« あの会社だけでは無いかもしれないけど | トップページ | 驕るなかれ »

やっぱりそれでも走る

先月下旬に「それでも走る」という記事で、四川大地震の被害に遭ったシトロエンのことを紹介したわけですが、6月9日のGIGAZINEの記事によると、Telegraphには他のクルマも掲載していたそうです。

それはそうとして、ダメージを受けまくっても走る車というと、やっぱりTopGearのハイラックスでしょうか。

Top Gear: Killing a Toyota Part 1
Top Gear: Killing a Toyota Part 2 (a)
Top Gear: Killing a Toyota Part 2 (b)YouTube:BBCWorldwide

Wikipediaにすら掲載されている有名なエピソードなので説明不要でしょうけど。

いま生産されているトヨタ車で、300,000km走行後にこんなことされて走れるかどうかは知らない。

|

« あの会社だけでは無いかもしれないけど | トップページ | 驕るなかれ »

コメント

東南アジア向けのIMVならどうでしょう。

日本で売っているモデルは、どうでしょう?
プリウスは海にドボンした時点で駄目かもと思いました。

投稿: tooshiba | 2008/06/11 21:30

>>tooshibaさん
>海水
ECUとかが何処までしっかりと防水されているのかどうか?
ドライブ・バイ・ワイヤーを採用しているクルマはどうか?
疑問はヤッてみなければ分からないわけですが、そういう事はTopGear位しかヤらないだろうしw

モノコックボディだとアッチコッチにぶつけまくっている段階でOUTだろうけど。

投稿: 奇妙な青 | 2008/06/11 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/41498825

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりそれでも走る:

« あの会社だけでは無いかもしれないけど | トップページ | 驕るなかれ »