« ファビアのチューニングカー | トップページ | ブラウザについて »

そりゃ作ってほしいけど

Prodrive P2
現在、生産する予定は無いと言われていたProdrive P2。
その理由の一つが「生産する工場をプロドライブが持っていない」からであるとも言われていました。
しかしその状況は変わったと見ている人たちがいます。

Will the Prodrive P2 help form Aston Martin's F430 killer?Autoblog

ご存じのようにプロドライブのボスはデイヴィッド・リチャーズ。そして最近デイヴィッド・リチャーズがした事といえば…。
そう、アストンマーチンの買収です。

TopGearでStigのドライブによるテストトラックでのタイムアタックでヴァンキッシュより速いタイムを出したとは云え、従来のアストンマーチンとはかなり性格を異にするクルマです。
何しろベースがR1ですし、FRじゃなくてフルタイム4WDですし、エンジンはターボチャージド水平対向4気筒ですし。

そもそもP2をどういう風に扱うかも考えなければなりません。アストンマーチンに生産委託してプロドライブのブランドで販売するのか、ベビーアストンとして販売するのか。後者である場合はデザインをやり直す必要があると思います。

でも、どういう形であれ、生産してくれた方が面白いですけどね。で、生産型でもう一度クラークソンには定常円旋回をしてもらおう(ォ

|

« ファビアのチューニングカー | トップページ | ブラウザについて »

コメント

これR1ベースだったんですか。知りませんでした。
コンパクトスポーツとしては面白そうですが、確かに扱いが難しいですね。
アストンで出すにはデザインが飛びすぎてるから、やはりプロドライブで出すしかないでしょうね。

定常円旋回・・・今度はもう少しガマンしろ!(笑)

投稿: DeepSky | 2007/05/18 23:37

>>DeepSkyさん
パワートレーンはGDBなんですけどね。
ランエボベースで似たようなクルマを開発した所もあるので、需要はありそうなんですが。
それをアストンマーチンのブランドで出すかどうかは別問題ですからね。

投稿: 奇妙な青 | 2007/05/19 00:04

これのどこがR1???と思ってよーく見たら。
ドアのガラス形状とAピラーの小窓がそうですね。
あとドアミラーもか。

内装は・・・分かりませんが、マニュアルミッションのようですから、全面改装されているのでしょうか。

いっそのこと「R1」をイギリスでも販売してみたらどうなんだろうかと思ったりします。

投稿: tooshiba | 2007/05/19 02:49

>>tooshibaさん
記事中に関連記事のリンクを貼っておけば良かったと今更思った(ォ
http://strangeblue.cocolog-nifty.com/15is/2006/01/prodrive_p2__a172.html
http://www.subdriven.com/news/publish/Features/article_444.shtml
http://en.wikipedia.org/wiki/Prodrive_P2
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BBR1
http://www.youtube.com/watch?v=bR96aWfpWN0

>「R1」をイギリスでも販売
G-Wizやリライアントやボンドカーの国なんで、需要はあるかも知れませんが…問題は値段でしょうね。

投稿: 奇妙な青 | 2007/05/19 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/15117968

この記事へのトラックバック一覧です: そりゃ作ってほしいけど:

« ファビアのチューニングカー | トップページ | ブラウザについて »