« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2008年以降のWRCコントロールタイヤが…

ピレリユーザーだったプジョーと三菱のワークスがWRCから撤退し、昨季ピレリがWRC撤退を匂わす発言をしたことから長年ピレリユーザーだったスバルがBFグッドリッチにスイッチしたことで、今季ピレリを履いてWRC参戦するのがピレリの支援を受けているジジ・ガリ唯一人となっていました。
が、来季以降コントロールタイヤを導入するWRCにおいて2008~2010年公式タイヤサプライヤーにピレリが選定されたとのニュースが!

WORLD MOTOR SPORT COUNCILFIA
Pirelli to supply all in 2008
BFGoodrich react to Pirelli newsRALLY-LIVE.com
ピレリ、2008年~2010年のWRC公式タイヤサプライヤーにAUTOSPORT WEB)※要登録
ミシュラン、F1の次はWRCからも締め出されるF1通信

前述の通り、今季のWRCでピレリを履くのは、ピレリの支援を受けてエイモント・レーシングのシトロエン・クサラWRCをドライブするジジ・ガリだけ(゚⊇゚)
他に過去に使用したことがあるトップドライバーはというと昨季までピレリを使用していたスバルのペター・ソルベルグとクリス・アトキンソン。BP-フォードのマーカス・グロンホルムは元プジョー、ミッコ・ヒルボネンは元スバル。レギュラードライバー以外で思いつくのは元三菱のハリ・ロバンペラ、元プジョーのダニエル・カールソン、マルコ・マーティンぐらいでしょうか?
今までミシュラン≒BFグッドリッチで来たシトロエン勢は来季どうなるのか?

まぁターマックだめぽ、グラベルもリピートステージでグダグダなイメージがあるピレリのタイヤですが、みんなが履くなら同一条件になる訳なので、成績が悪くてもタイヤのせいには出来ませんよっと(まぁ今季もBFグッドリッチのほぼワンメイクなので同じだけど)。
これでジジ・ガリがワークスシート得られるようになると個人的には嬉しいですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新型ジャスティは…

写真はDAIHATSU SIRION SX

今秋より欧州市場に新型小型乗用車を投入~ダイハツとのOEM契約を締結~SUBARU
スバル富士重へダイハツからOEM供給 欧州向け小型車Response
ダイハツがブーンをスバルにOEM、欧州で今秋発売ホビダス・オート

かねてからの噂通り、新型のジャスティはダイハツブーンのOEM供給を受けることになりました。
今までのG3Xジャスティに替わって今年秋から欧州で販売されるわけですが、MTはあるのか?4WDは?という話がありましたが、X4でなくとも海外で「Sirion」の名前で売られている輸出モデルの中には1.3Lの4WDで5MTのモデルがあります。年間6000台供給される予定ですが、その中にそういうモデルも含まれるのかどうかは記載されていないので不明ですが。CO2削減と言うことであれば1.0Lの2WD5MTモデルが一番少なく(118g/km)、1.3Lの4WD5MTが148g/km、4ATになると159g/kmになりますからね。

で、国内市場はどうするの?>スバル

| | コメント (4) | トラックバック (0)

インプレッサおよびフォレスターのリコールについて

インプレッサおよびフォレスターのリコールについてSUBARU

当ブログの「エアクリーナーエレメント交換(ODO25508km時)」のコメント欄に於けるsimataku1さんのコメント及びsimataku1さんのブログ「15iウェブ」の記事「■リコール」に情報がありますが、GD/GGインプレッサのNA後期モデル(俗に鷹目or豚鼻と呼ばれる)及びNAフォレスターにおいて、エアクリーナーボックスの固定方法が不適切なためにブレーキパイプに干渉するおそれ有りとしてリコールの対象になっています。
該当する車をお乗りの方にはダイレクトメール等にて連絡がされるとは思いますが、ご心配な方は上記PDFファイルには該当する車体番号が記載されていますので、車体番号が該当するか確認されては如何でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2007/2/24)

会社の帰りに前回と同じ、自宅の隣の市の昭和シェル(Self)でレギュラーを35.26L給油。
前回給油時からの走行距離は475.7km。
燃費は約13.5km/L。
今日は残業で遅くなったので、営業しているところがあるかどうか心配だったけど、営業しているところがあってよかったよかった。実家の近所なんて10時閉店だし、帰り道の途中にあるフルサービスのGSなんかは7時半で閉店だし。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

キーレス電池交換(ODO25935km時)

CR1620最近キーレスの反応がおかしくて、出来たり出来なかったりだったのが、全く反応しなくなったので会社の帰りに電池買ってきました。
買ってきたのはパナソニックのコイン形リチウム電池CR1620。なぜかこの品番は店にパナしか置いて無かった(謎

キー分解後作業そのものは簡単で、精密ドライバー(+)でスイッチの反対側にあるビスを1本外したら、その近くのキーとプラスチックの隙間に精密ドライバー(-)を突っ込んで剥がせば、フタのようになっているプラスチック部品の中に電池が入っているので交換して、元に戻すだけです。ちなみに元々入っていたのもパナソニックでした。

しかし2年も保たないで電池交換とは寿命短いような気がします。ヴィヴィオの時は1回も交換したこと無いし。もっともヴィヴィオは施錠も解錠も同じ一つのボタンだったんだけどねw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

まぁガンバレ(棒読み)

2月23日朝刊よりスルーしようと思っていたのですが、今日の朝刊にデカデカと広告を出していたので取り上げてみる。

「10年10万キロ保証」開始
日本最長水準の信頼。 ヒュンダイ [10年10万km保証] START!ヒュンダイ モーター ジャパン

ヒュンダイ、10年10万kmの保証を開始…日本最長水準Response
ヒュンダイが国内最長水準の10年10万km保証を開始ホビダス・オート
「10年10万キロ」エンジン保証 ヒュンダイ、日本で朝日新聞

いやいやスバラシイ!10年10万マイル保証の米国と比べると距離が少ないけど、走行実態が違うから妥当なところでしょ?まぁ販売台数が年々減少してきてヤバいからかもしれませんが。
信頼性が高いから長期保証が出来るんだろうって?んなわけないでしょう。通常の保証期間すら保たなかったエンジンを量産した自動車メーカーがありましたねー。それに我が国には「タイマー付き」呼ばわりされる家電メーカーも存在しますがw
だいたい年に数回も労働争議で生産がストップする工場で生産された物を買う気になれます?私はなりませんよ!ストップしている間に放置された部品や組み立て途中の車がどうなっているのか判りゃしない。
それに「10万km」の根拠もだいたい想像が付きます。タクシーとして導入したところがあるそうですが、10万km越えた辺りからトラブルが頻発するそうです。しかも致命的なところが!

まぁ物は試しで物好きな人はお買いになられては如何でしょうか?そうそう、抽選でソナタを1台プレゼントというのをやっているみたいですし。私は全幅1830mmもある車なんて要りませんが。
そもそも市内のディーラーも30km離れたところのディーラーも無くなったから見に行くことすら出来ませんがw

(参考)
Lヒュンダイ車は欠陥車か?iPod+真空管アンプ=ジャズタクシー
ジャズタクシーは韓国車トラモンド

| | コメント (3) | トラックバック (1)

いやはや、何が何だか

Aston Martin DBR9

以前、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)がアストンマーチンを買収というガセネタを思いっきり書いてしまって、まだ1月経っていませんが、今度はプロドライブのボス、デイヴィッド・リチャーズがアストンマーチン買収に動いているという噂が!

デイヴィッド・リチャーズ、アストン・マーチンを買収かF1通信

アストンマーチン・レーシングを通じて関係の深い両者ですが、果たしてどうなのか?プロドライブとしてなのか、デイヴィッド・リチャーズ個人が投資グループと組んでの話なのか?プロドライブとしてならば企業としてモータースポーツに参戦するチームとしての今までの方針を変えることになりますし、デイヴィッド・リチャーズ個人ならばモータースポーツから手を引いて企業家としてやっていく気があるのか?という疑問が。

もっともプロドライブそのものが、ロン・デニスに買収されるのではないか?という噂もありますが。

R.デニス氏、プロドライブ買収に動く?@niftyモータースポーツ・フォーラム

マクラーレンへの興味を失いつつあるロン・デニスにプロドライブを任せ、プロドライブはマクラーレンのカスタマーシャシーを手に入れ、リチャーズがアストンマーチンの経営に乗り出す…とも見えなくはないですが、あくまで噂ですし、今のところロン・デニスによるプロドライブ買収は双方共に否定しているとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型デミオ

新型デミオ

以前に「次期デミオ」という記事を書いた手前、取り上げざるを得ない。という言い訳をしつつ、新型デミオのお話です。

マツダ、ジュネーブモーターショーに新型『Mazda2』を出品MAZDA

3月6日から開催される第77回ジュネーブモーターショーに「MAZDA 2」(日本名:デミオ)を出品するそうです。
全長3.88m、全幅1.69mのボディに1.3L(75ps/84ps)及び1.5L(103ps)のガソリンエンジンを搭載するらしいです。トランスミッションはCVTだとの噂。
実はBセグメントが好きで、プジョー206を契約寸前まで行ったり、「ファビアかわいいよファビア(*´д`*)」な私から見ると、ヴィッツやマーチよりコッチの方がイイです!もっともコンパクトハイトワゴン的な現在のデミオが好きな人から見たら否定的な意見が出ると思いますけど。

新型デミオ新型デミオ

| | コメント (22) | トラックバック (0)

マフラー規制強化(その4)

とりあえず今までの流れ
マフラー規制強化その2その3


マフラーに型式認証制度が導入。使用課程車への適用は見送られることに…AUTO GALLERY NET

とりあえず規制の内容とJASMA側の見解等については、JASMA NEWS 第4号を御覧下さい。
…って24.8MBもあるPDFファイルって何よ!?と思ったので規制に関して要点をまとめてみると、

○2008年1月以降に形式を取得する新型国産車と2009年12月以降の継続生産車&輸 入車は新しいマフラー規制の対象となる。
○上記の新しいマフラー規制の対象車がマフラーを交換する際に選べるのは
  1.自動車メーカー純正補修用マフラー
  2.装置型式指定を受けた交換用マフラー(マフラーメーカー側で型式を取得)
  3.マフラー交換後、公的試験機関で各種試験を行い規制値を満たしていることの証    明を得る
 のうちの何れかであり、インナーサイレンサーの類は認められない。また優良マフラー などと呼ばれる純正互換マフラーも型式認定か公的試験機関の証明が必要になる。
○現在既に製造・輸入・販売・走行している車は適用外。

という事のようです。
もっと簡単に言うと「来年以降の新型車だとマフラー交換はお上のお墨付き以外はダメだけど、今乗っている車なら(保安基準満たしていたら)今まで通りでおk」って事ですな。

…何だコレ、今すぐ騒音がどうこうなるものではなく、中小のマフラー屋潰しがしたいだけなんじゃ…?

とりあえずアレだ。今すぐ出来る騒音対策として、警察に要請して

取り締まり強化しる!ヽ(`□´)ノ


p.s.
JASMA NEWS、文字が多い割に何で24.8MBもあるのかと思ってプロパティ見たら「PDF変換:Acrobat 5.0 Scan Plug-in for Windows」(汗

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007WRC第3戦ラリー・ノルウェー第3レグ

Leg3 ReportSUBARU
Mikko Hirvonen wins rally, three Ford on podiumRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.3ノルウェーラリー第3レグ結果(2/18)@niftyモータースポーツ・フォーラム
WRCノルウェー、ヒルボネンがWRC2勝目をマーク。フォードがポディウムを独占AUTOSPORT WEB)※要登録

ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)がそのまま逃げ切って今季初優勝!WRC通算2勝目となりました!
2位はSS18でトップタイムを獲るなどして首位とは9秒5差でマーカス・グロンホルム(BP-フォード)。この結果、マーカスがランキングトップに!
地元出身兄弟対決となった3位争いはSS15で兄のヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)がセカンドタイムで逆転、SS16でトップタイムを獲ってそのままゴール。弟のペター・ソルベルグ(スバル)はSS17でトップタイムを獲るものの追いつかず、ヘニングとは16秒5差で4位フィニッシュ。
フォードが表彰台を独占です!

というわけで以下の結果に。
1位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
2位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
3位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
4位 ペター・ソルベルグ(スバル)
5位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
6位 ジジ・ガリ(エイモント-シトロエン)※
7位 ダニエル・カールソン(OMV-クロノス-シトロエン)
8位 ヤン・コペツキー(シュコダ)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)は5位。
貴重なピレリユーザーのジジ・ガリ(゚⊇゚)は6位。
7位にはダニエル・カールソン(OMV-クロノス-シトロエン)。
8位にファビアのヤン・コペツキーが入賞。
マンフレッド・ストール(OMV-クロノス-シトロエン)は12位。
セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)は14位でノーポイント。
クサビエ・ポンス(MMSP)は16位。
銀色ランサーのユホ・ハンニネン(MMSP)は17位。
クリス・アトキンソン(スバル)は19位。
ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)は25位。


Report of LEG 3スズキスポーツ

JRC(ジュニアラリー選手権)はP-G・アンダーソン(スズキ)が優勝。
2位はパトリック・サンデル(ルノー)。
3位はウルモ・アーヴァ(スズキ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007WRC第3戦ラリー・ノルウェー第2レグ

Leg2 ReportSUBARU
Stage win for Gronholm, Hirvonen in controlRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.3ノルウェーラリー第2レグ結果(2/17)@niftyモータースポーツ・フォーラム
WRCノルウェー、レグ2もヒルボネンがトップ。ペターは3位に浮上。あれっ、セブはどこに?AUTOSPORT WEB)※要登録

ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)はSS9・11でトップタイムを出して首位をキープ。
2位のマーカス・グロンホルム(BP-フォード)はSS12~14でトップタイムを獲るが、その差は19秒3に開く。
第1レグ3位だったセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)は差を詰めようとSS10でトップタイムを獲るが、SS11でコースオフして復帰に8分以上もかかり、SS13でもコースオフして18位まで転落。
3位にはトラクション不足を訴えつつもペター・ソルベルグ(スバル)が浮上。

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
2位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
3位 ペター・ソルベルグ(スバル)
4位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
5位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
6位 マンフレッド・ストール(OMV-クロノス-シトロエン)
7位 ジジ・ガリ(エイモント-シトロエン)※
8位 クサビエ・ポンス(MMSP)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

3位のペターと4位のヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)の差は僅かに9秒9。
5位にヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)、8位にクサビエ・ポンス(MMSP)が浮上。
SS9ではコースオフするドライバーが相次ぎ、クリス・アトキンソン(スバル)は16分以上もタイムロスして総合23位に転落。ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)は10分のタイムロスで総合37位。フォーカスWRC05を駆るガイ・ウィルクスはリタイア。トニ・ガルデマイスター(MMSP)は20分のタイムロスで総合39位に転落したが、SS14でセカンドタイムを出すなどして25位まで浮上したが、その後メカニカルトラブルでリタイア。


Report of LEG 2スズキスポーツ

JRC(ジュニアラリー選手権)はP-G・アンダーソン(スズキ)が首位をキープ。
2位のパトリック・サンデル(ルノー)は首位と5分54秒9差。
第1レグSS6でレグ撤退したウルモ・アーヴァ(スズキ)は3位に浮上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス数100,000hit!ありがとうございます

累計アクセス数100k達成!

このblogを開設したのが2005年3月27日。しかしその頃はココログベーシックにはアクセス解析が無く(プラスとプロだけ)、ベーシックにアクセス解析が付いたのが2006年8月2日からなのですが、何故か2006年5月18日からデータがあり、それからの累積アクセス数が100,000突破していました。

これも日頃から閲覧・コメント・リンク・トラックバックしていただいている皆様のおかげだと思っております。どうもありがとうございますm(__)m

ちなみにアクセス解析を見て、ちょっと集計してみたのですが、検索ワード等で一番多いのはブッチギリで「次期インプレッサ」だったりします。その数6,900!「インプレッサ 新型」なども含めると7,057にもなります。
ところがページ別で見てみると「次期インプレッサ!?」の訪問者数は4,965と確かに多いのですが、一番訪問者数が多いページは「SGフォレスター用カップホルダー」の8,814だったりします。検索ワード「次期インプレッサ」で来た人がカテゴリーや月別に分散してアクセスしているからみたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007WRC第3戦ラリー・ノルウェー第1レグ

Leg1 ReportSUBARU
Mikko Hirvonen remains in commandRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.3ノルウェーラリー第1レグ結果(2/16)@niftyモータースポーツ・フォーラム
WRC第3戦ノルウェー、ヒルボネンがセブ&マーカスを抑えてレグ1トップAUTOSPORT WEB)※要登録

ソルベルグ兄弟の祖国ノルウェー。しかしこの日来たのはフィンランド出身のミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)!SS1・3でトップタイムを出して首位!
チームメイトのマーカス・グロンホルム(BP-フォード)は15秒5差で2位。
セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)はSS2・4・6~8でトップタイムを獲るものの3位。しかしマーカスとは僅かに1秒8差。

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
2位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
3位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
4位 ペター・ソルベルグ(スバル)
5位 トニ・ガルデマイスター(MMSP)※
6位 ジジ・ガリ(エイモント-シトロエン)※
7位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
8位 マンフレッド・ストール(OMV-クロノス-シトロエン)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

ペター・ソルベルグ(スバル)は慎重に走ってローブと44秒2差の4位。
トニ・ガルデマイスター(MMSP)はペターと18秒7で5位。
ジジ・ガリ(エイモント-シトロエン)はガルデマイスターと6秒差で6位。
ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)はガリと僅か1秒差で7位。
マンフレッド・ストール(OMV-クロノス-シトロエン)はヘニングと29秒7差で8位。
クリス・アトキンソン(スバル)はストールと13秒7差で9位。
ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)はSS5でトップタイムを獲るものの10位。
インプレッサS10を駆る地元ノルウェーのマッズ・オストベルグは13位。
フォーカスWRC05を駆るガイ・ウィルクスは18位。
ファビアを駆るヤン・コペツキーは22位。


Report of LEG 1スズキスポーツ

「W」が無くなったJRC(ジュニアラリー選手権)は今ラリーが2007年の開幕戦。
第1レグ首位に立ったのはP-G・アンダーソン(スズキ)。
昨年のJWRCチャンピオンのパトリック・サンデル(ルノー)は2位。アンダーソンとの差は2分21秒9。ちなみにサンデルのマシンはスーパー1600ではなく、R3規定で製作されたクリオ・ルノースポールR3です。
(参考)
ルノーの新型R3マシン、クリオ・ルノースポールR3がWRCノルウェーに登場AUTOSPORT WEB)※要登録

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去が過去だけになぁ…

NASCAR:ウォルトリップに厳しいペナルティ@niftyモータースポーツ・フォーラム
デビュー戦のカムリにレギュレーション違反 トヨタの関与はないもののチームに厳罰AUTOSPORT WEB)※要登録

またかよ('A`)…って一瞬思ってしまったw
言っておくけどチーム側の問題でトヨタとは関係ないとの事ですよ。

まぁWRCでのリストラクター違反もチームの問題でトヨタ本体とは関係ないんだよね。
F1スパイ容疑も個人の問題でトヨタ本体とは関係ないんだよね。

(参考)
トヨタはモータースポーツの何たるかを理解していない (マイク・ローレンス)F1通信

| | コメント (8) | トラックバック (1)

御利益無しw

眠いので高速道路の走行車線ど真ん中へ停車→トラック追突4人死傷ぺぺねた。

昨日あんな記事書いたばかりでなんですが

深夜に高速道路を走行中に眠くなる

走行車線ど真ん中にクルマ駐めて寝る

後続車が追突

そりゃ深夜の高速道路で走行車線のど真ん中にライトを消してクルマを駐めれば後続車がぶつかると普通思うんだけどね?
そういえばクルマいっぱいに神社の交通安全ステッカーが貼られているんだけど、これだけたくさん貼ったらご利益が飽和状態になって無効化されるか、神様が機嫌を損ねてご利益なしになりそうな気もするんだが(;´Д`)

とりあえずサービスエリアやパーキングエリアで休憩を取りましょうよ。
どうしてもSAやPAまで保ちそうになかったら、せめて路肩に駐めてハザード点けましょうよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飛んで飛んで

Ken Block # 43
Ken Block on Stunt Junkies!Vermont SportsCar
What goes up…AUTOCAR

DCシューズの創設者の一人にして、昨年の米国ラリー選手権で2位、Xゲーム12では銅メダルとラリードライバーとしても活躍しているケン・ブロック。彼はディスカバリーチャンネルの番組「Stunt Junkies」の為に一大ジャンプを決行しました。
南カリフォルニアに作られた特設ジャンプ台を、彼は米国ラリー選手権仕様のインプレッサに乗ってジャンプ!サスアーム1本とフロントガラスを破損しましたが、無事171feet(約52メートル)のジャンプに成功しました!
http://www.ken-block.com/のVIDEOSには動画が、PHOTOS及びWALLPAPERSには画像がUPされていますので、興味がある方はそちらを御覧下さい。

念のため言っておきますが、くれぐれも真似しないように!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どーしようもないのは何処にでも居る

ひどい運転をしてしまっている車のムービーあれこれGIGAZINE
「運転がひどい」どころか人としてどーよ?というか犯罪だそれはー!が多い。
まぁ世界中に映像が流れても自業自得なのでー(一番上の動画なんて顔モロだからな~)。


迷惑運転DeepSky
実家の近所の潰れたパチンコ屋の駐車場に、金曜日の夜ともなると珍走が集まってきて煩かったです。
営業再開したので最近は来ませんが。
そういえば大昔、某PAでマックスターンやっていたバカが失敗して暴走して、通りすがりの人をはねて大怪我させた事件を聞いたことがありますが、今だったら危険運転致死傷罪でしょうね…。


http://iori3.cocolog-nifty.com/tenkannichijo/2007/02/post_a19f.html天漢日乗
ドリフトやりたきゃ走行会行けばいいのに(´・ω・`)
大阪近辺でドリフト可のサーキットって何処かあるのかな??


5人乗りの車に、32人乗って運転→事故って16人死亡、16人ケガ…中国痛いニュース(ノ∀`)
えーとギネスに挑戦か何かですか?(ォ
それともタンクデサントですか?(マテ
※タンクデサント…第二次世界大戦でソ連軍が行った戦術、つーか戦車随伴歩兵のこと。兵員輸送トラックがまるで足りてなかったソ連軍で、戦車と共に歩兵を進撃させるにはどうすればいいかと考えて「戦車に直接乗せればイイジャン!」と思いついて実行してしまったもの。
戦車に手すりを付けて「ウラー!」と突撃。戦車から間違って転落したら、後続の戦車に轢かれて死亡。手すりが壊れて転落したら、後続の戦車に轢かれて死亡。障害物に乗り上げて転倒したら下敷きになって死亡。戦車は真っ先に狙われるので、敵砲弾が当たったら死亡。当たらなくても至近で炸裂したら破片で死亡。敵の攻撃に対して戦車が機動回避して振り落とされたら、後続の戦車に轢かれて死亡。敵陣近くなったら銃弾も飛んでくるが、乗っている戦車の装甲による跳弾に当たっても死亡。
平均寿命は配属後2週間だったらしい…。

日本でも見掛けますね。定員乗車のクルマに更にハコ乗りして笑顔で手を振っているDQNとか。
そろそろ時期的に免許取り立て初心者ドライバーがクルマに定員オーバーの友達を乗せて死亡事故を起こす頃合いなので、皆さん気をつけましょう(コラ


悪質な煽り運転され、若葉マークの軽の娘と父死傷→無免許男、再逮捕へ痛いニュース(ノ∀`)
(;´Д`)うわぁ…。
軽自動車に乗っていた頃、何でもないところで黒塗りとか白塗りのフルスモーク国産3ナンバーセダンに煽られたことあったなぁ…。
刑法にはこう書かれています。
(危険運転致死傷)
第208条の2 アルコール又は薬物の影響により正常な運転が困難な状態で四輪以上の自動車を走行させ、よって、人を負傷させた者は15年以下の懲役に処し、人を死亡させた者は1年以上の有期懲役に処する。その進行を制御することが困難な高速度で、又はその進行を制御する技能を有しないで四輪以上の自動車を走行させ、よって人を死傷させた者も、同様とする。
2 人又は車の通行を妨害する目的で、走行中の自動車の直前に進入し、その他通行中の人又は車に著しく接近し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で四輪以上の自動車を運転し、よって人を死傷させた者も、前項と同様とする。赤色信号又はこれに相当する信号を殊更に無視し、かつ、重大な交通の危険を生じさせる速度で四輪以上の自動車を運転し、よって人を死傷させた者も、同様とする。

(参考:法庫
煽りや急な割り込み、幅寄せも危険運転なのですよー!
無免許DQNは知らなかったかもしれないけど「知らなかった」では済まないのですよー!


えー、危なさそうなのには近づかないのが一番なのかも知れませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エアクリーナーエレメント交換(ODO25508km時)

昨年9月の6ヶ月点検の時に、次回点検時でのエアエレメント交換を勧められました。
その後、GD/GGインプレッサで使用できるエアエレメントを調べましたけど純正以外だと、
STI エアクリーナーエレメント(品番ST165464S000) 5,880円(税込)
BLITZ SUS POWER AIR FILTER LM(品番SN-24B) 4,095円(税込)
HKS スーパーハイブリッドフィルター(品番70017-AN001) 4,095円(税込)
A'PEXi パワーインテークフィルター(品番503-N101) 3,990円(税込)
トラスト エアインクスGT(品番NS-1) 3,675円(税込)
モンスター POWER FILTER 2(品番NA1) 5,775円(税込)
ゼロスポーツ N1エアクリーナー(品番0411001) 5,040円(税込)
SYMS NTエアフィルター(品番Y11004S001) 7,875円(税込)
プローバ スポーツエアフィルター(品番52000CL0000) 7,560円(税込)
フュージョン FMSハイパーエアクリーナー(品番0020001) 3,500円(税込)
RST オリジナルフィルター 2,500円(税込)
K&N リプレイスメント・エアフィルター(品番33-2075) 9,240円(税込)
などが有りますが(イオンだの光だの何だのは知らん)、
他にも日産純正(品番16546-V0100)や、その互換品(simataku1さんが使ったAUTOLAND N-108など)が使えます。

14546AA020で、私が選んだのは純正
品番が14546AA020。お値段は2,730円(税込)。
製造元はテネックス(現マーレフィルターシステムズ)。
先日のお客様感謝デイの時に購入済み。
排気系イジってないんだから純正で良いでしょ?値段も高くないし。

クリックして拡大して見るべし交換するにはエアクリーナーボックスのフタを止めているフック(赤丸部分)を外し、青丸部分の下の方にあるハメ込み(3つの爪を引っかけてある)をフタをずらすことで外します。
フックを外すのは簡単なんですが、ハメ込みを外すのが非常に固いです。フタをエンジン側に押すような形で何とか外れました。

裏側までは汚れていないハメ込みが外れたら、フタを持ち上げればエアクリーナーエレメントが見えるので、新しいのと交換です。



新旧比較左の画像で、上にあるのが今まで付いていたエアクリーナーエレメント。下が新品です。
今まで付いていた物の中心付近は黒くベッタリとしていて、その部分は空気を吸えていたとはとても思えません。
書き忘れていましたが、純正エアクリーナーエレメントは湿式なのでオイルが塗られているので軍手は必須ですよ。


14546AA050今まで付いていたエアクリーナーエレメントをよく見ると品番が「14546AA050」。形状も少し違います。ともさんのGDBも同じだったけど、だいぶ前に「14546AA050」から「14546AA020」に切り替わったはずなんですが、E型生産時には工場に在庫がまだ有ったってことなんでしょうか?F・G型だとどうなんでしょ?

で、新しいエアクリーナーエレメントを装着したら逆の手順で取り付けて完了…
なんですが
ハメ込みのところでヤッパリ難儀しました(汗
ディーラーメカにコツを聞いたところ
「力業です!」
とのアドバイスを頂きました…。

今回のエアクリーナーエレメント交換に関して、simataku1さん(15iウェブ)の■エアクリーナーエレメント交換を参考にさせていただきました。どうもありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007WRC第2戦スウェディッシュ・ラリー第3レグ

Leg3 ReportSUBARU
Gronholm takes his fifth Swedish winRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.2スウェディッシュラリー第3レグ結果(2/11)@niftyモータースポーツ・フォーラム
WRC第2戦スウェディッシュ、グロンホルムが優勝。ローブは2位AUTOSPORT WEB)※要登録

第2レグ終了時で2位とは38秒4も差があるのに、SS18~20でトップタイムを獲って差を53秒8まで拡げて、マーカス・グロンホルム(BP-フォード)が優勝!
2位はセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)。
3位はミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)。

というわけで以下の結果に。
1位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
2位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
5位 ダニエル・カールソン(OMV-クロノス-シトロエン)
6位 トニ・ガルデマイスター(MMSP)※
7位 マンフレッド・ストール(OMV-クロノス-シトロエン)
8位 クリス・アトキンソン(スバル)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)はSS17でトップタイムを獲る走りを見せ4位。
ダニエル・カールソン(OMV-クロノス-シトロエン)はクリスの自滅もあって5位。
トニ・ガルデマイスター(MMSP)は6位。
7位 マンフレッド・ストール(OMV-クロノス-シトロエン)は7位。
クリス・アトキンソン(スバル)はSS16でトップタイムを獲って5位に浮上するものの、SS18で左リアにダメージを受けペースを落とさざるを得なくなり最終的に8位に。
インプレッサを駆る20歳のノルウェー人プライベーター、マッズ・オストベルグは9位。彼は今季のWRCにあと6戦(ノルウェー・ポルトガル・サルディニア・アクロポリス・フィンランド・GB)参戦する予定だそうです。スノー以外での実力も見たいですね。
唯一ファビアを駆るヤン・コペツキー(シュコダ)は10位。
ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)は12位。
エイモント・レーシングのクサラを駆るジジ・ガリは13位。
ルイス-ペレス・コンパンク(ミュンヒス・フォード)は15位。
ストバード-フォードのマシュー・ウィルソンはエンジントラブル、ヤリ-マティ・ラトバラはギヤボックストラブルでSS16でそれぞれリタイア。


Leg3 ReportSUBARU

PWRCはランエボIXを駆るユホ・ハンニネンがトップでフィニッシュ。が、その後の車検で失格に。
2007年PWRC開幕戦で優勝したのはインプレッサを駆るオスカー・スヴェルンド!
2位はアントン・アレン(マルク・アレンの息子)。
3位はクリスチャン・ショーベリ。
で、インプレッサが1-2-3フィニッシュという結果に。
奴田原文雄は5位。新井敏弘は6位。
昨年のPWRCチャンプ、ナッサー・サレ・アルアティヤーは7位。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちょwwwハヤスwwww

★次期インプレッサに要望スレ19★633にアドレスが貼られていた動画なんですが。


Subaru Leone vs. Nissan SkylineYouTube

ちょwwwレオーネwwwwテラハヤスwwwwww
つーかR33のドライバーがヘタ?

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007WRC第2戦スウェディッシュ・ラリー第2レグ

Leg2 ReportSUBARU
Mats Ostberg takes the sprint winRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.2スウェディッシュラリー第2レグ結果(2/10)@niftyモータースポーツ・フォーラム
WRC第2戦スウェディッシュ、レグ2もグロンホルムがトップAUTOSPORT WEB)※要登録

SS9でセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がトップタイムを獲るものの、SS10~14でマーカス・グロンホルム(BP-フォード)がトップタイムを獲って、その差を38秒4まで拡げる!
3位だったペター・ソルベルグ(スバル)はSS10でコースオフしてスタック、14分以上もロスしてしまい、SS12を走行してサービスに戻ったところで次戦ノルウェーの為にマシン温存と言うことでリタイア。
代わって3位に浮上したのは兄のヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)だったが、SS11でミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)が逆転!

第2レグ終了時の上位陣の順位は
1位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
2位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
5位 ダニエル・カールソン(OMV-クロノス-シトロエン)
6位 クリス・アトキンソン(スバル)
7位 マンフレッド・ストール(OMV-クロノス-シトロエン)
8位 トニ・ガルデマイスター(MMSP)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

5位にダニエル・カールソン(OMV-クロノス-シトロエン)、6位にクリス・アトキンソン(スバル)が浮上。二人の差は8秒7。
トニ・ガルデマイスター(MMSP)はSS10でサードタイム、SS11でセカンドタイムを出すなど健闘していたものの、SS12でスピン、SS14スタート前のタイヤ交換ではドライブシャフトが外れるトラブルがあり修理に手間取って50秒のペナルティを受け8位に後退。ただし7位のマンフレッド・ストール(OMV-クロノス-シトロエン)との差は僅か1秒4。
インプレッサWRC S10を駆る20歳のノルウェー人ドライバー、マッズ・オストベルグがSS15でトップタイムを獲って史上最年少ステージウィンを達成!順位は10位に。ちなみに彼は昨年のノルウェー選手権に参戦初年度でシリーズ2位。今年も開幕2連勝中です。
エイモント・レーシングのクサラをドライブするジジ・ガリは17位。


Leg2 ReportSUBARU

PWRCはランエボIXを駆るユホ・ハンニネンが1位に浮上、インプレッサを駆るクリスチャン・ショーベリが2位に後退。二人の差は6秒9。
3位にインプレッサのオスカー・スヴェルンドが浮上。アントン・アレンは4位に後退。
昨年のPWRCチャンプ、ナッサー・サレ・アルアティヤーは9位。
奴田原文雄は8位。新井敏弘はSS10で転倒し10位まで後退。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2007/2/10)

会社の帰りに前回と同じ、自宅の隣の市の昭和シェル(Self)でレギュラーを32.30L給油。
前回給油時からの走行距離は440.5km。
燃費は約13.6km/L。
ポイントカードで2円引きなので、遂にレギュラーがリッター115円を切った━(゚∀゚)━!!
ちなみに会社の近所だと118~125円(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007WRC第2戦スウェディッシュ・ラリー第1レグ

Leg1 ReportSUBARU
Gronholm pips Loeb in the sprintRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.2スウェディッシュラリー第1レグ結果(2/09)@niftyモータースポーツ・フォーラム
WRC第2戦スウェディッシュ、レグ1はフォードのグロンホルムがリードAUTOSPORT WEB)※要登録

木曜に行われたスーパーSSでトップタイムを獲ったのは、ランサーWR05を駆るトニ・ガルデマイスター!
金曜日から本格的な競技が開始され、SS2でトップタイムをペター・ソルベルグ(スバル)が獲ったものの、その後はSS5・6・8でマーカス・グロンホルム(BP-フォード)が、SS4・7でセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がそれぞれトップタイム。
第1レグ終了時にはマーカス・ローブ・ペターの順に。

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
2位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
3位 ペター・ソルベルグ(スバル)
4位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
5位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
6位 トニ・ガルデマイスター(MMSP)※
7位 マンフレッド・ストール(OMV-クロノス-シトロエン)
8位 ダニエル・カールソン(OMV-クロノス-シトロエン)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

前半調子が良かったトニ・ガルデマイスター(MMSP)は後半ペースが落ち6位。
同じくランサーWR05を駆るクサビエ・ポンスはSS5でリタイア。
エイモント・レーシングのクサラを駆ってSS3でトップタイムを獲ったジジ・ガリはSS5でコースオフし総合24位。
今ラリーから参戦のミュンヒス・フォード勢は、ルイス-ペレス・コンパンクが総合17位、ファン-パブロ・ライエスが総合40位。


Leg1 ReportSUBARU

今ラリーが開幕戦のPWRCの方は、1位がインプレッサを駆るクリスチャン・ショーベリ、2位がランエボIXのユホ・ハンニネン、3位がインプレッサのアントン・アレン(マルク・アレンの息子)。
昨年のPWRCチャンプ、ナッサー・サレ・アルアティヤーは8位。
新井敏弘は5位。奴田原文雄は10位。


WRC初登場、プジョー207S2000写真コレクションAUTOSPORT WEB)※要登録

遂にWRCデビューしたプジョー207S2000!
しかしSS2でギヤトラブルのためリタイアしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お約束

207ぢゃないよ?ヌーヴェル307だよ!仕事で某役所に行ったら駐車場にプジョー307後期型が駐まっていました。
で、ナンバーを見たら「307」(^▽^;)
ま、お約束と言えばお約束ですねw
他に307ccと306が駐まっていましたが、こちらは普通のナンバーでした。

インプレッサというと「555」が多いわけですが、一度「555」ナンバーのST205セリカを見たことがあります(謎
「777」ナンバーは…あ~、まぁ~、クルマもドライバーも○○○が多いやね、ウン。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「新ネタ無い」って書いたばっかりなのに

SPY PHOTOS: Subaru Impreza HatchbackWorldCarFans.com

2月5日に「新ネタ無い」って書いたばかりなのに、WorldCarFans.comにインプレッサのSpyShotが!
以前のと同じ個体の様ですが(ナンバー同じ、擬装もほぼ同じ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アペクセラ倒産

自動車部品・装置の開発製造 アペクセラ株式会社 民事再生法の適用を申請 負債53億円大型倒産速報 | 帝国データバンク

マフラーなどでお馴染みのアペクセラが、2月6日にに横浜地裁へ民事再生法の適用を申請したとの事。負債額は約53億円。
A'PEXiAPEXERAのブランドで自動車アフターパーツの製造・販売してきたアペクセラは、楽天市場にオンラインショップを出したりしていますが、最近話題になったPCサクセスの自己破産と違って民事再生法の適用を申請なので、企業として存続することは可能なので今すぐどうこうする必要はありません。ただ近い将来に不採算部門や人員の整理をバッサリやる可能性も否定できませんが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SUBARUのオフィシャルWEBサイトに望むこと

naveさん碧さんのブログ見たら、レガシィブログのお題に答えてトラックバック貼るとステッカーが貰えるらしいとの事で、早速やってみる。


【第15回】SUBARUのオフィシャルWEBサイトに望むことレガシィブログ
(情報元)
レガシィブログにトラックバックを飛ばしてみる有限会社ワタナベボデー(嘘)
【スバル】オフィシャルHPへの要望碧き流星


先日の投票の結果を考慮してレガシィOnlyでは無くスバル全般を取り扱うことになったレガシィブログですが、「LEGACY NETWORK」だけでなく、今度は「IMPREZA NETWORK」と「FORESTER NETWORK」というのも加わったのですね。えーと、「IMPREZA NETWORK」に登録しようと思ったのですが、それらしいのが見当たらないので「LEGACY NETWORK」の登録でIMPREZAにチェック入れれば良いのかな?? こういうところが分かりづらいのでオフィシャルWEBサイトへの要望の前に指摘しておきます。ヽ(`□´)ノ
でも「~NETWORK」って多摩ネットワークTM NETWORKみたい!って思ってしまう私w


で、本題の「SUBARUのオフィシャルWEBサイトに望むこと」。

1.FLASHの使い方をもうちょっと考えて欲しい。
他メーカーでもそうですが、FLASHを多用したページって見た目重視で使い勝手が良くないページが多いです。SUBARUの場合はHTML版を選択できるだけマシなんですが、FLASH版の使い勝手はあまり良くはないです(他メーカーだともっと酷いのがありますが)。見たい情報に行くまでが面倒すぎます(手間が掛かりすぎる)。HTML版の方がアクセスしやすいのは…。
特に今年に入ってからモータースポーツは見にくいし…。
FLASHならではの使い方はあるので、その辺の研究をちゃんとやってから使用して欲しいです。

2.技術解説はもっと分かりやすく。
これこそFLASHムービーなどを使って説明すべき! SUBARUテクノロジーでイラストを多用して説明していますが、動画で見た方が理解しやすいと思います。というか今でも一部にFLASHムービーありますけどショボ過ぎますって! シンプルすぎたりコマ数が少ないのはチョットねぇ…。数も少ないし。

3.カタログ等のPDF配信。
過去モデルも含めて配信希望。現行のアクセサリーカタログみたいなのは見るのが結構不便なので、ぜひPDF形式での配信を!


とりあえず思いつくのはこの辺ですね。
特にモータースポーツは今年に入って改悪されたので要改善ですよ!


そうそう、最後にコレを書いておかないとね。

「IMPREZAステッカー希望」

| | コメント (6) | トラックバック (1)

うちに来ても新ネタ無いよ?

アクセス解析を見ると相変わらず検索ワード「次期インプレッサ」が一番多いのですが、あの記事以来とくにネタは無いのですよ(汗
でもまぁなんだから今更なんだけど一応書いておく。

ベストカー公式ホームページBIGLOBEクルマ
Impreza set for April debutAUTOCAR

4月のニューヨーク国際自動車ショーで発表になるらしいよ?
あとはベストカーでも買って読んでみてほしい。


ついでに書くと

Subaru diesel and new Justy here by 2008AUTOCAR

スバルの水平対向ディーゼルエンジンは3月のジュネーブモーターショーに展示されて、9月のフランクフルトモーターショーにレガシィに搭載したプロトタイプが展示されて、2008年前半に発売予定らしいよ?
フォレスターのFMCは2008年らしいよ?
レガシィのFMCは2009年らしいよ?
ハイブリッドは2010年以降らしいよ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エンジンの仕組み(その2)

検索ワードを替えたらディーゼルエンジンの動画が見つかりました!

Renault M9R Diesel EngineYouTube

ルノーのディーゼルエンジン「M9R」です。
このエンジンについてはP307HDiさんが2005年12月24日の記事で取り上げていらっしゃいます。
この動画を見るとEURO4対応コモンレール方式ディーゼルエンジンに搭載されたピエゾインジェクターが、シリンダー内に燃料を何度かに分けて噴射するところがよく分かりますね。

ルノーInnovation & technologyのページには、この「M9R」の他にも「DPF」などもFLASHムービーとして公開されていますので、興味がある方はご覧になっては如何でしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エンジンの仕組み

このBlogを見に来る人で「エンジンって何?」って人はいないと思いますが、YouTubeに面白い動画を見つけたので紹介。

3D Deutz engine animationYouTube

直列4気筒DOHC16バルブのガソリンエンジンですね。どこのメーカーのエンジンかは分かりません。
似たような物に
Motor Zetec Rocam 1.6YouTube
というのも有って、こちらはSOHC8バルブのガソリンエンジンの動画になっています。似たような動画ですので上記のDOHCの方もフォードかも知れませんね。
(コメント欄にてDOHCの方はフォードのDuratec HE PFIであるとの情報を頂きました。DeepSkyさんありがとうございます。)

日本でもこういう3DCGを作成して公開されている方がいらっしゃいます。
Realtime Computer Graphicshttp://www005.upp.so-net.ne.jp/suop/
OpenGLを用いて直4以外に直6やV6、H6にロータリーまで製作されています。
またエンジン以外にもMTやディスクブレーキやサスなども製作されていますので、車の構造がイマイチ理解できない方や車の構造に興味があるお子様にご覧頂いてはいかがでしょうか。
…いや構造を知っていても見るのは楽しいですよ!?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

それだと遅いだろ?常識的に考えて

某ページのScreenShot

ぶつかってからスイッチが入って録画したんじゃ遅いと思うんだよ。
とりあえず「ドライブレコーダー」でググるべきなんじゃないかな?>ヒョ

(参考)
ドライブレコーダー普及活用プロジェクト

この手の装置は非常に有効だと思います。
事故が起こった後、原因究明する際に「死人に口なし」な例がありますし、また生きていても大怪我で救急搬送されていて検証時に不在で一方的な調書を作られたという例もありますので。
雑誌で柳原三佳さんの記事を読むと、こういう装置が必要に思えてくるのですよ。ただそれなりのお値段はするんですよね(-ω-;)
事故の真相究明にはなっても事故防止には(直接)結びつかないので保険料割引は難しいと思いますが、助成金とか出るようになれば良いんですけどね~。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

アストンマーチンを買ったのは…(←ガセネタでした)

Aston Martin DBR9

フォードは経営状態が悪化しているため、アストンマーチンを売却することを検討していましたが、売却先が決まったようです。
アストンマーチンを買収することになったのは何とルイ・ヴィトン

Louis buys AstonReuters UK
Scoop: Louis Vuitton buys Aston MartinAutoblog
Louis Vuitton to acquire Aston MartinLeftlane News

正確に言うと買収したのはLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)。グループの概要を見ていただくと判るとおり、高級ブランドの集合体です。
但しフォードはアストンマーチンを完全に手放したわけではなく15%は保持したままだそうです。


■2月5日追記
About that Rumor: Aston Martin may be sold, but not to LVMHMotorTrend
Motor Trend: Aston Martin sold, but maybe not to LVMHAutoblog
Aston purchase 'rubbish' says LVMHAUTOCAR
LVMHによるアストンマーチン買収を否定する報道が出ています。
え、じゃあ誰が買ったの?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

StrikerS

ティアナエリオモンディアルキャロル

今回の物語は前作の10年後!TVアニメ「なのはSS」4月より第3期シリーズスタート
新キャラも多数登場でますますボリュームアップ!アニメ「なのはSS」アフレコレポ電撃オンライン

今年4月から放映予定のアニメ「魔法少女リリカルなのはStrikerS」ですが、新キャラの名前はやっぱりクルマ由来ですね。
このキャラなんて名前が“スバル・ナカジマ”ですよ!w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »