« やっぱりそれでも走る | トップページ | 給油記録(2008/6/12) »

驕るなかれ

東京新聞とは別に中日新聞でも「結いの心」ってやっていたんですね。

希望見えぬ「世界一」 トヨタの足元<1>
「身の丈見失うな」 トヨタの足元<2>
誰のための削減か トヨタの足元<3>
町工場の事情がある トヨタの足元<4>
努力だけじゃ勝てぬ トヨタの足元<5>
「つぶれても仕方ない」 トヨタの足元<6>
号令一下、政治まで トヨタの足元<7>
鉄くずまで削られる トヨタの足元<8>
絆の原点忘れるな カローラの魂<1>
一体感どこへいった カローラの魂<2>
職人の誇り置き去り カローラの魂<3>
裸のつき合い あるか カローラの魂<4>
映ったのは「不信」だけ カローラの魂<5>
人は合理化できない カローラの魂<6>
薄れゆく「世のために」 カローラの魂<7>
コップの手におごり カローラの魂<8>
つながり見失って 眠らぬ街<1>
これじゃ根づけない 眠らぬ街<2>
「母さんを頼んだぞ」 眠らぬ街<3>
優しい日本人 どこへ 眠らぬ街<4>
信じ合えず、悲しいネ 眠らぬ街<5>
この恩は永遠に 眠らぬ街<6>
「何のための利益ですか」 読者からの反響(上) 足元からの声
共に歩んだ日々を再び 読者からの反響(下) 絆を思う声中日新聞

ちょっと本数があるので、まだ全部読み切れていませんが。


【関連記事】
あの会社だけでは無いかもしれないけど

|

« やっぱりそれでも走る | トップページ | 給油記録(2008/6/12) »

コメント

 発見していただき有難うございますm(__)m

 全部見る気力・体力が無いので一部のみ…しか見てませんが「ジャスト・イン・タイム」って、卒論書いたトキ(クルマをネタにしたので)から「道路(配送するトラックの荷台)」や「協力会社」を「倉庫」にするコトで「本体に在庫管理コストを発生させない方式」なのでは…と思っていたのが裏付けられたと感じました。

 某ブログ…で拝見したフレーズ…「イメージって怖いね」を悪い意味で地で行ってるなぁ…と…。
#良くも悪くも…「商売」に占める「印象」の割合って高いんだろうな…と思った次第

投稿: ながみ@GF8C | 2008/06/12 22:34

>>ながみ@GF8Cさん
例の事件に絡んで、こういう話もあります。
(あっちこっちのニュースサイトで取り上げられているからご存じかもしれませんが)

http://d.hatena.ne.jp/boiledema/20080610
【秋葉原無差別殺傷】人間までカンバン方式 / 何かごにょごにょ言ってます

「派遣」というシステムで労働者すらもカンバン方式、というお話。

個人的には、あの犯人が何を言ったところで、環境がどうであれ、極刑が相応しいと思いますが。
それはそれとして、例の事件で犠牲になられた方のご冥福をお祈りいたします。

投稿: 奇妙な青 | 2008/06/12 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/41505531

この記事へのトラックバック一覧です: 驕るなかれ:

« やっぱりそれでも走る | トップページ | 給油記録(2008/6/12) »