« 911GT3 vs オランダ警察 | トップページ | バイオエタノールに興味を持って貰うキッカケぐらいにはなったんじゃない? »

2007WRC第11戦ラリー・ニュージーランド第2レグ

Leg2 ReportSUBARU
An epic battle on the horizonRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.11 NZラリー第2レグ結果(9/01)FMotorsports WRC
WRC第11戦ニュージーランド、シトロエンのローブがレグ2で首位に浮上AUTOSPORT WEB)※要登録

昨日あんな事書いたのに、タイヤチョイスの差でローブが首位にw

レグ1首位のマーカス・グロンホルム(BP-フォード)がSS7・9でトップタイムを獲るものの、セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がSS6・8・10・11がトップタイムを獲って逆転!しかしローブとマーカスの差は僅かに1秒7。

第2レグ終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
5位 クリス・アトキンソン(スバル)
6位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
7位 ペター・ソルベルグ(スバル)
8位 ウルモ・アーヴァ(MMSP)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

3位のミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)は上位2台から更に離されて、2位のマーカスとは1分10秒8差。
ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)は4位に浮上。ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)は10位に後退。
クリス・アトキンソン(スバル)は5位に後退。とは云えラトバラとは未だ10秒5差しかないので逆転も可。ペター・ソルベルグ(スバル)はハンドリングに苦しみながらも7位と変わらず。チェビー・ポンス(スバル)はSS8でリタイア。
ランサーWR05で参戦のウルモ・アーヴァは8位に浮上。


Leg2 ReportSUBARU
PWRC第5戦・WRC第11戦ラリー・ニュージーランド第2レグ三菱自動車

PWRCの方は首位はインプレッサを駆るナイオール・マクシェア(総合14位)。2位はランエボを駆るガブリエル・ポッゾ。新井敏弘は3位に浮上。奴田原文雄は4位。
ちなみにグループNの首位はなんとランエボを駆るアリスター・マクレー。総合でも12位です。

|

« 911GT3 vs オランダ警察 | トップページ | バイオエタノールに興味を持って貰うキッカケぐらいにはなったんじゃない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/16312893

この記事へのトラックバック一覧です: 2007WRC第11戦ラリー・ニュージーランド第2レグ:

« 911GT3 vs オランダ警察 | トップページ | バイオエタノールに興味を持って貰うキッカケぐらいにはなったんじゃない? »