« 予想はしていたけど | トップページ | 確かに速かったけど »

接着剤の宣伝ではない

日本ではWRX STIのティザー宣伝している頃、遠く離れた英国ではこんな宣伝をしていた。

SubaglueAdventures in advertising: SubagluedAutoblog

別に「Subaglue」という接着剤が有るわけでもなく、エンジンやトランスミッションを取り除いたGHインプレッサを車載トレーラーのデッキにボルト止めした物。
10月1日から8週間掛けて、英国中(イングランド・スコットランド・北アイルランド)のスバルディーラーに立ち寄る予定になっているそうです。
日本の広告代理店も軽自動車の宣伝に使うぐらいだったら、これ位のアイデアを出して欲しいものですwww

|

« 予想はしていたけど | トップページ | 確かに速かったけど »

コメント

 「こんなの」のリンクが多様で驚きました(^-^;

 幸いにして?ステラは結構売れているようですが…正直、カンベンして欲しいですねぇ…。
 もうちょっとCMキャラの選定考えるか、このエントリで書かれてるように、クルマを前面に出したアイデア…のひとつでもひねり出して欲しいモンです…。

投稿: ながみ@GF8C | 2007/09/30 20:30

流行の芸ノー人を使うことくらいしか
広告戦略として考えつかないんでしょう。
確かに成功する場合もありますが、あまりに浅はか('A`)
言ってしまえば、ステラはあの子じゃなくても売れてたと思いますしw

スバルは90年代前半の頃のCMが一番雰囲気があって良かったなぁ。

投稿: simataku1 | 2007/09/30 22:45

>>ながみ@GF8Cさん
クルマそのものではなくイメージだけで売ろうと考えているのかなー、と思うことがしばしば。


>>simataku1さん
TV番組にしても安直な作りが多いというか。
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51065990.html
演出にしろレベルが低いからなぁ~。

投稿: 奇妙な青 | 2007/10/01 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/16616828

この記事へのトラックバック一覧です: 接着剤の宣伝ではない:

« 予想はしていたけど | トップページ | 確かに速かったけど »