« ケン・ブロックは何かを企んでいるようです | トップページ | 第二期スポンサー募集予告 »

2009WRC第4戦ラリー・ポルトガルDAY1

Hirvonen leads Rally Portugal after day onewrc.com
2009年ポルトガル:デイ1の結果WRC JAPAN
WRC:Rd.4 ポルトガルラリー1Leg1結果(4/03)FMotorsports WRC
<DAY1>WRC第4戦 ラリー・ポルトガルCar@nifty
WRC第4戦ポルトガル:デイ1はヒルボネンが制す。復帰グロンホルムは4番手AUTOSPORT WEB)※要登録

SS2・3と連続トップタイムで首位を走っていたヤリ-マティ・ラトバラ(BP-フォード)。だがSS4でコースオフして激しく横転、リタイアに。

これだけ激しいクラッシュ(ロールケージ一部折れ曲がってる!)でも、ラトバラもコ・ドライバーのミカ・アンティラも無事だそうですが、速いけど危なっかしいというか…、慎重さが足りないのかね?

その後、代わって首位に立ったのはダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)でしたが、SS5で交差点をオーバーシュートして大幅にタイムロス。
そして1日目終了時点で首位に立ったのはミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)という事に。

1日目終了時の上位陣の順位は
1位 ミッコ・ヒルボネン(BP-フォード)
2位 ダニエル・ソルド(シトロエン-トタル)
3位 セバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)
4位 マーカス・グロンホルム(スバル-プロドライブ)※
5位 ペター・ソルベルグ(シトロエン-PSWRT)※
6位 セバスチャン・オジェ(シトロエン-ジュニア)※
7位 マシュー・ウイルソン(ストバード-フォード)
8位 エフゲニー・ノビコフ(シトロエン-ジュニア)
(※が付いているのは非マニュファクチャラーエントリー)

首位のミッコと2位のソルドの差は15秒。ソルドと3位のセバスチャン・ローブ(シトロエン-トタル)との差は3秒。ローブとプロドライブのインプレッサ2008を駆る4位のマーカス・グロンホルムとの差は5秒9。マーカスと中古クサラを駆る5位のペター・ソルベルグとの差は18秒3。いつもこのぐらいの闘いをして欲しいものですが。


Local ace Araujo hits the front in P-WRCwrc.com

PWRCの方はランエボIXを駆るアルミンド・アラウージョが首位。


Kosciuszko overcomes intercom drama to lead J-WRCwrc.com

JWRCの方は、スズキ・スイフトS1600を駆るミハエル・コシュツシュコが首位。

|

« ケン・ブロックは何かを企んでいるようです | トップページ | 第二期スポンサー募集予告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/94769/44565297

この記事へのトラックバック一覧です: 2009WRC第4戦ラリー・ポルトガルDAY1:

« ケン・ブロックは何かを企んでいるようです | トップページ | 第二期スポンサー募集予告 »