« 2008WRC第8戦ラリー・オブ・ターキーDAY1 | トップページ | 2008WRC第8戦ラリー・オブ・ターキーDAY2 »

2008ルマン24時間耐久レース予選結果

Race grid公式
プジョーが2年連続のポール! アウディ奮わず、童夢は8番手に終わるAUTOSPORT WEB)※要登録
DAY1374 Le Mans 24 Hours 2008 スターティング・グリッドPEUGEOT 307 HDi

プジョー908勢が圧倒的な速さを見せています!ステファン・サラザンのドライブでポールを獲った8号車のタイムは3分18秒513。2番グリッドの9号車が3分18秒682。3番グリッドの7号車が3分20秒451。
それに対するアウディR10勢は2号車が3分23秒847で4番グリッド。3号車が3分24秒287で5番グリッド。1号車は3分25秒289で7番グリッド。
ガソリンエンジン勢はCharouz Racing Systemのローラ/アストンマーチンが3分25秒158でアウディ勢に割って入る6番グリッド。童夢S102/ジャッドは3分26秒928で8番グリッド、ペスカローロやクラージュ勢より前です。
東海大学のは3分53秒143のタイムですが最後尾スタート。


それはともかくとして予選時にクラッシュが多かった気がします。
Hideki Noda Huge Le Mans 24 Hours Qualifying Crash LIVEYouTube
Peugeot 908 Le Mans 2008 Crash/AccidentYouTube

それらのこともあるのか、ディーゼルがあまりにも有利すぎるせいなのか、来年以降の規定変更についてのアナウンスがありました。

ACOが大幅なレギュレーション変更を予告。エネルギー回収システムも導入の方向にAUTOSPORT WEB)※要登録
DAY1373 2009年以後のル・マン規定の概要が明らかにPEUGEOT 307 HDi
ACO血迷った?レースとレールと、車に乗って

安全性を高める努力は必要ですし、昨今の世界情勢からエネルギー回収システムの導入を進めるのも当然のことでしょうね。
またJLMCが昨年で終了したのですが、来年は上海と富士でアジアシリーズを開催するとのことです。これをキッカケに日本のメーカーが参戦してくれればいいのですが(特にトヨタ)。

|

« 2008WRC第8戦ラリー・オブ・ターキーDAY1 | トップページ | 2008WRC第8戦ラリー・オブ・ターキーDAY2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/41533258

この記事へのトラックバック一覧です: 2008ルマン24時間耐久レース予選結果:

« 2008WRC第8戦ラリー・オブ・ターキーDAY1 | トップページ | 2008WRC第8戦ラリー・オブ・ターキーDAY2 »