« 給油記録(2007/10/10) | トップページ | 給油記録(2007/10/13) »

2007WRC第13戦ツール・ド・コルス第1レグ

Leg1 ReportSUBARU
レグ1スズキWRCチャレンジ
Loeb attacks, Grönholm resistsRALLY-LIVE.com
WRC:Rd.13 フランスラリー第1レグ結果(10/12)FMotorsports WRC
WRC第13戦コルシカ、シトロエンのローブがレグ1最速。WRC初戦のスズキは……AUTOSPORT WEB)※要登録

SS1が交通渋滞のためにキャンセル。昨年のモンテかよ!w
SS2・3でトップタイムを獲って首位に立ったのはマーカス・グロンホルム(BP-フォード)。
しかしターマックと言えばやはりセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)。SS4~6で3連続トップタイムを獲って奪首!2位のマーカスとは4秒8差。
3位はダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)。ローブやチームのタイトル獲得のためにはマーカスより上に行かねばならないところですが、マーカスとは13秒7差。

第1レグ終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 マーカス・グロンホルム(BP-フォード)
3位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
4位 フランソワ・デュバル(OMV-クロノス-シトロエン)
5位 ペター・ソルベルグ(スバル)
6位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
7位 クリス・アトキンソン(スバル)
8位 チェビー・ポンス(スバル)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

4位はフランソワ・デュバル(OMV-クロノス-シトロエン)。ソルドとは40秒近くの差が。
スバル勢は、5位にペター・ソルベルグ、7位にクリス・アトキンソン、8位にチェビー・ポンスと3台とも入賞圏内を走行中。
ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)はSS3でペースノートのミスにより壁にヒットしてレグ撤退。
スズキからニコラ・ベルナルディのドライブでテスト参戦のSX4WRC(練馬ナンバーw)は、SS4で水温警告灯が点滅したため、大事を取ってレグ撤退。エンジンそのものには異常なしとのことでレグ2は再出走の予定。


Report of LEG 1スズキスポーツ

JRC(ジュニアラリー選手権)第7戦(最終戦)はスズキ・スイフトを駆るウルモ・アーヴァが首位。
2位は8秒8差でシトロエンC2を駆るマーティン・プロコップ。
3位はP-G・アンダーソン(スズキ)で2位とは8秒1差。
なお第6戦終了時点のポイントランキングはウルモ・アーヴァとP-G・アンダーソンが38pで1位。つまり勝った方がチャンピオンと云うことに!

|

« 給油記録(2007/10/10) | トップページ | 給油記録(2007/10/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/16749798

この記事へのトラックバック一覧です: 2007WRC第13戦ツール・ド・コルス第1レグ:

« 給油記録(2007/10/10) | トップページ | 給油記録(2007/10/13) »