« 燃費と修理費と命の三択にならないか? | トップページ | 誤表記などで思った »

2008WRC第11戦ラリー・ニュージーランドDAY3

Loeb wins Rally New Zealand!wrc.com
2008年ニュージーランド:WRCニュース -最終日WRC JAPAN
Repco Rally New Zealand day three bulletinSWRT
REPORT OF DAY 3スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.11 ニュージーランドラリーLeg3結果(8/31)FMotorsports WRC
<DAY3>WRC第11戦 ラリー・ニュージーランドCar@nifty
大波乱のニュージーランド最終日、最後に笑ったのはローブAUTOSPORT WEB)※要登録

3番手スタートとなり、有利に競技を進めるはずだったセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)。ところがSS14でスピンを喫してしまい、ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)に抜かれ4位に後退してしまう。
先頭スタートのヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)はグラベル路面の掃除役となり苦戦するが、2番手スタートのミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)はSS15で逆転し首位に立つ。
が、SS17でフォード勢に災難が。ラトバラがスタートして3.3km付近で岩にヒットしてダメージを受けてリタイア。フランソワ・デュバル(ストバード-フォード)はコースアウトしてリタイア。そしてミッコはゴールまで8km付近で右リアタイヤがパンク。そのまま走り続けたものの8番手タイムとなってしまい3位に転落。
SS16・17と連続でトップタイムを獲ったローブが首位に立ち、そのままシトロエン勢が1-2フィニッシュを決めました!

というわけで以下の結果に。
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 ペター・ソルベルグ(スバル)
5位 ウルモ・アーヴァ(シトロエン)※
6位 P-G・アンダーソン(スズキ)
7位 トニ・ガルデマイスター(スズキ)
8位 フェデリコ・ヴィラグラ(ミュンヒス-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)


Prokop takes debut P-WRC winwrc.com
2008年ニュージーランド:PWRCニュース -最終日WRC JAPAN

PWRCの方はランエボIXを駆るマーティン・プロコップが優勝。

|

« 燃費と修理費と命の三択にならないか? | トップページ | 誤表記などで思った »

コメント

SUBARU中々勝てませんね。2008バージョンになってからはリタイアはしなくなりましたが。ソルベルク。ラリージャパンでは勝てると良いですが。

投稿: 星屑倶楽部 | 2008/09/01 09:01

こんばんは。
一説には現在もWRC最強と言われるインプレッサのフラット4ターボ。
問題は駆動系とサスなのか?。
一番の問題はプロドライブに勝つ気があるのかと言うところなのでは。

投稿: WRブルーの蒼い流星 | 2008/09/01 19:51

相川翔さんがラリージャパンに出場されるようです。

投稿: 星屑倶楽部 | 2008/09/01 21:45

>>星屑倶楽部さん
>哀川翔氏
http://news2.as-web.jp/contents/news_page3.php?news_no=17004&cno=9&b6Ec=1
とりあえず初ラリー完走したとのことですね。
次は9月7日にFSCダートトライアル参戦と、一歩一歩実績を積み上げている段階ですね。


>>WRブルーの蒼い流星さん
かつてプジョー307はWRカー最強のパワーを誇っていたわけですが(しかもエアコン付きw)、その走りはというとアレだったわけで(マーカス怒りまくりw)。
とりあえずリチャーズが陣頭指揮を執っているなら悪くはならないと信じたいですが。

投稿: 奇妙な青 | 2008/09/02 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/42341880

この記事へのトラックバック一覧です: 2008WRC第11戦ラリー・ニュージーランドDAY3:

« 燃費と修理費と命の三択にならないか? | トップページ | 誤表記などで思った »