« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

「一定の基準」って何だろう?

貨物自動車運送事業安全性評価事業社団法人全日本トラック協会

安全性優良事業所認定ステッカーこんなステッカーを付けた冷凍トラックが前のクルマを煽ったり、園児の乗った幼稚園の送迎バスの前に無理矢理割り込んだりしていたんだが、全日本トラック協会にタレこめば指導なり認定取り消しとかしてくれるのだろうか?
信号待ちの時にケータイで撮っては見たものの、ドライバー名は記載されていないし、ナンバー設置位置がアレで読めません(;´Д`)

トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定だそうだけど、「一定の基準」ってどれほどのものなんだろう?
「安全性に対する法令の遵守状況」「事故や違反の状況」「安全性に対する取組の積極性」の3テーマの評価項目が設けられ、100点満点中80点以上でその他の認定要件をクリアした事業所が「安全性優良事業所」(Gマーク)として認定されるということらしいけどねー。
事故を起こしたり違反で捕まったりしていないけど、危険運転をしているというのはどうなんだろうね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレクトリック7

7には色々なエンジンが積まれてきました。メジャーなところではコベントリー・クライマックスだったり、ケントユニットだったり、コスワースBDRだったり、ローバーKだったり。最近ではシグマやコスワース-デュラテックを積んだりしています。またホンダのスーパースポーツバイク「CBR1100XXスーパーブラックバード」のエンジンを積んだ物とか、スズキのスーパースポーツバイク「GSX1300Rハヤブサ」のエンジンを使ってV8にしたユニットを積んだ物(関連記事)とかも有りました。

そして遂に電動モーターを積んだ7が登場しました。
ThoRR
ThoRR - Electric Sports Car -EVISOL
【ネタ元】
ThoRR: Fully Electric Caterham Style Roadster with 272 HpCarScoop

搭載しているシーメンス社製モーターの定格出力は67kW(91hp)トルクは160Nmとなっていますが、最高出力は200kW(272hp)最大トルクが450Nmと、パワーは2.3Lコスワース-デュラテック並み、トルクはそれを遙かに上回る物となっています。ただリチウムポリマーバッテリーだけでも280kgもあるので、車重が755kgと普通のスーパー7の1.5倍ほどの重さになっていますが。
航続距離は120km/h定速で140km、80km/h定速で230km、NEDC(New European Driving Cycle)だと200kmとの事。以前取り上げた電動コブラにしてもそうですが、この手のクルマでロングツーリングはそうそう無いと思うので十分ではないでしょうか?

車重が755kgもあるので普通のセブンとは違った物になりそうですが、電気スポーツカーということで、上述のコブラやテスラ・ロードスターとのサーキット対決が見てみたいものです(ベスモ…は無理だろうなー)。
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +        
 と__)__) +

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2008/4/29)

レシート買い物に行く途中で2月14日以来久々に自宅から比較的近い三井(Self)に寄ってレギュラーを40.74L給油。
前回給油時からの走行距離は568.3km。
燃費は約13.9km/L。
暫定税率が復活するかも?ということで、何処のGSも大混雑。今日行ったGSも車体左側に給油口があるクルマは行列。うちのインプレッサみたいに車体右側に給油口があるクルマはスムーズに給油が出来ました…って良く見たらスバル車ばっかりだった(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続きを書いてくれるかな~?

電気自動車ってどうなったの?OhmyNews
【ネタ元】
Electric vehicle Newsさんの2008年4月27日の記事。

電気自動車がエリーカぐらいしか知らなかったらしい。
三菱のi MIEVやスバルのR1eが市販化に向けて動いているのを知らないようだし、記事中にも出てこない(それともこの2社は大手自動車メーカーでは無いと思われているのだろーか?)。
ところで記事内で取材を受けているオートイーブィジャパンのGirasoleが搭載しているバッテリーがリチウムイオンなんだが安全性ってどれほど確保できているんだろうか?ノートパソコンや携帯電話でよく使われているけど、リチウムイオン二次電池の異常発熱問題(wiki)というのがあったりする。大手自動車メーカーからなかなか出ない理由の一つがその安全性だったりするわけだが、他にも航続距離の問題だったり、電池寿命の問題だったり、コストの問題だったり、リサイクルの問題があったりするわけだ(その辺に目処が立ったからこそ2社は来年以降の実用化・市販化を目指していると思うが)。
この記事の続きがあるのであれば、その辺も突っ込んで書いていただきたいところではある。もちろん電池を製造する際に排出されるCO2の量なども含めて。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008WRC第5戦ヨルダン・ラリーDAY3

Hirvonen takes WRC victory in Jordan!wrc.com
Jordan Rally day three bulletinSWRT
REPORT OF DAY3スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.5 ヨルダンラリー3日目結果(4/27)FMotorsports WRC
<DAY3>WRC第5戦 ヨルダン・ラリーCar@nifty
WRCヨルダン、ヒルボネンが鮮やかに逆転優勝AUTOSPORT WEB)※要登録

2日目SS16でのBP-フォード勢の作戦は成功!首位だったダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)はフォードの思惑通り掃除役となり、3日目最初のSSであるSS17でBP-フォード勢が逆転、1位にヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)、2位にミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)、3位にソルドという順位になる。
SS18でラトバラが左リアサスにダメージを受け後退するものの、替わってミッコが首位に。
ミッコはソルドとの差を拡げゴール!今季初優勝です!

というわけで以下の結果に。
1位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 クリス・アトキンソン(スバル)
4位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
5位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)※
6位 フェデリコ・ヴィラグラ(ミュンヒス-フォード)
7位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
8位 ジジ・ガリ(ストバード-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

クリス・アトキンソン(スバル)は今季4度目のポディウム。しかし上位とはかなりの差が。
ストバード-フォード勢は3人ともポイントゲット。ジジ・ガリのタイムは速いので、ミスとかトラブルとか無ければねえ…。
セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)は10位でマニュファクチャラーズ・ポイントは取ったものの、ドライバーズ・ポイントは取れなかったので、ドライバーズランキングは5ポイント差でミッコに。
P-G・アンダーソン(スズキ)はSS19でコースアウトしてリタイア。


Ogier wins J-WRC competitionwrc.com
Report of DAY 3スズキスポーツ

JWRC(ジュニア世界ラリー選手権)の方は、首位を走っていたルノー・クリオS1600を駆るパトリック・サンデルがSS17でクラッシュしてリタイア。2位だったシトロエンC2を駆るセバスチャン・オジエが首位になり、そのまま逃げ切って優勝。JWRC2連勝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAPLUSはじまったな

PC不調のため更新が滞っていたせいで、遅れ気味なんですが
(・ε・)キニシナイ!!

【ご連絡】「MAPLUSポータブルナビ2」用音声に若本規夫さんとラティを追加!
ダウンロードコンテンツ一覧MAPLUS web
【MAPLUS ポータブルナビ2】追加音声を公開! 今回は若本規夫さんに加え、ツンデレの新キャラも登場!!GameSpot Japan

ポータブルゲーム機のPSP用のソフトで、ナビゲーションソフトのMAPLUSというのが有るのですが、今まで池田秀一さん、緑川光さん、増山江威子さん、古谷徹さん、落合祐里香さんの音声データが有ったのですが、今回「アナゴさん」「アンデルセン神父」「音速丸」で有名な若本規夫さんの音声データが加わったとのこと。またツンデレキャラ「ラティ」が加わったのですが、CVがやはりこの人釘宮理恵さん!釘宮病患者は、たとえクルマを所有していなくても買うのだろうか?

それはともかく早速ダウンロードして動画をUPしている人がいました。

MAPLUS2 若本規夫YouTube


MAPLUS2 ラティ(CV:釘宮理恵)YouTube

危険だー!これは危険だー!w
腹がよじれる~!w
「くぎみー」はともかくとして、若本氏には普通に喋ってもらっても良いと思うんだけどw

別のPNDだけど、こういうのも面白いとは思う(著作権的にはどうなんだろう?)。

YUPITERU NRD100 with Raising heart 2YouTube

NRD100の起動ボイスいじり - Master! -なんでもかんでも方式でいきましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久万高原ラリーの結果

【JRCA】全日本ラリー第2戦ランサーエボリューションXが優勝AUTOSPORT WEB)※要登録
Rd.2 久万高原メロンブックス・ラリーチャレンジ メロン号東奔西走

2008年JAF全日本ラリー選手権第2戦久万高原ラリーで総合優勝したのは、ランエボXを駆る奴田原文雄選手!おめでとうございます。
なお、ランエボXは2戦目にして初優勝です!
2位はGRBインプレッサを駆る2007年全日本チャンプの勝田範彦選手。
3位はランエボIXを駆る田口幸宏選手。

また、「メロンブックスBRIGキャッツDLシティ」はJN-1クラス2連勝です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸目GDBのホイールで悩んでいる人がいるが

「何のために軽量ホイールの重量一覧表を譲り受けたんだYO!」と一瞬だけ思ったけど、そりゃ予算が限られているんじゃ悩むよな~。

ホイール探しの旅ノビチェンコさん)

確かにK1レーシングTSバージョンは軽いし安いし評判悪くないけど、同じ競技に出ている人と同じ物は面白味に欠けますね、外野的に(コラ
安くて軽いと言ったらSSR Type-C RSとか、TC105N辺りかな~。S-05は新品だとサイズが無いのか。

つーか中古のES-TARMACとかじゃダメなんだろうか。色が白いけど、また黒く塗ればいいじゃん。
左前輪だけハゲた~

ハゲるけどな!w


  ( ⌒ )
   l | /
  〆⌒ヽ
⊂(#‘д‘)<誰が禿げやねん!!
 /   ノ∪
 し―-J |l|
    @ノハ@ -=3
      ペシッ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008WRC第5戦ヨルダン・ラリーDAY2

Thrilling three way battle in Jordanwrc.com
Jordan Rally day two bulletinSWRT
REPORT OF DAY2スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.5 ヨルダンラリー2日目結果(4/26)FMotorsports WRC
<DAY2>WRC第5戦 ヨルダン・ラリーCar@nifty
WRCヨルダン2日目、ソルドのリードは変わらずも大変なことが次々とAUTOSPORT WEB)※要登録

SS9~11で3連続トップタイムでダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)を抜いて首位に立ったセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)。ところがSS11走行直後のリエゾン区間で、これからSS11を走ろうとしていたコンラッド・ローテンバッハ(シトロエン)と正面衝突!2台ともデイ撤退に! どうもローテンバッハは壊れたドアを押さえるのに必死で前をよく見ていなかったらしい(汗
再び首位に立ったソルドだがSS13でBP-フォード勢に逆転を許し、首位にヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)、2位にミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)、ソルドは3位に!
が、2日目最後のSSとなるSS16でBP-フォード勢がわざとペースダウン、ソルドが首位で2日目を終えました。

2日目終了時の上位陣の順位は
1位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
2位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 クリス・アトキンソン(スバル)
5位 ウルモ・アーヴァ(シトロエン)※
6位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)※
7位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
8位 フェデリコ・ヴィラグラ(ミュンヒス-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

首位のソルドと2位のラトバラとの差は8秒5。ソルドと3位のミッコとの差は10秒4。どうも3日目でソルドを先頭スタートさせて砂掃き役にさせるフォードの作戦との事ですが、果たしてうまく行くのか? 競技している本人たちは不満のようですが。
4位のクリス・アトキンソン(スバル)は3位のミッコとの差が1分52秒1。5位のウルモ・アーヴァ(シトロエン)との差が1分4秒7あるので一人旅状態。とはいえ上位3台のうち1台でもコケればポディウムも狙えるので慎重に行きたいところ。
1日目のSS7でデイ撤退していたジジ・ガリ(ストバード-フォード)は、SS14~16で3連続トップタイムを獲って10位。
1日目のSS1でデイ撤退していたP-G・アンダーソン(スズキ)は総合41位。
1日目のSS6でダンパーから漏れたオイルが引火してデイ撤退していたペター・ソルベルグ(スバル)は、午前のステージで左リアダンパーにトラブル、午後のステージではブレーキにトラブルが発生。それでも走り続けたもののSS16で転倒してしまいリタイアに。


Report of DAY 2スズキスポーツ

JWRC(ジュニア世界ラリー選手権)の方は、首位を走るのはルノー・クリオS1600を駆るパトリック・サンデル。
2位は第1戦で優勝したシトロエンC2を駆るセバスチャン・オジエ。首位とは1分56秒1差。
スズキ・スイフトS1600を駆るヤン・モルダーは3位に後退。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インプレッサWRC2008のベース車って

現在テスト中のインプレッサWRC2008。ボンネット上にインテークダクトが無いので「アレッ?」とは思っていたのですが。
2ちゃんねるのWRC総合スレ SS107178の書き込みにこんなことが。

 178 名前:音速の名無しさん 本日のレス 投稿日:2008/04/26(土) 20:11:49 sfpl/nSY0
 スバルの開発中のWRカーは20Sベースみたいだね。
 ttp://www.jaf.or.jp/msports/msinfo/image/kouji_200804.pdf

 ところでGr.Bに最新のオーリンズかレイガーと
 ミシュランかピレリを組み合わせれば
 相当なタイムになりそうなんだけど、そうでもないのかな。

コレを見て気になったのでリンク先のPDFを見てみましたよ。

モータースポーツ公示 2008年4月号掲載JAF

8ページのPDFなんですが、4ページ目にしっかりと
車両名が「スバルインプレッサ 20S( 2007)」
型式が「GH7」
申請分類 グループが「FIA・A WR」
申請内容が「ワールドラリーカー」
って書かれていますね。

前の時だって、WRカーのベースがGDBじゃなくてGDAだったりしたので、レプリカする人には大きな問題にはならないのかな?

【関連】
インプレッサWRC2008テスト中
インプレッサWRC2008テスト中(その2)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008WRC第5戦ヨルダン・ラリーDAY1

Jordan Rally day one - WRC top three updatewrc.com
Jordan Rally day one bulletinSWRT
REPORT OF DAY1スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.5 ヨルダンラリー1日目結果(4/25)FMotorsports WRC
<DAY1>WRC第5戦 ヨルダン・ラリーCar@nifty
WRC初開催のヨルダン、初日はシトロエンのソルドがリードAUTOSPORT WEB)※要登録

SS1でトップタイムを獲ったのはダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)とペター・ソルベルグ(スバル)。ソルドはこの後も好走して1日目を首位で終えました。一方のペターはSS6で石にヒットした際にダンパーを破損、漏れたオイルがエンジンルーム内で引火してデイ撤退に。
2位は1秒1差でセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)。
3位はローブと7秒4差でヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)。

1日目終了時の上位陣の順位は
1位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
2位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
3位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
4位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
5位 クリス・アトキンソン(スバル)
6位 ウルモ・アーヴァ(シトロエン)※
7位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)※
8位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

スズキ勢はP-G・アンダーソンがSS1でコースオフ、コースに復帰できずにデイ撤退。トニ・ガルデマイスターはSS3で岩にヒットしてオイルパンを破損してリタイア。


Report of DAY 1スズキスポーツ

今ラリーはJWRC(ジュニア世界ラリー選手権)第2戦でもあります。
1日目首位に立ったのはルノー・クリオS1600を駆るパトリック・サンデル。
2位は59秒8差でスズキ・スイフトS1600を駆るヤン・モルダー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また散財

約6万円仕事で秋葉原行ってきました。
ついでなのでPCパーツ買ってきたり。いい加減Athlon64 3200+&RADEON9800Proはキツかったなり。マザーボードとメモリは既に調達済みだったので、買う必要があったのはこれだけ。
intelマシンは既に中身が替わっているので、WebPageの方のPC紹介ページも変更しないといけませんね。

「うつらごちゃまぜ」と「COS-MODE.」が有れば欲しかった…更についでにこんなのを買ってきた(ォ
メロンブックスが入っているビルから、背広の集団が出てきたときは何事かと思ったw あのビルにはメロンとゲーセンとネットカフェのイメージしかないので(コラ

痛車?「なのは」と「らき☆すた」のカッティングシートを貼ったカロゴンしか見なかったよ?


というわけで今日だけでかなり散財してしまった。
今度の日曜日(4月20日)に「さがみ湖ピクニックランド」行けたらいいな、と思っていたのだが難しくなってしまった。今度の日曜日に何があるかというとジムカーナ神奈川シリーズ第2戦があるのである。そもそも家から相模湖は遠い。片道2時間は掛かりそうである。ミスコースしたらもっと掛かる。ちなみにナビなんざ持っていない(´Д⊂
土曜日も仕事だし月曜日も仕事なので元々見に行くのは難しいかな?とは思っていたけど。とはいえ光電管クラッシャー某氏のデビュー戦というのもあるし、ジムカーナって見たこと無かったのだ。サーキットレースなら何回かあるのだが(それでも最後に見たのは何年前のつくば9時間耐久だったか?)。
ところでジムカーナって「やる」もので「観る」ものではないようだ。何しろタイムスケジュールが不明だw

そういえば某氏から「やらないか」メールが来たが、「さてはブービー狙いか!」と一瞬思ってしまったが、考えたらGDBとGG2じゃクラスが違うのであった。ごめん、疑って悪かったよノビちん(ォ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

給油記録(2008/4/14)

レシート会社の帰りに3月22日以来ひさびさに会社近くのJOMOに行ったらセルフになっていた。
で、レギュラーを44.42L給油。
前回給油時からの走行距離は602.0km。
燃費は約13.5km/L。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Please, Don't try this at home


Subaru Rally Team and new STI compilationYouTube
【ネタ元】
VIDEO: Subaru ad reminds us why the STI rocksAutoblog

これ、本物のCMなのかしら??
USAラリー選手権やXゲーム、ケン・ブロックのスタント映像が使われているみたいだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツール・ド・九州2008in唐津の結果

総合順結果.xls
クラス別結果.xlsグラベルモータースポーツクラブ
全日本 第1戦 優勝決定!勝田範彦 公式ブログ
Rd.1 ツール・ド・九州メロンブックス・ラリーチャレンジ メロン号東奔西走

ツール・ド・九州2008in唐津で総合優勝したのは、GRBインプレッサを駆る2007年全日本チャンプの勝田範彦選手!おめでとうございます。
PWRCの方だとGRBインプレッサはなかなか勝てないようですが、全日本の方は開幕戦で北村和浩選手のアーレスティDL・KYBインプレッサが2位という事で、GRBインプレッサが1-2フィニッシュです。

一方、PWRCと全日本の両方に出場している奴田原文雄選手はランエボXを投入も5位。

また、昨日の記事で取り上げた、「メロンブックスBRIGキャッツDLシティ」はJN-1クラス優勝です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUBARUお客様感謝デイ

残念賞ほか今回も行ってきました「SUBARUお客様感謝デイ」。
点検はタイヤの空気圧調整以外は問題なし!って言いたいけど、ナンバー灯がぁゃιぃらしい(汗
しばらくは様子見。
ご来場抽選プレゼントは…やっぱり残念賞。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リヤワイパーゴム交換(ODO41141km時)

切れた…ここ最近、雨が多いですが、ふとリヤワイパーを動かしてみると拭き残しがある。
で、見てみたら端の方が切れていました。


NWB グラファイトワイパー替えゴム
というわけで、フロントの時と同じ、NWBグラファイトワイパー替えゴムを買ってきて交換しました。
呼番GR43、品番TN35G、TNタイプの巾6mmで長さ350mm。
リヤガラスはコーティングとかしていないので普通のワイパーゴムでもよかったのですが、自動車用品店にメーカー問わずグラファイトかシリコンコートしか無かったんだから仕方がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めろーん(´・ω・`)

昔、ねこねこソフト公認のCR-X(EF8)がJoy耐に参戦したことがあった。
またD1グランプリには「ちゅるやさん」のステッカーを貼ったB324Rとかゼロクラが参戦していたりする。
そして遂に痛車はラリーにも参戦!

MELONBOOKS CAR-RALLY-CHALLENGE PROJECT
MELONBOOKS CAR-RALLY-CHALLENGE PROJECTメロンブックス
メロンブックス・ラリーチャレンジ メロン号東奔西走
メロンブックス・ラリーチャレンジ メロン号東奔西走

メロンブックスがメインスポンサーのGA2シティ!
参戦するのは全てターマックラリー!
うちからは遠くて観戦に行けないのが残念です!(一番近くて新城ラリーだもんな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そりゃねーよ…

SUBARU360

トヨタ・ダイハツ・富士重、開発・生産における新たな協力関係に合意富士重工業
スバル富士重、軽自動車の開発から撤退Response
富士重が軽自動車撤退へ、トヨタ・ダイハツと提携強化読売新聞
富士重、軽の生産撤退へ トヨタ・ダイハツと提携強化イザ!
【富士重工業】さようならスバル360。(4/10) 喜努愛楽 a Yokohama Line User

スバルの軽自動車の歴史、
スバル360から始まって、ステラで終わろうとしている。
経営陣にとっては苦渋の決断だったかもしれないけど
本当にそれで良いの?

正直に言うとさぁ、
軽自動車の中で

ダイハツが一番ツマンネ

ぇんだよ、運転していて(奇妙な青の主観です)。

乗り物としては良くできているよ、ダイハツのクルマって。
でも仕事で乗ったり、代車で乗ったりしてみて
一番面白くないんだよな、親会社のクルマと一緒で。

ンでもって、更に販社の統合もやるのかー。
ディーラーとかが整理されちゃって不便になったら困るな。
近くのが閉店になって「今後は○○店へお越しください」とかなったら非常に困るな、田舎だから(プジョーの購入を断念した理由の一つが段々遠くなるディーラー…)。

もうスバルは「レガシィのプラットフォーム」だけでやっていけ!って事なのかね。
以前、TPHがツブされたけど、こんどはR1eがツブされないかとヒヤヒヤする決定ですよね。

ホント、

スバルの明日はドッチだ!?

| | コメント (11) | トラックバック (4)

後輪駆動インプレッサ?

Uncovered: the rear-drive ImprezaAutocar.co.uk
Rear-Wheel Drive Subaru Impreza Coupe– Official Sketch!CarScoop

海外で「後輪駆動インプレッサ」のCGやイラストが出てきたわけですが、これってトヨタとスバルが共同開発しているというFRスポーツカーなんでしょうね。
本物かどうかは判断しようもありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

市場調査してるぅ?

ナナナーナ ナナナーナ
ヘイヘイヘイ
グッバーイ♪

現代自、日本でアバンテとソナタの販売中止へ朝鮮日報
【ネタ元】
楽韓Webの2008年4月8日の記事

ヒュンダイは、韓国名アバンテことエラントラ及びソナタの日本での販売を中止することにしたそうです。
それで先月の値上げ発表の時に、この2台だけ価格が据え置きな訳だ。

まあブッチャけていえばエラントラはカッコ悪いし、ソナタは日本のこのクラスではデカすぎ(全幅1830mm)だから売れないわな。
日本での売れ筋は燃費の良い軽自動車・コンパクトカーや家族で乗れるミニバンとかだから、セダンを持ってきてもネームバリューもプレミアムも無いクルマなんて売れない。ソナタの宣伝にヨン様を使ったところで、ファン層がセダンを買うような層ではないんだから無意味だったし。

今度はエラントラの後継としてCセグメントHBのi30やTB後継のi20を売るとのことだけど、i20はボチボチ売れるかもしれないけど、i30はどうだろう?日本の(大きいとは言えない)CセグメントHB市場に入り込む余地があるとは思えないんだけど。国産車でもインプレッサ・アクセラスポーツ・ブレイド・オーリスがあって、輸入車としてVWゴルフ・プジョー307・アルファ147・シトロエンC4・BMW1シリーズなどがひしめいているわけだが。
i30CWを持ってきて、ミニバンっぽく売った方が良いような気もするが。

そういえば日本に持ってきたソナタの在庫は一体どれほど残っているんだろうかねぇ?
どこかの国には現地生産した不良在庫が32,000台だそうだけど、日本で生産しているわけではないからそんなには無いはず…だよね?

あとコレが非常に気になるわ。こっそりアレを止めたのかしら?ヒュンダイ・オールウェイズ・サポートを見ると、特別保証が5年になっているし…ねぇ?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

インプレッサWRC2008テスト中(その2)

2月の記事ではYouTubeにUPされていた動画を紹介しましたが、今度は写真がUPされている所の紹介です。

Test Subaru Impreza 2008Motorsport-Total.com

本当にボンネットにダクトが無いですね。
レプリカされる方々は一体どうされるのでしょうか?

【関連】
インプレッサWRC2008テスト中

| | コメント (3) | トラックバック (0)

これは良くできている

色々な「やる夫シリーズ」が生まれているわけですが。

やる夫で学ぶ道路特定財源ハムスター速報 2ろぐ

道路特定財源の歴史を簡単にまとめた物として秀逸かもしれない。
道路特定財源の問題ってもっと複雑ですけど、色々と考えるキッカケにはなると思う。

あと去年おもしろかったのがコレ。
世界一の自動車会社に受かったおwwwwwwwwハムスター速報 2ろぐ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

足下注意


dyno accidentYouTube
【ネタ元】
Video: Man Accidently Steps on Roller During Dyno TestCarScoop

そりゃローラー式シャシーダイナモは、測定しているときにはローラーが激しく回転しているわけで。
SABでパワーチェックしたことがありますが(参考)、測定する2名の店員以外入れないように閉め切られた部屋の中で測定していましたからね。
ダイナパックの様なハブ直結式だとこういうのは無いでしょうけど、衣服とかを巻き込んだらコレどころじゃ済まないでしょうね…。
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

こういうテストの所にはウッカリ近寄らないで、専門家に任せて安全なところから見ている方が良いと言うことでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またオレは散財したわけだが

なぜか昨日だけ某国からのアクセスが無くて笑ってしまった当ブログ管理人の奇妙な青です。
金盾か?金盾なのか!?
…と思ったのですが、今日はアクセスが有ったのでガッカリw

そんなこととは関係なく
ダメ人間がココにいますよー
(上段左から魔法の呪文を唱えたらなかま亜咲認定エロ本の2巻まんがタイムきららCarat2008年5月号つくしまっすぐライフ!。下段左からこはるびより 4巻萌えだらけのクルマ選び 新車購入編萌えとは無関係なマンガ

相変わらずマンガばっかりな訳ですが(ォ

「アノ本」は出版から1年が経とうというのにようやく入手。
今読んでいる最中なのでレビューは暫くお待ちください。
…誰も必要としていないかな?(今更過ぎるし)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

4月1日のアレ

今年の参加サイト一覧日本インターネット エイプリル・フール協会
エイプリルフールに便乗しているサイトまとめ2008年版
続・エイプリルフールに便乗しているサイトまとめ2008年版GIGAZINE
【エイプリルフールがやってきた】特集FiRSTRoN

面白いエイプリルフールネタを作られた方々
並びに
リンク集を作られた方々
お疲れ様でした。

一番面白かったのは円谷プロでした。その後のオチまで含めてw

個人的には
クリプトソ酒♯重エ業が業務提携!」
というネタをヤりたかったです。
時間・体力的に無理でしたが。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »