« インプレッサWRC2008デビュー! | トップページ | 道路交通法の改正 »

2008WRC第7戦アクロポリス・ラリーDAY1

SS7: Last stage drama for Ford driverswrc.com
Acropolis Rally day one bulletinSWRT
REPORT OF DAY1スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.7 アクロポリスラリー1日目結果(5/30)FMotorsports WRC
<DAY1>WRC第7戦 アクロポリス・ラリーCar@nifty
WRC第7戦アクロポリス初日はローブが首位。新車投入のスバルはペターが3位AUTOSPORT WEB)※要登録

シトロエン勢強し!
SS1・3でトップタイムを獲ったのはヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)。が、SS2・4~6でトップタイムを獲ったのはセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)!
BP-フォード勢は午後のステージでペースが上がらず、SS6で2台とも岩にヒットして後輪にダメージを受け、SS7ではスロー走行に。
BP-フォード勢が順位を落としたことで3位に浮上したのはペター・ソルベルグ(スバル)。新型インプレッサの完走命令が出ていることで全開アタックはしていないこともあってか、首位のローブからは59秒1差、2位のダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)とは43秒4差。しかも4位の兄、ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)とは6秒9差しかありません。

1日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 ペター・ソルベルグ(スバル)
4位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
5位 ウルモ・アーヴァ(シトロエン)※
6位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
7位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
8位 クリス・アトキンソン(スバル)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

クリス・アトキンソン(スバル)はペースが上がらず8位。
スズキ勢はP-G・アンダーソンが9位、トニ・ガルデマイスターが11位。
ジジ・ガリ(ストバード-フォード)はSS2で岩にヒットしてサス破損したためデイ撤退。


2008年FIAプロダクションカー世界ラリー選手権 第3戦 アクロポリスラリー DAY 1三菱自動車
SS7 リザルト情報新井敏弘オフィシャルサイト

PWRCの方はインプレッサを駆るナッサー・サレ・アルアティヤーがトップ。
奴田原文雄は6位。
新井敏弘は9位。SS2途中からサスにトラブルが出てペースが上がらないとのこと。

|

« インプレッサWRC2008デビュー! | トップページ | 道路交通法の改正 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/41382820

この記事へのトラックバック一覧です: 2008WRC第7戦アクロポリス・ラリーDAY1:

« インプレッサWRC2008デビュー! | トップページ | 道路交通法の改正 »