« コミケ72(夏コミ)の痛車 | トップページ | クラッシュテスト?いろいろ »

2007WRC第10戦ラリー・ドイツ第3レグ

Leg3 ReportSUBARU
Loeb, the master of Rally Germany RALLY-LIVE.com
WRC:Rd.10 ドイツラリー第3レグ結果(8/19)FMotorsports WRC
WRC第10戦ドイツはシトロエンのローブ優勝。白熱の2位争いはデュバルが制すAUTOSPORT WEB)※要登録

ラリー・ドイツはセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)が優勝!2002年から6連勝です。
2位に入ったのはフランソワ・デュバル(OMV-クロノス-シトロエン)!レグ3全てのSSでトップタイムを獲り、マーカス・グロンホルム(BP-フォード)がSS19でクラッシュしたこともあって逆転。久々のポディウムフィニッシュです。この結果だとあと何戦かはWRC参戦する見通しが見えてきたのではないでしょうか?
3位はミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)。

というわけで以下の結果に。
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 フランソワ・デュバル(OMV-クロノス-シトロエン)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
5位 ヤン・コペツキー(シュコダ)※
6位 ペター・ソルベルグ(スバル)
7位 トニ・ガルデマイスター(アストラ-シトロエン)※
8位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

Endelig ferdigHenning Solbergs rallyblogg
ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)のブログ記事に掲載されている写真を見ると、マーカスの車が右後方に大ダメージを受けたことが分かりますね。よく右後輪がもげなかったと。兄ングも右後輪が違う方向向いていますが。クラッシュしたのはコース上に牛がいて、無事に避けたもののペースノートを聞きそびれてしまったためだそうです。

ヤン・コペツキー(シュコダ)は5位入賞。

ペター・ソルベルグ(スバル)は6位入賞。クリス・アトキンソン(スバル)はSS16ゴール1.5km手前でコースオフしてリタイアしたものの、スーパーラリーで15位。チェビー・ポンス(スバル)はSS15でエンジントラブルでリタイアするものの18位。
今回スバルがターマックで速さを取り戻していることに驚きました。特にクリスが速くなっていることは認めるけど、安定性に欠けるなぁ~。ミッコやデュバルみたいに反省期間でも設けるべきか?(マテ


Report of LEG 3スズキスポーツ

JRC(ジュニアラリー選手権)第5戦はシトロエンC2を駆るマーティン・プロコップが逃げ切って優勝。ランキングは5位へ。
2位はウルモ・アーヴァ(スズキ)が入って、免停中のP-G・アンダーソンを抜いてランキングトップに。

|

« コミケ72(夏コミ)の痛車 | トップページ | クラッシュテスト?いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/16182047

この記事へのトラックバック一覧です: 2007WRC第10戦ラリー・ドイツ第3レグ:

« コミケ72(夏コミ)の痛車 | トップページ | クラッシュテスト?いろいろ »