« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

なんとかスキャンしてみたけど

TSUJIさんのスペC今回、ノビチェンコさんより速いことが徒となってドボンとなったTSUJI@GDBEさんです。
こんな写真で申し訳ありません。






ノビちん丸目今回、見事NF4クラス優勝のノビチェンコさんです。
こんな写真で申し訳ありません。





Netさんの打倒スペC号今回、惜しくもSF4クラス2位(但しトップと同タイム)となったNet@打倒スペCさんです。
こんな写真で申し訳ありません。





これだけだと本当に申し訳ないので、ノビチェンコさんが表彰台の一番上に立った写真でも。
ホントにノビチェンコさんがNF4クラス優勝だよ! It's True. It's True.
…ってスマイルタイヤで顔隠していたら、誰が誰だか分からないやね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

まだ発売前だけど

日本自動車殿堂、2008-2009年のイヤー賞はトヨタ「iQ」にCar Watch

NPO法人日本自動車殿堂が2008-2009年のカーオブザイヤーを、トヨタの「iQ」に選定したと発表したそうだ。
ちなみにiQは、今年の10月15日に発表されましたが、発売は今年の11月20日の予定。
日本自動車殿堂イヤー賞選考要領SS)に選考対象車について、
>国内で販売された新型車を原則とし
って書いてありますが。
…10月30日の時点で販売されていない車なんだけど。販売されていなくても発表済みだから良いのか??


ちなみに「あなたが選ぶ カー・オブ・ザ・イヤー」(以下CCC)の方でも、iQはエントリー車種となっています。CCCではエントリー車種を2007年11月1日~2008年10月16日までに発表されたクルマが対象となっているので、iQはギリギリセーフですね。でも、発売されていない以上、自動車評論家などではない一般の人がiQを間近に見ることが出来るのは、11月14日~16日に横浜赤レンガ倉庫で行われる実車展示イベントまで無いのではないかと思うのですが。
(評論家とかが試乗しているのを目撃した方はいらっしゃるようですが)
10月30日の途中経過
でも、iQはCCC2冠(もしかすると3冠)しそうな気がしますね~。
私の場合、投票はギリギリに行うと思いますが、投票後に何に入れたかは明らかにしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念なお知らせ

先日のジムカーナで撮影したフィルムを現像して貰ったのですが、最近はインデックスプリントが付いてくるんですねー。
で、そのインデックスプリントなんですが。
インデックスプリント
なんかモヤがかかった様になっているんですよ。

アサヒペンタックスKX&シグマZOOM-κ100-200mmF4.5確認したらレンズの方に問題が発生していました。しかも内部(泣
というわけで楽しみにしていた方々には大変申し訳ないことになってしまいました。
10年ぐらい放置していたノーメンテのカメラ等を確認もしないで使用した私の不徳の致すところでございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

6ヶ月点検&Vベルト交換(ODO48822km時)

6ヶ月点検というかセーフティチェックを受けてきました。ついでに時期的にソロソロ交換した方が良いと言われていたVベルトの方も交換しました。

古い方のVベルトまだ「キュルキュル」音はしていないんですが、早めの交換の方が良いだろうとの事でやったんですけど、外したベルトを見せてもらったら細かい亀裂が多数発生していました。
でもデジカメで撮ったけどサッパリ判りませんな(汗




点検の結果は異常なしだったのですが、来年3月の12ヶ月点検の時にバッテリー交換することを勧められましたよ。バッテリー今高いんだよなぁ~(>_<)
ディーラーでバッテリーを買うことは無いと思いますけど(感謝デイの価格でもホムセンより高い)、セルが最近長めなことを考えると、そう遠くないうちに交換した方が良いでしょうね。
でもなぁ…。来月任意保険の更新だし、リアタイヤの交換もしないとなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しい車を見た

今朝の通勤途中、こんな車を見かけた。

子紫電あーる

この車、「子紫電あーる」だよなぁ~。
今夏のK4-GPでベストラップが2'00"544…。軽自動車のエンジンで富士スピードウェイを2分で走りますか!

多分、筑波サーキットに向かっていたと思うんだけど、コース2000だとラップタイムはどれ位なんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊藤大輔選手、ついに復帰

第9戦 富士:エントリーリストスーパーGT
スーパーGT第9戦のエントリーリスト発表 伊藤大輔、いよいよ復帰へ!AUTOSPORT WEB)※要登録

Hot Versionの撮影中の事故で大怪我を負った伊藤大輔選手が、11月7~9日に行われるスーパーGT第9戦富士にて復帰するとのことです。
後遺症とかがなければ良いですね。レース勘とかはどうなんだろう?


【関連記事】
伊藤大輔選手、DVD撮影中に事故
伊藤大輔選手、退院

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れ様でした

前回と同じく第1ヒートを見逃すというボンクラな奇妙な青です。

ゆっくりした結果がこれだよ!

午前11時前には筑波サーキットに着く予定だったんだけどなぁ…。
忘れ物したのが痛かったな。

参加車両の一部

今回は数年ぶりに銀塩一眼レフなんぞを持ち出して撮影したりしていますが、当然現像が必要なので競技中の写真のUPは暫くお待ち下さい。
それ以前にちゃんと撮れているかどうかが不安ですが。何しろペンタックスKX(参考:Wikipedia)という30年以上も前の機械式フルマニュアル機を、デジカメに慣れきった人間が使うわけですし。

ところで

犯人はヤス(嘘犯人はヤス(嘘

これ貼ったのは私じゃないので(ォ
つーか、テープでバレバレやね…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黙っていることが出来ない人なのかな?

元F1ドライバーのリカルド・パトレーゼの妻がサーキットで車に同乗しものすごく絶叫しているムービーGIGAZINE


Riccardo Patrese drives wife crazy in Civic Type-RYouTube

今年9月にリカルド・パトレーゼがへレス・サーキットでRA107をドライブしているのですが、その時に欧州版シビックTypeRもドライブしたみたいです。
隣に乗った奥さんが騒ぎすぎですけど。

ところでアレも

π/

って言うんですかねー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2008/10/25)

レシート会社の帰りに9月10日以来の会社近くのJOMO(Self)に寄ってレギュラーを30.94L給油。
前回給油時からの走行距離は435.2km。
燃費は約14.1km/L。
遂にレギュラーガソリンがリッター140円切ったー!
ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電気自動車だからって頭に"e"って安直な

当ブログを見ている方なら「RUF」はご存じでしょう。
通称イエローバードと呼ばれた初代CTRは、ポルシェ911をベースにツインターボ化された3.4L水平対向エンジンを搭載し、その最高出力は最低保証469psを誇り、1.2tに軽量化された車体もあって、当時の市販車最速となる339.8km/hを叩き出しました。
現在販売されているCTR(3代目なのでCTR3)は、997ボディの後ろ半分を作り替え、最高出力700bhpを誇るツインターボ化された3.8L水平対向エンジンをミッドシップ搭載するというモンスターマシンになっています。

で、ポルシェ911ベースのチューンドカーを製作しているRUF社ですが、地球環境の事も考えたのか、今までと違う新しい911を発表しました。

eRUF Concept Model A 2008eRUF Concept Model A 2008

…ただの911カレラじゃないのかって?
いえいえ、よく見て下さい。
フロントバンパーやリアエンジンフードに穴が有りませんよ?

フロントボンネットやリアエンジンフードを開けてみると…。

eRUF Concept Model A 2008eRUF Concept Model A 2008

というわけで、このクルマの名前は「eRUF」といいます。

eRUF Model Concept A 2008RUF
Cover Story - 2008 E-Ruf Concept Model ARoad and Track

最高出力204ps(150kW)、最大トルク650Nmのモーターを搭載。車重1910kg(うちリチウムイオンバッテリーが550kg!)の車体ですが、最高速度225km/h、0-60mph加速が7秒(計画値)というスペックになっています。
エリーゼがベースのTesla Roadster(最高速度200km/h、0-60mph加速3.9秒)と比べると、最高速度は上ですが車重が重い分、加速性能は劣ることに。
航続距離は250~320kmとなっているので、ここでもTesla Roadster(220miles=約354km)に20マイルほど及びません。

今は未だ試作車の域を出ない事もあってか、インパネ中央にはスイッチが多数付いていますし、6MTもそのままです。
しかしポルシェとしては静かですね~。
今のところ、NAエンジンのカレラから見ても大きく劣るスペックになっていますが、将来モーターの高出力化やバッテリーの軽量化が進めば面白いものになるかもしれませんね。


【コンバートEVの関連記事】
次は世界最速EVへのチャレンジ
エレクトリック7
電気仕掛けの毒蛇
EVランエボで公道ラリー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

困った

左:神のみぞ知るセカイ1巻 中:ダブルナイト1巻 右:まんがタイムきらら2008年11月号今頃こんなのを買っている奇妙な青です。
つーか注文してから4日後に届く楽○ブッ×スって…(汗



それはそうと26日(日曜日)には、筑波サーキットで「ビギナーズジムカーナ第7戦」が行われるわけですが、今回も何か持っていこうと思ったのですが、

ネタが思い浮かばん!


hikiさんのバカNo1決定シリーズ世界選手権の方もサッパリな状況(しかも先週から)という有様。TV視ても、マンガ見ても、何も降りてきませーん!
非常に困った(滝汗

ジムカーナの方は、エントリーリストを見たのですが、Net@打倒スペCさんはSF4クラスにステップアップしたのですね。前回「ゆっくり」出来なくて賞典外でしたからねー。ノビチェンコさんは”Get A Step Ahead”なタイヤ投入ということで今度こそ勝ってね(ハート)。
とりあえず当日は午前11時に着くように、ゆっくり行く予定。

なお、26日にはFan!Fan!Festivalで貰ってきたアレとかを持っていく予定だけど…、欲しい人居るかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだったんだろう?

昼食を買いに車でコンビニに向かっていたら、後方から時々対向車線にハミ出しながらどう見ても80km/h以上のスピードを出して追い上げ来る小型車が。
何しろ200~300mぐらい後方に居たはずなのに、あっという間に追いついてきた。
で、真後ろにピッタリくっついてきたのだが、その時なんでその車が対向車線にハミ出したりしているのかが判った!

何かを叫びながら助手席殴ってる!?
(助手席には誰も座っていないのでガリパンチにあらず)

その直後にコンビニに着いたので何事も起きなかったのだが、あれは一体何だったのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんでコレやねん

「リリカルなのはの 痛車プラモが出るらしい。」☆へにょへにょ日記☆彡StrikerS
【ネタ元】
Tentative Nameの2008年10月19日(日曜日)の記事

アオシマから1/24痛車シリーズNo.6として「魔法少女リリカルなのはStrikerS」のが出るそうなのだが…。
なんでチェイサーなんだろう…?

EG6シビックで出せとは言わないけど(コラ
それ以前にシビックのプラモがアオシマに無いけど(ォ
オペルもフェラーリもスバルも無いよな…。

このシリーズ、
No.1が、涼宮ハルヒの憂鬱 → FD3S RX-7
No.2が、To Heart2 → AE86トレノ
No.3が、らき☆すた → NB8Cロードスター
No.4が、リトルバスターズ! → FC3S RX-7
No.5が、CLANNAD ~AFTER STORY~ → Z30ソアラ
となっていますが、
車種チョイスが私には理解できません(汗

なお、なのはシリーズの登場人物は車ネタが多く、
それらについては


NanohaWikiの登場人物のところを参考していただければ分かるかと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初音ミクZ4、やっとまともに走った

10/9 SUGOテスト走行報告(改)STGT痛車チーム広報課 ☆ 初音ミク× BMW☆
SUGOいぜ! 初音ミクZ4がついに完走!(練習走行で)ASCII.jp

ブローしたことによりエンジンを載せ変える事になった「初音ミク Studie GLAD BMW Z4」。載せ換え後のテスト走行を、10月9日にスポーツランドSUGOで行ったのですが、その時の動画がUPされました。

10/9 SUGOテスト走行動画STGT痛車チーム広報課 ☆ 初音ミク× BMW☆
動く初音ミクZ4をついに公開! 骨の髄まで堪能して!ASCII.jp

私がコンデジ使ってツインリングもてぎで撮ってきた(YouTube@nifty動画)のより、ずっと良いな!やっぱりw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アネシス見てきた

「アネシス」という名前を最初に聞いたとき、「姉は一級建築士」(※18禁注意)はどうなったんだろう?と思った奇妙な青です。
その後、狩野蒼穹氏のエロ漫画が頭に浮かんだのはナイショだw

インプレッサ アネシスGHインプレッサがアプライドBになるのと同時に発表になった「インプレッサ アネシス」が、いつものディーラーに展示車として入っていました。グレードは1.5i-Lです。
営業さんの話だと、レガシィがFMCすると更にボディが大きくなり2Lエンジンが無くなりそうなので、従来のB4の後継的な車種として用意したのではないか?とのこと。

アネシスのトランク内部ところで、如何にもHBに追加しました!といった感じのトランクですが、内部を見ると段が。構造上仕方がないらしいですが、「それでもゴルフバッグ4つは入りますよ」との事。営業さん曰く、「カタログ見ただけだと、この段は分からないですよ」だそうですが、帰宅後にアネシスのカタログ見たけど、確かに写真だと分かりにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUBARUお客様感謝デイ

サンクス賞今回も行ってきました「SUBARUお客様感謝デイ」。
点検はタイヤの空気圧調整の他に、リアタイヤの摩耗を指摘されましたよ。来年3月の12ヶ月点検時までに交換することを勧められましたけど、とりあえず年内には交換したいところ。
ご来場抽選プレゼントはサンクス賞の「HISTORY OF SUBARU ウエットティッシュ」。


どういう訳かは知らないけど、例のコンパクトカーの資料を見せてもらいました。11月13日発売予定のコンパクトカーの名前は「DEX」。名前見た瞬間に「そういえばD&Dのキャラクターシート、何処に行ったっけ?」とか「うちのプリはINT-DEX型に育成途中だったなぁ」とか頭の中をグルグルw フロントフェイスはCooやbBをステラカスタムっぽくした感じ? リアはガーニッシュが追加されたぐらいで見分けがあんまり付かないw 1.3Lにも関わらず10・15モード燃費は16.4km/Lって、GH2とドッコイ(4ATが16.6km/L)の燃費w 車重200kgぐらい違うのに…(汗) でも発進加速はGH2より良いらしいw 売る方としては正直これより、「ジャスティ」(ブーン・パッソ)の方が欲しいらしいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

所詮、口先だけのエコか

iQの正義が泣いてます松下宏の見たクルマ、乗ったクルマ、会った人

自動車評論家の松下宏氏が、紀尾井町でトヨタ自動車が毎年開催している懇親会に出席された時のお話。
懇親会を終えて地下駐車場に降りていくと、何台ものセンチュリーがアイドリングをしながら役員を待っていたとのこと。

東京都千代田区紀尾井町にある紀尾井町ビル19階に「トヨタ紀尾井倶楽部」というのがあるらしいのですが、おそらくそこに行かれたのだとすると、東京都の条例が問題になります。
で、東京都にもアイドリングストップ条例があります。

都民の健康と安全を確保する環境に関する条例東京都

第三章 自動車公害対策の第二節がアイドリング・ストップの項目になっており、
>(自動車等を運転する者の義務)
>第五十二条 自動車等を運転する者は、自動車等を駐車し、又は停車するときは、当該自動車等の原動機の停止(以下「アイドリング・ストップ」という。)を行わなければならない。ただし、規則で定める場合はこの限りでない。

と記載されています。

では例外はというと
自動車のアイドリング東京都
によると
>①信号待ち、交通渋滞
>②人の乗降
>③冷凍車・医療用車・清掃車などの動力としてエンジンを
> 使用する場合
>④緊急自動車が用務のために使用している場合

などとなっています。

地下駐車場に駐めていた車が役員を待っている間は、当然アイドリングストップしなければなりません。
松下宏氏がブログ記事内で、
>東京都においてはアイドリングストップはコンプライアンスの問題でもあります。
と書かれるのは当然のことです。

お得意のカイゼンとやらで早急に改めていただきたいものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

F1、エンジンも標準化?

スタンダードエンジン導入に向けてFIAが声明F1-Live.com
FIA、2010年からの『統一エンジン案』を呈示FMotorsports
FIA、F1の単一エンジンサプライヤーの入札手続きを開始AUTOSPORT WEB)※要登録

もう「フォーミュラ1」って名前じゃなくても良いんじゃない?
フォーミュラ・バイ・○○○とか
フォーミュラV8・バイ・○○○とか
ワールドシリーズ・バイ・○○○とか
(○○○にエンジンサプライヤー名)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2008/10/16)

レシート会社の帰りに9月25日以来の自宅から比較的近い三井(Self)に寄ってレギュラーを11.25L給油。
前回給油時からの走行距離は144.4km。
燃費は約12.8km/L。

ガソリン価格来週にも150円台突入か。CyberX Blog

既に地元ではリッター150円切りましたよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコイチ

1973 Other Makes 1111, GLeBay Motors
【ネタ元】
eBay Find of the Day: the VolksAruAutoblog

「VolksAru」というより「SubaWagen」ぢゃないの?


前から見ると1995年型のスバル・レオーネ。



「VolksAru」というより「SubaWagen」ぢゃないの?


後ろから見ると1973年型のVWビートル。



「VolksAru」というより「SubaWagen」ぢゃないの?


フロントにはレオーネの水冷式水平対向エンジン。



「VolksAru」というより「SubaWagen」ぢゃないの?


リアにはVWビートルの空冷式水平対向エンジン。



「VolksAru」というより「SubaWagen」ぢゃないの?「VolksAru」というより「SubaWagen」ぢゃないの?

eBayって、トンデモない車がよく出品されていますけど、なんですかこれは(笑
ちなみにスタート価格は20,000USドル。

>Economic, gas saver, and very reliable.

それはないだろうwwwww

| | コメント (4) | トラックバック (0)

思わず吹いた

10月26日は筑波サーキットに行こうと思っている奇妙な青です。
いや、エイトリアンさんの練習会とは関係なく、ジムカーナ場のビギナーズジムカーナを見に。

それはともかく
イタ車(その7)pya!
【ネタ元】
10月15日ゴルゴ31

(*≧з≦)
なんつーもんを自転車に…っ!
しかもコレ、過去にもアレコレや、色々とやっているのね(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゼロワンも痛車

エロ漫画家完顔阿骨打氏のゼロワン痛車晒しアキバOS
【ネタ元】
10月13日ゴルゴ31

エロ漫画家の完顔阿骨打氏が、光岡のゼロワンを痛車にしていたんだそうだ。
今まで知らなかった…。

ゼロワン痛車化女真族

白と黒のカッティングシートを使用して貼られているのは、魔法少女リリカルなのはシリーズの「ヴィータ」。
サイクルフェンダーには「BELKA System」のカッティングシート(南河内パチモン製作所のかな?)も貼られています。

個人的に、完顔阿骨打氏って「灰原哀」のイメージが強いんですけどね(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これぞ…カイゼンの…力!

地獄のF1富士が天国に変わった3つの理由[の] のまのしわざ
2008F1日本GP速報(2)CyberX Blog

今年のF1日本GPは現地観戦組にとっても良いものであったようです。
TVで見ていても空席がかなり見られたので、観客はたしかに少なかったのでしょう。また、カイゼンによってバス乗り場なども良くなったようですし、トイレも増設・分散されたとのことで快適度も上がったようですね。

昨年までのスタッフ・関係者が無能揃いだったのか
昨年の観客を有償βテスターだと思っていたのか
どうかは知りませんが(ォ

今回の成功に慢心せず、再来年以降もイベントが成功するように頑張ってくださいね!>FSW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008WRC第13戦ツール・ド・コルスDAY3

Citroen team boss praises ‘emphatic’ winwrc.com
Rallye Tour de Corse day three bulletinSWRT
REPORT OF DAY 3スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.13 フランスラリーLeg3結果(10/12)FMotorsports WRC
<DAY3>WRC第13戦 ラリー・ド・フランスCar@nifty
WRCツール・ド・コルス、ローブが今季10勝目でタイトルに王手AUTOSPORT WEB)※要登録

セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がいつものように逃げ切って今季10勝目。
で、注目は2位のミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)。SS13でパンクしたために大きくタイムロスして5位に後退。しかしチームオーダーが発令。それまで2位だったフランソワ・デュバル(BP-フォード)と3位のヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)が、最終SS16のスタート地点に遅着したことでペナルティを受け、ミッコがSS16でトップタイムを獲ったことから再び2位に浮上してフィニッシュすることに。

というわけで以下の結果に。
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
3位 フランソワ・デュバル(BP-フォード)
4位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
5位 ペター・ソルベルグ(スバル)
6位 クリス・アトキンソン(スバル)
7位 ウルモ・アーヴァ(シトロエン)※
8位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

ペター・ソルベルグ(スバル)はミッコのパンクによって一時4位に浮上するものの、SS14でパンクしたことにより5位でフィニッシュ。
3台目のインプレッサWRC2008で出走のブライス・ティラバッシは、SS14のスタート地点から8.9km付近でメカニカルトラブルのためにストップ、リタイアに。
スズキ勢はトニ・ガルデマイスターが13位。スーパーラリーで再出走のP-G・アンダーソンが17位。

とりあえずミッコは今ラリーで2位に入ったことでドライバーズタイトル争いにかろうじて「首の皮一枚」残った状態ですが、残りがグラベル2連戦とはいえ、次のラリー・ジャパンで優勝してもローブが3位以上ならローブのチャンピオンが決定と厳しいことには変わりなく。
そういえばラリー・ジャパンって毎年優勝者が変わっているのですよね。


Ogier crowned 2008 J-WRC championwrc.com
2008年コルシカ:JWRCニュース -最終日WRC JAPAN
Report of DAY 3スズキスポーツ

JWRC最終戦は、シトロエンC2S1600を駆るマーティン・プロコップが優勝。今季3勝目でランキング3位。
ランキング2位のシトロエンC2S1600を駆るアーロン・バーカートは5位、ランキングトップのシトロエンC2S1600を駆るセバスチャン・オジェは3位でフィニッシュ。結果、アーロン・バーカートは34ポイント、セバスチャン・オジェは42ポイントとなり、今季のJWRC王者はセバスチャン・オジェとなりました!おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それ以前の問題かも?

アース付きのプラグコードというと、サン自動車工業が扱っている「ノロジー・ホットワイヤー」を始めとして、様々な商品・類似品が出回っていますね。
中にはダイレクトイグニッション車用のも有るぐらいで(;´∀`)

ところで、2ちゃんねるのスパークプラグスレに、あるURLが貼られていたのですが。
雷迅スパークケーブルキットJ-BOY PROJECT
【保全用】(ウェブ魚拓)(SS

『既に雷迅を装着して頂いたお客様の声』
がスゴイです。
軽自動車なのに燃費1桁が多すぎw
普段から一体どういう運転しているんだよ!w

左上のMC型ワゴンRに乗るNさんの声。
>2500回転で約60Km出ていたのが、雷迅装着後に
>は2000回転で約60Km出るようになり、アクセル
>を床まで踏み込む機会が減りました。

…MC型ワゴンRって、CVT搭載していたの前期型のRXとFXだけだよな~。
それにしちゃあ元の燃費が悪過ぎだし、MTやATだったとしたら同じ速度でエンジン回転数が違うというのが理解できねー。
そもそもRXとFXはNAエンジンだから、ボンネットにダクトなんて付いていないのだがw

右上のMさん。
>週に約1250Km走行する
ということは月に6000km以上は走るわけですね。
>装着前の燃費は約8Kmでしたが、雷迅を装着し
>てからは、10-11Kmになりました。
>ガソリンスタンドに行く回数も1ヶ月に最低
>6回は行っていましたが、4-5回に減りまし
>た。

…軽自動車の燃料タンクって30リッター前後の容量しかないはずだが。
Mさんの車はガソリンスタンドに行く回数から考えると、装着前の満タン走行距離が約1000kmで、装着後は1200~1250km…。
(゜∀。)アレ?

そうか!分かったよ!
この声に書かれている燃費って、○○kmと書いてあっても、○○km/Lとは書いていないもんな!

○○km/デシリットルとか

○○km/オンスとか

○○km/ガロンって可能性も!

      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

私がヴィヴィオに乗っていた時、新車で購入して97,000kmちょっとで手放すまでに、エンジンを回すためかプラグコードの寿命が短くて、3回ぐらい交換しているんですよ。3回目は少しでも高品質な物をと思ってNGKパワーケーブルにするぐらい。
劣化していたプラグコードを、新品に交換したから良くなったという可能性は否定できないと思うけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008WRC第13戦ツール・ド・コルスDAY2

End of day two: Loeb firmly in the leadwrc.com
2008年コルシカ:WRCニュース -デイ2WRC JAPAN
Rally Tour de Corse day two bulletinSWRT
REPORT OF DAY 2スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.13 フランスラリーLeg2結果(10/11)FMotorsports WRC
<DAY2>WRC第13戦 ラリー・ド・フランスCar@nifty
WRCツール・ド・コルスDAY2、ローブが余裕で首位を守るAUTOSPORT WEB)※要登録

ローブひとり旅(笑)。この日もSS12以外は連続トップタイム。
白熱しているのはミッコ・ヒルボネンとフランソワ・デュバルのBP-フォード勢による2位争い。順位が入れ替わったり、SS12でデュバルがトップタイムを出したりしながら、2日目終了時点では2位のミッコと3位のデュバルの差は4秒3。

2日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
3位 フランソワ・デュバル(BP-フォード)
4位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
5位 ペター・ソルベルグ(スバル)
6位 クリス・アトキンソン(スバル)
7位 ウルモ・アーヴァ(シトロエン)※
8位 ブライス・ティラバッシ(スバル)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

ペター・ソルベルグ(スバル)はヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)に抜かれて5位に後退。ラトバラとペターの差は22秒4。
クリス・アトキンソン(スバル)はSS9でパンクのために大きくタイムロス。順位は6位のままだが、5位のペターとは1分53秒2もの差が。とはいえ7位のウルモ・アーヴァ(シトロエン)との差も1分43秒7もありますが。
トニ・ガルデマイスター(スズキ)はSS11で燃圧が下がるトラブルで5分ロスしたことから13位に後退。
P-G・アンダーソン(スズキ)はSS11でコースオフしてデイ撤退。


Prokop moves clear in the J-WRC racewrc.com
2008年コルシカ:JWRCニュース -デイ2WRC JAPAN
Report of DAY 2スズキスポーツ

JWRCの方は、シトロエンC2S1600を駆るマーティン・プロコップが首位。
ルノー・クリオR3を駆るピエール・カンパーナは2位に後退。
ランキングトップのシトロエンC2S1600を駆るセバスチャン・オジェは3位に浮上。
4ポイント差でランキング2位のシトロエンC2S1600を駆るアーロン・バーカートは5位のまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は地上波で観戦でしたが

アロンソ2連勝おめでとう!
(前戦シンガポールもだけど)アクシデントがあったとはいえ、非力なルノーでよく頑張った!

|\_/ ̄ ̄\_/|
\_|  ▼ ▼ |_/
   \  皿 /
  (⌒`::::  ⌒ヽ
   ヽ:::: ~~⌒γ⌒)  楽しんでもらえたかな?
    ヽー―'^ー-'
     〉    │

いや、お前呼んでねーからw

ハミルトンは自重しろ。
マッサは落ち着け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンケート撤去しました

@nifty投票にある「富士スピードウェイ F1世界選手権・日本グランプリ」を、当ブログから本日(10月12日)午前0時20分をもって撤去いたしました。

富士スピードウェイ F1世界選手権・日本グランプリなお、撤去時のアンケート結果は、左のSSの通りとなっております。





一応、多い順としては
684票:トヨタのイメージが暴落した
479票:来年は鈴鹿でやれよ
167票:1万円のF1弁当www
129票:トヨタさすがだな
81票:JTBのイメージが暴落した
26票:初めてだからしょうがないと思う
となっております。

今日行われるF1日本GP決勝では、昨年みたいなトラブルが起きないことをお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008WRC第13戦ツール・ド・コルスDAY1

End of day one: Loeb leads Tour de Corsewrc.com
2008年コルシカ:WRCニュース -デイ1WRC JAPAN
Rallye Tour de Corse day one bulletinSWRT
REPORT OF DAY 1スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.13 フランスラリーLeg1結果(10/10)FMotorsports WRC
<DAY1>WRC第13戦 ラリー・ド・フランスCar@nifty
WRC第13戦ツール・ド・コルス、ローブが全SS最速でデイ1トップAUTOSPORT WEB)※要登録

デイ1すべてのSSでセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がトップタイプを奪取…。
いくらターマックイベントとはいえ

ローブ強すぎ!

それ、前戦の時にも書いたやろ?とのツッコミ禁止w
2位のミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)とは既に32秒3差も!
一方ミッコと3位のフランソワ・デュバル(BP-フォード)との差は僅かに1秒7。

1日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
3位 フランソワ・デュバル(BP-フォード)
4位 ペター・ソルベルグ(スバル)
5位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
6位 クリス・アトキンソン(スバル)
7位 トニ・ガルデマイスター(スズキ)
8位 アンドレアス・ミケルセン(RAMSPORT-フォード)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)はSS3で壁にヒットしてマシンにダメージを受け
リタイア。
4位争いは、ペター・ソルベルグ(スバル)とヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)とクリス・アトキンソン(スバル)の間で行われ、ペターとラトバラの差は1秒2、ラトバラとクリスの差は2秒7と僅差の戦い。しかし4位のペターは3位のデュバルから37秒5遅れています。
スズキ勢はトニ・ガルデマイスターが7位、P-G・アンダーソンは12位。


2008年コルシカ:JWRCニュース -デイ1WRC JAPAN
Report of DAY 1スズキスポーツ

いよいよJWRCも最終戦。
首位はルノー・クリオR3を駆るピエール・カンパーナ。
ランキングトップのシトロエンC2S1600を駆るセバスチャン・オジェは4位。4ポイント差でランキング2位のシトロエンC2S1600を駆るアーロン・バーカートは5位。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

給油記録(2008/10/11)

レシート会社の帰りに3月27日以来の自宅の隣市にあるJOMO(Self)に行ってレギュラーを38.80L給油。
前回給油時からの走行距離は548.0km。
費は約14.1km/L。
このGSでは曜日によってはスロットマシンで値引き額が変わるサービスをやっている。5等当選でリッター2円引きということでリッター148円に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういや身近にも居たっけ

痛車の起源に関して知っている限りでのお話黒板の落書き
【ネタ元】
Tentative Nameの2008年10月9日(木曜日)の記事

そういえば学生時代の友人に、車にミラージュ騎士団の「血の十字架」と「First Easter Mirage Corps」のロゴを貼っていたのが

二人居たっけ。

うち一人は三菱ミラージュに貼っていたw

別にキャラ絵を貼っているわけではないので、特に痛いとも何とも(当時は)思わなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば250psのままだ

Subaru of Americaの方でやっている「WRX HUB」を見ると、以下のような動画を見ることが出来るだけでなく、壁紙やアイコンがDownload出来ます。


Driving Lessons with Ken and TravisYouTube


Burn RubberYouTube

ちなみにドライブしているのは、SUBARU RALLY TEAM USAのトラヴィス・パストラーナとケン・ブロックの二人。

そういえばUSA仕様のWRXって265hpなんだよね。2.5GTは224hpだけど。
UK仕様も230psの2.5WRXとは別に、255psの2.5WRXSというのが出ている。
けど日本のは、S-GTから2.0GTにグレード名が変更になったけど、エンジンスペックには変更は無いね。
日本の場合は「2.0GT」はあくまで「GT」で、「WRX」は「WRX STI」だけの物という事なんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【試乗】インプレッサ 20i-S(GH7B)

今年に入ってから2台くらい試乗しているような気がするけど、ブログに試乗記を書くのは1年ぶりだったり(ォ

インプレッサ 2.0i-Sインプレッサ 2.0i-S

今回試乗したのは、GH7Bことインプレッサ 2.0i-S。アプライドAの時は20Sと名乗っていた2.0リッターNAモデルですが、今回の年改で2.0iとグレード名が変更になり、その2.0iのエクステリアなどをターボモデルの2.0GTと同様にした(ターボルック?)のが2.0i-Sとなります。もちろんNAなのでボンネットにはダクトは有りませんが。

2.0i-Sのメーターまたメーターも2.0iと違って、水温計付きのスポーツルミネセントメーターとなっています。2.0GTのはレッドイルミですが、こちらはホワイトイルミ。
オドが未だ12kmですが、何とこの試乗車を試乗する客第1号が私だそうで(MC当日だもんなw)。ヘタな事出来ないねぇ~。

2.0i-Sの左前輪2.0i-SはS-GTの時と同じ17インチアルミホイールにタイヤが205/50R17サイズのADVAN A10の組み合わせ。たぶん2.0GTも同じと思われ。但しブレーキは2.0GTが16インチに対して、こちらは2.0iと同じ15インチ。

さっそく走り出してみたのですが、S-GTの時と比べて乗り心地が変化したという気はしません。もちろんGGなんぞよりは良いわけで。
2.0リッターNAということで、15Sよりも低速トルクがある分、乗りやすいです。もちろんピークパワーはターボ付きに劣るわけですが、年中高速道路や峠道を走るとかでなければコレで十分だと思います。
燃費については、今回の試乗コースが通勤ルートと一部重複していたのですが、その感触だと11km/Lは出せそう(私の15i-Sで13~14km/L)。2WD・MTだったら13km/Lぐらいは狙えそうなんですが…。なんでMT無いんだろう?

ちなみに弟を連れてきていたのですが、何故か弟は試乗を拒否。それでも後席に乗せたのですが、その弟によるGG2インプレッサとの後席比較インプレッションはと云うと
(GG2より)広い
(GG2より)乗り心地がよい
(GG2より)シートの出来が良い
(GG2より)斜め後ろの視界が悪そう
だそうで。
帰宅後には「試乗が終わって車から降りたときに(私のGG2を見たらGG2が)ボロく見えた」とまで言われましたよ…。
_| ̄|○

え?アネシス
展示車すら無かったよ!w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

GHインプレッサがMC、そしてアネシス追加

まあ早速、カタログを貰いに行っていたりしますがw
右:インプレッサ アネシスのカタログ 中:インプレッサのカタログ 右:カートピア2008年10月号

スバル インプレッサ シリーズを一部改良 あわせて4ドアモデル「インプレッサ アネシス」を追加設定富士重工業
インプレッサ ANESIS 誕生SUBARU BLOG
「スバル・インプレッサ」に4ドアセダン登場WebCG
スバル・インプレッサが改良、2.0リッターに2WD追加
インプレッサに4ドア・セダンのアネシスが追加設定ホビダス・オート
【スバル】インプレッサに4ドアモデル「アネシス」を追加設定AUTO GALLERY NET
スバル、「インプレッサ」でセダンを追加するなどのマイナーチェンジCar Watch

GH型インプレッサが年改するとともに、セダンの「アネシス」が追加となりました。「WRX STI」の年改はもう少し先だそうです。

今回グレード名が変更になり、
「15S」→「1.5i」・「1.5i-L」
「20S」→「2.0i」・「2.0i-S」
「S-GT」→「2.0GT」・「2.0GT Customize Edition」
となりました。
また、2.0リッターNAにFFが追加になりましたが、相変わらずMTがありません。
また今回追加になったセダンボディのアネシスは、NAモデルだけであり、ターボ付きはありません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

買い手、募集中!?

ラビット号がITmediaに再び掲載!俺のRX-8(エイト)は世界一ィィィ(エイトリアンのRX-8 blog)
ITちゃん痛車が編集部にやってきたポ!ITmedia News

>エイトリアンさんがこの痛車でレースに出ることはもうないそうだ。レース自体が今回で終わってしまうため。エイトリアンさんは車を引き取ってくれる人を探しているが、編集部にそのお金はなかった。

ちょwwwwwww
パーティレースのRX-8クラスは、9月20日のMAZDA FESTAが最後でしたからね。
しかしナンバー付きとはいえ、(レギュレーション上)ロールバー等も入ったレース車両には違いないので、「家族カー」としては不評も仕方なしか。


【関連記事】
RX-8、お前もか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年F1日本GP訴訟第ニ回口頭弁論

「どなたが失禁を?」F1日本GP訴訟 第二回口頭弁論傍聴記日刊サイゾー

とりあえず私ごときがコメントできる状況ではないですね。
なお、2007F1日本グランプリ被害者の会では今回、被告第1準備書面を公開しています。

被告第1準備書面2007F1日本グランプリ被害者の会(事務局)


そういえば今朝の朝日新聞にこんな記事が。

F1開催、トヨタ背水 日本GP、昨年はトラブル多発朝日新聞

>今年は危機管理の達人を投入
危機管理の達人」ですか。
>トヨタの総務室長だったが、今年1月、FSWに出向した。これまで法務・総務畑を歩み、株主総会や地震対策には精通している。
トヨタにとって去年のアレは災害か何かのトラブルだったのね?w
このF1事業本部長さんは接客とかやったことがあるんだろうか?
トラブルを防ぐエキスパートだったら良いけど、トラブルを処理する方のエキスパートだったら…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008WRC第12戦ラリー・カタルニアDAY3

Loeb wins Rally de Espanawrc.com
2008年スペイン:ローブ優勝WRC JAPAN
RallyRACC Catalunya day three bulletinSWRT
REPORT OF DAY 3スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.12 カタロニアラリーLeg3結果(10/5)FMotorsports WRC
<DAY3>WRC第12戦 ラリー・スペインCar@nifty
WRCスペイン、ローブが今季9勝目を飾るAUTOSPORT WEB)※要登録

ターマックでのシトロエン勢は、やはり強かった。
セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)が今季9勝目を達成。24秒9差でダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)が2位となり、1-2フィニッシュです。
BP-フォード勢はフランソワ・デュバル(BP-フォード)が順位を譲って、ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)が3位。

というわけで以下の結果に。
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 フランソワ・デュバル(BP-フォード)
5位 ペター・ソルベルグ(スバル)
6位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
7位 クリス・アトキンソン(スバル)
8位 アンドレアス・ミケルセン(RAMSPORT-フォード)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

ペター・ソルベルグ(スバル)はSS16でシトロエンC4WRCを駆るウルモ・アーヴァに抜かれたものの、アーヴァがSS17でステアリングアームを破損したためにリタイアしたので、なんとか5位でフィニッシュ。
クリス・アトキンソン(スバル)はヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)に抜かれて7位。
3台目のインプレッサWRC2008で出走のブライス・ティラバッシは10位。
スズキ勢はトニ・ガルデマイスターが13位。スーパーラリーで再出走のP-G・アンダーソンが32位。


Prokop wins the Spanish J-WRC battlewrc.com
Report of DAY 3スズキスポーツ

JWRCの方は、シトロエンC2S1600を駆るマーティン・プロコップが優勝。今季2勝目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自律していないけど


自転車に乗る初音ミクを作ってみたニコニコ動画


自転車に乗る初音ミクを作ってみたYouTube

ムラタセイサク君ムラタセイコちゃんは一応自律しているロボットだから、そう簡単に思いつきレベルではマネ出来ないわな。
とはいえ、プラスチック部品すら加工するのにヒーコラ言っているような私から見たら、ラジコンとは云え「スゲー」と思ったのですよ。ペダル動かすのにわざわざチェーンですか…。ベルトじゃダメだったんだろうか?それともこだわり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008WRC第12戦ラリー・カタルニアDAY2

End of day two - Loeb and Citroen hold steadywrc.com
2008年スペイン:WRCニュース -デイ2WRC JAPAN
RallyRACC Catalunya day two bulletinSWRT
REPORT OF DAY 2スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.12 カタロニアラリーLeg2結果(10/4)FMotorsports WRC
<DAY2>WRC第12戦 ラリー・スペインCar@nifty
WRCスペインDAY2、首位ローブがリードを広げるAUTOSPORT WEB)※要登録

SS10でミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)、SS12でフランソワ・デュバル(BP-フォード)がトップタイムを獲るものの、その他のSSはセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がトップタイムを獲って、2位のダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)に27秒7差を付けるほどの快走で首位を盤石なものに。ソルドも3位のデュバルに23秒7差を付けており、シトロエン勢の1-2体制は崩れそうにない。
3位争いをしているデュバルとミッコとの差は13秒2に広がる。

2日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 フランソワ・デュバル(BP-フォード)
4位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
5位 ペター・ソルベルグ(スバル)
6位 ウルモ・アーヴァ(シトロエン)※
7位 クリス・アトキンソン(スバル)
8位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

5位のペター・ソルベルグ(スバル)は、ミッコとの差が2分2秒3に開く一方、6位のウルモ・アーヴァ(シトロエン)徒の差が僅かに1秒4に!
クリス・アトキンソン(スバル)はヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)を抜いて7位に浮上。
スズキ勢はトニ・ガルデマイスターが15位。スーパーラリーで再出走のP-G・アンダーソンが43位。


Ogier’s mistake leaves Prokop leading J-WRCwrc.com
Report of DAY 2スズキスポーツ

JWRCの方は、首位だったシトロエンC2S1600を駆るセバスチャン オジェがSS12でスピンしてラジエーターを破損しリタイア。代わってシトロエンC2S1600を駆るマーティン・プロコップが首位に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(´・ω・`)めろろ~ん

苦渋の決断メロンブックス・ラリーチャレンジ メロン号東奔西走

2008全日本ラリー選手権第9戦「M.C.S.C.ラリーハイランドマスターズ2008」に参戦の「メロンブックスBRIGキャッツDLシティ」。
SS5のゴール間際にミッショントラブルが発生。惰性でゴールして何とかサービスまで戻ったもののリタイアとなったそうです。

「メロンブックスBRIGキャッツDLシティ」なんですが、「MRCニュース vol.16」によると、前戦のFMSC吉野ヶ里マウンテンラリー2008直前テスト時にエンジンが壊れ、スペアのシリンダーヘッドに交換しただけで出走していたとのこと。
MRCニュース vol.17」ではオーバーホールを行ったスペアエンジンに交換したそうですが、今度はミッションにトラブルが発生! スペアのミッションはノーマルとジムカーナ用クロスの2つがあったそうなんですが、どっちを使って壊れたんですかね?

GA2シティが生産終了してから15年近く経ちますけど、使えるパーツは年々少なくなる一方でしょうねぇ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008WRC第12戦ラリー・カタルニアDAY1

End of day one - a perfect start for Loeb and Citroenwrc.com
2008年スペイン:WRCニュース -デイ1WRC JAPAN
RallyRACC Catalunya day one bulletinSWRT
REPORT OF DAY 1スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.12 スペインラリーLeg1結果(10/3)FMotorsports WRC
<DAY1>WRC第12戦 ラリー・スペインCar@nifty
WRC第12戦スペイン、ローブが全SSトップでデイ1を完全制覇AUTOSPORT WEB)※要登録

デイ1すべてのSSでセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)がトップタイプを奪取…。
いくらターマックイベントとはいえ

ローブ強すぎ!

やはりターマックが得意なチームメイトのダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)に15秒8も差を付けているよ!
トラブルが無ければ、このまま行くんだろうねー。

1日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 フランソワ・デュバル(BP-フォード)
4位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
5位 ペター・ソルベルグ(スバル)
6位 ウルモ・アーヴァ(シトロエン)※
7位 ヤリ-マティ・ラトバラ(ストバード-フォード)
8位 クリス・アトキンソン(スバル)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

ヤリ-マティ・ラトバラと交代でBP-フォードのセカンドドライバーとなっているフランソワ・デュバルがソルドから25秒5遅れで3位。BP-フォードのファーストドライバーのミッコ・ヒルボネンは4位ながらもデュバルとは僅かに2秒8差。
5位のペター・ソルベルグ(スバル)だが、ミッコとは既に1分3秒4もの差が。
スズキ勢はP-G・アンダーソンがSS2でコースオフしてデイ撤退。トニ・ガルデマイスターはSS5でのパンクによるタイムロスなどもあり17位。


Ogier still strong at the front of the Junior racewrc.com
Report of DAY 1スズキスポーツ

JWRCの方は、ランキングトップのシトロエンC2S1600を駆るセバスチャン オジェが首位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マキナ復活

レストアしたNUOVA 500(チンクェチェント)にサンバーのエンジンを搭載したマキナ(Internet Archive)という車がありました。製作をフィリピンで行っていたのですが、製作コストの高騰などを理由に生産中止になっていました。
何年か経って…、なんと日本国内で製作という形で復活しました!

マキナ プロジェクトオートバックスカーズショー43道意店

simataku1さんのブログ「15iウェブ」の2005年1月25日の記事でマキナの事を書いていらっしゃったんですが、そのコメント欄に2008年8月3日にsimataku1さんが書かれたコメントで復活を知りました。

で、10月2日に日本で製作されたフィアット660Jが無事に納車されたとの事です。
日本国内で製作することになって、価格は一体どれぐらいになったのでしょうかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どっちかにしようぜ?

左:ブロッケンブラッドIII 中:DOS/V POWER REPORT 右:らきすたOVA今日になって写真のブツが届いた奇妙な青です。
METALLICAのDeath Magneticも3日遅れで届いたし。Amazonも楽天ブックスも何だかなぁ~。あ、楽天に至っては「在庫ありって表示していたけど品切れで版元にも無かったので注文取り消すね」って本があった。困ったもんだ。


そんなこととは関係なく本題。
私の車には付いていませんが、最近は車を買うときにナビ付きで買ったり、後付でもナビを付けている方が多いですね。
PNDスレですら「ワンセグくらい付いていないと…」って書かれているんですが、車の中でTV視る人って多いんですかね。

ニュースを見ている巨人戦を見ている

ケータイを操作していて変な運転しているのもよく見かけますが、テレビ見ていて変な運転をしているのもよく見かけます。なんか速度が一定じゃなかったり、車間距離が一定じゃなかったり、信号で停止するときに大分手前で停まってから暫くしてソロソロと車間距離を詰めてみたり。左右にフラつくのもいますが、酔っぱらいや居眠りとは違うフラつき方だったり。
あれって危ないと思うんだけど、違法ではないんだろうか?

あと、あっちこっち行っていると、さすがに安いのでも良いからナビが欲しくなってきますが、私はTV視る機能は要らないです。年々TVの視聴時間が減っているし。
そもそもワンセグ入らない地域だしな! ・゚・(つД`)・゚・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

さらばサニトラ

1400 Bakkie
日本国内では既に生産終了となっていたサニトラですが、南アフリカでは「1400 Bakkie」として生産が継続されていました。
しかし、日産の5か年経営計画「日産GT2012」により生産終了となり、後継車の「NP200」に取って代わられることとなりました。

日産、中期計画LCV最初のモデルを発表…南アフリカResponse
南アフリカでサニトラ後継の小型ピックアップが発表ホビダス・オート

日産NP200Dacia Logan Pickup
(左:日産NP200 右:Dacia Logan Pickup)

…ってこれ、Dacia Logan Pickupじゃん。
駆動方式FFだけど、荷物満載した時でもちゃんと走れるのかしら??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これも個人的には(゚⊿゚)イラネ

1年ちょっと前に松山市の変形ナンバープレートの話をしましたが。

広報とめ9月1日号(83号) P8~P9
「コメ型」ナンバープレートの交付を10月から開始します登米市
【宮城県登米市】米粒の形をしたナンバープレートの交付を開始
AUTO GALLERY NET

「コメ型」ナンバープレート宮城県の登米市で、市をPRするナンバープレート形状のデザインを、市内に居住または通勤・通学している人を対象に募集したところ6点の応募があったそうな。
それらのデザインを今年4月の市民投票の結果、「米」が選ばれたとのことで、10月から交付が始まりました。

ちなみに市の広報には
>なお、今後の新規登録は、すべてコメ型のナンバーとなります。
と記載されております。

…松山市と登米市以外にも、こういう変形ナンバープレートを採用している地方自治体はあるのかな??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »