« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007WRC第11戦ラリー・ニュージーランド第1レグ

Leg1 ReportSUBARU
Advantage: Marcus GrönholmRALLY-LIVE.com
WRC第11戦ニュージーランド、フォードのグロンホルムがレグ1をリードAUTOSPORT WEB)※要登録

ターマックではローブ&C4が速い。しかしグラベルではマーカス&フォーカスの方が速い。

SS1・2とマーカス・グロンホルム(BP-フォード)がトップタイムを獲って、2位のセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)との差を14秒8とするが、ローブもSS3・4でトップタイム。しかしその2つのSSともセカンドタイムのマーカスは、それぞれ0.6秒・0.7秒しか差が無く、レグ1終了時点でのマーカスとローブの差は13秒。
3位はミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)だが、2位のローブとの差は既に36秒2。

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
2位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 クリス・アトキンソン(スバル)
5位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
6位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
7位 ペター・ソルベルグ(スバル)
8位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)

4位にはSS5でトップタイムを獲ったクリス・アトキンソン(スバル)。とはいえ攻めきれない様子。
7位のペター・ソルベルグ(スバル)は以前と同じくハンドリングの悪化を訴えており、インプレッサWRC2007にはまだまだ問題点がある模様。
チェビー・ポンス(スバル)はSS3でコースオフしてレグ撤退。


SS5 リザルト情報新井敏弘オフィシャルサイト

PWRCの方は首位はランエボを駆るアルミンド・アラウージョ。奴田原文雄は4位。新井敏弘はSS4でパンクのために大きくタイムロスして11位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単なる愚痴

いい加減にレーダー探知機買わないと遠出したときにヤバいだろう、って事で自動車用品店やホームセンターを会社の帰りに寄って見ていたのですが…。

あるホームセンターで一時期17,800円で売られていたGPS-1700LDは22,800円に上がったまま下がらない(´;ω;`)
別のホームセンターと某電気店はASSURAばっかりで、しかも安くない(;´Д`)
近所のABやJやYは…お察し下さいw

SABでそこそこな値段の物がいくつか有りましたが、安さではやはり通販!って事で発注したんですが。

まさか24時間以上も放置されるとは思わなかったわ…。

ネットオークションやっていても、遅いところでも24時間以上も連絡無い所なんて経験無いです(汗
一応システムの自動配信は来ているので、連絡が行っていないって事は無いと思いますけど。ましてや営業時間内に発注しているし。
今まで私がそういうのに遭遇したことがないだけで、よくある話なんだろうか?

そういえば全く別の店で、あるDVDを発注して翌日に受注メールを受け取った後、2日ほど待たされてから「品切れでした御免なさい」メールが来たことがありましたけどw

日祝が休みの店なので、明日中に連絡無ければキャンセルして、土日にSABでも行こうかしらね?


■8月31日追記
48時間経過…というか2営業日経っても何も来ません。
こちらから電話でもするかね…(´・ω・`)


■9月1日追記
朝一で問い合わせの電話して、「お調べします」と言われて2時間経ってから電話が来て、「今確認してメール送りました」と言われたけどキャンセルしました。電話を切ってからメール見たけど金額間違っているしっ!ヽ(`□´)ノ


■9月2日追記
キャンセルしましたメールが今日来た。キャンセルの電話してから22時間…。店は今日は休みなので、システムのレスポンスが遅いのか?特に店とシステム間が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見栄えは(・ε・)キニシナイ!!

はみ出てるー!w先日のシフトノブのエンブレムが剥がれた件、やっと直しました。
みなさまのアドバイスを元に、セメダインのスーパーXのクリアを塗って貼ってみました。完全硬化には時間が掛かるので押さえる必要があるのですが、上下逆さまにして2日ぐらい放置していました(^^ゞ
なるべく薄く伸ばしたつもりだったのですが、少しはみ出ちゃいました(;´д`)ゞ コメントしていただいた方々に感謝いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

所詮いたちごっこだけど

キーレス・エントリーや盗難防止装置に使われている暗号が破られたというお話。

自動車キーロック・盗難防止装置の暗号を簡単に破る攻撃法が発見されるEngadget Japanese
SCAN DISPATCH : 自動車のキーレスエントリーシステムの暗号破られる、1時間で盗難可能livedoor ニュース

どんな暗号でも何時の日か破られる日が来るので、その辺は新しいより高度な暗号システムを作成するしかないよな、とは思います。
まぁ、どんなに高度な暗号化しようが、どんなに高価なセキュリティー搭載しようが、まるごと積車で持って行かれたら、お手上げなんですけどね。


(関連記事)
ハサミで車上荒らし
これはヤバい


p.s.
ところでキーホールリベット探しているのですが、何故かメッキの物しか売っていないのは、セキュリティよりファッションで付けている人が多いって事なのかな??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

相変わらずそういうのが好きなメーカーだね

なんか9月26日にトヨタから新車が出るらしくって、昨日(27日)からティザーサイトやっていますよ。

X-Seaterトヨタ

「マークXから新カテゴリー誕生」と謳っていますが、どうやらこれのようです。

【スクープ! 新型 トヨタ マークX ジオ】発売直前!! 詳細情報入手! トヨタの新型ミニバン、X-Seater『マークX ジオ』 もうひとつのMARK-Xは、高級セダンとミニバンのクロスオーバーモデルだった!CORISM

どうやらホンダのオデッセイライバル車種として出すようですね。
これでトヨタが販売するミニバンの類が何車種目になるかは知りませんが、需要があるから発売するのでしょう。

ところで気になったのが
>エンジンは、2.4リッター直4エンジンと3.5リッターV6の2タイプをラインナップする。
はて?
マークXって搭載するエンジンが3リッターと2.5リッターのV6だけだと思ったんだが。
2.4リッター直4と3.5リッターV6の2種類のエンジンを搭載していて、3.5リッターV6の方は最高出力280ps、最大トルク35.1kg-mのクルマと言うと…。












エスティマ

(;゜д゜)ァ.... 

そうか…、新型の「マークIIクオリス」だったのか…(マテ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

給油記録(2007/8/27)

会社帰りに前回と同じ、自宅の隣の市の昭和シェル(Self)でレギュラーを40.77L給油。
前回給油時からの走行距離は503.3km。
燃費は約12.3km/L。
ガソリンの値段が前回より3円も上がっているのに燃費が悪化したorz
エアコンの設定温度は同じでも、最近の猛暑でエアコンが朝も昼も(日によっては夜も!)フルパワーで動いているからでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記事の方が痛い

先日からC72の痛車リンク集みたいなものを更新しているわけですが、「ASCII.jp」内にある「アキバ(裏)」の記事に関しては言いたいことが沢山出てきたので、別記事としてUPします。

※私の場合、どこかの魔王閣下と違って、思いついたまま書き殴ることが多いので、勘違いとか事実誤認とかがありましたら指摘していただけると有り難いです。

この記事を書いている藤山哲人氏はC71の時もそうですが、中途半端つーかいい加減な知識で書いているというか、そんな気がしていたのですよ(知識の無さについては私も人のこと言えないけどw)。
ただ、こういう記事にするからには、それなりに調べて書いて欲しいと思うのですよ。量が量なので大変だと思いますが。
「営業車>営業社」の誤変換とかや、車種名が分からないのか「車」・「トラック」・「単車」とかで済ますのが結構あるとかそんなのはどうでも良いことで。
あー、でも、モザイクの掛け方がイマイチでナンバーがなんとなく読めるのがあるのは問題だな…。

PART2の5ページ目の下から2台目PART2の8ページ目の一番上PART4の5ページ目の下から2台目
(左:Vol.2 P.5 中:Vol.2 P.8 右:Vol.4 P.5
えーと、バイナルグラフィックって知ってる?
この人に掛かれば「ファイヤーパターン」だろうが「トライバルパターン」だろうが「スプラッシュパターン」だろうが何だろうが、全て「モジャモジャ」なんだろうな~。一体どこのオバちゃんなんだかw
とりあえず「スポコン」や「ドリ車」についての知識は無さそうだ。

PART4の6ページ目の上から2台目Vol.4 P.6
それは当時のゲーマーズ会長木谷高明氏のサインだ(参照:いばきちさんの1月1日の記事)。
ちなみに木谷氏は4月に会長職を辞任されたそうです。
お疲れ様でした。


PART4の9ページ目の上から2台目Vol.4 P.9
横田守」さんや「西又葵」さんや「鈴平ひろ」さんの名前は知っているのに、なんで「CARNELIAN」さんはサークル扱いなんだ?(確かにサークル名も「CARNELIAN」だけど)



そういえば記事中でLEGACYの事を「レガシー」って書いているんですよ。
正しく書かないとウッkeyさんとか、レガシィオーナーの怒りを買うかもしれませんw
そう、正しく書かないとね。
なんで別記事仕立てでワザワザこんな記事を書いたか、キッカケがあるんですよ。
このエアロは「ないる屋」のかなぁ?
Vol.4 P.8 ウェブ魚拓
>うわわ!これまたインタークーラーでボンネットの萌化が難しいレガシーということで、ボンネット以外色々と萌化を模索していた

はじめまして「藤山」 そしてさようならだ
貴様は インプレッサをレガシーと呼んだ
おまえ生きて有明(ここ)から帰れると思うなよ
ぶち殺すぞ人間(ヒューマン)!!

(CV:中田 譲治に脳内変換してお読み下さいwWw)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新型フィット

今日発売の雑誌には色々記事が出ているんでしょうが。

Next-gen Jazz/Fit Images Surface on the 'NetTemple of VTEC

う~ん、キープコンセプトなれど最近のホンダデザインになっていますね。
エクステリアに関しては、フロントは良いけど、リアが好みではないです。インテリアに関しては、ステアリングのデザインがシビックみたいになっていますが(同じ物?)、こういうのはやっぱり好きじゃない。
「RS」グレードが新設されますね。スカイルーフ(グラスルーフ)はこの手の車としてはどうだろう?
まぁ、あーだこーだ言っても実車見るまでは何とも…ね?

| | コメント (11) | トラックバック (1)

残念ながら写真はない

今日、仕事で会社の車でお出かけしたときのこと。

1.車を木陰に駐めて一休み
まぁ、お昼には外回りの営業の方や配送の小型トラックの方が、木陰に車を駐めて昼食とったり仮眠をとったりするのは良くある光景です。
ただ今日の午後4時過ぎに見たのは、すれ違いが困難な狭い道のド真ん中に駐めているアフォでしたがw
サボってねーで働けや。

2.ローダウンした国産セダン
ローダウンした以外は、ほぼノーマルに見えた某3ナンバー国産セダン。その手の車としては珍しい車種。「こういう車でもローダウンする人いるんだ~」と思って見ていたら、何故かエンブレムがBMW…(汗

3.パカパカブレーキのワゴン
お願いですから女子高生を見かける度に減速しないでください。
ふとミラーを見たら、いつの間にか後が渋滞していたw

4.横断歩道を渡る自転車
正確に言うと原動機付き自転車だが。ジェットヘルをしっかりと被った爺さんが運転していましたけど、そのまま歩道走って行っちゃったよ!(危

5.86ナンバー
対向車に86ナンバーのパンダトレノがいたのですが、その数台後方には86ナンバーのブレイドが。偶然か?意図的にか?

6.リアバンパーに反射材
多分、色素にフタロシアニンを使っているCD-Rを2枚貼っているタンクローリー(汗
光を反射すれば何でも良いって訳ではないと思うぞw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「専用モード」はやっぱり有るのか?

1年ほど前に、ECUに「排気ガス運転モード専用プログラム」がコッソリ入っていて、排気ガス測定で良好な数値を出したり実燃費とかけ離れた好燃費を出しているのではないか?というdoe136さんの記事を紹介したことがあったのですが、別の所から似たような話が出てきましたよ?

【コラム】丸山誠のカーライフあれこれ  (7) カタログ燃費って実際よりかなり良いと思いませんかマイコミジャーナル

>現在のエンジンはコンピューターで制御されているため、10・15モード走行燃費に合わせた燃料噴射マップを持っていて、この制御から外れないプロドライバーの緻密な運転がなければ実現できない燃費なのだ。

もともと10・15モードは排ガス測定からきています。9月3日にマイチェンするプリウスが新しいJC08モードで測定して、燃費が以前の数値よりも悪化したものとなっていますが、JC08に対応していないと思われる少し前の車でJC08と10・15モードで排ガス及び燃費測定をしたらどうなるのか、非常に興味があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クラッシュテスト?いろいろ

YouTubeで様々なクラッシュテストの画像を編集しているのがありました。いまの所Part3までUPされています。

まずはPart1。

Best of - Crash Test Compilation ! Part 1YouTube

35秒付近から7月10日の記事で取り上げたボラードに突入するトラックの映像、44秒付近からはDeepSkyさんの安全な車・危険な車という記事で取り上げられているスマートのクラッシュテストが入っていますね。1分32秒付近からのF4ファントムの映像は、原子力発電所の原子炉の壁に衝突させる実験の映像ですね。
それにしても機関車の破壊力は凄まじいけど、先日の那覇空港での中華航空機炎上事故でもそうですけど飛行機の爆発炎上も凄まじい。
それにしても後半に出てくるような昔の車はまるで紙のようにペチャンコになりますね。あ、最後に出てくるのは最近の車です。アレですがw


次はPart2。

Best of - Crash Test Compilation - Part 2YouTube

12秒付近からのスマートとメルセデス・ベンツとの衝突映像は、乗用車同士でもやはり小さくて軽い車が弾かれてしまうのねという感じ。24秒付近からの映像は4月14日の記事で取り上げたもの。ところどころに妙なのが混じっていますが、あれはクラッシュテストをパロディにしたルノーのCM。
車対バイクのは首がヤバそう。F1クラッシュテスト(マクラーレン)のもそう。こないだのクビサのクラッシュを見ていてもそうですが、HANSの威力は絶大でしょうね。
相変わらず古いトラックはクッシャっと潰れていますが、1分16秒付近からの映像は2年前のものなんだよなぁ~w


8月20日に公開されたばかりのPart3!

Best of - Crash Test Compilation - Part 3YouTube

冒頭は車対バイクが3連発。ちなみに実際の事故で、大型バイクがライトバンに側突して突き抜けた死亡事故があったと聞いたことがあります…。
35秒付近からはPart2のTopGearとは別のジェット機対車の映像。やった担当者はジェットカーには乗らないように!(ォ
一番最後の駄目押しのようなテストは多重事故を想定してのものなんでしょうか?w
それにしてもクラッシュテストの映像にモーターヘッドのAce of Spades[Amazon]がこんなに合うとはねぇ~。2分1秒付近からのトラックが荷台を斜め上に向けた姿を見て、レミー・キルミスターのマイクの角度を思い出したw

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007WRC第10戦ラリー・ドイツ第3レグ

Leg3 ReportSUBARU
Loeb, the master of Rally Germany RALLY-LIVE.com
WRC:Rd.10 ドイツラリー第3レグ結果(8/19)FMotorsports WRC
WRC第10戦ドイツはシトロエンのローブ優勝。白熱の2位争いはデュバルが制すAUTOSPORT WEB)※要登録

ラリー・ドイツはセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)が優勝!2002年から6連勝です。
2位に入ったのはフランソワ・デュバル(OMV-クロノス-シトロエン)!レグ3全てのSSでトップタイムを獲り、マーカス・グロンホルム(BP-フォード)がSS19でクラッシュしたこともあって逆転。久々のポディウムフィニッシュです。この結果だとあと何戦かはWRC参戦する見通しが見えてきたのではないでしょうか?
3位はミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)。

というわけで以下の結果に。
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 フランソワ・デュバル(OMV-クロノス-シトロエン)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
5位 ヤン・コペツキー(シュコダ)※
6位 ペター・ソルベルグ(スバル)
7位 トニ・ガルデマイスター(アストラ-シトロエン)※
8位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

Endelig ferdigHenning Solbergs rallyblogg
ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)のブログ記事に掲載されている写真を見ると、マーカスの車が右後方に大ダメージを受けたことが分かりますね。よく右後輪がもげなかったと。兄ングも右後輪が違う方向向いていますが。クラッシュしたのはコース上に牛がいて、無事に避けたもののペースノートを聞きそびれてしまったためだそうです。

ヤン・コペツキー(シュコダ)は5位入賞。

ペター・ソルベルグ(スバル)は6位入賞。クリス・アトキンソン(スバル)はSS16ゴール1.5km手前でコースオフしてリタイアしたものの、スーパーラリーで15位。チェビー・ポンス(スバル)はSS15でエンジントラブルでリタイアするものの18位。
今回スバルがターマックで速さを取り戻していることに驚きました。特にクリスが速くなっていることは認めるけど、安定性に欠けるなぁ~。ミッコやデュバルみたいに反省期間でも設けるべきか?(マテ


Report of LEG 3スズキスポーツ

JRC(ジュニアラリー選手権)第5戦はシトロエンC2を駆るマーティン・プロコップが逃げ切って優勝。ランキングは5位へ。
2位はウルモ・アーヴァ(スズキ)が入って、免停中のP-G・アンダーソンを抜いてランキングトップに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ72(夏コミ)の痛車

私はコミケ行ってない~。
よって他所の紹介で済ます(コラ
痛車の存在もかなり一般に知られてきたので、こういうリンク集みたいなのは今回で最後にしようかと考えております。


コミックマーケット72 初日に集まっていた痛車
コミックマーケット72 2日目に停まっていた痛車せなか:オタロードBlog

らき☆すた」がドーンと増えたという印象が。やるならヴィヴィオかワゴンRでやれよ(第6話参照)とも思うが。
なのは」に関しては、同じらき☆すたパロのイラストを使っているのが複数台いるのが気になるところ。元イラストは誰のだろう?


コミックマーケット72 2日目 & となりでコスプレ博 & あうとさろーね有明2007夏 R日記

あうとさろーね」の会場って思ったほど広くないのかな?


おた☆スケたん4号の「あうとさろーね 有明2007夏」レポートおた☆スケ

Chu×Chuアイドる」デリカにはびっくりだw
こういう風にするには、やはり車の色は白がベストですね。


「迷惑は掛けていない」 アニメカーで通勤や買い物も。広がる「痛車」ブーム痛いニュース(ノ∀`)
【ハルヒ柄の痛車でコミケへ】 アニメカーで通勤も!広がる「痛車」ブーム  カジ速 Full Auto

痛いニュース(ノ∀`)」や「カジ速 Full Auto」でネタになっているかと思えば。


アニメカーで通勤も!広がる「痛車」ブームイザ!

ちょwww産経、なに取材してんのwwwww
>中には数百万円の改造費用を掛ける人も存在するが
そりゃ「ねこねこFD(RX-7)」みたいにガルウイングにするのもいるからなぁ~。上記のせなか:オタロードBlogの2日目の記事にはシルビア・コンバーチブル・ヴァリエッタをガルウイングにしたのが載っているし。


■8月20日追記
第72次同人大戦 ワシントン前にてJadeSternさん)
あうとさろーね 画像アリverなのはタソ@なのビアさん)
痛車イベントツッシーさん)

みんカラ」から3連発。
みんカラには他にも痛車乗りの方が居たはず…。


コミックマーケット72 最終日に集まっていた痛車 おぱんちゅ号も登場せなか:オタロードBlog

「けよりなFD」って、「ねこねこFD」と同じくガルウイングだったんですか…。
そしてやっぱり人気者な「おぱんちゅ号」w


■8月21日追記
あうとさろーね
イタ車(外)
イタ車(外2)
イタ車(中)eifel/もふもふさん)
痛車たちR-14さん)

また「みんカラ」から。


■8月22日追記
痛車:「ハルヒ」「フェイト」など人気キャラが車に 東京・有明で展示会まんたんウェブ

まんたんウェブ」で「あうとさろーね」の記事が。


■8月23日追記
【フォトレポート】コミックマーケット72 “恥ずかしさ”が“見られる快感”に変わる痛車こそ愛! ビバ痛車、2007夏(Vol.1)アキバ(裏)

ASCII.jp」内にある「アキバ(裏)」のフォトレポート。Vol.1ということは続くのか!?


■8月24日追記
【フォトレポート】コミックマーケット72 “恥ずかしさ”が“見られる快感”に変わる痛車こそ愛! ビバ痛車、2007夏(Vol.2)アキバ(裏)

というわけでVol.2。「あうとさろーね」は次々回あたりらしい。


■8月25日追記
C72徘徊記(あうとさろーね・痛車関連)邪道庵。

ポにゃペぺ堂」さんの「コミックマーケット72特設ページ」経由で知りました。
「あうとさろーね」での写真。


コミケ会場隣で開催された痛車イベント『あうとさろーね』を見てきたlittlebox.tomi

上記の「邪道庵。」さんの記事経由で。
強い日差しのために露出アンダーになっているのが何枚か有るのが残念!


痛車展示会『あうとさろーね』開催~痛車その1:ハルヒ、銀魂等々~
痛車展示会『あうとさろーね』開催~痛車その2:水銀燈、ぴゅあぴゅあ等々~
痛車展示会『あうとさろーね』開催~痛自転車:すももおぱんちゅ号等~ジャブローの風の噂

同じく「邪道庵。」さんの記事経由で。
その2の一番下にあるのはオペル・ヴィータの痛車。貼ってるのは「まじかるカナン」だけど(ォ


【フォトレポート】コミックマーケット72 “恥ずかしさ”が“見られる快感”に変わる痛車こそ愛! ビバ痛車、2007夏(Vol.3)アキバ(裏)

「もやしもんインプレッサ」はアレで良いと思うのだが。


■8月26日追記
【フォトレポート】コミックマーケット72 “恥ずかしさ”が“見られる快感”に変わる痛車こそ愛! ビバ痛車、2007夏(Vol.4)アキバ(裏)

遂に「あうとさろーね」篇。
このASCIIの記事に関しては話が長くなりそうなので別記事にしました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007WRC第10戦ラリー・ドイツ第2レグ

Leg2 ReportSUBARU
WRC:Rd.10 ドイツラリー第2レグ結果(8/18)FMotorsports WRC
WRC第10戦ドイツ、シトロエンC4WRCのローブがレグ2で首位に浮上AUTOSPORT WEB)※要登録

SS7でセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)はセカンドタイム。レグ1首位のフランソワ・デュバル(OMV-クロノス-シトロエン)が交差点でコースオフしたりなどで9番手タイムだったことから、ローブが首位に!その後、SS8
・10・13でトップタイムを獲ってローブは2位との差を広げる。
2位はマーカス・グロンホルム(BP-フォード)。トップタイムはSS9のみで、ローブとの差は37秒8。
3位はデュバル。

第2レグ終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
3位 フランソワ・デュバル(OMV-クロノス-シトロエン)
4位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
5位 ヤン・コペツキー(シュコダ)※
6位 トニ・ガルデマイスター(アストラ-シトロエン)※
7位 ペター・ソルベルグ(スバル)
8位 チェビー・ポンス(スバル)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

SS7・11でトップタイムを獲ったミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)は一時3位を走行するものの、SS10でデュバルに逆転を許す。しかしタイム差は僅かに5秒1。
上位4台から2分近くも話されての5位はファビアWRCを駆るヤン・コペツキー。
アストラ・レーシングのシトロエン・クサラWRCを駆るトニ・ガルデマイスターは6位に後退。
ペター・ソルベルグ(スバル)は問題を抱えながらも7位に浮上。
チェビー・ポンス(スバル)は8位。
クリス・アトキンソン(スバル)はSS12・14でトップタイムを獲って10位まで挽回。
ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)はレグ1SS6でメカニカルトラブルでリタイア。
マンフレッド・ストール(OMV-クロノス-シトロエン)はSS9でメカニカルトラブルでリタイア。


Report of LEG 2スズキスポーツ

JRC(ジュニアラリー選手権)第5戦はシトロエンC2を駆るマーティン・プロコップが首位、ウルモ・アーヴァ(スズキ)が2位で変わらず。
ディフェンディングチャンプのパトリック・サンデル(ルノー)は失格。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUBARUお客様感謝デイ

残念賞今回も行ってきました「SUBARUお客様感謝デイ」。
点検はタイヤの空気圧調整以外は問題なし!
ご来場抽選プレゼントは…やっぱり残念賞。
今回から残念賞は飲み物では無くなりましたw
ちなみに終わった後は休日出勤。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ついでなのでオイルの値段の話(税込)。
純正の5W-30が4Lで通常4,368円のところ、感謝デイ特価で2,300円。
同オイルの20Lが通常21,840円のところ、特価で11,000円。
例のカストロールSLXは20Lが通常36,750円のところ、特価で23,000円。うん、通常価格だと入れる気がしないw
エルフの10W-50の20Lだと通常49,875円で、特価30,400円。NAインプには高級すぎw
単価が高いのはSTIの10W-60の5Lが通常15,750円のところ、感謝デイ特価で13,000円。特価でもたけーよ!w
他にもSWRTオイルとかがあるのに、何故か純正0W-20が掲載されていなかったのは何でだろう?誰も入れる人が居ないので置いていないのか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007WRC第10戦ラリー・ドイツ第1レグ

Leg1 ReportSUBARU
Duval gives wings to the XsaraRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.10 ドイツラリー第1レグ結果(8/17)FMotorsports WRC
WRC第10戦ドイツ、シトロエン・クサラで出場のデュバルがレグ1をリードAUTOSPORT WEB)※要登録

SS1・2とセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がトップタイムを獲って、例年通りの展開になるかと思われたが…。
SS3でトップタイムを獲ったのはフランソワ・デュバル(OMV-クロノス-シトロエン)!クロノスから久々のWRC参戦ですが、駆るマシンはワークスとして乗ったことのあるクサラであることからか、他のステージでも上位タイムを出し、更にSS5でもトップタイムを獲り、SS6でローブがフロントホイール破損もあってSS5位で終わったことから、デュバルが首位でレグ1を終えることに。

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 フランソワ・デュバル(OMV-クロノス-シトロエン)
2位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
3位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
4位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
5位 トニ・ガルデマイスター(アストラ-シトロエン)※
6位 ヤン・コペツキー(シュコダ)※
7位 チェビー・ポンス(スバル)※
8位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

マーカス・グロンホルム(BP-フォード)は3位。
SS4でトップタイムのミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)は4位。
ペター・ソルベルグ(スバル)はSS5で石にヒットしてステアリングにダメージを受けるなどして9位。
クリス・アトキンソン(スバル)はSS2でコースオフして大幅に順位を落としたものの、その後挽回、SS6でトップタイムを獲るなどして15位。
チェビー・ポンス(スバル)は7位。
アストラ・レーシングのシトロエン・クサラWRCを駆るトニ・ガルデマイスターは5位。
ファビアWRCを駆るヤン・コペツキーは6位。
本来ローブの後でフォード勢を押さえなければならないはずのダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)は12位。


Report of LEG 1スズキスポーツ

JRC(ジュニアラリー選手権)第5戦はシトロエンC2を駆るマーティン・プロコップが首位。前戦フィンランドではレグ1を首位で終えながら、レグ2でコースアウトしてリタイアしています。
2位はウルモ・アーヴァ(スズキ)。ちなみにスズキのP-G・アンダーソンは免停で欠場。代打のジェームス・ウォーゼンクラフトは9位。
前戦フィンランドで優勝したディフェンディングチャンプのパトリック・サンデル(ルノー)は5位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃料電池車で300km/h!

FORD SETS LAND SPEED RECORD WITH FORD FUSION HYDROGEN 999 FUEL CELL RACECARFord
Fuel cell-powered Ford Fusion runs over 207mph at BonnevilleAutoblog
Ford Fusion Hydrogen 999 Sets World Speed RecordWorldCarFans.com
Ford speeds to hydrogen recordAUTOCAR.co.uk
Ford Goes Over 200 mph in Fuel Cell Fusion, Sets Speed Record of OneJALOPNIK

フォードが開発した燃料電池車「フュージョン Hydrogen 999」が米ユタ州のボンネビル・ソルトフラッツにて、市販車ベースの燃料電池自動車で最速となる207.279mph(約333.6km/h)を達成しました。
この「フュージョン Hydrogen 999」はフォードの他に、オハイオ州立大学(こちらも燃料電池レーサーBuckeye Bullet 2を製作)や燃料電池メーカーのバラード・パワーシステムズ社、NASCARフォード車チューンで知られるラウシュとの共同開発。最高出力770hpのモーターを搭載しているとはいえ、市販車ベースの4ドアセダンで300km/hオーバーは凄いですね!…車重がどれ程あるのかが気になるけど。
あとは2004年に314mph(約505km/h)を出した「Buckeye Bullet」の後継車、「Buckeye Bullet 2」が記録を更新することが出来るのかに注目ですね!

ところでトヨタやホンダは、こういうのに参戦する気はないのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコンフィルター交換(ODO32082km時)

炎天下の下、だいぶ前にSABで買った(30555km時のエンジンオイル交換より昔)、エアコンフィルターを交換しました。前回から10,000km以上走行していますからね。

AUTOBACS PRO エアコンフィルター今回新しく入れたのは「AUTOBACS PRO エアコンフィルター S-0001」(適応表)です。AUTOBACSブランドですがOEM元はデンソー前々回に入れたデンソーのクリーンエアフィルターの色違い。値段も同じ3,150円(税込)。

フィルターの交換方法については、インプレッサの取扱説明書にも記載されていますし、フィルターにも取付要領書が付いてくるので省略。ただフィルターに付いてくる方にはグローブボックスを外すのにスクリューを8個取り外すとありますが、正しくはインプの取説に書いてあるとおりスクリュー7本・クリップ1個が正解です。

左:10,862km走行後アエリスト 右:新品エアコンフィルターで、外したフィルターを新品と並べてみました。
左が今まで付けていたBOSCHのアエリスト。右はこれから取り付ける新品のエアコンフィルター。
アエリストの色がグレーなので分かりにくいですが、スリットの奥は埃や植物の種らしい物が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更気がついた

今年5月にSUBARUオフィシャルサイトがリニューアルされたのですが、FLASH多用しすぎで見にくくなったので、あんまり良く見ていなかったのですよ。以前アンケートで「FLASHあんまり使うな!」って回答したんですけどねぇ~。

それはさておき、リニューアル前と違って、アクセサリーの所に車種別のアクセサリーカタログナビゲーションオーディオが掲載されているだけではなく、メンテナンスという項目があって、エンジンオイルとかワックスとかウインドウケアとかが掲載されるようになっていたんですね。

いや、別にそれらは良いんですよ。
気になるのがエンジンオイル添加剤ガソリン添加剤が掲載されていること!しかも複数!
新型GHインプレッサのアクセサリーカタログにワンタイムフロンティアが堂々と掲載されていると思ったら、オフィシャルサイトにも掲載されていたのね…。

それにしても何で似たような商品を複数取りそろえているのかが良く分からんのだが。
(;´Д`)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

変な物を買う前に

LEVO自動車優良環境機器・装置評価公表事業に未だに適合した装置・機器が出ない今日この頃。

電気関係が得意な某社の新商品は点火装置による放射ノイズを低減する物だそうで、その効果によりパワーアップしたり燃費が向上したり排気ガスがクリーンになるそうですが、普通はノイズ対策でレジスター入りのプラグとかプラグコードを使っているんとちゃうの?と思うのだが。たしかこの会社のプラグコードは抵抗値が少ない素材を使っていると謳っている上に、推奨プラグがレジスター無し。「あー、なるほどねー」と一瞬思ったのだが、考えてみたら点火装置からのノイズ対策の製品がなんでノイズ源(及び周辺)に装着するのではなく、オルタネーターのアースポイントとバッテリーのマイナス端子を繋ぐ代物なのかがサッパリなので、誰か頭が悪い私に教えてください。

そういえばノイズ除去というと、こんなのが有ったけど、
ttp://yorutono.jugem.cc/?eid=483
違うよね?まさかね?w


さて本題。
どんどんガソリンの値段が上がっているのは大変ですが、
変なグッズに手を出す前に自分の運転方法を顧みるというのはどうでしょう。
日経BPECO JAPANというページで、エコドライブについての清水和夫氏のインタビューが掲載されています。

モータージャーナリスト 清水 和夫 氏(前編)間違いだらけのエコドライブ お財布と環境に優しい運転のウソ・ホント
モータージャーナリスト 清水 和夫 氏(後編)間違いだらけのエコドライブ お財布と環境に優しい運転のウソ・ホントECO JAPAN

是非参考にしていただきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中坊男子かよw

ダッジ左はバイパーチャージャーマグナムなどで知られるダッジのエンブレムである。
これのモチーフはラム(雄羊)なのである。
ちなみにダッジにはRamという名前のトラックもある。


ところで世の中には想像力がたくましい人たちが居るもので、その想像力が性的な物に行くのもそりゃ居るわなということで。

Dodge Trucks ExposedTruckblog
(ネタ元)
Dodge Ram: Inspired By A Uterus?JALOPNIK

保健体育の教科書でも見て「ピコーン!」ときたのかどーかは知らないw

トヨタそれにしてもダッジを含むクライスラーはダイムラーに売られちゃったわけだが、トヨタに買われなくて良かった!w
あ、ダッジ車にトヨタ車が後から追突したら、アレコレ言われるのだろうか?wWw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

給油記録(2007/8/11)

会社帰りに前回と同じ、自宅の隣の市の昭和シェル(Self)でレギュラーを34.77L給油。
24時間営業で助かった~前回給油時からの走行距離は449.9km。
燃費は約12.9km/L。
通勤路で一番高いGSはここよりもレギュラーがリッター10円も高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランクフルトにWRCコンセプト出品

スバルが9月11~23日に開催される第62回フランクフルト国際自動車ショーにWRCコンセプトを出品するそうです。

WRC ConceptWRC Concept
スバルWRCコンセプトがフランクフルトショーで公開ホビダス・オート
スバル、フランクフルトで新型インプをベースにしたWRCコンセプトを発表AUTO GALLERY NET

現段階では来季投入予定のWRカーのデザインコンセプトに過ぎませんが、9月のフランクフルト国際自動車ショーに出品されるということは、10~11月開催の東京モーターショーにも出品されるということ…!水平対向ディーゼルと共に見るのが楽しみであります!

あと今のところGHインプレッサのエアロパーツが純正とSTIしか無いですが、このデザイン画を元にないる屋さんとかがレプリカ・エアロパーツを作成することにも期待が高まりますね。
後ろ見えるのか?リアウィングのスプリッターが大幅に減らされて、上側のウィングに付いているのみになっていますね。先日のフィンランドでデビューしたフォーカスRS WRC07も「ドラッグを軽減するため」との理由でスプリッターの枚数を減らしていましたから(参考:AUTOSPORT)、最近のトレンドなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛車のイベントやるらしー

あうとさろーね キャラクタードレスアップ&カスタムカー展示会
(ネタ元:Tentative Name

8月18日と19日に有明客船ターミナル屋外広場で、萌車・痛車・関連キャラクターの総合展示会「あうとさろーね」が開催されるそうです。
…って18・19日って言ったら、コミケ2日目・3日目じゃねーか!
今回のコミケも私は行けないわけですが(仕事が忙しいんだよ!(´;ω;`)ウッ…)、コミケに行く予定の方で痛車などに興味がある方は立ち寄られては如何でしょうか?

周辺には空きが出そうな駐車場が少ないので、痛車を見に行かれる方(及びコミケに一般参加する方)はなるべく公共交通機関を利用されることをお勧めいたします。
個人的には「あうとさろーね事務局」とやらが何者か分からないのがアレだが。一部では徹夜組の連中ではないか?との噂も。駐車場替わりのイベントと噂するのもいるし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月8日のLEVOの状況

今日は遅番なのですよー。
出勤前にあることを思い出して気になって見てみたのですよ。
半年以上前に「これはチャンスなんですよぉぉぉぉぉ!」という記事を書いたのですが、財団法人 運輸低公害車普及機構自動車優良環境機器・装置評価公表事業が4月から受け付け開始になっているので、いい加減なんかしらの結果が出ているかと思って、評価状況を見てみたのですよ。
現在評価基準に適合している機器・装置はありません。

>現在評価基準に適合している機器・装置はありません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

暑さゆえに

いやいや連日暑いですねっ!夏だからねっ!
会社の周りは田んぼばかりなので、昼食は車で行かざるを得ないっ!
でも露天で駐めている車に昼間乗り込もうとするのは暑くてたまらないっ!
ハンドルもシフトノブも熱くなっているねっ!
触れないほど熱くなっている時もあるけど、その時のためにグローブなんか用意しているけどねっ!
それにしても暑いっ!
なにしろ、
STIジュラコンシフトノブ
シフトノブのエンブレムが剥がれるくらいだからなっ!

熱に強い接着剤とか両面テープ(薄手)って何があるのかな~?


■8月29日追記
皆様の意見を参考に修復しました。
コメントを頂いた方々には感謝いたします。ありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今月の18・19日は

今月の18・19日はSUBARUお客様感謝デイですよー。
一部地域では日程が違うので注意!
というか、もうやっちゃった所もあるらしいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どのみち整備不良だが

「仕事の忙しさが峠を越した!」と思ったのは幻だったと気がついた奇妙な青です。
=□○_

会社の帰り道、時間が時間なのでそこそこのペースで走っていたのですが、遠くに見える先行車に違和感を覚えました。ピョコピョコしているのはローダウンしているからだろうなぁ~とは思いましたがソレとは違う。道が少し狭く曲がりくねるようになって、その先行車に近づいて違和感の正体に気がつきました。
リアのナンバー灯が切れている上に、濃いスモークのナンバープレートカバーが被せられていて、ナンバーが黒く見えていることに!∑( ̄□ ̄;)
どれくらい濃いかというと、赤信号で止まってよ~く見てみるとなんとかナンバーが読めるくらい。ちなみにローダウン通り越してハの字シャコタンだったのは…(;´∀`)

ナンバー灯が切れているのはただの整備不良ってことかもしれませんが、更にまともにナンバーが読めないぐらい濃いスモークのカバーをしているのは…警官に止められて車内を捜索されても文句言えないわな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007WRC第9戦ラリー・フィンランド第3レグ

Leg3 ReportSUBARU
WRC:Rd.9 フィンランドラリー第3レグ結果(8/05)FMotorsports WRC
WRC第9戦フィンランド、フォードのグロンホルムが優勝。今季4勝目で選手権リードを拡大AUTOSPORT WEB)※要登録

最終レグでもマーカス・グロンホルム(BP-フォード)は好調!このレグすべてのSSでトップタイムを獲って、2位のミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)との差を24秒2に拡げて優勝!

というわけで以下の結果に。
1位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
2位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
3位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
4位 クリス・アトキンソン(スバル)
5位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
6位 チェビー・ポンス(スバル)※
7位 ウルモ・アーヴァ(MMSP)※
8位 マッズ・オストベルグ(スバル)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

3位はセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)。ポイントランキングでマーカスとは13ポイント差。しかもダニエル・ソルドが第2レグでリタイアしたことで、BP-フォードとシトロエン-トタルのポイント差は40にも!
スバル勢は4位にクリス・アトキンソン、6位にチェビー・ポンスが入賞。
RAMSPORTのフォーカスRS WRC05を駆るガイ・ウィルクスは9位、アンドレアス・ミケルセンは12位。
BP-フォードの3台目、ハリッド・アル・カシミは16位。
唯一シュコダ・ファビアを駆るヤン・コペツキーはSS21でオフコースしてリタイア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007WRC第9戦ラリー・フィンランド第2レグ

Leg2 ReportSUBARU
Grönholm heading for a seventh home victoryRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.9 フィンランドラリー第2レグ結果(8/04)FMotorsports WRC
WRC第9戦フィンランド、レグ2はフォードのグロンホルムがトップを堅持AUTOSPORT WEB)※要登録

SS12でセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がトップタイムを獲るものの、その後はSS13~18をマーカス・グロンホルム(BP-フォード)が、SS19・20をミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)が獲って差が開く一方。

第2レグ終了時の上位陣の順位は
1位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
2位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
3位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
4位 クリス・アトキンソン(スバル)
5位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
6位 チェビー・ポンス(スバル)※
7位 ウルモ・アーヴァ(MMSP)※
8位 マッズ・オストベルグ(スバル)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

クリス・アトキンソン(スバル)は4位を堅守。
ペター・ソルベルグ(スバル)は、SS14でマシンがレグ1午前のステージと同じ状態になり、サービスFで改善を試みるもSS15でより悪化、リタイアすることに。
他にもダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)がSS15でエンジントラブルでリタイア。マンフレッド・ストール(OMV-クロノス-シトロエン)がSS13で転倒リタイア。
これによってヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)が5位に浮上。
チェビー・ポンス(スバル)はウルモ・アーヴァ(MMSP)と争いながらも6位に浮上。
RAMSPORTのフォーカスRS WRC05を駆るガイ・ウィルクスは9位。
唯一シュコダ・ファビアを駆るヤン・コペツキーは10位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それは無茶だろバーニー

東京の市街地でF1開催の構想…FIA副会長痛いニュース(ノ∀`)
東京でF1開催の構想スポーツニッポン
【F1】東京で開催構想、FIA名誉副会長が明かすサンケイスポーツ
F1東京GPに希望、都心レースに興味日刊スポーツ
東京でF1!市街地レース構想デイリースポーツ
F1・東京GP実現?…FIA会長が構想livedoorスポーツ
東京でF1開催の構想 FIA副会長が明言朝日新聞

仮にやるとしたらお台場だろうけど。フジテレビあるし。
でも危険性とか規制とか交通事情とか色々諸々考えると難しいと思うなぁ~。

仮に都内でモータースポーツイベントやるなら、WRCのスーパーSSやってほしい気がする。
今年のアルゼンチンでは開催地のコルドバから700kmも離れた首都ブエノスアイレスでオープニングとスーパーSS(SS1)を行ったという例もあるしね。ただアルゼンチンは濃霧で飛行機が着陸できなくて、コルドバで行われるはずだったレグ1の大部分がキャンセルになっちゃったけど(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007WRC第9戦ラリー・フィンランド第1レグ

Leg1 ReportSUBARU
Ford drivers dominate at homeRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.9 フィンランドラリー第1レグ結果(8/03)FMotorsports WRC
WRC第9戦フィンランド、フォードのグロンホルムがレグ1をリードAUTOSPORT WEB)※要登録

スーパーSS(SS1)でトップタイムを獲って首位に立ったのはクリス・アトキンソン(スバル)!
しかし新型の07モデルを投入(参考:AUTOSPORT WEB)したフォード勢は速かった。
SS2でトップタイムを獲ってクリスに代わって首位に立ったのは06モデルのヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)!が、SS3でスピンして後退。
SS3でトップタイムを獲って首位に立ったのは新型07モデルのマーカス・グロンホルム(BP-フォード)!つづくSS4でトップタイムと首位の座をチームメイトのミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)に奪われるものの、SS5でトップタイムを獲り首位を奪還すると、SS11まで連続トップタイム!しかし2位のミッコとの差は僅か4秒4!
3位はセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)。新型フォーカスの2台に追いつけないと言いつつも、2位のミッコとの差は未だ15秒8。

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
2位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
3位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
4位 クリス・アトキンソン(スバル)
5位 ペター・ソルベルグ(スバル)
6位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
7位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
8位 マンフレッド・ストール(OMV-クロノス-シトロエン)

クリスはSS2・4でエンジンストール、SS9でスピンするなどで4位。3位のローブとの差は26秒7。
5位はペター・ソルベルグ(スバル)。午前のステージではマシンの不調を訴えていましたが、サービスBでトランスミッションを交換してからは復調。
今ラリーからSWRTのサードドライバーとして出走するチェビー・ポンス(参考:SUBARU)は11位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショートホイールベースでも真っ直ぐ走る

2006年11月の記事でV8搭載シビックをネタにしたことがあるのですが、その走行映像を発見しました!


78\' Civic V8!!Photobucket
(ネタ元)
Video: ’78 Honda Civic V8 DragsterCARSCOOP

ウイリーバー付けているとは云え、あんな短いホイールベースでも真っ直ぐ走るもんですねぇ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘はあかんよ~

6月12日の記事で、「当て逃げ動画で祭り」の事を書きましたが、結局、当て逃げの犯人は車の所有者本人だったそうです。

当て逃げ映像ネット公開、車所有者割り出され書類送検朝日新聞
当て逃げ男を書類送検=「ネット公開」で騒ぎ-結局は否定の本人・警視庁時事通信
「当て逃げ」動画騒動 「車所有者」がついに書類送検J-CASTニュース
2ちゃんねるで“当て逃げ動画”が公開され騒がれた当て逃げ犯、書類送検へ痛いニュース(ノ∀`)

やっぱり嘘ついたらアカンよね。
事故後に警察に聞かれた時点で、「私がやりました、申し訳ありませんでした」って謝罪してキチンと対応していれば、ここまで大事にならなかったのにね。
まあ、それ以前に当て逃げしている時点でアレだけどね。
マスコミは個人名とかは出さないけど、ネット上だと今年6月の祭りの時点で個人名が発覚しているからね。
それに未だにYouTubeには動画がUPされているし。

この先ドライブレコーダーとかが普及して、どんどんこういう事件の解決に役に立つと良いですね。今回はちょっと警察がもたもたしていた感じもありますが(苦笑

それにしてもドライブレコーダーは高いですね。前にデジカメで似たような事をしようとしたことがありますが。

例えばこういうカメラだとどうなんだろう?
これのちょっと古いモデルを持っている人が会社の同僚にいるけど、おもちゃみたいな物で画質は誉められたものじゃないとか言っていた。確かに画質はソニーや松下などから出ているようなビデオカメラと比べたらアレだろうけど。
テープやディスクを使っていないので振動には強そうだけど(機構的に強くても手ぶれ防止は無いから映像はアレかも)、画質がすぐ前の車のナンバーが読める程度だったら役に立つかな?
誰かコレを車載カメラとして利用している人いないですかねぇ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

インプレッサのリコールについて

先日のGDBGのリコールに対象漏れがあったそうです。

インプレッサのリコールについて富士重工業

MTオイルが漏れる危険性がある車が、先日のリコール対象者に28台プラスになるようです。
上記のリンク先を見てリコール対象車にお乗りの方は早めにお近くのディーラーへ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス数200,000hit!ありがとうございます

累計アクセス数200k達成!
今年2月18日に100,000hit達成してから5ヶ月半ほどで累計アクセス数200,000を突破しました!

これも日頃から閲覧・コメント・リンク・トラックバックしていただいている皆様のおかげだと思っております。どうもありがとうございますm(__)m

…忙しくて帰宅したのがたった今なので、いつ頃達成したのかはサッパリ。
もうそろそろ200,000だな~と思ったので、アクセスカウンターを置いてみたのですが…達成の瞬間見るどころじゃなかったです。
=□○_

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »