« 第14回日本EVフェスティバル(RX-8ハイドロジェンRE同乗試乗編) | トップページ | 明日は「痛Gふぇすた」があるけど »

第14回日本EVフェスティバル(他の同乗試乗会のクルマ編)

私がEV・低公害車試乗会において試乗できたのは、R1eRX-8ハイドロジェンREの2台だけだったのですが、他にも何台かが試乗の為に走行していました。

EV・低公害車試乗会ガソリンエンジン車はトヨタのクラウン・ハイブリッドとヴィッツと、ホンダのシビック・ハイブリッド。
ヴィッツはエコドライブ教習のために使われていたようです。



これは燃料電池車のメルセデスベンツAクラスF-Cellです。


これは燃料電池車のホンダFCXです。

これらの燃料電池車の価格を聞いてビックリする方が多かったようです。

そりゃ1億円以上すると言われればねぇ…。
ホンダはFCXクラリティを持ってきてくれれば良いのに、と思った。トヨタはFCHVを持ってきていましたが、午後のEV・低公害車試乗会ではテントの中で走らず(午前は不明)。



これは電気自動車の日産ハイパーミニです。
生産が終了したのは6年も前ですが。
日産は他にもキューブがベースのEV-01を持ってきていましたが、同乗試乗は無し(午前は不明)。


そしてEV・低公害車試乗会で一番人気だったのは、三菱 i MiEVです。
2009年に市販されるという話があるので、電気自動車の購入を検討している方から見れば興味津々でしょうね。


なお朝日新聞が何台か試乗したようで、体験試乗記がWebページに掲載されていますので、興味がある方はご覧になっては如何でしょうか?
日産 EV-01
マツダRX-8 ハイドロジェンRE
メルセデス・ベンツ Aクラス F-Cell朝日新聞

|

« 第14回日本EVフェスティバル(RX-8ハイドロジェンRE同乗試乗編) | トップページ | 明日は「痛Gふぇすた」があるけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/43053297

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回日本EVフェスティバル(他の同乗試乗会のクルマ編):

« 第14回日本EVフェスティバル(RX-8ハイドロジェンRE同乗試乗編) | トップページ | 明日は「痛Gふぇすた」があるけど »