« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

疲れない?

左から「Motor Fan illustrated VOL.29」、「きららキャラット4月号」、「雅さんちの戦闘事情3巻」、「けいおん!2巻」、「はるみねーしょん1巻」、「急降下爆撃」相変わらずマンガばっかり買っている奇妙な青です(挨拶
オースポ買い忘れちゃったよ…(汗



ところで「Motor Fan illustrated VOL.29」[Amazon]の特集は『「座」のテクノロジー』ですが、P.43に
>日本の自動車メーカーとシートメーカのエンジニア諸氏からは「日本市場での座り方の悪さ」を指摘する声が多い。「大半のドライバーが、本来の設計性能を得られないような座り方(アウト・オブ・ポジション)をしている」という。
と記載されています。

実際、前走車でドライバーの身体がシートから左にオフセットしているのを良く見かけますし(特にEセグメントの国産セダン)、対向車で「それで前が見えるのか?」とか「それでハンドル操作できるのか?」とか思うようなポジションをしているドライバー(女性の割合が多め)も見かけます。

車に乗っていて疲れるという人は、一度自分がどう座っているかを確認した方が良いのかもしれません。
ただ、シートの出来が全くダメな車や、そもそも正しいポジションを取りにくい車があるのが悩ましいところではありますが。調整機能が少ない車も多いし…。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ズサー

3月7日に行われる「THE LARGEST CAR MOSAIC - Thank You SUBARU 」への参加申し込み受付は今日までということで、もう間もなく終了。

ところで
20090228_1
「今だ!キリ番ゲットーッ」ってやった人は居るのかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受理書が来た

封筒THE LARGEST CAR MOSAIC - Thank You SUBARU 」の受理書が届きましたよ。
でも、事前に発送メールぐらい送ってくれてもええやん?>事務局。


受理書の一部受理書を見たら「No.282」との記載が。
入場パスとかは月末の発送だそうで。
公式にスケジュール予定が掲載されましたが、AM9:30とAM10:30の2回に分けて受付するようですね。どっちになるのやら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

給油記録(2009/02/26)

レシート昼休みに前回と同じ会社近くのJOMO(Self)に寄ってレギュラーを34.23L給油。
前回給油時からの走行距離は425.9km。
燃費は約12.4km/L。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月7日…行くよ!

返信メールの一部今年3月7日に龍ヶ崎飛行場にて開催されるイベント「THE LARGEST CAR MOSAIC - Thank You SUBARU 」への参加を申し込みました!
なんとか休める目処が立ちました!
費用?グローブ買うの延期!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

申し込み直後の参加台数
どうやら私は272台目という事みたいです。
赤目さんやウッkeyさんを始め今回のイベント参加者及び主催者・関係者の皆様、宜しくお願いいたします。

ところで、龍ヶ崎飛行場へ行ったことがある人って居ます?

【関連記事】
イベントの参加費って良く分からん
やれんのか!…な?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マーカス・グロンホルム、WRCに復帰

Marcus Grönholm and Prodrive back in the WRC at Vodafone Rally de PortugalRALLY DE PORTUGAL
Marcus Gronholm makes WRC comebackwrc.com
マーカス、復活!!イヌスケのそれでもラリーは続くのだ!
グロンホルムが、08インプレッサを駆りWRCに復帰ホビダス・オート
グロンホルムがWRCにカムバック。インプレッサWRC2008でポルトガルにスポット参戦AUTOSPORT WEB)※要登録

2000年・2002年のWRC王者であるマーカス・グロンホルムが、WRC第4戦ラリー・ド・ポルトガルにインプレッサWRC2008を駆ってスポット参戦することが明らかとなりました。
昨年後半には「スバルから何戦かスポット参戦するのでは?」との噂がありましたが、スバル撤退と共に話は無くなったものと思われていました。しかしプロドライブからアプローチがあり、ポルトガルにスポット参戦することになったとのこと。
1年半ほどWRCの実戦から離れていたわけですが(フィエスタでラリークロスには出ていたけど)、トヨタ・プジョー・フォードをドライブしてきた彼がスバルで戦ってどうなるかに興味があります。
あ、もちろんコドライバーはティモ・ラウティアイネンですよ!



オリエントのマーカス・グロンホルムモデルの腕時計。
私には手が出ないです…。 ○| ̄|_

| | コメント (6) | トラックバック (1)

GRBマイナーチェンジ、そしてA-Line追加

スバル インプレッサWRX STIを一部改良。あわせて「WRX STI A-Line」を追加設定富士重工業
インプレッサWRX・STI改良、2.5ターボのA-Lineが追加ホビダス・オート
スバル、インプレッサ WRX STIに2.5リッターターボ・5速AT搭載のA-Line Car Watch

インプレッサWRX STI(GRB)がマイナーチェンジすると共に、2.5リッターATモデルの「A-line」が追加になりました。

WRX STIの方は、ボディ色に「サテンホワイト・パール」を追加したり、ヒルスタートアシストにキャンセル機能を追加するなどの改良を受けました。

また今回追加された「A-line」は、外見上は通常のWRX STIとの差別化は余りされていませんが、中味についてはエンジンが2.5リッターターボ、ブレーキがフロント17インチ片押し2ポッド・リア16インチ片押し1ポッド、トランスミッションがパドルシフト付き5AT、センターデフがDCCDではなくVTD-AWD、フロントデフがヘリカルLSDからオープンデフに、リアデフがトルセンLSDからビスカスLSDに変更され、クルーズコントロールが標準装備、シートの表皮がファブリック/合成皮革または本革が選べるなど、良く言えば「より多くのお客様に受け入れられる」、悪く言えば「軟弱になった」モデルです。
どちらも「WRX STI」ではありますが、従来の「WRX STI」は型式名が「GRB」ですが、「WRX STI A-Line」の方は諸元表に書かれていますが「GRF」となっており、似て異なるモデルと考えた方が良いようです。

| | コメント (14) | トラックバック (3)

欲しいです(゚Д゚)ノ ァィ

Net@打倒スペCさんが、不要となった純正部品などを処分するそうな。

メーターテスト&不要純正品大量処分Net@打倒スペCさんのブログ)

以前、左のドアミラーをぶつけた事があり、ドアミラーカバーを傷つけただけではなく、折りたたむときにガラス手前で停まらないでそのままガラスに当たるようになっているのですよ。
というわけで「電動ドアミラー」が欲しいとです…。
(A` )、  ペコペコ
 ノノ z乙

ただ受け取りが3月の筑ビ初戦になると思いますが(滝汗

それにしてもサイドステップとかは、丸目・涙目NAインプ乗りだと欲しい人が多いと思うんだけどな~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やれんのか!…な?

スバル カーモザイクイベント - The Largest car mosaic - 龍ヶ崎

1月に記事にした、3月に行われるスバル車オンリーのカーモザイクイベントですが、申し込み締め切りが今月末までに延長されていました。

公式の「重要なお知らせです」を読んでいただくと分かりますが、2008年8月に1086台を集めたコリン・マクレー追悼イベント(参考:SUBARU)はカテゴリーが「The Largest Car Mosaic」から「The Largest Car Logo/Image」に変更になったそうです。なんでも文字と文字の間に隙間があると「カーモザイク」では無いそうで、「一枚の絵のよう車を並べて表現するモノ」が「カーモザイク」なのだそうです。
で、「The Largest Car Mosaic」の世界記録は、2007年12月にポルトガルで達成された253台のスマート車を使用したものだそうで、現在の参加台数も考慮してカテゴリーはそのままで目標台数300台に変更してスマートの記録を破ることにしたようです。

ちなみに、この記事を書いている時点での参加台数は
2009年2月22日現在250台

250台。

あと4台で記録を破れます!(当日キャンセルを考えると、もっと必要)

個人的にマクレーの記録を破ることについてモニョる部分があったので、この変更を歓迎したいと思います。
…って、私は参加すら表明していないんだけどね!w
うちのブログ見ている人で、参加する人いますかー!?

【関連記事】
イベントの参加費って良く分からん

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サーブ破綻、独立へ

サーブ92サーブ900ターボサーブ9-3
経営危機の最中にあるGM傘下のサーブが経営破綻したそうです。

サーブが事実上破たん、独立企業として再建を目指すホビダス・オート
GM傘下のサーブが破綻 独立、再建を目指すイザ!
スウェーデン自動車サーブ、事実上経営破たん 政府支援得られずAFPBB
サーブが事実上の経営破たん、独立企業目指す法的手続きを申請CNN

スウェーデンの自動車メーカーにはGMの傘下にあるサーブの他に、フォード傘下にあるボルボが知られていますが、両方とも親会社が経営難で売却の方向にはありましたが、サーブはその前に破綻しました。
今後は裁判所が任命した管財人の元で再建策を練り、独立したメーカーとしてやっていくことになります。ただ世界の経済状態や環境問題を考えると完全独立というのは有り得ないので、今後どのグループに接近するのかに興味があります。

サーブ9-2Xサーブというと独特のデザインの乗用車が思い出されますが、スバルがGM傘下にあった時にはGGインプレッサのOEMとして「サーブ9-2X」というのもありましたね。
あれは一体何台売れたんだろう?
あのままGM傘下にスバルがいたら、どうなっていたのかと考えると…。
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

今では航空機部門と自動車部門は別会社だけどね>サーブ

| | コメント (7) | トラックバック (1)

ボソっと

デジカメのカタログデジカメ欲しいなぁ~。
FinePix A800だとC-1400XLの代わりにはならないもんなぁ~。
そういえば母も「デジカメ欲しい」とか言っているなぁ~。
でも求めているもの(被写体)が違うから、同じデジカメというわけにはいかないんだよなぁ~。
どうしよ?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

GRBのレプ車

某国道にて今朝の通勤途中で、GRBインプレッサがベースのインプレッサWRC2008レプリカを見かけました。
サイドに「BURN-UP」のステッカーが貼ってあったので、「ないる屋」さんのデモカーだったのかな?
個人的にはGC8やGDBのレプ車はよく見かけるけど、GRBのは初めて見たかもしれない。そういや最近、ラ・アンスポーツに行ってないなぁ~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009WRC第2戦ラリー・ノルウェーDAY3

Sebastien Loeb wins Rally Norway for Citroen!wrc.com
2009年ノルウェー:WRCニュース -最終日WRC JAPAN
WRC:Rd.2 ノルウェーラリーLeg3結果(2/15)FMotorsports WRC
<DAY3>WRC第2戦 ラリー・ノルウェーCar@nifty
WRCノルウェー、ヒルボネンの追撃を振り切りローブが勝利。ペターがマシンをいたわって頑張りの6位AUTOSPORT WEB)※要登録

首位を走るセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)。2位のミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)は15秒差を逆転しようとプッシュする。SS18でミッコがトップタイム。続くSS19でローブがトップタイムを獲るが、SS20~22と3連続でミッコがトップタイムを出し差を7秒7まで詰める!しかしSS23でローブがミッコを2秒1上回るトップタイムを出し、逃げ切りに成功!ローブが開幕2連勝です。

というわけで以下の結果に。
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
3位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
4位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
5位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
6位 ペター・ソルベルグ※
7位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)※
8位 ウルモ・アーヴァ(ストバード-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

自らチームを結成し中古クサラWRCで参戦したペター・ソルベルグは6位入賞!
インプレッサWRC2008を駆ったマッズ・オストベルグ(アダプタ-スバル)は9位。
10~12位にはシトロエン-ジュニア勢のセバスチャン・オジェ、コンラッド・ローテンバッハ、エフゲニー・ノビコフ。


Sandell takes historic P-WRC winwrc.com
2009年ノルウェー:PWRCニュース -最終日WRC JAPAN

PWRCの方はシュコダ・ファビアS2000を駆るパトリック・サンデルが優勝!スーパー2000がPWRCで優勝するのは初めてです!
2位はランエボIXを駆るアイヴィン・ブライドニルセン。
3位はランエボIXを駆るマーティン・プロコップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコンフィルター交換(ODO52770km時)

デンソー クリーンエアフィルター前回のエアコンフィルター交換から10,000km近く走行して、脱臭効果が無くなってきたこともあり交換を決意。
で、先日、ウッkeyさんから買わせていただいたデンソーのクリーンエアフィルターを、今日は天気が良かったので交換しました。

品番SAA3330002このデンソーのクリーンエアフィルターも、今ではスバル用品の品番が付いて、ディーラーに在庫が置かれるようになりました。もう高いだけの純正品(品番72880FE000 税別定価3,800円)は要らないだろw

フィルターの交換方法については、インプレッサの取扱説明書にも記載されていますし、フィルターにも取付要領書が付いてきます。

取扱説明書ところでグローブボックスの取り外しについて、インプレッサの取扱説明書の方には「ネジ7本、クリップ1本を外し」と記載されていますが。


クリーンエアフィルター取付要領書クリーンエアフィルターの取付要領書には「スクリュー(8個)を取りはずす」と記載されています。


クリップだろ?これネジには見えませんw
デンソー的には「クリップ」も「スクリュー」なのだろうか?

左:9,728km走行後アエリストフレッシュ 右:新品クリーンエアフィルターで、外したフィルターを新品と並べてみました。
左が今まで付けていたアエリストフレッシュ。
右はこれから取り付ける新品のクリーンエアフィルター。
こうやって見ると違いが分かりませんが。

9,728km走行後アエリストフレッシュをアップで接近してみると、今まで使っていたのは埃だか花粉だか色々と溜まっていたり。枯れ葉や種子もありましたが、今回は虫の死骸は無し。


今はスギ花粉が飛んでいるので(場所によっては火山灰も)、交換してからそれなりに時間が経過している車のエアコンフィルターは状態を見ておいた方が良いかも!?

それにしてもこの調子だと、エアクリーナーエレメントの方もそろそろ交換した方が良いかもしれんね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009WRC第2戦ラリー・ノルウェーDAY2

End of day two update: Loeb and Hirvonen set for Sunday showdownwrc.com
2009年ノルウェー:WRCニュース -デイ2WRC JAPAN
WRC:Rd.2 ノルウェーラリーLeg2結果(2/14)FMotorsports WRC
<DAY2>WRC第2戦 ラリー・ノルウェーCar@nifty
WRCノルウェー デイ2もローブ首位で最終日へ。ペターが得点圏内をキープAUTOSPORT WEB)※要登録

スノーラリーとは言えセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)強し。SS10~13・17でトップタイムを獲って首位をキープ。それでも2位のミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)との差は15秒しかないのでまだ分からない。
3位のヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)もSS15・16でトップタイムを獲るが、ミッコとの差が28秒2に少し開く。

2日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
3位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
4位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
5位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
6位 ペター・ソルベルグ※
7位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)※
8位 ウルモ・アーヴァ(ストバード-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

SS14でトップタイムを獲ったヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)が4位に上昇。しかしトップ3とは2分近くの差が。
クサラWRCを駆るペター・ソルベルグは6位に後退。ファビアWRCを駆るP-G・アンダーソンはSS13でクラッチトラブルによりリタイア。


P-WRC: Sandell enjoys the perfect daywrc.com

PWRCの方はシュコダ・ファビアS2000を駆るパトリック・サンデルが首位をキープ。
2位は2分1秒7差でランエボIXを駆るアイヴィン・ブライドニルセン。
3位はランエボIXを駆るマーティン・プロコップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初音ミクZ4、2009体制発表

初音ミクZ4のスーパーGT2009シーズン参戦体制と新デザインが、昨日行われた「ワンホビ9」で発表されたそうです。

2009年シーズン チーム新体制、車両新デザイン発表のお知らせSTGT痛車チーム広報課 ☆ 初音ミク× BMW☆

>スポンサー: 第1期個人スポンサー 693名

前に坂東組のブログで個人スポンサー2000人という噂がありましたが、実際には個人スポンサード先行予約の667人を少し上回る程度の人数だったという事ですね。それでもこの(マスコミが騒ぎまくる)不況の中で辞退する人もいたと想像される訳で、これだけの個人スポンサーを集められたのは快挙だと思います。
ところで、2009年第1期個人スポンサーリストのパネルが公開されていたということで、初音ミクみくさんが写真を掲載されています。

出た!初音ミクZ4 2009年第1期個人スポンサーリストのパネル!初音ミクみく

私は5000円だけなので一番下の方にHNが掲載されていました(^^ゞ
一番上の方の人は幾ら振り込んだんでしょうね?
そういえばWRCの方ではジジ・ガリ選手がWRC参戦にあと50万ユーロが必要(WRC PLUS 2009年 3/6号[Amazon]を参照)だという話ですけど、やっぱり私には出せても5000円が限度です(;>_<;)


ところでグッスマが1/24初音ミクZ4を展示していたそうです。

ワンホビ9 ご来場頂き誠にありがとうございましたGSRレポート

完成モデルなのかしらキットモデルなのかしら?


■2月16日追記
2009シーズン チーム新体制および新カラーリング発表会のお知らせStudie GLAD Racing公式ホームページ

公式HPにプレスリリースが掲載されました。


初音ミクBMW Z4がパワーアップして今季もGT300に挑戦!SUPERGT.net

スーパーGT公式にも記事が!


本気の痛車が2009年もSUPER GTに殴り込み!ASCII.jp

もちろんASCII.jpも記事を掲載。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009WRC第2戦ラリー・ノルウェーDAY1

SS9: Sebastien Loeb takes the rally lead on Friday’s final stagewrc.com
WRC:Rd.2 ノルウェーラリーLeg1結果(2/13)FMotorsports WRC
<DAY1-1>WRC第2戦 ラリー・ノルウェー
<DAY1-2>WRC第2戦 ラリー・ノルウェーCar@nifty
WRC第2戦ノルウェー:デイ1はローブがトップ。ペター、P-Gもベストをマークし5、6位AUTOSPORT WEB)※要登録

スーパーSSのSS1でトップタイムを獲ったのは中古クサラWRCで参戦のペター・ソルベルグ。まあSS1は距離が短いからw
SS3・9でトップタイムを獲ったセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)が1日目首位。SS2・4・5・8でトップタイムを獲ったミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)がSS9でスローダウン(スタッドが抜けたと弁明)し、2秒6差で2位。ミッコから23秒6差で3位につけるのはヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)。
昨年までスズキで走っていたP-G・アンダーソンが中古ファビアWRCを駆ってSS6・7でトップタイムを獲るなどの活躍をしています。
…最新WRカー乗りながら中古WRカーに負けているドライバーってwww いや、まあ、「実力より金」とか「実力より親の力」というドライバーばかりではないですけどw

1日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
3位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
4位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
5位 ペター・ソルベルグ※
6位 P-G・アンダーソン※
7位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
8位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)


P-WRC: Sandell bags big lead in Productionwrc.com
DAY1 Report新井敏弘オフィシャルサイト

PWRC開幕となる今ラリーで1日目首位に立ったのはシュコダ・ファビアS2000を駆るパトリック・サンデル。
2位は2分8秒9差でランエボIXを駆るマーティン・プロコップ。
3位は首位から2分35秒2差でランエボIXを駆るアルミンド・アラウージョ。
新井敏弘選手はシェイクダウン時にトラブルでエンジン交換して5分のペナルティを受けてのスタートでしたが、SS2ゴール200m手前でエンジンストップ、そのままゴールしたもののエンジンが動くことはなくリタイアに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油記録(2009/02/14)

レシート昼休みに1月24日以来の会社近くのJOMO(Self)に寄ってレギュラーを38.97L給油。
前回給油時からの走行距離は511.5km。
燃費は約13.1km/L。
だんだんガソリン価格が上がっていきますね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

で、機種変更してきた

W61CA買うのは諦めました。
で、会社から30分ちょっと走ってauショップに行って、
左:W63CA 右:A5407CAW63CAに機種変更してきました。ツーカー時代から数えて5台目の携帯、auとしては3台目、カシオとしては2台目です。
シンプルコース、24回払いです。月末だったら一括払い出来たんだけどねぇ…。
ACアダプタはサービスして貰えたけど、microSDは高かったので未購入。しかもショップを出るときには既に午後8時を過ぎていて、電器屋に寄ることも出来ず。

切腹(違今まで使っていたA5407CAはどうしようもないので、廃棄処分をお願いしたら、その場で機械を使って穴明けされました。
携帯もハラキリとは、さすが日本の会社やでー(偏見

ちなみに2004年6月製造のこの携帯、54ヶ月も使っていました。

田舎はコレだからw帰宅後に早速ワンセグ視れるか確認してみたらコレw

        ∧∧
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄

| | コメント (5) | トラックバック (1)

帰りの国道296号は混んでいた

某メーカー系中古車ショップSABのついでにと思って、中古車を見に某氏の勤務先である某メーカー系中古車ショップにまで行ってみた。
地元と同じで4WDの軽1BOXバンって無いもんだね。あるのは2WDばかりなり~。
あ、私が買う訳じゃないです。会社が検討中なだけで。

それはそうと、お仕事中で忙しい中、突然の訪問で申し訳ありませんでした>某氏。


追伸1
国道16号沿いと国道296号沿いのGSの価格差にビックリ。

追伸2
SAB1階の携帯ショップは無くなっていました。

追伸3
昨年の春モデルなんて、何処にもないよね~。(ノД`) 

追伸4
もうだめぽサブディスプレイまで、おかしくなってきたー!
光るだけで何も表示されないー!!
ヽ(;´Д`)ノ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

世界最小量産車

実際に公道を走ることができる世界最小の車GIGAZINE

GIGAZINEが世界最小量産車である「Peel P50」(Wikipedia)の事を書いていたので、チョット紹介。

「Peel P50」は全長134cm、全幅99cm、全高120cm、車重たったの59kg(!)という小さなボディに、DKWの49ccエンジンを搭載。3速MTを介して最高速は61km/hを謳っていたマイクロカーです。当然一人乗りで後輪は1輪しかない3輪車。リバースギアがないので後退するには、ボディ後部のキャリングハンドルを持って引っ張るか、後部を持ち上げてその場で180度回転させるのだそう。軽量ボディに小排気量エンジンの組み合わせなので、燃費は2.8L/100kmを誇ります。

ところでこのクルマのこともTopGearが取り上げたことがあります。

Tiny a-PeelTopGear

こんなにちっちゃい車でも、身長196cmもあるジェレミー・クラークソンが乗ることが出来ます…。
ってドコ走っているんですかっ!www

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ペター・ソルベルグ、新チーム結成!

Back to the rootsPetter Solberg
Petter Solberg returns wrc.com
Never Give Up, Petter!イヌスケのそれでもラリーは続くのだ!
ペター・ソルベルグ、新チームを発表AUTOSPORT WEB)※要登録

今月12~15日に開催されるWRC第2戦ラリー・ノルウェーにエントリーはしていたペター・ソルベルグですが、新チームの結成を発表しました。
チーム名は「Petter Solberg World Rally Team」(そのまんまやん)。
ドライバーはペター、コドライバーはフィル・ミルズのコンビ。
チームマネージャーはSWRTにいたことがあるケン・リード。
チーフエンジニアはSWRTでペター車担当だったことがあるフランソワ・クサヴィエ・ドゥメゾン。
マシンがメルセデスっぽいカラーリングの2006年スペックのシトロエン・クサラWRC。アクティブ前後デフらしい。一説には2001年製造の車だそうですが、中古のクサラWRCというと2007年のクロノスとマンフレッド・ストールの苦闘を思い出してしまうのですが…。大丈夫かな?そもそもアクティブデフでもOKなのか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぐはっ!ケータイが…

JustMyShopからのお届け物帰宅したら、こんなのが届いていた。




一太郎2009ジャストシステム一太郎2009のバージョンアップ版が届いたのだ。
個人的には「一太郎を買った」というより「ATOKの最新版を買った」気分の方が強かったりする(笑

支払い方法はコンビニ払い(後払い)を選択しているので、近日中に代金を払い込みしなければならないのだが。
そんな時に、不注意から携帯電話(A5407CA)を床に落としてしまった。そして…
液晶終了液晶画面が壊れてしまった。 ・゚・(つД`)・゚・
通話は出来るのだが、これだと正しい番号を入力したかどうかが分からないし、アドレス帳が見られないし、メールを読むことが出来ない。

という訳ですので、私のケータイのメールアドレスをご存じの方々につきましては、私が機種変更するまではメールを見ることが出来ませんので、ご了承のほど宜しくお願いいたします。仮に送られても機種変更の際にメールの内容は引き継げないそうなので、新機種で見ることも出来ません。

今のところ、auのどの機種にするかは決めていません。一太郎の代金を払い込むのが先なので、機種変更するのは今月10日以降。それまでに機種と料金プランを決める予定です。ちなみに他キャリアに乗り換える気は全くございません。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

三菱、ラリーレイドから撤退

三菱自動車、ダカールラリーのワークス活動終了について三菱自動車
三菱、ダカールラリーから撤退Car Watch
三菱自動車、ダカールラリーから撤退表明FMotorsports WRC
三菱、ダカール・ラリーから撤退イザ!




勝てない

2009年は4台中3台リタイア、生き残ったのも何とか10位



金無い

2008年度通期の業績について、600億円の赤字になる見通し



どうしようもない

(業績が大幅に悪化しているときに、モータースポーツ活動に対する理解が日本では得られにくい)




世知辛い世の中やね。
ε-(;ーωー)フゥ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009WRC第1戦ラリー・アイルランドDAY3

Loeb wins Rally Ireland! wrc.com
2009年アイルランド:ローブ優勝!WRC JAPAN
WRC:Rd.1 アイルランドラリーLeg3結果(2/01)FMotorsports WRC
<DAY3>WRC第1戦 ラリー・アイルランドCar@nifty
WRC開幕戦アイルランドはローブが優勝。シトロエンは1-2フィニッシュを達成AUTOSPORT WEB)※要登録

2009年のWRC初戦はセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)が優勝。ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)も2位ということで、シトロエンにとって素晴らしい出だしとなりました。

というわけで以下の結果に。
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
5位 クリス・アトキンソン(シトロエン-ジュニア)
6位 セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)※
7位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)※
8位 カリッド・アルカシミ(BP-フォード)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

クリス・アトキンソン(シトロエン-ジュニア)はSS15でヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)を抜いて4位に上がったものの、SS18でコースオフし大幅にタイムロスしたことから逆転を許し、5位でフィニッシュ。


J-WRC: Aaron Burkart takes first Junior victorywrc.com

今ラリーはJWRC(ジュニア世界ラリー選手権)の開幕戦でもあります。。
優勝したのは今季からスズキ・スイフトS1600にスイッチしたアーロン・ブルカルト(2008年JWRCランキング2位)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

給油記録(2009/02/02)

レシート会社の帰りに昨年9月14日以来の自宅の隣の市の昭和シェル(Self)でレギュラーを15.41L給油。
前回給油時からの走行距離は204.1km。
燃費は約13.2km/L。
再びレギュラー単価がリッター100円に(´・ω・`)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そしてやっぱり彼らもやってくるのか?

Smart1998年、「初代スマート」発売。
599ccの直3エンジンを後部に搭載するRR。
2人乗り。




小貴族2007年、「小貴族」登場。
関連記事
0.9~1.1Lのエンジンを前部に搭載するFF。
4人乗り。



Smart2007年、「2代目スマート」発売。
999ccの直3エンジンを後部に搭載するRR。
2人乗り。




iQ2008年、「トヨタiQ」発売。
1Lの直3エンジンを前部に搭載するFF。
4人乗り。



そしてアノ国も、この手の車を作るらしい。

Hyundai's iQ rivalAUTOCAR.co.uk
Hyundai planning Toyota iQ rivalAutoblog

この手の車の「起源を主張」することは、いくらなんでも無いとは思うけど…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メロンブックス・ラリーチャレンジ第2期始動!

MELONBOOKS CAR-RALLY-CHALLENGE PROJECTメロンブックス
メロンブックス・ラリーチャレンジ2009メロンブックス・ラリーチャレンジ メロン号東奔西走

2008年、JN-1クラスチャンピオンとなった「メロンブックス BRIG キャッツ DL シティ」。
2009年はどうするのかと思っていましたが、ドライバーの廣瀬康宏選手が1年間休止ということで、新しいドライバーに浜孝佳選手! 浜孝佳選手というとらき☆すたランサーで有名なダートトライアルで活躍している選手ですが、全日本ラリー選手権・全日本ダートトライアル選手権の両方に参戦するとの事。


2009年マシン 『メロンブックスADVANランサー』メロンブックス・ラリーチャレンジ メロン号東奔西走

参戦マシンはランエボVII!


2009年参戦イベントメロンブックス・ラリーチャレンジ メロン号東奔西走

全日本ラリー選手権は、第5戦「ラリー北海道」・第7戦「新城ラリー」・第9戦「FMSC吉野ヶ里マウンテンラリー」の3戦。
全日本ラリー選手権は、第2戦「RASCAL SPRING TRIAL IN KYUSYU」・第3戦「モンテカルロカップ ダートトライアルin広島」の2戦。
計5戦に参戦する予定とのこと。
関東からだと遠いなぁ~。

激戦のJN-4クラスでどこまで戦えるのか、楽しみにしております!!


MELONBOOKS CAR-RALLY-CHALLENGE PROJECT
MELONBOOKS CAR-RALLY-CHALLENGE PROJECTメロンブックス
メロンブックス・ラリーチャレンジ メロン号東奔西走
メロンブックス・ラリーチャレンジ メロン号東奔西走

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009WRC第1戦ラリー・アイルランドDAY2

SS14: Loeb and Sordo first and second at the end of day twowrc.com
WRC:Rd.1 アイルランドラリーLeg2結果(1/31)FMotorsports WRC
<DAY2>WRC第1戦 ラリー・アイルランドCar@nifty
WRCアイルランド、ローブがデイ2も首位を堅持AUTOSPORT WEB)※要登録

1日目に続きヘビーウエットの中で行われた2日目。
上位陣は排水性が不足しているターマックタイヤではなく、(雪が降った時用にピレリが用意していた)スタッドレス・スノータイヤを装着!タイヤカットが認められない弊害が今ラリーにも。昨年のウェールズ・ラリー・GBの時は、それすらも無かったので、かなり問題になっていましたが。
そんな悪天候の中、SS12以外でトップタイムを獲りまくったのは首位のセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)。
ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)はSS12でトップタイムを獲ったものの、シトロエン勢に追いつくことが出来ません。

2日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)
5位 クリス・アトキンソン(シトロエン-ジュニア)
6位 セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)※
7位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)※
8位 カリッド・アルカシミ(BP-フォード)※
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

一方で4位争いが激化しており、コンラッド・ローテンバッハ(シトロエン-ジュニア)がSS9でコースアウトしてリタイア、セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)もSS9でコースアウトして後退するものの、クリス・アトキンソン(シトロエン-ジュニア)がセカンドタイム・サードタイムを連発し、ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)との差を4秒7で2日目を終えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス数500,000hit!ありがとうございます

累計アクセス数500k達成!
昨年3月16日に300,000hit達成してから10ヶ月半ほどで200,000のアクセスがあり、累計アクセス数500,000を突破しました!

これも日頃から閲覧・コメント・リンク・トラックバックしていただいている皆様のおかげだと思っております。どうもありがとうございますm(__)m

自分で踏んだwというか自分で「500,000ゲット」ってどうよ?
WRCの記事書くかね、と思ったら偶然だけど(汗

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »