« 私は地上波で観戦でしたが | トップページ | それ以前の問題かも? »

2008WRC第13戦ツール・ド・コルスDAY2

End of day two: Loeb firmly in the leadwrc.com
2008年コルシカ:WRCニュース -デイ2WRC JAPAN
Rally Tour de Corse day two bulletinSWRT
REPORT OF DAY 2スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.13 フランスラリーLeg2結果(10/11)FMotorsports WRC
<DAY2>WRC第13戦 ラリー・ド・フランスCar@nifty
WRCツール・ド・コルスDAY2、ローブが余裕で首位を守るAUTOSPORT WEB)※要登録

ローブひとり旅(笑)。この日もSS12以外は連続トップタイム。
白熱しているのはミッコ・ヒルボネンとフランソワ・デュバルのBP-フォード勢による2位争い。順位が入れ替わったり、SS12でデュバルがトップタイムを出したりしながら、2日目終了時点では2位のミッコと3位のデュバルの差は4秒3。

2日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
3位 フランソワ・デュバル(BP-フォード)
4位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
5位 ペター・ソルベルグ(スバル)
6位 クリス・アトキンソン(スバル)
7位 ウルモ・アーヴァ(シトロエン)※
8位 ブライス・ティラバッシ(スバル)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

ペター・ソルベルグ(スバル)はヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)に抜かれて5位に後退。ラトバラとペターの差は22秒4。
クリス・アトキンソン(スバル)はSS9でパンクのために大きくタイムロス。順位は6位のままだが、5位のペターとは1分53秒2もの差が。とはいえ7位のウルモ・アーヴァ(シトロエン)との差も1分43秒7もありますが。
トニ・ガルデマイスター(スズキ)はSS11で燃圧が下がるトラブルで5分ロスしたことから13位に後退。
P-G・アンダーソン(スズキ)はSS11でコースオフしてデイ撤退。


Prokop moves clear in the J-WRC racewrc.com
2008年コルシカ:JWRCニュース -デイ2WRC JAPAN
Report of DAY 2スズキスポーツ

JWRCの方は、シトロエンC2S1600を駆るマーティン・プロコップが首位。
ルノー・クリオR3を駆るピエール・カンパーナは2位に後退。
ランキングトップのシトロエンC2S1600を駆るセバスチャン・オジェは3位に浮上。
4ポイント差でランキング2位のシトロエンC2S1600を駆るアーロン・バーカートは5位のまま。

|

« 私は地上波で観戦でしたが | トップページ | それ以前の問題かも? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/42767077

この記事へのトラックバック一覧です: 2008WRC第13戦ツール・ド・コルスDAY2:

« 私は地上波で観戦でしたが | トップページ | それ以前の問題かも? »