« 2008WRC第14戦ラリー・ジャパンDAY1 | トップページ | 個人スポンサー募集中 »

2008WRC第14戦ラリー・ジャパンDAY2

DAY1の記事で、トニ・ガルデマイスターのSX4WRCに初心者マークが貼られているという話をしましたが。

ラリージャパン2008通信-3鎌田卓麻のブログ

ジンバブエ出身のコンラッド・ローテンバッハのシトロエンC4WRCにも初心者マークが貼られていたとのこと。
彼ら以外にも、日本に来て運転免許を取得しなければならなかった選手はいるのかな?


チームからのインフォメーション - Car No.7Rally JAPAN

SS6でのクラッシュにより負傷したフランソワ・デュバルのコ・ドライバーのパトリック・ピバト。骨折した骨盤右側と脛骨の手術中に内出血が発見され、出血を止めるための手術も行われて小康を保っているものの、依然絶対安静の状態が続いているとのこと。無事に回復される事をお祈りいたします。


Hirvonen leads Rally Japan at the end of day twowrc.com
2008年ジャパン:デイ2の結果WRC JAPAN
Rally Japan day two bulletinSWRT
REPORT OF DAY 2スズキWRCチャレンジ
WRC:Rd.14 日本ラリーLeg2結果(11/01)FMotorsports WRC
<DAY2>WRC第14戦 ラリージャパンCar@nifty
ラリージャパンDAY2、ヒルボネンが優勝に向けて前進AUTOSPORT WEB)※要登録

2日目はSSのキャンセルは無し。
首位を走るミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)はSS17・18でトップタイムを獲る走りを見せる。
2位のヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)もSS13・16でトップタイムを獲って、ミッコとの差が15秒5に。
3位のセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)は無理をせず、ラトバラと38秒差。

2日目終了時の上位陣の順位は
1位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
2位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
3位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
4位 クリス・アトキンソン(スバル)
5位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)
6位 トニ・ガルデマイスター(スズキ)
7位 P-G・アンダーソン(スズキ)
8位 フェデリコ・ヴィラグラ(ミュンヒス-フォード)

ペター・ソルベルグ(スバル)はSS12でトップタイムを獲る走りを見せ、一時4位に浮上するものの。

Japan 2008: Solberg retires after SS18wrc.com
SS18でコース上にあいた穴でマシンのコントロールを失いクラッシュ。左リアを破損してデイ撤退に。
【ラリージャパン】ペター車がサービスに…碧き流星
サービスに戻ってきたペター車をさんが撮影しておられました。

これによりクリス・アトキンソン(スバル)が再び4位に。なお、ペターがクラッシュしたのと同じ場所でスピンしたとの事。リアサスにダメージを負ったものの大事には至らず。
マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)は5位に浮上。
スズキ勢はSS19でトップタイムを獲ったトニ・ガルデマイスターがP-G・アンダーソンを抜いて6位に浮上。SX4WRCがトップタイムを撮ったのはWRC参戦以来初のこと。


Novikov on track to break P-WRC duckwrc.com
2008年FIAプロダクションカー世界ラリー選手権(PWRC)第7戦 ラリージャパン DAY 2三菱自動車
DAY2 Report新井敏弘オフィシャルサイト

PWRC首位はランエボIXを駆るエフゲニー・ノビコフ(18歳)がキープ。
2位にランエボIXを駆るユホ・ハンニネンが浮上。ノビコフとは19秒1差。
3位にGRBインプレッサを駆る新井敏弘が後退。ノビコフとは20秒8差、ハンニネンとは1秒7差。
GRBインプレッサを駆る鎌田卓麻は5位に浮上。
ランエボX勢の田口勝彦は7位、奴田原文雄は8位にそれぞれ後退。
ちなみにグループNのトップは、SRTJのGRBインプレッサを駆るヤリ・ケトマー。総合でも9位。現在PWRCのランキング3位ですが、ラリージャパンはスキップ。

|

« 2008WRC第14戦ラリー・ジャパンDAY1 | トップページ | 個人スポンサー募集中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/42981786

この記事へのトラックバック一覧です: 2008WRC第14戦ラリー・ジャパンDAY2:

« 2008WRC第14戦ラリー・ジャパンDAY1 | トップページ | 個人スポンサー募集中 »