« 特進ですか?転職ですか? | トップページ | この1年を振り返る(3年目・アクシデント・トラブル編) »

2008WRC第4戦ラリー・アルゼンチンDAY2

Faultless drive keeps Loeb in the leadwrc.com
Rally Argentina day two bulletinSWRT
REPORT OF DAY2スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.4 アルゼンチンラリー2日目結果(3/29)FMotorsports WRC
アルゼンチン2日目もローブが首位を堅持。ペターが2位に浮上AUTOSPORT WEB)※要登録

ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)のデイ撤退によってブッチギリの首位となったセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)。
一方、クリス・アトキンソンとペター・ソルベルグの2台のスバル勢およびジジ・ガリ(ストバード-フォード)による2位争いに注目が。1日目終了時点でクリスとペターの差は8秒3、ペターとガリの差は8秒8。
SS10でトップタイムを獲ったのはペター。セカンドタイムのクリスとは14秒差のタイムで2位に!その後のステージではペターがSS14・16~18でトップタイム。クリスはSS13でトップタイムを獲るものの、2日目終了時点でタイム差は48秒9に。
この日はトップタイムを上位3台で獲りまくっています。
一方ガリはSS14で岩にヒットしてデイ撤退…。/( ゚⊇゚)\ナンテコッタイ

2日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ペター・ソルベルグ(スバル)
3位 クリス・アトキンソン(スバル)
4位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
5位 コンラッド・ローテンバッハ(シトロエン)※
6位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
7位 アンドレアス・アイグナー(レッドブル-三菱)※
8位 フェデリコ・ヴィラグラ(ミュンヒス-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

フォードの多くの選手(ラトバラ・兄ング・マシュー)及びスズキ勢(ガルデマイスター・アンダーソン)がデイ撤退する中、ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)が4位に浮上。C4WRCを駆るコンラッド・ローテンバッハが5位に。
スーパーラリーで再出走のミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)は6位に。


Rally Argentina P-WRC update: Saturdaywrc.com
2008年FIAプロダクションカー世界ラリー選手権 第2戦 ラリー・アルゼンチン DAY 2三菱自動車
DAY2 Report新井敏弘オフィシャルサイト

PWRCの方はランエボIXを駆るアンドレアス・アイグナーが首位をキープ。総合でも7位に浮上。
そして日本勢は奴田原文雄が5位に後退。
新井敏弘は20位…。

|

« 特進ですか?転職ですか? | トップページ | この1年を振り返る(3年目・アクシデント・トラブル編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/40688127

この記事へのトラックバック一覧です: 2008WRC第4戦ラリー・アルゼンチンDAY2:

« 特進ですか?転職ですか? | トップページ | この1年を振り返る(3年目・アクシデント・トラブル編) »