« 新型WRX STIのSpy Video | トップページ | 突発オフ »

えーと、えーと(汗

今のF1ってエンジン開発が凍結されていると思っていました。

(参考)
エンジン開発「凍結」2006年からF1-LIVE.com
2007年からエンジン凍結:FIA公式プレスリリースF1通信
エンジン開発凍結期日は今季中国GPに。FIAとGPMAが合意AUTOSPORT WEB)※要登録


7月12日の中日新聞の記事でこんなのが。
トヨタ本気、地元熱気 9月に富士でF1GP中日新聞)【SS

>トヨタチームは今季、新型エンジンを搭載するなど満を持して臨んだ。

( ; ゚Д゚) ‥‥‥
この記事をどう捉えたらいいんだ…??
1.トヨタが規約で認められる範囲でチューニングを施しただけ
2.トヨタが違反をしている
3.記者が無知
4.単なる煽りで新型エンジンなんて無い

|

« 新型WRX STIのSpy Video | トップページ | 突発オフ »

コメント

こんにちは。

うーん・・・1と3の合わせ技っぽいです。順当にいえば。

ただ、中日新聞は「DQN」ともっぱらの噂ですから4の可能性も。

でも、2だと面白いですねー。
過去にWRCでなりふり構わずに勝ちに行って、制約違反がばれて出場停止→撤退をしていますから。
(もっと言えばある年のサファリで、某青い車の進路妨害のためにバスとレンジローバーを道の真ん中に放置し、衝突させてリタイアに追い込んだのも・・・という黒い噂もありますし)

噂ばかりで恐縮ですが、これを打っていたら、どんどんT社が嫌いになってきました。笑

投稿: tooshiba | 2007/07/15 13:07

>>tooshibaさん
仮に正真正銘の新型積んでいたとしたら、それでこの成績じゃダメでしょうw

T社のモータースポーツに関しては第1回日本グランプリからインチキですけどw(まぁ成文化した規定じゃなくて紳士協定だしなぁ~)

投稿: 奇妙な青 | 2007/07/15 14:02

 同じく…「順当であれば」ですが、1と3の合わせ技…とは思いましたが…こちらの以前のエントリもあるしなぁ…大穴で2も逝っとくか?(核爆)>競馬予想ぢゃないって(笑)

 噂…サファリのハナシは初見でした(驚)
 それと第1回日本グランプリのハナシも…以前の「過去が過去だけになぁ…」のエントリ…やそこに貼られていた参考リンクではないですが…体質なんでしょうか…(苦笑)
 #ソレが実質「親会社」…ってのもなぁ…(T_T)

投稿: ながみ@GF8C | 2007/07/15 22:05

>>ながみ@GF8Cさん
第1回日本グランプリの話は某番組でもそれとなく出ましたからねぇ。

それはともかく
http://www.tokachi.org/race/24hours/result/final_08h.html
十勝の方はスープラHV-Rがトップですよ。

投稿: 奇妙な青 | 2007/07/15 23:58

>第1回日本グランプリ
 ちょっと腰据えて調べてみます…分からなかったらどうしよう…(^-^;>Wikiぺぢあアタリに期待するしか???

>十勝
 ホントだ…。
 かつてエントリに書かれてましたが…

「中学生の大会に大人が参戦するようなもんなんだから。」←ココだけ大文字にしてぇ~!

 と予想されたそのままの展開…となっているようで…(苦笑)
 「全く『市販車への』フィードバックが無い」システムで、このまま勝ったとして…自尊心は満足するでしょうが、あまりにもヒドい様な…。

 そもそも、市販車用ではキャパシタ使いませんし↓
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070715AT1D130A114072007.html
 #「次世代のリチウムイオン電池については~」

 なりふりかまわないにも程があるような気もしますが…(苦笑)

投稿: ながみ@GF8C | 2007/07/16 00:20

>>ながみ@GF8Cさん
将来、ハイブリッド車両での競技には有用なデータが得られると思います>スープラ。ルマンとかに出るつもりなら面白いとは思いますけどね。
ただサーキット専用で市販車には応用できない代物であるのには変わりないですし、GTクラスの車両がスープラ1台なので、比較対象となるものが2000年に優勝したエンドレスアドバンスープラまで遡らないと無いのもアレですが。

投稿: 奇妙な青 | 2007/07/16 11:22

>第1回日本グランプリ
 2ちゃんねるの過去ログでやっと見つけました。
「トヨタデビュー戦のカムリにレギュレーション違反」の274↓
http://www.ex21.2ch.net/test/read.cgi/f1/1171545974/274

 まさか、スカイラインGT-Bとポルシェのバトル…のウラにもトヨタが噛んでいたとは…(汁)
 そういう「伝統」なのね…(苦笑)

投稿: ながみ@GF8C | 2007/07/16 14:27

>>ながみ@GF8Cさん
式場氏は当時トヨタのワークスドライバーでしたので、はっきりと断定されたわけではないのですが、当時からT社の陰謀だと言われていたようです。

また下に書いてあるのに補足すると、各メーカー間で「市販車のままで(ショールームコンディションで)走ろうね」と決めていたのにもかかわらず、各メーカーがフルチューンしてきたので、ほぼノーマルで参戦したプリンスとスバルが惨敗したというお話。
スバルは第2回で雪辱を晴らすわけですが、プリンスは第2回にS54B、第3回にR380を製作・投入するようになるんですから何とも(笑

これを見ると参考になります。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~legacybf/info04-003f.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~legacybf/info04-003g.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~legacybf/info04-003h.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~legacybf/info04-003i.html

投稿: 奇妙な青 | 2007/07/16 17:42

 参考リンク貼っていただき有難うございましたm(__)m
 拝見すると、今度は逆に…特に2回目なんかは各社ともパワーアップを中心にしたチューンを施している印象ですが、トヨタだけが「ポート研磨や耐久性重視セッティングを施し」…って…戦略なのか、元々そういう素地が無かったからなのか。
#以前教えていただいた「トヨタ馬力」の原点?という印象を受けましたが…

 色々見てると…悪い方しか目に付かない気がしてきました…(爆)
http://www.labornetjp.org/Column/nagoya/nagoya200607
http://www.sinsyakai.or.jp/nsptop1/dokugendokugo.html#060228
 等々…。

投稿: ながみ@GF8C | 2007/07/16 21:23

>>ながみ@GF8Cさん
あんまりそういうのばっかり気にして見ていると、自らも暗黒面に落ちるから気をつけましょうね~。

投稿: 奇妙な青 | 2007/07/17 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/15759385

この記事へのトラックバック一覧です: えーと、えーと(汗:

« 新型WRX STIのSpy Video | トップページ | 突発オフ »