« 給油記録(2008/11/10) | トップページ | 第14回日本EVフェスティバル(1時間耐久レース編) »

第14回日本EVフェスティバル(コンバートEV編)

コンバートEV1時間ディスタンスチャレンジに参加する車両の紹介。

ぼくのなまえはマー坊ゼッケン1番、「工学院大学FCEVプロジェクト」の1985年式スズキ・マイティボーイがベースの「ぼくのなまえはマー坊」号。
DCブラシレスモーターはAdvanced DC社製、鉛バッテリーは8個搭載。車重は780kg。最高速度は80km/h。

Blue CATS-i
Blue CATS-i
ゼッケン2番、「千葉県自動車総合大学校」の1995年式スバル・ヴィヴィオがベースの「Blue CATS-i」号。WRブルーに塗装され、SCボンネット&バンパーを装備ですが、ベースはバン。DCブラシモーターはAdvanced DC社のK91-4003、鉛バッテリーはオプティマのイエロートップD1000Sを16個。バッテリーだけで重量が312kgもあり、コンバート前の車重が630kgだったのが、コンバート後は907kgに。それでも最高速度は110km/h。ちなみにキット価格は106万円。

ハッスルEVゼッケン3番、「ハッスルおくぬき」のスズキ・アルトハッスルがベースの「ハッスルEV」号。
DCブラシモーターとリチウムイオンバッテリーの組み合わせ。

セリカ(PrevⅡ)ゼッケン4番、「徳島工業短期大学 Prev」のトヨタ・セリカ(GH-ZZT231)がベースの「セリカ(PrevⅡ)」号。
ACインダクションモーターはSolectria社のAC-55、鉛バッテリーはオプティマのイエロートップが25個。それでもボディ軽量化により車両重量は1300kgに収まる。最高速度は230km/h!

EVマーチゼッケン5番、「読売自動車大学校」の日産・マーチ(K11)がベースの「EVマーチ」号。
DCブラシモーターはAdvanced DC社の203-06-4001、鉛バッテリーはパナソニックのEC-FV600H5Nを10個搭載。トランスミッションは何とCVT。

Minica EV
Minica EV
ゼッケン6番、「mami・zero」の1994年式三菱・ミニカがベースの「Minica EV」号。
DCブラシモーターはAdvanced DC社のK91-4003、鉛バッテリーはパナソニックのEC-FV1260を8個搭載。バッテリーだけでも約170kgあることになりますが、車重は660kg→700kgと40kgの増加に抑えています。


ぽん太改
ぽん太改
ゼッケン7番、「N Factry」のスバル・サンバーディアス(KV4)がベースの「ぽん太改」号。なんと4WD!
DCブラシモーターはAdvanced DC社製、鉛バッテリーはパナソニックのEC-FV1260を16個搭載。 トランスミッションはATだったのを5MTにスワップ。しかもナンバーを取得しています。



EV-86 GC3
EV-86 GC3
ゼッケン8番、「千葉県自動車大学校 自動車研究科」のトヨタ・カローラレビン(AE86)がベースの「EV-86 GC3」号。
DCブラシモーターと鉛バッテリーの組み合わせ。
コントローラーの上にそんなものを置いたところで(車も赤く塗っているけど)、3倍速くなるわけ無いと思うぞw


20081110_16ゼッケン9番、「千葉県自動車大学校」の日産・シルビア(S13)がベースの「CATS EVシルビア」号。
DCブラシモーターと鉛バッテリーの組み合わせ。

EV・TOMORROWゼッケン11番、「TEAM・いそずみ」のホンダ・トゥデイ(JW1)がベースの「EV・TOMORROW」号。
DCブラシモーターはAdvanced DC社製、鉛バッテリーは8個搭載。
なんと12年前に30万円で製作してナンバー取得。先月には走行距離が10万kmを突破したとの事。

セラ EVゼッケン12番、「ところざわ自動車学校」のトヨタ・セラがベースの「セラ EV」号。
DCブラシモーターと鉛バッテリーの組み合わせ。

GEO ビーゴEVゼッケン13番、「TEAM GEOLANDAR」のダイハツ・ビーゴがベースの「GEO ビーゴEV」号。
DCブラシモーターはAdvanced DC社のFB1-4001-A、鉛バッテリーはパナソニックのEC-HV1255を16個搭載。フルタイム4WDです。

EVチンクエチェント
EVチンクエチェント
ゼッケン14番、「EV神奈川ワイワイ清瀬」のフィアット・Nuova500(チンクェチェント)がベースの「EVチンクエチェント」号。 DCブラシモーターはAdvanced DC社製、鉛バッテリーはオプティマを8個搭載。 ベース車がRRなので、モーターは後ろに。



工学院大学まだ×(4)EVアルトゼッケン15番、「工学院大学FCEVプロジェクト」の1993年式スズキ・アルトがベースの「工学院大学まだ×(4)EVアルト」号。
DCブラシレスモーターはAdvanced DC社製、鉛バッテリーは12個搭載。

Electric Bus
Electric Bus
ゼッケン16番、「MIYOSHI」のVW・タイプ2バスをベースとした「Electric Bus」号。 DCブラシモーターはAdvanced DC社のFB1-4001-A、鉛バッテリーはパナソニックのEC-FV1260を12個搭載。 ベース車がRRなので、モーターは後ろに。



E-MINI(エミニ)ゼッケン17番、「埼玉工業大学」の1986年製ローバー・ミニがベースの「E-MINI(エミニ)」号。
DCブラシモーターと、鉛バッテリーはオプティマのイエロートップ8個搭載の組み合わせ。コンバート後は車重が約100kg増加したとのこと。

Coupe EVゼッケン18番、「Sanoh EV チーム」のスズキ・フロンテクーペがベースの「Coupe EV」号。
DCブラシモーターとリチウムイオンバッテリーの組み合わせ。

NATS EVカローラクーペゼッケン24番、「日本自動車大学校」の1974年式トヨタ・カローラクーペ(KE35)がベースの「NATS EVカローラクーペ」号。
DCブラシモーターはAdvanced DC社のL91-4003、鉛バッテリーはパナソニックのEC-FV1260を12個搭載。車重はコンバート前が820kg、後が910kgで、現段階では軽量化を中心に研究製作を行っているとのこと。


なお、
・ゼッケン10番、「慶應電気自動車研究室」の日産・マーチがベースの「NISSAN march EV」号
・ゼッケン19番、「EVクラブ 愛知」のダイハツ・ミゼットIIがベースの「メルテックEVミゼットII」号
・ゼッケン20番、「GARAGE TOM」のホンダ・インサイトがベースの「TOM'S INSIGHT」号
・ゼッケン21番、「Team M・S・R」のダイハツ・ミゼットIIがベースの「Formula EVミゼットII」号
・ゼッケン22番、「ダイハツ有志チーム」のダイハツ・ミゼットIIがベースの「ミゼットII EV-R2」号
・ゼッケン23番、「ダイハツ有志チーム」のダイハツ・コペンがベースの「コペンEV-R」号
のパドック写真はありません。
10・19・20については出走していないようです。

|

« 給油記録(2008/11/10) | トップページ | 第14回日本EVフェスティバル(1時間耐久レース編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/43076385

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回日本EVフェスティバル(コンバートEV編):

« 給油記録(2008/11/10) | トップページ | 第14回日本EVフェスティバル(1時間耐久レース編) »