« アクセス数500,000hit!ありがとうございます | トップページ | メロンブックス・ラリーチャレンジ第2期始動! »

2009WRC第1戦ラリー・アイルランドDAY2

SS14: Loeb and Sordo first and second at the end of day twowrc.com
WRC:Rd.1 アイルランドラリーLeg2結果(1/31)FMotorsports WRC
<DAY2>WRC第1戦 ラリー・アイルランドCar@nifty
WRCアイルランド、ローブがデイ2も首位を堅持AUTOSPORT WEB)※要登録

1日目に続きヘビーウエットの中で行われた2日目。
上位陣は排水性が不足しているターマックタイヤではなく、(雪が降った時用にピレリが用意していた)スタッドレス・スノータイヤを装着!タイヤカットが認められない弊害が今ラリーにも。昨年のウェールズ・ラリー・GBの時は、それすらも無かったので、かなり問題になっていましたが。
そんな悪天候の中、SS12以外でトップタイムを獲りまくったのは首位のセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)。
ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)はSS12でトップタイムを獲ったものの、シトロエン勢に追いつくことが出来ません。

2日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
5位 クリス・アトキンソン(シトロエン-ジュニア)
6位 セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)※
7位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)※
8位 カリッド・アルカシミ(BP-フォード)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

一方で4位争いが激化しており、コンラッド・ローテンバッハ(シトロエン-ジュニア)がSS9でコースアウトしてリタイア、セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)もSS9でコースアウトして後退するものの、クリス・アトキンソン(シトロエン-ジュニア)がセカンドタイム・サードタイムを連発し、ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)との差を4秒7で2日目を終えました。

|

« アクセス数500,000hit!ありがとうございます | トップページ | メロンブックス・ラリーチャレンジ第2期始動! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/43922225

この記事へのトラックバック一覧です: 2009WRC第1戦ラリー・アイルランドDAY2:

« アクセス数500,000hit!ありがとうございます | トップページ | メロンブックス・ラリーチャレンジ第2期始動! »