« 第1回痛Gふぇすたinお台場(えれっと編) | トップページ | 第1回痛Gふぇすたinお台場(一見だけでは痛車に見えない編) »

新城ラリー2008の結果

Results SS13 Hohraisen Short 4新城ラリー2008公式HP
レースリザルト
レースレポートDUNLOP MOTOR SPORT
新城ラリー奴田原が行く!
【JRCA】全日本ラリー選手権第10戦最終戦「新城ラリー」ランサーの奴田原文雄が最終戦で有終の美を飾る!AUTOSPORT WEB)※要登録

今季の全日本ラリーも、新城ラリー2008が最終戦。
優勝したのはランエボXを駆る奴田原文雄/小田切順之組。今季2勝目。

で、気になるのはJN-1クラス。
前戦までのポイントランキングは、1位が84pの明治慎太郎/足立さやか組の「OKU el ADVAN EP82」。2位が79pの西山敏/多比羅二三男組の「el. DL. Wako's. BRIG. AA. NAS シティ」。3位が75pの廣瀬康宏/中村信博組の「メロンブックス BRIG キャッツ DL シティ」。
つまり「メロンブックス BRIG キャッツ DL シティ」がチャンピオンになるためには、明治組に10p、西山組に5p以上もの差を付けてフィニッシュしなければならないということで、「絶対勝利」を決意して今ラリーに挑むわけですが。とはいえ明治組は優勝こそ無いものの全戦ポディウムフィニッシュ、西山組は第8・9戦を2連勝中という状況。

そして、全日本クラスチャンピオンへメロンブックス・ラリーチャレンジ メロン号東奔西走

ところがレグ1のSS1で西山組が、SS3で明治組がリタイアに!
「メロンブックス BRIG キャッツ DL シティ」はボロボロになりながらもクラス3位で完走!12pゲットでトータル87pとなり、今季のJN-1クラスチャンピオンとなりました!
おめでとうございます!

|

« 第1回痛Gふぇすたinお台場(えれっと編) | トップページ | 第1回痛Gふぇすたinお台場(一見だけでは痛車に見えない編) »

コメント

 スターレットやシティが現役バリバリ…というのが(車両調達/製作コストの面もありましょうが)今の時代のクルマの「つまらなさ」の象徴にも見えてしまいますね…かなりな極論ではありますけど…。

投稿: ながみ@GF8C | 2008/11/24 22:10

>>ながみ@GF8Cさん
JN-1で走るのがGA2シティ、EP82スターレット、あとM112Sストーリアぐらいと、生産終了している車両ばかりですからね~。メロンナビのブログでもパーツの入手が困難になっている状況で、このままJN-1クラスで戦えるのか?という危惧がされているようですし。
今季からJN-1.5というクラスが新設されて、Z23Aコルト、NCP91ヴィッツ、DE5FSデミオなどがエントリーしていて、そっちの方が台数が多いので、全日本入門クラスがそっちに移って、JN-1は参加台数不足で消滅する可能性も。事実、今季何戦かは参加台数が5台未満のために不成立になっていますし。

投稿: 奇妙な青 | 2008/11/24 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/43205642

この記事へのトラックバック一覧です: 新城ラリー2008の結果:

« 第1回痛Gふぇすたinお台場(えれっと編) | トップページ | 第1回痛Gふぇすたinお台場(一見だけでは痛車に見えない編) »