« これには勝てない | トップページ | 2009WRC第3戦キプロス・ラリーDAY2 »

2009WRC第3戦キプロス・ラリーDAY1

End of day one: Sebastien Loeb leads Cyprus Rallywrc.com
2009年キプロス:デイ1の結果WRC JAPAN
WRC:Rd.3 キプロスラリー1Leg1結果(3/13)FMotorsports WRC
<DAY1>WRC第3戦 キプロス・ラリーCar@nifty
WRCキプロス:デイ1はローブの勢い止まらず ソルドが続きシトロエンワンツーAUTOSPORT WEB)※要登録

今回はミックスサーフェイスで行われるキプロス・ラリー。1日目はターマックとなるものの、タイヤはグラベル用のみ。
そこでセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)はシェイクダウン時にタイヤをわざと摩耗させ、溝を浅くすることによってタイヤブロックの変形をなるべく少なくする作戦に出て、これが当たったのかSS1~5で5連続トップタイムを獲って2位のダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)に41秒8もの差を付ける余裕のリードを築くことに成功。

1日目終了時の上位陣の順位は
1位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
4位 ヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)
5位 ペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)※
6位 セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)※
7位 エフゲニー・ノビコフ(シトロエン-ジュニア)
8位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

Road accident takes Henning Solberg out of today’s competitionwrc.com

ヘニング・ソルベルグ(ストバード-フォード)がSS1に向かう途中のリエゾン区間で一般車両と衝突してデイ撤退というアクシデントが。
怪我人が出なかったのは不幸中の幸いというべきでしょうか。


P-WRC: Araujo on Production pole position for day twowrc.com
DAY1 Report新井敏弘オフィシャルサイト

PWRCの方はランエボIXを駆るアルミンド・アラウージョが首位。
2位は33秒2差でシュコダ・ファビアS2000を駆るパトリック・サンデル。
新井敏弘は首位とは2分54秒7差の5位。


J-WRC: Perfect day for Prokopwrc.com

JWRCの方はシトロエンC2S1600を駆るマーティン・プロコップが首位。

|

« これには勝てない | トップページ | 2009WRC第3戦キプロス・ラリーDAY2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/44359436

この記事へのトラックバック一覧です: 2009WRC第3戦キプロス・ラリーDAY1:

« これには勝てない | トップページ | 2009WRC第3戦キプロス・ラリーDAY2 »