで、なんとブロッコリー取締役会長の木谷高明氏のサイン入りだそうで。(サインの上からクリア吹くしかないね!)


混雑していて…(以下同文)マークII後方に駐められていたSW20 MR2は何とガルウィング仕様。
Tバールーフにガルウィング…(強度は大丈夫?)


ちなみにボンネット上は「最終試験くじら」記念撮影している人も何人か見掛けましたよ!




この2台を見た友人曰く
「喪前のインプも痛車にしないの?」
しないから(汗


■1月3日追記
ゲーマーズ本店前に「ギャラクシーエンジェル痛車」アキバBlog
アキバBlogさんでも記事にされていますね。アキバBlogさんの方がマークIIをいろいろ撮影されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ71(冬コミ)の痛車

私はコミケ行ってない~。
ので他所の紹介!

天気はよくてもやっぱり魔界への入り口 ~3日目~えたーなるすのーだっしゅ!!
えたーなるすのーだっしゅ!!さんの3日目レポに痛FDが2台。
うはw、やっぱり「ねこねこFD」は別格だ!w

コミックマーケット71 2日目と3日目に見かけた痛車 なのは おぱんちゅ号は3日連続停まってたせなか:オタロードBlog
せなか:オタロードBlogさんの2日目以降の痛車レポ。
いろいろな車でやっているな~。

ところで

Ferrari TESTAROSSAOpel SIGNUMOpel VITAMaserati SHAMALOpel ZAFIRA
これらの車で「痛車」やる人はいないものだろうか?(ォ


■1月3日追記
【年始特別企画】国民よ! 辞書を修正せよ! “イタ車”ならぬ“痛車”大集合!(2006大晦日 PART1)ASCII24 - Akiba2GO!
アスキーに取り上げられる日が来るとは…。

■1月4日追記
【年始特別企画】国民よ! 辞書を修正せよ! “イタ車”ならぬ“痛車”大集合!(2006大晦日 PART2)ASCII24 - Akiba2GO!
証拠保全wふと思ったんだが、これ書いた記者、ホントは何も知らないんじゃないだろうか?
PART1の記事が出た当初、シルビアをスカイラインって書いていたし、今回もねこねこFDに描かれているのをオリジナルキャラって書いているし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2007/1/1)

12月8日以来の自宅から比較的近い三井(Self)でレギュラーを17.4L給油。
前回給油時からの走行距離は206.7km。
燃費は約11.9km/L。
ここはリッター120円のままだ。
しかも燃費が落ちてる(´・ω・`)アクセルフミスギ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年の最初に

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

さて今年の抱負を言ってみますかね
…って昨年の抱負を思い出してみると、
一、パーツが揃っているのに施工していないモディファイをやる。
二、Homepageにインプレッサのページを作る。
が達成出来ていない!(ォ
えーと、えーと、春頃までには何とかしたいです、ハイ。

撮影場所はバレバレw

最近インプレッサの全体写真を撮っていなかったので某所で撮影。
撮影場所に特に意味はありません。
何処かに良い背景の場所ないか探していますが、なかなか無いです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »