« 今月の26・27日は | トップページ | プロドライバーとプロボーダーによる(以下略 »

2008WRC第1戦ラリー・モンテカルロDAY1

Rallye Monte Carlo day one bulletinSWRT
REPORT OF DAY1スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.1 モンテカルロラリー1日目結果(1/24)FMotorsports WRC
モンテカルロ開幕。ラリー初日は2本のSSを走ってローブが首位にAUTOSPORT WEB)※要登録

スバルのモータースポーツのページがFLASH多用で改悪されたり、RALLY-LIVE.comがISCとノースワンTVによってWRCの取材が出来なくなったりしている今日この頃、皆さんは如何お過ごしでしょうか?

マーカス・グロンホルムの引退は寂しいけれど、新しくスズキがメイクス参戦する今季のWRC。
SS1でトップタイムを獲ったのはシェイクダウンでも一番速いタイムを出したダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)。
が、SS2でセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がトップタイムを獲って首位に。ローブとソルドの差は12秒7。
3位はミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)。ソルドとの差は既に31秒3。
やはりモンテではシトロエン勢が強いのか…?

1日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 クリス・アトキンソン(スバル)
5位 フランソワ・デュバル(ストバード-フォード)
6位 ペター・ソルベルグ(スバル)
7位 ジジ・ガリ(ストバード-フォード)
8位 トニ・ガルデマイスター(スズキ)

4位のクリス・アトキンソン(スバル)はミッコと14秒6差。
5位のフランソワ・デュバル(ストバード-フォード)はクリスと14秒9差。
6位のペター・ソルベルグ(スバル)はデュバルとの差がたった1秒!
スズキ勢はトニ・ガルデマイスターが8位。P-G・アンダーソンはSS1をスタートして14km地点でドライブシャフトを破損して2WDになったまま走りきって12位。
ムースタイヤが禁止になった今季、元々ムースタイヤが使えなかったPWRCでの経験が生きるかもしれないと話していた(参考:AUTOSPORT WEB)ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)はSS1でパンクしてしまった上、タイヤ交換に手間取って大幅にタイムロス、首位のローブから4分54秒4遅れの総合18位。

そういえばプジョー307WRCでエントリーしていたフランソワ・デルクールは出場出来なかった模様。…パニやん家の前を走るのは判っていたはずだろ?(違

|

« 今月の26・27日は | トップページ | プロドライバーとプロボーダーによる(以下略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/17836826

この記事へのトラックバック一覧です: 2008WRC第1戦ラリー・モンテカルロDAY1:

« 今月の26・27日は | トップページ | プロドライバーとプロボーダーによる(以下略 »