« 2007WRC第7戦ラリー・サルディニア第1レグ | トップページ | 2007WRC第7戦ラリー・サルディニア第2レグ »

フィエロをベースにボディ替えて楽しもう!

ポンティアック・フィエロ。
1984年から1988年にかけて生産されたGMのミッドシップ2シータースポーツカー。
エンジンは2.5リッター直4と2.8リッターV8の2種類が積まれ、トランスミッションは3ATと4MTと5MTが存在した。
そのボディはスチール製フレームに樹脂製パネルを貼り合わせるという手法を用いていたため、多くのレプリカ車のベースとして使われることとなった。
(上記は脳内で古谷徹VOICEに脳内変換してください)


フィエロというクルマは判りやすく国産車に例えると「デッカいAZ-1」みたいなもので(ヲイ)、樹脂製の外板の交換が容易だったことから、いろいろなミッドシップスポーツカーのレプリカの素材として、フェラーリ(308・テスタロッサ・F40など)やランボルギーニ(カウンタック・ディアブロなど)やフォードGT40のレプリカにされた物が多いです。


レプリカ車いろいろにコメントしていただいたヒロさんの愛車「アルテロ」についてチョット調べてみました。

アルテロ」はPISA(Phoenix International Sport Automobiles)が作ったフィエロ用のボディキットの一つです。
Artero
Artero
コメントにもありましたが、前から見ると後期型のロータス・エスプリ、後ろから見るとランボルギーニ・ディアブロっぽいですね。おそらくディアブロのレプリカ作ろうとしたんでしょうけど…。

ランボルギーニ・ディアブロランボルギーニ・ディアブロロータス・エスプリ
(左及び中:ディアブロ、右:エスプリ)

お値段はボディだけで4,250ドル(日本円で約52万円)。その他にランプやグリルなどを入れると5,000ドルは超えそうですが、意外と高くないような気もします。工賃と塗装代も入れるとどうなるかまでは知りませんが(笑


この他にもPISAではスコーピオンXTC/gt、コルベット風のZR-2などのフィエロ用ボディキットを製作販売していますが、中でも異色なのがハラペーニョ
Jalapeño
フィエロベースでバギー風にしています…。

|

« 2007WRC第7戦ラリー・サルディニア第1レグ | トップページ | 2007WRC第7戦ラリー・サルディニア第2レグ »

コメント

さすが調べるの詳しいですねー。BUBU(光岡)が輸入元だったのですが、当時の担当者曰く フィエロの仮装ボディ車の中で一番作りがしっかりしていたので輸入を決めたそうです。確かにフェンダーやリヤ周りの取り付けは、きれいに付いていてどこまでが純正なのかわからないです。
しかし、持ち込んだ後の国内向けへの手直しが多すぎて(足回り、前後スタビなど多数)採算が取れなく数台で打ち切ったようです。
 因みに五速MTのミッションはゲトラグ製なんですよ。 自分のもそうですが。

投稿: ヒロ | 2007/05/20 01:09

>>ヒロさん
この会社のボディキットとしてだけ見ても、5台の中で一番マトモなデザインしていますね。ディアブロレプとして見なければ寸詰まり感が無いですし。某大陸製「自称オリジナル」スポーツカーと比べるまでも無いです。

エアロ製造に関しては相当能力が高い所なんでしょうね。某有名チューナーのエアロに対して、取り付けた板金屋が相当苦労した話とかありますからねぇ。
http://www.yokoban.net/yokoban%20style200508rx-7earo.htm
スバル車のレプで有名な某エアロ屋なんかは精度が高いことで評判ですけど、それのピーコをオクで売っているのは…所詮ピーコだわな(汗

5MTはwikipedia見たときに、いすず製とゲトラグ製の2種類記載されていましたが、ゲトラグの方でしたか!
http://en.wikipedia.org/wiki/Pontiac_Fiero

投稿: 奇妙な青 | 2007/05/20 12:34

長々私の車の話になってしまい、申し訳ありません。
確かにゲトラグさんのは、イスズ製に比べてギャのフィーリングが結構しっかりしているようです。しかし、5速のギヤレシオ0.72はあまり使い物になりません。常に飛ばしている訳ではないのですから・・・。
コンピュータ、スロットル本体、クラッチ等は変更してありメーカー側の説明では255キロ出るそうですが?実際には230チョイが限度 空中分解しそうです。笑  

投稿: ヒロ | 2007/05/20 17:12

>>ヒロさん
4速ですらODって…。一体どこを走るためのギヤレシオなんでしょ?燃費対策用って訳でも無いでしょうし。
最高速の255km/hって計算値だったりしてw
V8搭載予定もあったらしいですけどねぇ?

投稿: 奇妙な青 | 2007/05/20 21:40

欧米か!・・の国ではV8コンバージョンキットやボルトオンのスーパーチャージャやターボは何種類か出ててるようですね。多分最高速は計算値だと思います。 しかし、ノーマルでは無いですが走りは良いですよ。

投稿: ヒロ | 2007/05/21 00:13

>>ヒロさん
一番上のコメントで、国内に持ち込んだときに足回りを交換していると書かれていますね。そのおかげなんでしょうね。

投稿: 奇妙な青 | 2007/05/21 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/15130122

この記事へのトラックバック一覧です: フィエロをベースにボディ替えて楽しもう!:

« 2007WRC第7戦ラリー・サルディニア第1レグ | トップページ | 2007WRC第7戦ラリー・サルディニア第2レグ »