« フロントスピーカー交換 | トップページ | なんでそーなるの! »

2007WRC第6戦ラリー・アルゼンチン第1レグ

Leg1 ReportSUBARU
Friday stages mostly cancelled
The single-stage day goes to HirvonenRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.6アルゼンチンラリー第1レグ結果(5/04)FMotorsports WRC
WRCラリー・アルゼンチン、濃霧が遠因でレグ1“ほぼ”キャンセル
WRCアルゼンチン、レグ1はSS2本で終了。トップはフォードのヒルボネンAUTOSPORT WEB)※要登録

ラリー競技は例年通りコルドバ周辺で行われるものの、オープニングとスーパーSS(SS1)がアルゼンチンの首都ブエノスアイレスで行われることになった今ラリー。リバー・プレート・サッカースタジアム特設スーパーSSであるSS1でトップタイムを獲ったのはミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)!
その後、ラリー競技が行われるコルドバへマシンや機材は陸路で、選手などの競技関係者は空路で向かったのですが、濃霧のためにコルドバに向かった飛行機3機のうち1機がブエノスアイレスに引き返す羽目にw
結局第1レグはそのほとんどがキャンセルとなったものの、コルドバのサッカースタジアム特設スーパーSSであるSS9は行われ、そこでもミッコ・ヒルボネンがトップタイム。

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
4位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
5位 ペター・ソルベルグ(スバル)
6位 クリス・アトキンソン(スバル)
7位 マンフレッド・ストール(OMV-クロノス-シトロエン)
8位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)

SS1が2.4km、SS9が2.5kmほどなので殆ど差がありません。

|

« フロントスピーカー交換 | トップページ | なんでそーなるの! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/14959407

この記事へのトラックバック一覧です: 2007WRC第6戦ラリー・アルゼンチン第1レグ:

« フロントスピーカー交換 | トップページ | なんでそーなるの! »