« 燃料電池車で300km/h! | トップページ | SUBARUお客様感謝デイ »

2007WRC第10戦ラリー・ドイツ第1レグ

Leg1 ReportSUBARU
Duval gives wings to the XsaraRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.10 ドイツラリー第1レグ結果(8/17)FMotorsports WRC
WRC第10戦ドイツ、シトロエン・クサラで出場のデュバルがレグ1をリードAUTOSPORT WEB)※要登録

SS1・2とセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がトップタイムを獲って、例年通りの展開になるかと思われたが…。
SS3でトップタイムを獲ったのはフランソワ・デュバル(OMV-クロノス-シトロエン)!クロノスから久々のWRC参戦ですが、駆るマシンはワークスとして乗ったことのあるクサラであることからか、他のステージでも上位タイムを出し、更にSS5でもトップタイムを獲り、SS6でローブがフロントホイール破損もあってSS5位で終わったことから、デュバルが首位でレグ1を終えることに。

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 フランソワ・デュバル(OMV-クロノス-シトロエン)
2位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
3位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
4位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
5位 トニ・ガルデマイスター(アストラ-シトロエン)※
6位 ヤン・コペツキー(シュコダ)※
7位 チェビー・ポンス(スバル)※
8位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

マーカス・グロンホルム(BP-フォード)は3位。
SS4でトップタイムのミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)は4位。
ペター・ソルベルグ(スバル)はSS5で石にヒットしてステアリングにダメージを受けるなどして9位。
クリス・アトキンソン(スバル)はSS2でコースオフして大幅に順位を落としたものの、その後挽回、SS6でトップタイムを獲るなどして15位。
チェビー・ポンス(スバル)は7位。
アストラ・レーシングのシトロエン・クサラWRCを駆るトニ・ガルデマイスターは5位。
ファビアWRCを駆るヤン・コペツキーは6位。
本来ローブの後でフォード勢を押さえなければならないはずのダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)は12位。


Report of LEG 1スズキスポーツ

JRC(ジュニアラリー選手権)第5戦はシトロエンC2を駆るマーティン・プロコップが首位。前戦フィンランドではレグ1を首位で終えながら、レグ2でコースアウトしてリタイアしています。
2位はウルモ・アーヴァ(スズキ)。ちなみにスズキのP-G・アンダーソンは免停で欠場。代打のジェームス・ウォーゼンクラフトは9位。
前戦フィンランドで優勝したディフェンディングチャンプのパトリック・サンデル(ルノー)は5位。

|

« 燃料電池車で300km/h! | トップページ | SUBARUお客様感謝デイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/16161144

この記事へのトラックバック一覧です: 2007WRC第10戦ラリー・ドイツ第1レグ:

« 燃料電池車で300km/h! | トップページ | SUBARUお客様感謝デイ »